「タイ国内情勢」 一覧

バンコクやパタヤの夜間外出禁止令は短縮、店内飲酒とバー営業は禁止のまま

2021/10/15   -タイ国内情勢

10月14日のCCSA本会議にて、10月16日から施行される規制措置について決定された。 夜間外出禁止令は短縮となり、店の営業時間は延長となる。 店内飲酒とバーの営業再開は禁止のままだ。 ゾーニング変 ...

プーケットとサムイへのタイ国内旅行制限緩和に。店内飲酒は再開済み。

2021/10/12   -タイ国内情勢

サンドボックスで外国人観光客に開放済みのプーケットとサムイ島。 感染を抑えて、外国人観光客受け入れを維持するために、国内旅行者には厳しい入境措置を取っている。 プーケットとサムイ島どちらも、国内旅行者 ...

タイ規制緩和とバンコク・パタヤの開放は木曜日のCCSA会議にて決定

2021/10/11   -タイ国内情勢

10月1日に実施されたタイの規制緩和。 国内での事業再開や、入国時の隔離期間短縮など多くの緩和がなされた。 ただ、ダークレッドゾーンゾーンでの夜間外出禁止令などは継続している。 10月1日から最低15 ...

バンコク現況:ソイカウボーイは屋台村、スクンビットソイ23のマッサージは営業

2021/10/11   -タイ国内情勢

先日訪れたバンコクの現況レポートシリーズ。 タニヤとパッポンはすでに記事にした。 今回のバンコクの電車内で気づいたことと、アソーク周辺の状況を少し。 サイアム駅と電車内二重マスク BTS乗り換え時にホ ...

暗闇のパッポン

2021/10/09   -タイ国内情勢

2ヶ月ぶりに訪れたバンコク。 滞在したのはシーロム地区だ。 シーロムといえば、タニヤとパッポンという二大歓楽街がある。 タニヤの様子は前回の記事で。 ⇒夜のタニヤ通りは真っ暗、タニヤウォーキングストリ ...

夜のタニヤ通りは真っ暗、タニヤウォーキングストリートに牛野家復活

2021/10/08   -タイ国内情勢

約2ヶ月ぶりのバンコク訪問で、タニヤ通りの様子を見てきた。 前回は8月のロックダウン中で、店内飲食が禁止されていた時期。 タニヤ通り近辺の飲食店の多くが休業もしくはテイクアウトのみで営業していた。 1 ...

パタヤとバンコクをバスで往復:2021年10月最新事情

2021/10/07   -タイ国内情勢

タイでは9月1日そして10月1日に規制緩和が実施された。特にバンコクやパタヤ(チョンブリ)などのダークレッドゾーンで大幅な規制緩和となった。 10月1日からは県間移動制限も緩くなり、県をまたぐ移動がし ...

10月1日からのタイ国内規制緩和について日本大使館発表

2021/09/30   -タイ国内情勢

在タイ日本大使館より、「CCSA決定事項第34号(規制措置の継続適用)の発出」について発表された。 10月1日からのタイ国内の規制措置詳細となる。 官報はすでに公布済みだが、日本大使館からのお知らせは ...

プーケット10月1日より店内飲酒再開に。バーは閉鎖のまま。

2021/09/29   -タイ国内情勢

10月1日よりプーケットで規制緩和が実施される。 これまで禁止されていたレストラン店内でのアルコール提供が可能となった。 バーやクラブなどナイトライフ娯楽施設は引き続き閉鎖となる。 プーケット規制緩和 ...

タイの新規感染者が1万人を下回る。パタヤは102人。

2021/09/28   -タイ国内情勢

9月28日発表、タイの1日あたり新規確認症例数が2ヶ月ぶりに1万人を下回った。 バンコクやパタヤでも状況は落ち着きつつある。 タイ国内感染状況 新規感染者:9,489人 そのうちで海外からの症例が10 ...

タイ規制緩和なれど10月もナイトライフ閉鎖と店内飲酒不可は継続

2021/09/27   -タイ国内情勢

本日9月27日のCCSA本会議にて、10月1日以降の規制措置について発表された。 タイ全土の非常事態宣言は延長となるが、バンコクやパタヤでの夜間外出禁止時間は短縮。 また営業再開業種が増える。でもバー ...

タイの観光業界はさらなる旅行制限緩和を求める。タイ開国はもう誰も信じない。

2021/09/27   -タイ国内情勢

タイでは10月1日から入国制限や国内規制緩和が検討されている。 まだ正式決定はしていないが、強制隔離期間の短縮が実現しそうな雰囲気だ。ワクチン接種済みなら、現在の14日から7日に短縮される。隔離中のP ...

タイ開国計画、隔離期間短縮、規制緩和提案内容:CCSA決定は月曜日

2021/09/27   -タイ国内情勢

9月27日にCCSA本会議が開催される。 すでに23日に小委員会で決議された項目も含め、数々の規制緩和提案が検討されることになる。 10月1日以降のタイ開国、隔離期間短縮、タイ国内の規制緩和実施などだ ...

日タイ国交樹立134周年、日本からタイにアストラゼネカ30万回分が到着

2021/09/26   -タイ国内情勢

本日9月26日は、日本とタイの国交樹立134周年記念日にあたる。 タイ外務省の発表によれば、日本からタイに寄贈されたアストラゼネカワクチン30万回分が本日朝にスワンナプーム空港に到着した。 日本とタイ ...

10月1日よりプーケットが国内外の旅行者に開放される

2021/09/25   -タイ国内情勢

プーケットサンドボックスで隔離無しで外国人観光客受け入れ再開を実施しているプーケット。 7月1日のサンドボックス開始後にプーケット県内の新規感染者が増えていった。多くが市中感染となっており、プーケット ...

タイの非常事態宣言は2ヶ月延長、タイ開国は1ヶ月延期へ

2021/09/24   -タイ国内情勢

タイでは昨年3月から非常事態宣言がずっと続いている。 何度も延長を繰り返してきており、もはや非常事態宣言が日常となった。 ただ、新たな伝染病法が内閣で承認され、非常事態法令に置き換えられるという話が出 ...

モープロムでのワクチン接種証明書とデジタルヘルスパス

2021/09/22   -タイ国内情勢

タイでワクチン接種を受けると、外国人であってもモープロムという専用アプリへの登録が可能となった。 ワクチン接種履歴やデジタルでのワクチン接種証明書が表示されるようになる。 10月以降には、デジタルワク ...

スワンナプーム空港で出発前のPCR検査とATK検査サービス実施

2021/09/20   -タイ国内情勢

現在、タイ国内線に搭乗する場合、目的地によってはワクチン接種証明書and/or陰性証明書の提示が求められる。 プーケット行きではワクチン接種証明書と陰性証明書の両方が必須だ。どちらも揃っていないとチェ ...

タイ開国を早めよとプラユット首相、COVID Free Tourist Area Sandbox

2021/09/17   -タイ国内情勢

目まぐるしく情報が変化していくタイ開国へ向けた動き。 パタヤの開放が10月1日、バンコクの開放が10月15日と変化している。 各省庁や開放予定の県によっても情報が食い違っている状況だ。 そんな中、プラ ...

来たれ金持ち外国人、タイ政府が富裕層外国人優遇措置を承認

2021/09/15   -タイ国内情勢

9月14日、タイ政府は、停滞する経済を後押しするため、長期ビザや税制優遇措置を含む「高い潜在能力(High Potential)」のある外国人を誘致するための措置を承認したと発表。 富裕層外国人の誘致 ...

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.