*

マッサマンカレーがうまいブッカオとパタヤカン交差点のぶっかけ飯屋

公開日: : グルメレポート ,


ソイブッカオの北端、パタヤカン(セントラルパタヤロード)との交差点付近に出ているぶっかけ飯屋がある。

営業時間は、夕方6時から夜10時まで。
わずか4時間だけ、角っこの薬局の前におかずを並べて売っている。

ブッカオ北端のぶっかけ飯屋 (4)

テーブルが置いてあるので、その場で食べることも可能。
ここは、ローカルタイ人の間でも評判の高いぶっかけ飯屋だ。

たまたまタイミングが合ったので、食べてみることにした。

SPONSOR LINK

マッサマンカレー

ずらりと並ぶおかずの数々。

ブッカオ北端のぶっかけ飯屋 (2)

スープもおいしそうだ。

ブッカオ北端のぶっかけ飯屋 (3)

その中で一番目を引いたのが画像右下のおかず。
大きな鶏肉に惹かれた。うまそうだ。

料理名を聞くと、ゲーンマッサマンガイと言われた。つまり鶏肉入りのマッサマンカレーだ。

注文は指差しでオッケー。
あとは「ラートカオ(ご飯にかける)」とジェスチャー付きでお願いすればいい。
その場で食べるなら、「ギンニー」とか「ギンティーニー」と言うだけ。

見よ、この鶏肉の大きさを。皿に盛られたご飯の半分が隠れてしまうほどだ。

マッサマンカレー (1)

フラッシュを焚いてもう一枚。

マッサマンカレー (2)

鶏皮もばっちり付いていて、実に食欲をそそる。
この鶏肉がよく煮込まれていて柔らかい。そして味がよく染みている。

じゃがいもの茹で加減もばっちり。ぐずぐずになりすぎず、ほどよい固さが残っている。
ルーは、まさにマッサマン。辛さは控えめだが、決して甘すぎることもない。

これはおいしいね。
ご飯がすすむこと、すすむこと。

これまで食べたマッサマンカレーの中では、ダントツでうまかった。
ブッカオ常設市場のぶっかけ飯屋で食べた時は、正直パッとしなかったが、ここのマッサマンカレーは素直においしいと思える。

関連記事:マッサマンカレーをブッカオ市場で食べてみた

まあ、日本風のカレーというよりチキンを味わうつもりで食べれば、さらに満足度が上がるかな。

作りおきなのでルーが熱々ではないのが少々残念だが、ご飯はあたたかい。
量はそこそこあるが、大食いの人は物足りないかも。ごはん大盛りでどうぞ。

リピート確定。
料金は50バーツ。他のおかずはもう少し安いはず。

あまりぶっかけ飯屋に慣れていない人でも、ここのマッサマンカレーなら安心して食べられると思う。

地図

行き方は簡単。ソイブッカオの北端まで行くだけ。ブッカオは双方向でソンテウが走っており便利。パタヤカンも双方向でソンテウが走っており、これまた便利。

↓ぶっかけ飯屋のテーブルから見た景色。ソンテウが曲がっているのがブッカオとパタヤカンとの交差点。左側がビーチ方面となる。
ブッカオ北端のぶっかけ飯屋 (1)

とにかく営業時間が短い。夕方6時から10時まで。
うまく時間を見計らって訪れてほしい。

近くには、100バーツのマッサージ屋が密集している。
夕方にマッサージを受けて、すっきりしたあとにマッサマンカレーを食べるのもいいね。
マッサージとマッサマンカレーで合わせて150バーツ。日本円で450円ちょっと。うーん、安い。

SPONSOR LINK

関連記事

クイジャップ屋台 (6)

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。

ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。 でも、ちょっ

記事を読む

Brauhaus menu (5)

ドイツ料理レストラン、Brauhausのジャーマンブレックファースト

パタヤの各国料理レストラン紹介シリーズ。 今回はドイツへGehen(Go)! どうでもい

記事を読む

ヤムルークチンつみれサラダ (6)

生乳入り豚つみれサラダ、ヤムルークチン

その屋台は、遠目には、おでんに見えた。 串にささったネタが、ずらりと勢揃い。 ま

記事を読む

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

パタヤのカツカレー カツカレーが好きだ。 海外では、わざわざ日本食を食べようとはあまり思わな

記事を読む

Kaiten回転の焼肉としゃぶしゃぶ (9)

焼肉とシーフードとしゃぶしゃぶ食べ放題のKAITEN(回転)@セントラルフェスティバルパタヤ

日本からパタヤへ遊びに来た友人たちとセントラルフェスティバルパタヤで食事。 いつも

記事を読む

Patonko (1)

ソイブッカオの新しいパートンコー屋台

パートンコーとは、タイの朝食を代表する揚げパンのことだ。 パタヤでパートンコーといえば、ソイブ

記事を読む

シーフードトムヤムスープクィティアオ屋 (3)

これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。

少し前の沈没日記で取り上げたサードロードにあるクイティアオ屋。 満席で座れなかったり、

記事を読む

ソイARのブレックファースト99バーツ (5)

ペルシャ人レストランでイングリッシュブレックファーストを食べる。99バーツ。

パタヤカンのソイ12(通称ソイAR)をずっと進むと、長期滞在向けのホテルやサービスアパートメント

記事を読む

ナムトックム (5)

ナムトックムーは、豚肉の血と脂がしたたるハーブ和えサラダ。一度は食べておきたいイサーン料理。

パタヤは、イサーンからの出稼ぎたちであふれる町。 通りを歩けばイサーン屋台にぶつかる。

記事を読む

カイピン (3)

カイピン-殻付きの串焼き卵

屋台でちょこちょこ見かける変わった卵をご紹介。 鶏の卵に味をつけて、殻ごと焼いたもの。

記事を読む

アドステア

アドステア

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

→もっと見る

PAGE TOP ↑