*

セントラルマリーナ(ノースパタヤビッグC)のフードコートでカオソーイを食べる

公開日: : グルメレポート


先日、とりあえず改装工事を一段落させて、オープンしたばかりのCentral Marina(セントラルマリーナ)。
ずいぶんと綺麗かつおしゃれになっている。

central-marina-pattaya-10

関連記事:【改築新装開店】Central Marina。マグロ解体ショーもすき家もフードコードもあるよ。

その中にフードコートが新設されている。
気になるメニューはいくつかあるが、まずはカオソーイを食べてみた。

SPONSOR LINK

FOOD PARKのカオソーイ

central-marina-food-park-khao-soi-4

フードコートの名前はFOOD PARK。
セントラルフェスティバル(センタン)地下フードコートと同じ名称。

センタンのフードコートにもカオソーイが売られている。

関連記事:パタヤでカオソーイ1日2連発。COOL HOUSEとセンタンフードコート。

でも、セントラルマリーナフードコートのカオソーイは、別のテナントのようだ。

central-marina-food-park-khao-soi-3

一番奥側にカオソーイ店がある。くるっとまわったところね。

central-marina-food-park-khao-soi-5

カオソーイガイ(チキン)が65バーツ。ムー(ポーク)が70B、ヌア(ビーフ)が80B。
定番のカオソーイガイを注文した。

central-marina-food-park-khao-soi-1

辛い。
辛いうえに濃厚。
これまで食べたカオソーイの中で一番パンチ力のあるスープだ。

乾麺、バミーとも、やや太め。
正統派のカオソーイのたたずまい。

central-marina-food-park-khao-soi-2

薬味の漬物は、あらかじめ丼の中に放り込まれている。
あと、店先に野菜が並べてあって、たぶん取り放題のはず。

central-marina-food-park-khao-soi-6

鶏肉は柔らかくておいしい。よく煮込まれている。

全体的な味は問題なし。
センタン地下フードコートのカオソーイよりはおいしいと思う。

とにかくスープが濃厚なんで、麺よりもむしろご飯と一緒に食べたくなった。

辛いスープが好みの人には向いているはず。

マイルド風味が好きな人は、やはりサードロードのカオソーイ食堂がいい。

関連記事:パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂。
関連記事:サードロードのカオソーイ食堂「ルアンカオプン」に、日本語看板とメニューができていた。マッサマンカレーもおいしいよ。

立地条件でいうと、やはりセカンドロード沿いは便利。
パタヤで気軽にカオソーイが食べたいなら、セントラルグループのフードコートへどうぞ。

言わずもがなですが、いわゆるクーポン食堂なので、事前にカードに金額をチャージしておくことが必要。
窓口で好きな金額を指定すればいいだけ。1000バーツ札を出して200バーツ分だけ購入することもできる。
余ったら、また窓口でカードを差し出せば、返金してもらえる。

地図

最後に蛇足。このノースパタヤのビッグCの一角って、本来はセントラルグループだから、センタンと呼ばれてもおかしくないのに、ずっとビッグCと呼ばれているよなあ。
パタヤでセンタンといえば、ソイ9と10の間にセントラルフェスティバルのことを差す。
ノースパタヤのセントラル何たらは、昔からビッグC呼ばわりだ。セントラルの中にビッグCがあるだけなのだが。
わたしもセントラルなんて呼んだことはない。ずっとノースパタヤのビッグCと呼んでいる。
まあ、それだけ中身の伴わないセントラルだったわけで、今回のセントラルマリーナへの改称ならびに大規模工事が吉となればいい。
でも、たぶん、これからもビッグC呼ばわりは続きそうですけどね。

SPONSOR LINK

関連記事

屋台のカオニャオマムアン (2)

今が旬!一度食べると病みつき?カオニャオマムアンは、もち米にマンゴーをのせた甘くておいしいタイ名物お菓子

タイは、5月前後がマンゴーの季節。 甘くておいしい完熟マンゴーが1kg100バーツ(310円)

記事を読む

FRYDAYのフィッシュアンドチップス (5)

99バーツのフィッシュ&チップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。

パタヤにあるフィッシュ・アンド・チップスの有名店を紹介したい。 たぶん正式な店名は、「EV

記事を読む

パタヤのムーガタセーチュアン (3)

セーチュアン。199バーツでシーフード焼き放題のムーガタ屋。

以前少しだけ紹介したサードロードに新しくできたムーカタ屋。 ここは、199バーツでシーフードが食べ

記事を読む

ko moo yan

イサーン料理食堂のコームーヤーンがB級グルメ度100%でうまい。白ご飯とのシンクロ率も100%。

サードロードにある安くてうまいイサーン料理食堂のティーラーブセーブ。 イサーン出身者との晩餐に

記事を読む

big-bowl-noodle-11

特盛りクイティアオ!BIG BOWL NOODLE@ソイローングナムケーン

ふらふらとブッカオとサードロードの間を走っていると、見慣れぬクイティアオ屋ができていた。

記事を読む

ae-restaurant-breakfast-9

ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

ファランな朝食シリーズです。 今回はソイエキサイトにお邪魔しました。 100バーツで、イング

記事を読む

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋台 (2)

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋。3種類のスパイシーチキンがうまい。

以前、ソイボンコットとパタヤタイの交差点にある10バーツ唐揚げ屋を紹介した。 唐揚げ好きにはお

記事を読む

jasmin-israel-restaurant-4

イスラエル料理レストラン「JASMINE」のブレックファースト125バーツ

ソイブッカオの南側には、なぜかは知らないが、イスラエル系の店やゲストハウスが多い。 この旅

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム (2)

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷

記事を読む

パタヤヒル展望台カフェ (6)

パタヤヒル展望台にある絶景カフェ。パタヤ湾を眺めながらコーヒーとチョコトーストを。

パタヤヒル(プラタムナック)の頂上にある展望台。 ここからパタヤ湾を一望することができる。

記事を読む

アドステア

アドステア

Ginza
ギンザ閉店と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

Tesco lotus south pattaya (5)
テスコロータスのフードコートのカオパットベーコンがおいしい

カオパットとは、タイの焼き飯のこと。 カオがご飯、パットが炒める

→もっと見る

PAGE TOP ↑