*

【パタヤでカオソーイ】トゥンチェンマイ2号店

公開日: : グルメレポート


夜7時半頃、晩飯を求めてサードロードを走っていると、どんぶりと箸の看板を見つけた。
バイクを止めて、メニューを眺めると、カオソーイを発見。

Tun Chiangmai2 night

はっきりと、Khao Soiと書いてある。

さっそく店内に入ってみたが、すでにカオソーイは終了、ならびに閉店時間とのこと。
店員さんから、明日の昼間に来てね~とお願いされた。

さっそく翌日、再訪問。
ようやくカオソーイにありつけた。

SPONSOR LINK

カオソーイ

昼間の明るいところで看板とメニューを見る。

Tun Chiangmai2 Khao soi (1)

Tun Chiangmai2 Khao soi (2)

ん?
どこか既視感のある看板だなあ。

金面という漢字表記も見覚えがあるなあ。

とりあえず、カオソーイガイとオーダー。

Tun Chiangmai2 Khao soi (7)

厨房は、なんだか普通の屋台っぽい。
普通のクイティアオなんかも置いてあるようだ。

店内の様子
Tun Chiangmai2 Khao soi (4)

無料の水あり。氷入りグラスを持ってきてくれる。

すぐにカオソーイ到着。

Tun Chiangmai2 Khao soi (5)

このカオソーイにも見覚えがあるような気がする。

まあとにかく食べよう。

Tun Chiangmai2 Khao soi (6)

乾麺は細いタイプ。卵麺は中太でしっかり茹でてある。

鶏肉の煮込みもばっちり。身がほろほろ状態。

スープは、それほど辛くない口当たりだが、あとからピリッと辛さが追いかけてくる。
思ったよりカレー風味は少なめだが、ダシはよく出ている。

うん、うまい。

でもやっぱり、この味にも覚えがある。舌が忘れない。でも思い出せない。
どこかもやもやしたまま完食。

お会計は50バーツ。
ついでに、店員さんに店名を聞いてみる。
答えは、「トゥンチェンマイ」

ああ、パタヤカンのチェンマイレストランと同じじゃないか。

chiangmai-restaurant-pattaya-5

関連記事:パタヤのチェンマイ料理レストランでカオソーイを食べる。あと、深夜食堂とたこ焼き情報。

どうりで、看板もメニューも味も一緒のはずだ。

サードロードは2号店だそうな。
でも、1号店はすでに閉店している。

現在の1号店の様子
Tun Chiangmai1

完全撤退してますな。深夜食堂はオープンしているけど。
1号店よりも価格は安く設定されている。土地代が違うんで当然か。

2号店の営業時間は午前中から夜7時くらいまで。昼間に訪れましょう。

地図

場所は、サードロードのソイ3の角にある。

Tun Chiangmai2 Khao soi (3)

ソイを挟んですぐ隣にゴルフ練習場(打ちっぱなし)のPattaya Drinving Rangeあり
Pattaya drinving range

これでサードロード沿いにカオソーイ屋は2軒目となった(発見したかぎりでは)。

関連記事:パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂。
関連記事:サードロードのカオソーイ食堂「ルアンカオプン」に、日本語看板とメニューができていた。マッサマンカレーもおいしいよ。

よりクリーミーな味わいが好きな人は、ルアンカオプンへ
本場チェンマイ仕込みの直球カオソーイが食べたい人は、トゥンチェンマイ2号店へ。
サードロードはちょっと遠いよという人は、フードコートでお手軽にカオソーイをどうぞ。

関連記事:セントラルマリーナ(ノースパタヤビッグC)のフードコートでカオソーイを食べる
関連記事:パタヤでカオソーイ1日2連発。COOL HOUSEとセンタンフードコート。

おすすめは、新しくできたセントラルマリーナのほうです。ここのカオソーイは辛めです。

SPONSOR LINK

関連記事

baritaliabygiegieバーイタリアパタヤ (3)

センタン2階にあるBAR ITALIAは、テラス席が気持ちいいイタリアンレストラン

用事があって、友人とセントラルフェスティバル(通称センタン)を訪問。 その後、センタン

記事を読む

マイクショッピングモールフードコート (6)

マイクショッピングモールのフードコート、眺めはいいけど、やっぱりしょぼかった

マイクショッピングモールとは マイクショッピングモールはパタヤ老舗のショッピングモール。

記事を読む

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

パタヤのカツカレー カツカレーが好きだ。 海外では、わざわざ日本食を食べようとはあまり思わな

記事を読む

ice-frost-bingsu-pattaya-6

パタヤで巨大かき氷。韓国式かき氷屋「ICE FROST」は噂通りの山盛りだった。

以前ちょろっとだけ日記に登場したはずの、かき氷屋「ICE FROST」。 パタヤタイのスクンビ

記事を読む

koh-chang-seafood-restaurant-9

カブトガニも食べられる。タイ・チャン島の安くてうまいシーフードレストラン。

タイ東部の島、チャン島(チャーン島、コチャーン)。 島だけあってシーフードが豊富なのは当たり前

記事を読む

Chicken steak kai gata

パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスクンビット寄りにある。 以前レ

記事を読む

カオチー屋台 (3)

カオチーは、ラオス名物フランスパンサンドイッチ。あふれかえるパクチーが魅力だよ。

ラオスは元フランス領。フランスのパンといえば、フランスパン(バゲット)。 バゲットをサ

記事を読む

ラーメンチャンピオンのカツライス (2)

ラーメンチャンピオンでカオムートートと注文するとカツライスが出てきた

カツ丼が食べたくなった。 海外滞在中でも日本食へのこだわりは、ほとんどない。 これまで海

記事を読む

tuktuk-noodle-soup-2

トゥクトゥク屋台のクイジャップユアンを年越しうどんがわりにした

年が明けても、年越しそばは食べられずじまい。 いや、関西人のわたしとしては、そばよりもうどんが

記事を読む

ホーモックガイ (3)

天秤屋台で購入したホーモックガイサイピー。鶏肉のバナナ葉っぱ包み蒸し。

タイの街角では、いまだに天秤をかついで行商する人がいる。 パタヤでも、ちょこちょこ見かける。

記事を読む

アドステア

アドステア

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

Asoke noodle soup (4)
手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見

Bangkok bank ATM free coke (1)
バンコク銀行ATMで外国のクレジットカードを使うとコーラ1本プレゼント中

どうでもいいようなプチお得情報を一つ。 タイのバンコク銀行A

→もっと見る

PAGE TOP ↑