パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート

【パタヤグルメマップ完成】厳選!まずはここへ行けパタヤ飯

投稿日:


ブログ開設3周年記念&盆休み直前特集企画として、ブログ開始以降にパタヤで食べ歩いてきたグルメレポートをまとめておきます。
たぶん、ここまで詳しくパタヤのローカルグルメレポートを重ねてきたサイトやブログはないはず。

地図も作りました。
直感的にどのあたりの場所が把握しやしくなったと思います。食べ歩きもできますね。
手前味噌ながら、パタヤ最強グルメマップです。

グルメレポートの総数は294記事。うち、バンコクやイサーンなどをのぞき、パタヤに関するレポートが276記事。
ただし、高級店や准高級店はほとんどありません。
基本ローカル、基本安食堂、基本屋台、基本安ファラン飯です。異議や異論は認めません。この方針に賛同していただける方のみ御覧ください。

チェバーン、ジェイトー、マリンシーフード、BEER GARDEN、KISS FOOD、Loaf、VOLAREなどなど、昔はよく通っていたが現在は疎遠となっているようなレストランも入っていません。(軽く記事内で紹介している箇所はあるけれど。)

他にも抜け落ちている有名店はたくさんあるはず。
一人で全てはカバーできません。なるべく開拓していくつもりですが、とりあえずこんなところで。

300記事近いグルメレポートをいくつかのカテゴリーに分けておきました。
これで目的の料理が探しやすくなったかと思います。

また、これを機会に過去記事に手を入れてます。
リピートした店は追加情報を、閉店してしまった店はその記載を。
同じレストランでも複数の記事がある場合、一番最初にアップした記事に、その後の情報を追記しています。

一度読んだからいいやと思わずに、もう一度目を通していただけると幸いです。

「でも、こんなに店や料理があったら、どこへ行っていいかわからん!」
そんなパタヤグルメ初心者の方に、おのおの厳選してリストアップしておきます。なるべくパタヤ中心部でソンテウないし徒歩で行きやすい場所を優先させています。

SPONSOR LINK



パタヤグルメ地図

まずは、パタヤグルメマップからどうぞ。

地図上のマークをクリックすると、該当記事へのリンクや簡単な説明文、画像が出てきます。(一部、画像漏れがありますが、おいおい追加しておきます。)
ブログ上のカテゴリーとは完全に一致はしていません。グーグルマップの仕様上、いろいろと制限があり、これが限界です。

地図

地図上がマークだらけで見にくいかもしれませんが、拡大するなりして、目的のグルメを探してみてほしい。
スマフォに地図をダウンロードしておくと、歩きながらGPSで位置が判明します。ただし、マーキングは意外とテキトーなんで、だいたいこのあたりということで、あとは現地で探してください。

パタヤグルメレポートカテゴリー一覧

大雑把なカテゴリーわけしておきました。

同一記事内に複数の料理を取り上げていて、カテゴリーがダブっているケースもあります。
たとえば、カオマンガイとクイティアオの両方を扱う店舗の場合、どちらのカテゴリーにも属しています。

以下、クリックすると、該当のカテゴリー移動します。

全記事リンクを貼ろうかと思ったが、あまりにも長大なんでやめておきます。
各カテゴリーからたどるか、サイトマップからのぞいてみてください。

サイトマップ(記事一覧)

厳選!まずはここへ行っておけ、パタヤ飯

-グルメレポートがありすぎて、どこへ行ったらいいのかわからん
-手っ取り早く、おすすめの店を教えてくれ

そんな声にお答えして、ざっくり料理ごとにリストアップしておきます。
なるべくパタヤ中心部にあって、バイクで遠出をせずに済むような場所に絞っておきます。それでもサードロードへ出る必要があるのはご勘弁を。サードロードは安くてうまいローカル飯の宝庫なもんで。

ローカルタイ食堂

ソイブッカオ名無し食堂のおすすめメニュー紹介
ソイエキサイト脇道の食堂「ヌアン」は日本語メニューあり。味良し、使い勝手良し。

ソイブッカオ住人なら、この2店舗は欠かせない。
まずは、名無し食堂から始めるのが基本です。

タイ料理レストラン

カオトムプラジャンバンのヌアヤーンがうまい。ヤムプーマーやクンパオもいける。

オーソドックスなタイ料理からイサーン料理、はてはシーフードやフルーツシェイクまでなんでもおいしくて、値段が安くて、雰囲気もいいという、パタヤ屈指のレストラン。
グループでパタヤを訪れているなら、必ず訪れるべし。

カオマンガイ

復活した旧ビーチクラブ前カオマンガイ屋は、イートイン可能。味はそのまんま。
【値上げ】ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台。鶏肉はやっぱりおいしい。
パタヤで一番おいしいと評判のカオマンガイ屋は、むしろスープが絶品だった@フードランド前

とりあえず、この3店がパタヤのカオマンガイ御三家でしょう。
どこを訪れても満足できるはず。

個人的には最近できたTREE TOWN内のカオマンガイ屋もプッシュしておきたい。

TREE TOWN PATTAYAの新しいカオマンガイ屋はうまい。エッグボムもどうぞ。

カオヤムガイセーブ

カオヤムガイセーブは、唐揚げ辛口サラダ載せご飯。ソイレンキー入り口屋台食堂でどうぞ。

フライドチキンを辛子とハーブで和えたサラダをご飯に乗せたものがカオヤムガイセーブ。
ここの屋台はかなりおすすめです。カオマンガイもおいしい。

カオカームー

タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。
ワットチャイ向かい側の屋台群でカオカームーを食べる。とろとろの豚足がうまい。

これが最高と言えるカオカームーはパタヤではお目にかかれません。
この2店舗はそこそこおいしいです。

マッサマンカレー

マッサマンカレーがうまいブッカオとパタヤカン交差点のぶっかけ飯屋

いくつか食べてきたけれど、ここのぶっかけ飯屋のマッサマンカレーはおいしい。
あと、有名なのはデンダームです。

クイティアオ

シーフードトムヤムスープなら、
これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋、マハーサムット。

LKメトロで遊んだあとに食べる締めのラーメンなら、
【追記】ブッカオ名無し食堂横のクィティアオがうまい。激辛トムヤムスープがおすすめ。

ナムトックスープなら、
ソイボンコットにあるオススメのクィティアオ屋。ナムトックのスープが絶品なり。

バミーヘンを食べるなら、
パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

巨大スペアリブ入りのトムヤムバミーなら、
ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

クイジャップユアン

24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアン食堂

ベトナム風のクイティアオです。もちもちした食感は一度食べる価値あり。

カオソーイ

【パタヤでカオソーイ】トゥンチェンマイ2号店

カオソーイの名店「ルアンカオプン」が閉店してしまったので、サードロードのトゥンチェンマイ2号店がいいかなあと。

唐揚げ

まさかの唐揚げ一個2バーツ?パタヤ至高のフライドチキン。

パタヤで一番うまいフライドチキンと評判のお店。
たしかにうまいです。

ムーピン

夜間営業のムーピン屋台@ソイチャイヤプーン入り口

まあ、どこで食べても同じような味なのがムーピン。正直、どこでもいいです。

パートンコー

タイの朝食といえば、パートンコー(揚げパン)。練乳シロップをつけて食べると病みつきの味だ。ソイブッカオでどうぞ。

もう、ここしかないです。パタヤ屈指の有名パートンコー屋台。

カオニャオマムアン

今が旬!一度食べると病みつき?カオニャオマムアンは、もち米にマンゴーをのせた甘くておいしいタイ名物お菓子

マンゴーをもち米と一緒に食べるスイーツ。ここが屈指の有名店。おいしいよ。

ムーガタ

シーフードまで食べ放題にするなら、
セーチュアン。199バーツでシーフード焼き放題のムーガタ屋。

食べ放題ではなくて、オープンレストランの雰囲気も味わうなら、
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

チムチュム

ソイブッカオで気軽にチムチュムなら、
ブッカオでチムチュムを食べる@ソイテンモー

土鍋ではないけれど独特のスープを飲みたいなら、
ムーガタとチムチュムとカラオケの店、PANPAN(パンパン)

イサーン料理

どローカルで安くてうまいイサーン料理レストランなら、
サードロードの安くてうまいイサーンレストラン、ティーラーブセーブ。おすすめはトムセーブ。

ナムトックムーなどを屋台で持ち帰るなら、
ソイブッカオ市場前のイサーン料理屋台がうまい。ガイヤーン、ナムトックムー、ラーブ!

シーフード

ナックルアのシーフードマーケットで海鮮三昧。公園にゴザを敷いて食べる休日。

ちょっと遠いけど、市場で新鮮な海産物を購入して、その場で焼いてもらって公園でゴザ敷いて食べるのは最高の休日の過ごし方ですよ。

ブレックファースト

RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり
パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

100バーツで食べられるブレックファーストとしては、この2店がパタヤ最強です。
ソイレンキーへ行きましょう。

ステーキ&洋食

安くてうまいステーキなら、
ローカルだけど本格派!サードロードのステーキ屋ガオライサイサーム。おすすめはポークチョップ。

コルドンブルーがうまいのは、
セイラーバー&レストランのコルドンブルー。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。

フィッシュアンドチップスとバーガーなら、
フィッシュアンドチップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。

日本食

【大幅メニュー追加】パタヤのローカル日本食屋 JUMBO SUSHI。カツ丼が好き。

ローカル食堂なのに、味は日本のもの。

まとめ

とりあえず、ブログ開設3年、これまで食べ歩いてきたパタヤグルメレポートの集大成となりました。
完全に独断と偏見で選んでます。
たぶん、まずいことはないはずですが、口に合わなくても怒らないでね。

まだまだ隠されたグルメスポットがあるはず。
パタヤグルメの探求は続く。
地図は随時追加していくので、チェックしておいてほしい。

SPONSOR LINK

-グルメレポート

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.