*

【パタヤでカオソーイ】トゥンチェンマイ2号店

公開日: : グルメレポート


夜7時半頃、晩飯を求めてサードロードを走っていると、どんぶりと箸の看板を見つけた。
バイクを止めて、メニューを眺めると、カオソーイを発見。

Tun Chiangmai2 night

はっきりと、Khao Soiと書いてある。

さっそく店内に入ってみたが、すでにカオソーイは終了、ならびに閉店時間とのこと。
店員さんから、明日の昼間に来てね~とお願いされた。

さっそく翌日、再訪問。
ようやくカオソーイにありつけた。

SPONSOR LINK

カオソーイ

昼間の明るいところで看板とメニューを見る。

Tun Chiangmai2 Khao soi (1)

Tun Chiangmai2 Khao soi (2)

ん?
どこか既視感のある看板だなあ。

金面という漢字表記も見覚えがあるなあ。

とりあえず、カオソーイガイとオーダー。

Tun Chiangmai2 Khao soi (7)

厨房は、なんだか普通の屋台っぽい。
普通のクイティアオなんかも置いてあるようだ。

店内の様子
Tun Chiangmai2 Khao soi (4)

無料の水あり。氷入りグラスを持ってきてくれる。

すぐにカオソーイ到着。

Tun Chiangmai2 Khao soi (5)

このカオソーイにも見覚えがあるような気がする。

まあとにかく食べよう。

Tun Chiangmai2 Khao soi (6)

乾麺は細いタイプ。卵麺は中太でしっかり茹でてある。

鶏肉の煮込みもばっちり。身がほろほろ状態。

スープは、それほど辛くない口当たりだが、あとからピリッと辛さが追いかけてくる。
思ったよりカレー風味は少なめだが、ダシはよく出ている。

うん、うまい。

でもやっぱり、この味にも覚えがある。舌が忘れない。でも思い出せない。
どこかもやもやしたまま完食。

お会計は50バーツ。
ついでに、店員さんに店名を聞いてみる。
答えは、「トゥンチェンマイ」

ああ、パタヤカンのチェンマイレストランと同じじゃないか。

chiangmai-restaurant-pattaya-5

関連記事:パタヤのチェンマイ料理レストランでカオソーイを食べる。あと、深夜食堂とたこ焼き情報。

どうりで、看板もメニューも味も一緒のはずだ。

サードロードは2号店だそうな。
でも、1号店はすでに閉店している。

現在の1号店の様子
Tun Chiangmai1

完全撤退してますな。深夜食堂はオープンしているけど。
1号店よりも価格は安く設定されている。土地代が違うんで当然か。

2号店の営業時間は午前中から夜7時くらいまで。昼間に訪れましょう。

地図

場所は、サードロードのソイ3の角にある。

Tun Chiangmai2 Khao soi (3)

ソイを挟んですぐ隣にゴルフ練習場(打ちっぱなし)のPattaya Drinving Rangeあり
Pattaya drinving range

これでサードロード沿いにカオソーイ屋は2軒目となった(発見したかぎりでは)。

関連記事:パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂。
関連記事:サードロードのカオソーイ食堂「ルアンカオプン」に、日本語看板とメニューができていた。マッサマンカレーもおいしいよ。

よりクリーミーな味わいが好きな人は、ルアンカオプンへ
本場チェンマイ仕込みの直球カオソーイが食べたい人は、トゥンチェンマイ2号店へ。
サードロードはちょっと遠いよという人は、フードコートでお手軽にカオソーイをどうぞ。

関連記事:セントラルマリーナ(ノースパタヤビッグC)のフードコートでカオソーイを食べる
関連記事:パタヤでカオソーイ1日2連発。COOL HOUSEとセンタンフードコート。

おすすめは、新しくできたセントラルマリーナのほうです。ここのカオソーイは辛めです。

SPONSOR LINK

関連記事

LEELAカフェ (4)

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant

パタヤのカフェシリーズ。 今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee &a

記事を読む

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋のヤムガイ

カオヤムガイセーブは、唐揚げ辛口サラダ載せご飯。ソイレンキー入り口屋台食堂でどうぞ。

ソイレンキー入り口にあるカオマンガイ屋台は、以前に紹介した。 カオマンガイとカイマ

記事を読む

クイティアオトムヤム (2)

クイティアオトムヤムタレー屋台。イカとエビ入りのトムヤムラーメン@サードロードセブン前

サードロードのソイ13入り口、セブンイレブン前で営業している屋台。 基本はクイティ

記事を読む

Sala daeng khao soi (1)

サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと。 朝飯を求めて近所を散策し

記事を読む

boat%e3%80%80breakfast-1

【パタヤのファランな朝食】BOATのアメリカンブレックファースト70バーツ

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回は、セカンドロード沿いにあるBOATにお邪魔しま

記事を読む

Ocean noodle mahasamut (8)

ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。 カニの旨味やエキスと

記事を読む

49バーツポークステーキ (2)

サードロードの新しいステーキ屋は、49バーツぽっきり。Steak Khun Chay。

サードロードのソイボンコット(ソイ18/1)入り口近くに新しいステーキ屋がオープンしている。

記事を読む

ブッカオ火金市場のクイジャップ (4)

ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

ブッカオとパタヤタイ交差点近くで、火曜日と金曜日限定で開かれる市場がある。 通称、ブッカオ火・

記事を読む

パタヤタイのカノムジーン (2)

パタヤタイのカノムジーン屋は種類豊富。ウォーキングストリートからも近くて便利。

カノムジーン タイ風カレーそうめんとも言うべき「カノムジーン」 カノム=お菓子

記事を読む

malee-breakfast-5

MALEEのブレックファースト69バーツと99バーツは、可もなく不可もなし

MALEEは、洋食が気軽に食べられるパタヤの有名店だ。 ソイハニーやブッカオの病院前脇道に店舗

記事を読む

アドステア

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑