パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤホテル宿泊レポート ホテル情報

LKマンション (LK Mansion)宿泊レポート。思ったより良いホテルだよ。

投稿日:2016年11月22日 更新日:


ソイブッカオ北端に位置するLKマンション。
ここはずっと気になっていた。
手前側にバービアがあって、長期滞在ファランが昼間から夜中までずっと飲んだくれている印象。

わりと安いプランが出ていたので、さくっと宿泊してみた。
アゴダの口コミ評価が今ひとつだったが、実際に泊まってみると、そこそこお値打ちなホテルと判明。
詳しく紹介していきます。

SPONSOR LINK



LK マンション (LK Mansion)

場所は先述のとおり、ソイブッカオのほぼ北端で、パタヤカン(セントラルパタヤロード)との交差点近く。

外観
lk-mansion-26

玄関
lk-mansion-23

いくつかに棟が分かれているけど、レセプションは一つ。
昼間の受付嬢はかわいくて愛想もいい。エキゾチックな顔立ちに恋してしまいそう。
夜間の受付嬢は、まあ、論評は控えます。無愛想な顔立ちにテンション下がり気味。
話が脱線したが、チェックインはスムーズ。
デポジットが500バーツ。A4サイズの領収書がちょっと邪魔。

部屋までは自分でどうぞ。

アサインされたのは、レセプションがある棟。
そのままエレベーターで3階へ。

lk-mansion-21

中央が吹き抜けになっている構造で、ぐるっと部屋が取り囲んでいる。

lk-mansion-3

廊下
lk-mansion-5

ジュニアデラックス部屋内部

宿泊したのは一番安いグレードのジュニアデラックス。

lk-mansion-6

ベッド、ベッド脇のサイドテーブル2つ、作業机、テレビ、スーツケース台、冷蔵庫、クローゼットなどなど一通り揃っている。

lk-mansion-12

照明の数は多い。ベット脇に読書灯もある。
コンセントの数も充分。

スーツケース台とTV
lk-mansion-7

冷蔵庫には無料の水が2本だけ。ミニバー無し。
lk-mansion-16

作業机のイスが、やや豪華。ソファーチェアみたいで、座り心地がいい。さすがLKグループだ。

lk-mansion-9

クローゼットは大きい。
セーフティボックスは部屋の中にない。レセプション横に金庫室があるのでそちらで。

lk-mansion-22

エアコンは埋め込み式で、壁固定式リモコン。これはちょっと面倒くさいが、エアコンの効き自体は問題なし。

室内喫煙可能だった。灰皿あり。
lk-mansion-10

バルコニー

lk-mansion-18

部屋によりけりだろうけど、わたしの部屋は内側向き。
吹き抜け部分を挟んで、反対側の部屋のバルコニーと向き合う形となっている。シティビューでもないしシービューでもない。

lk-mansion-19
カーテンを開けっ放しにしていると反対側の客からほぼ丸見え。まあ、気にしない。

lk-mansion-20
手すりに洗濯物をかけておくと、エアコン室外機の熱風が直撃して、あっという間に乾きます。
また、吹き抜け部分は屋根があるので濡れる心配もなし。
陽光はあまり当たりませんが。

浴室

lk-mansion-8

浴室はガラス張りになっている。ベッドから丸見え状態。ふふふ。
ブラインドが設置されているが、操作は寝室側からしかできない。ふふふ。
お好きなタイミングでご開帳。ぐへへ。

浴室から寝室を眺める
lk-mansion-15

シャワーカーテンと段差があって、床がずぶ濡れになることはない。

lk-mansion-13
シャワーの温度と湯量はまずまず。

洗面台もそれなりに使いやすい。ドライヤー付きなのもありがたい。
lk-mansion-14
アメニティは、ボディソープとシャンプー&コンディショナーがボトルに入っている。ちゃんと英語で表記してあるので、わかるだろう。
あとは、シャワーキャップと綿棒くらい。歯ブラシや櫛はありません。

なお、トイレットペーパーを流してはダメです。ゴミ箱に捨てましょう。

Wi-Fi

もちろん無料。
USER IDとパスワードは、冷蔵庫に貼ってある。

lk-mansion-11

ブラウザでログインするタイプ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_101116_115016_am_111116_033716_pm

ログインに成功すると、フェイスブックのLKグループのページに飛ばれされるのは、ご愛嬌か。まあいいけど。

通信速度はそこそこ速い。わりと快適。
この手のブラウザログインタイプは、一定時間内にブラウザの読み込みがないとリセットされることが多い。ずっと使い続けているなら問題ない。スマフォでLINEなどの通知待ちをしている場合は、要注意。定期的に再ログインすべし。

ジョイナーフィー

JF無料。
IDチェックとカード預けは任意のようだ。つまり、ノーチェックでスルーも可能。
実際にためしてみたが、ノーチェックでレセプションを通過できた。

館内設備

レストランがあるが、あまり稼働していない様子。

LKマンションにはいくつか棟があって、B棟の屋上にスイミングプールがある。

一番奥がB棟だ。エレベーターで屋上へ。タオルも置いてある。

lk-mansion-2

小じんまりとしたスイミングプール。

lk-mansion-27

給水ポンプがすごく邪魔だし、音もうるさい。

lk-mansion-28

ビーチ方面の眺め
lk-mansion-1

画像ではわかりづらいけど、かすかにシービューなのだ。
まあ、ほとんど意味ないけど。

パラソルもあるし、ベッドもあるし、日光浴するくらいならいいんじゃないでしょうかね。

あと、プールと同じ棟にフィットネスジムもあり。

敷地内にランドリーショップあり。
lk-mansion-24

地図と周辺設備

地図

ソイブッカオの北端近く。つまりパタヤカンとの交差点のほんの少し手前だ。
ホテル敷地内からパタヤカン通りまで抜けていくことができる。

ブッカオに出ると、ブッカオ北端名物の100バーツマッサージ屋群となっている。
物価高騰の現在では貴重な1時間100バーツのマッサージ屋だ。

lk-mansion-25

コンビニはファミリーマートがすぐ近く。少しだけ歩くとセブンイレブンもある。
屋台も多数出没。

ブッカオとパタヤカン交差点近くのぶっかけ飯屋はうまい。
ここのマッサマンカレーは食べておくべし。
マッサマンカレーがうまいブッカオとパタヤカン交差点のぶっかけ飯屋

パタヤカンを渡ると、おいしいもの多数ゾーン
パタヤのチェンマイ料理レストランでカオソーイを食べる。あと、深夜食堂とたこ焼き情報。
今が旬!一度食べると病みつき?カオニャオマムアンは、もち米にマンゴーをのせた甘くておいしいタイ名物お菓子

セントラルフェスティバル(センタン)までは、余裕の徒歩圏内。
歩いて行ける範囲にバービア多数。
LKメトロまでは徒歩10分ほど。ソンテウに乗れば2,3分でしょう。10バーツ。
ウォーキングストリートへは、同じくソンテウで。10分ほど。10バーツ。
パタヤカンのソンテウに乗れば、ビッグCエクストラやハーバーパタヤへも行ける。
ノースパタヤ方面にも行きやすい。
ソンテウのルートを把握していれば、とてつもなく便利な立地。

総評

LKグループの特徴ともいえるが、調度品は一見豪華。まあ、このLKマンションは古いんで痛みが激しいけれど、決して不潔ではない。
口コミを読んでいると、かなりボロいんだろうなあと先入観を抱いていたけれど、わりとしっかりしているし、ほどほどに清潔に保たれている印象。
このクラスのホテルに過度の期待をしてはいけない。
わたしには充分すぎるほどの設備だ。設備のわりには部屋は狹い気もするけれど、まあ、こんなもんです。
当初は1泊だけの予定だったが、快適に過ごせたので延泊決定。

宿泊料金と予約先

宿泊したのは10月某日のこと。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_101116_120625_pm
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_101116_120704_pm

ジュニアデラックスがアゴダ価格で合計1973円だった。おおよそ660バーツといったところ。

現地でのウォークイン価格は、フロントに掲示してある。

lk-mansion-4

ジュニアデラックス宿泊料金
ローシーズン(4月から9月):800バーツ
ハイシーズン(10月から3月):1100バーツ
ピークシーズン(12月20日から1月10日):2000バーツ

10月はハイシーズンとなるが、予約サイトのほうが断然安かった。その差額は440バーツ。
ただし、これは直前割り引き価格だったので、タイミングや各予約サイトによって変動する。
うまくタイミングを見計らってほしい。

正直なところ、ハイシーズンで800バーツ程度なら、利用価値はそこそこ高いと思う。屋上プールとフィットネスジム付きだし。
年末年始(ピークシーズン)以外の12月と1月で1000バーツを切るとかなりお値打ちでしょう。
1000バーツ以上となると、ちょっと高いかなあ。ピークシーズンは、しょうがないですね。ウォークインで2000バーツなんで、1500バーツ程度なら良しとしましょう。
好き嫌いは分かれるところだけど、思ったより悪いホテルじゃないですよ。
客層はほぼファラン、あとアラブ系少々といったところ。中国系は見かけませんでした。

SPONSOR LINK

-パタヤホテル宿泊レポート, ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.