「グルメレポート」 一覧

主にパタヤの安い食事処の紹介

カテゴリ一覧

パタヤタイ・ワットチャイ前の屋台群復活と新しいカオマンガイ屋

ウォーキングストリート近くにある大きな寺がワットチャイモンコン、略してワットチャイだ。タイ人の発音では、ワッチャイと聞こえる。 ワットチャイ前には、夜になると多くの屋台が並ぶ。パンデミック中は、当局の ...

新ファラン飯屋のHungry Gorillaでブレックファーストとシュニッツェル

2022/09/22   -ステーキ・洋食

パタヤには洋食レストランが数多い。 安さとボリュームを売りにした、通称ファラン飯屋だ。 そんなパタヤのファラン飯に新たな店が加わる。 Hungry HippoとHungry Pandaに続く、Hung ...

豚の血スープが名物のバーンメースリでカナームークロップを

最近はカリカリ豚(ムークロップ)にハマっている。 豚バラ肉ブロックを油で揚げてから乾燥させたもの。 定番のカナー炒めにしても、ガパオにしてもいいし。 で、パタヤタイに昔から気になっている豚肉レストラン ...

テパシット通りの食堂でおいしいガパオムークロップを

パタヤのテパシット通りでたまたま入った食堂。 そこで食べたガパオムークロップがおいしかった。 ガパオライスといえば、豚にひき肉を使ったガパオムーサップが一般的だが、カリカリ豚を使ったガパオムークロップ ...

パタヤアベニューのフードコートは復活したものの…

パンデミックによりパタヤでは多くの商業施設や一時閉鎖や撤退に追い込まれた。 中にはちゃんと復活したところもあるが、完全になくなったところもある。 セカンドロード沿いという好立地にありながら、ずっとパッ ...

病み上がりにはラーメンとカツ丼を、おざわラーメンとジャンボ寿司

2022/09/06   -日本食

フィリピンからパタヤ帰還直後に体調不良となった。 ずっと寝込む日々だが、徐々に体調が良くなっていく。 ATK検査では陰性だが、5日間は自主隔離した。 体が弱っているときは、ふと日本食が食べたくなる。 ...

ソイ6脇にRUNWAY STREET FOODがオープン

パタヤのど真ん中に突如として出現した飛行機が話題になったのは、パンデミックの真っ只中であったか。 ソイ6脇の空き地に巨大な機体が置かれるようになった。 フードコートができると予告があってから早1年以上 ...

リニューアルしたSophon Marketの50バーツケバブとカオカームー

パタヤのサードロード沿いにあるソーフォン市場が新しくなった。 以前から全面リノベーション工事をしていたが、いよいよ新装オープン。 ローカルな雰囲気を残しつつも、使い勝手のよい屋台村に変わった。 Sop ...

おばあちゃんのジョーク屋ふたたび、スペアリブ入りお粥とトンカツを

パタヤタイのビッグC近くにあるジョーク(お粥)と点心の店、Ar-Ma。 昨年オープンしており、おばあちゃんのキャラクターが目印だ。 ジョークと点心に加えて、コームーヤーンや日本式カレーまであるのが特徴 ...

タニヤとパッポンで唐揚げ定食2連発

2022/07/01   -バンコクグルメ

先日、シーロムに滞在した。 このあたりには日本食屋が多い。シーロム通りとタニヤ通り、それにパッポン通りにもある。 すき家だのCoCo壱番屋だの牛野家だのを過去に食べた。王将もあるし、ちゃんぽんもあるし ...

バンコクのたこ焼き屋台では、例のアレも絶賛同時販売中

2022/06/26   -バンコクグルメ

つい先日、バンコクのスクンビット地区に滞在していたときのこと。 夜、ナナからアソークへかけて歩いて移動。 路上には怪しいパッチもん売りや、怪しいおもちゃ売りや、夜を売る人たちが立っており、パンデミック ...

ジョムティエンにもファラン飯屋のCheap Charlie'sが出店、ブレックファースト89バーツ

パタヤといえば洋食天国だ。 洋食のことをファラン飯屋と呼んだりもする。 Cheap Charlie'sは、ソイブッカオ界隈では比較的新しいファラン飯屋だ。2019年2月頃にオープンしている。 関連記事 ...

パタヤのOopS EGGでとろとろふわふわオムレツサンドイッチ

この2年間というもの、観光客がいなくなったパタヤでは多くのホテルが閉鎖ないし休業を余儀なくされた。 大型ホテルでは敷地内を使って、ホテルの料理を格安で提供する屋台を出したりもしていた。 サードロードに ...

パタヤの人気ハンバーガー屋のALAN BURGERが支店を出した

2022/05/24   -ファストフード

昨年2021年のパンデミック真っ最中のパタヤで新規オープンしたALAN BURGER(アランバーガー)。 安い、うまいと評判を呼び、大繁盛するようになった。 関連記事:携帯電話ショップがハンバーガー屋 ...

市場からマッサマンカレーを持ち帰りで食べる

タイは食べ物の持ち帰り文化が発達している。 麺類だろうがスープだろうがカレーだろうがなんでもビニール袋に器用に詰めて、さくっとお持ち帰り。 できたてならばその場で食べるといいけれど、少し冷めてしまった ...

パタヤビーチの忠犬ハチ公とたこ焼き

2022/05/10   -日本食

最近オープンしたパタヤビーチのラーメン屋がある。 おざわラーメンだ。 パタヤビーチ至近という立地のわりには安めの価格設定で日本の味。特に唐揚げがうまかった。 関連記事:パタヤビーチロードど真ん中におざ ...

ソイニュープラザの新しいタイ飯食堂 ガパオムークロップがうまい

パンデミックとロックダウンによって壊滅状態となっていたソイニュープラザが復活してきた。 バービアは営業再開を果たし、屋台群には店が増えてきた。 新しくオープンしたタイ飯食堂がけっこう使えるので紹介して ...

ジョムティエンビーチ沿いのCHAO DOI COFFEE(チャオドイコーヒー)でリラックス

2022/04/26   -カフェ・コーヒー

タイのコーヒーチェーン店であるCHAO DOI COFFEE(チャオドイコーヒー)。 パタヤにも数店舗ある。 以前はパタヤカンのBIG-C Extra内にあり、たまに利用していたが、パンデミックの最中 ...

パタヤでカオニャオマムアン

2022/04/19   -スイーツ・菓子

カオニャオマムアンとは、もち米とマンゴーを一緒に食べるタイのスイーツ。 今タイではカオニャオマムアンが話題だ。 タイ人アーティストのMilliがアメリカのコーチェラフェスに出演し、ステージ上でカオニャ ...

パタヤの25バーツケバブ屋台

2022/04/12   -ステーキ・洋食

昨年末頃だったか、パタヤで25バーツのケバブ屋台を見かけるようになった。移動式屋台で場所は不定だったが、主にソイブッカオ沿いに出店していた。 25バーツという安さで注目を浴び、連日多くの客が集まるよう ...

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.