*

マッサマンカレーがうまいブッカオとパタヤカン交差点のぶっかけ飯屋

公開日: : グルメレポート ,


ソイブッカオの北端、パタヤカン(セントラルパタヤロード)との交差点付近に出ているぶっかけ飯屋がある。

営業時間は、夕方6時から夜10時まで。
わずか4時間だけ、角っこの薬局の前におかずを並べて売っている。

ブッカオ北端のぶっかけ飯屋 (4)

テーブルが置いてあるので、その場で食べることも可能。
ここは、ローカルタイ人の間でも評判の高いぶっかけ飯屋だ。

たまたまタイミングが合ったので、食べてみることにした。

SPONSOR LINK

マッサマンカレー

ずらりと並ぶおかずの数々。

ブッカオ北端のぶっかけ飯屋 (2)

スープもおいしそうだ。

ブッカオ北端のぶっかけ飯屋 (3)

その中で一番目を引いたのが画像右下のおかず。
大きな鶏肉に惹かれた。うまそうだ。

料理名を聞くと、ゲーンマッサマンガイと言われた。つまり鶏肉入りのマッサマンカレーだ。

注文は指差しでオッケー。
あとは「ラートカオ(ご飯にかける)」とジェスチャー付きでお願いすればいい。
その場で食べるなら、「ギンニー」とか「ギンティーニー」と言うだけ。

見よ、この鶏肉の大きさを。皿に盛られたご飯の半分が隠れてしまうほどだ。

マッサマンカレー (1)

フラッシュを焚いてもう一枚。

マッサマンカレー (2)

鶏皮もばっちり付いていて、実に食欲をそそる。
この鶏肉がよく煮込まれていて柔らかい。そして味がよく染みている。

じゃがいもの茹で加減もばっちり。ぐずぐずになりすぎず、ほどよい固さが残っている。
ルーは、まさにマッサマン。辛さは控えめだが、決して甘すぎることもない。

これはおいしいね。
ご飯がすすむこと、すすむこと。

これまで食べたマッサマンカレーの中では、ダントツでうまかった。
ブッカオ常設市場のぶっかけ飯屋で食べた時は、正直パッとしなかったが、ここのマッサマンカレーは素直においしいと思える。

関連記事:マッサマンカレーをブッカオ市場で食べてみた

まあ、日本風のカレーというよりチキンを味わうつもりで食べれば、さらに満足度が上がるかな。

作りおきなのでルーが熱々ではないのが少々残念だが、ご飯はあたたかい。
量はそこそこあるが、大食いの人は物足りないかも。ごはん大盛りでどうぞ。

リピート確定。
料金は50バーツ。他のおかずはもう少し安いはず。

あまりぶっかけ飯屋に慣れていない人でも、ここのマッサマンカレーなら安心して食べられると思う。

地図

行き方は簡単。ソイブッカオの北端まで行くだけ。ブッカオは双方向でソンテウが走っており便利。パタヤカンも双方向でソンテウが走っており、これまた便利。

↓ぶっかけ飯屋のテーブルから見た景色。ソンテウが曲がっているのがブッカオとパタヤカンとの交差点。左側がビーチ方面となる。
ブッカオ北端のぶっかけ飯屋 (1)

とにかく営業時間が短い。夕方6時から10時まで。
うまく時間を見計らって訪れてほしい。

近くには、100バーツのマッサージ屋が密集している。
夕方にマッサージを受けて、すっきりしたあとにマッサマンカレーを食べるのもいいね。
マッサージとマッサマンカレーで合わせて150バーツ。日本円で450円ちょっと。うーん、安い。

SPONSOR LINK

関連記事

ソイエキサイト脇道食堂 (6)

ソイエキサイト脇道の食堂は日本語メニューあり。味良し、使い勝手良し。

ソイブッカオの裏道をぶらぶら歩いていると、わりと入りやすそうな食堂がある。 以前から見かけては

記事を読む

ルアットムークンシーのクイティアオ

もつスープのルアットムークンシーで、あえてクイティアオを食べてみる

パタヤカンにある有名なモツスープ(クイジャップ)のレストラン、ルアットムークンシー。 数年前に

記事を読む

カオソーイ (3)

パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂。

カオソーイとは、タイ北部チェンマイの名物料理。 乾燥麵と太麺が入ったカレーラーメンのようなもの

記事を読む

koh-chang-seafood-restaurant-9

カブトガニも食べられる。タイ・チャン島の安くてうまいシーフードレストラン。

タイ東部の島、チャン島(チャーン島、コチャーン)。 島だけあってシーフードが豊富なのは当たり前

記事を読む

カオカームー (2)

サードロードの中華屋台でカオカームー。豚の豚足煮込みご飯。

以前から少し気になっていたサードロードにある屋台。 大きな中華スタイルの寸胴が置い

記事を読む

LKメトロケバブ屋 (4)

ソイLKメトロとソイダイアナ周辺のケバブ屋台を食べ比べ

ソイダイアナのLKメトロ入り口付近からソイレンキーにかけては、さながらケバブ屋銀座になっ

記事を読む

ブッカオ火金市場のクイジャップ (4)

ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

ブッカオとパタヤタイ交差点近くで、火曜日と金曜日限定で開かれる市場がある。 通称、ブッカオ火・

記事を読む

ハーバーパタヤフードコートの冷やし中華

冷やし中華はじめました@ハーバーパタヤ。でも食べたのはチキンカレーライス。

別に何でもいいが、日本の夏の風物詩といえば、海開き、高校野球、TUBE、冷やし中華である。

記事を読む

ジョーレストランのブレックファスト朝食 (3)

JO RESTAURANTのブレックファスト79バーツ@ソイハニーイン

パタヤのファランな朝食シリーズです。 友人の宿泊しているベイブリーズホテルを訪れた際に気に

記事を読む

ペルシャ料理屋の40バーツケバブ

ブッカオにあるペルシャ料理屋の40バーツケバブサンドを食べてみた。肉もパンもうまし。

少し前にソイブッカオにオープンしたばかりのペルシャ料理のお店。 ケバブ40バーツの看板が上

記事を読む

アドステア

アドステア

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

→もっと見る

PAGE TOP ↑