「タイ国内情勢」 一覧

タイは10月1日にコロナを格下げ、完全開国へ

2022/09/22   -タイ国内情勢

9月20日にタイの内閣は、タイ入国禁止疾病リストからCovid-19を除外することを承認した。これは10月1日施行開始となる。 また、10月1日から外国人観光客の滞在期間の延長することも内閣決定してい ...

タイは10月1日にコロナ終了へ

2022/08/19   -タイ国内情勢

本日プラユット首相を議長とするCCSA本会議が開催された。 タイでの感染状況は改善しており、ポストパンデミック段階へ近づいている。 CCSA本会議にて、ポストパンデミックへの移行について保健省が準備し ...

娯楽施設営業時間を午前4時まで延長するよう提案、眠らない街パタヤの復活は?

2022/08/07   -タイ国内情勢

タイでは段階的に入国制限を緩和し、外国人観光客が増えてきている。 国内規制も緩和し、娯楽施設は通常どおりに営業が可能となった。 ただ、完全復活にはまだまだ遠い。 さらなる外国人観光客誘致のため、外国人 ...

日本でもタイでもサル痘患者初確認、全世界に感染症危険情報レベル1発令

2022/07/26   -タイ国内情勢

サル痘に関してWHOが緊急事態宣言を出した。 タイミングが同じくして、タイと日本でも初のサル痘患者が確認された。 日本外務省では全世界の国に対して感染症危険情報を発出。 なにらや少々騒がしい事態になっ ...

タイの非常事態宣言は2ヶ月延長に、エンデミック化宣言は未だならず

2022/07/08   -タイ国内情勢

本日7月8日にプラユット首相を議長とするCCSA本会議が開催された。 タイは、6月末に国内規制がほぼ撤廃され、7月1日からはタイランドパスが廃止されて全面開国状態にとなっている。 ポストパンデミックへ ...

タイ保健省が感染者隔離期間短縮を提案

2022/07/07   -タイ国内情勢

タイで感染が確認されると、ガイドラインに従い、隔離治療が求められる。 無症状や軽症だと自宅隔離を選択するタイ人が多い。 外国人旅行者は自宅がないため、隔離用ホテルでの隔離治療する必要がある。 この隔離 ...

タイは7月1日エンデミック化宣言せず、隔離治療ルール変更に

2022/07/01   -タイ国内情勢

タイでは7月1日にパンデミックをエンデミック(風土病)とみなす宣言をする計画を立てていた。 ポストパンデミック時代へ移行であり、元の生活を取り戻すということでもある。 が、本日は7月1日だが、明確なエ ...

マスク着用義務解除後もバンコクのマスク着用率は極めて高いまま、BTSは100%

2022/06/25   -タイ国内情勢

タイでは6月23日の夜遅くに突然官報掲載され、マスク着用義務解除などの規制緩和措置がいきなり開始された。 てっきり7月1日開始と思われていたが、予想を裏切るスピードでの規制緩和開始となった。 関連記事 ...

タイ規制緩和即時開始!マスク着用義務は解除済み、娯楽施設営業時間延長に。タイ開国7月1日も正式決定。

2022/06/24   -タイ国内情勢

先日のCCSA本会議にて、タイ入国規制の緩和と国内規制措置緩和が承認された。 タイランドパス廃止は7月1日開始と明言されていたが、マスク着用義務などの措置の開始日は明らかにされなかった。官報掲載後に開 ...

タイでのマスク着用義務解除ガイドライン

2022/06/21   -タイ国内情勢

6月17日のCCSA本会議にて、タイ国内でのマスク着用義務が見直されて、着用義務化が解除されることになった。 完全にマスク非着用となるわけではないが、主に屋外でのマスク着用は不要となる。 正式な開始日 ...

タイ国内規制措置撤廃、娯楽施設は営業時間延長に

2022/06/17   -タイ国内情勢

本日6月17日、CCSA本会議が開催され、タイ国内の規制緩和について多くの事項が承認された。 タイ入国制限緩和についてはこちらを。 関連記事:タイ全面開国 7月1日タイランドパス廃止 医療保険加入も不 ...

タイ全土の規制解除へ、明日のCCSA本会議にて

2022/06/16   -タイ国内情勢

明日6月17日にプラユット首相を議長とするCCSA本会議が開催される。 どのような提案と議論がなされるか、おおよそ中身が見えてきた。 承認内容次第によっては、7月1日にタイは全面再開となりそうだ。 ゾ ...

タイは空港や公共の場での検温終了へ、タイランドパスと医療保険も廃止へ

2022/06/14   -タイ国内情勢

タイではエンデミックへ向けた動きが加速してきた。 7月1日にパンデミックをエンデミック(風土病)と宣言する計画を立てている。 タイはパンデミック最終段階を進んでおり、いよいよ終わりが近づいてきた。 空 ...

タイのバス運賃値上げせず、コンケーン・ビエンチャン国際バスは運行再開延期に

2022/06/13   -タイ国内情勢

世界的な原油価格高騰を受け、タイでもガソリンの値段が上がっている。 一方、タイの国内規制はほぼ撤廃され、開国状態となった。 海外からの旅行者も増え、国内旅行も活発となった。 タイ国内の長距離移動手段と ...

サメット島旅行制限を解除、ワクチン接種証明書と陰性証明書が不要に

2022/06/12   -タイ国内情勢

ラヨーンにあるサメット島への旅行規制が解除された。 6月10日付けで県知事命令が発出。 これまでサメット島に入るには、72時間以内のPCRもしくはATKによる検査陰性証明書の提示、最低1回のワクチン接 ...

マスク着用義務緩和、娯楽施設営業時間延長、タイランドパス廃止を提案へ

2022/06/08   -タイ国内情勢

6月1日よりタイは全面開国し、娯楽施設も再開が認められるようになった。 それでも規制はまだ残っている。 外国人観光客を呼び込み、経済を回復させるためには、さらなる規制緩和が必要。 新しいバンコク都知事 ...

ドンムアン空港の現状:国際線は真っ暗、国内線は活況

ひさしぶりにドンムアン空港に来た。 旅行再開にあたって最初に利用する空港はドンムアン空港だ。 まずエアアジアのタイ国内線でウドンタニーへ向かう。 ドンムアン空港には2年以上来ていない。 国際線がほとん ...

タイ全面開国初日の外国人旅行者数、タイランドパス撤廃間近、マスク義務撤廃、エンデミックへ

2022/06/03   -タイ国内情勢

6月1日にタイは全面開国となった。 すべての入国者に対する隔離と検査は撤廃された。 ワクチン接種証明書あるいは陰性証明書があれば、誰でも自由にタイに入国できる。 エンデミック化宣言へ向けて確実に動いて ...

タイ非常事態宣言2ヶ月延長、エンデミック化計画、濃厚接触者隔離不要

2022/05/21   -タイ国内情勢

5月20日のCCSA本会議では多くの承認事項があった。 6月1日からの規制緩和だ。 娯楽施設の再開と入国措置緩和が決まった。 関連記事:バンコクやパタヤでは6月1日に娯楽施設再開決定 関連記事:6月1 ...

バンコクやパタヤでは6月1日に娯楽施設再開決定

2022/05/20   -タイ国内情勢

本日5月20日にプラユット首相を議長とするCCSA本会議が開かれた。 新しいタイ国内規制措置や入国措置が決定された。 6月1日より、ついに娯楽施設再開が許可される。1年2ヶ月ぶりのナイトライフ再開だ。 ...

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.