*

JUMBO SUSHIは、定食50バーツの日本料理食堂@サードロードソイ15

公開日: : グルメレポート


晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つけた。

jumbo-sushi-9

近づいてみると明らかに日本料理屋だ。

jumbo-sushi-8

翌日の昼間に撮影したところ
jumbo-sushi-2

店名は、おそらくJUNBO SUSHI。
どこかで聞いたような名前だけど、たぶん、ただのローカル食堂でしょう。

民家の軒先でやっている小さな店舗だ。

店主のおじさんは、最初日本人かと思ったが、どうやらタイ人。

SPONSOR LINK

ジャンボ寿司のメニューと定食

明らかに寿司が売りだけど、さすがに食べる気にはなれない。

メニュー
jumbo-sushi-5

寿司がずらり。1個10バーツ。

さらに定食や一品ものもある。

jumbo-sushi-4

サーモンちらし150バーツ
チキンの照り焼き定食50バーツ
鯖焼き定食60バーツ
サーモン照り焼き60バーツ
焼きそば80バーツ
などなど

無難にチキンの照り焼き定食をオーダーした。なお、水は有料で10バーツ。氷入りグラスは無料。

jumbo-sushi-6

鶏肉はそこそこの量。
味付けは、たしかに照り焼き。でも、かなり薄口だ。
日本ならもっと濃い味にするだろう。
タイの飯屋は、しつこい味付けが多いけれど、こういう時はあっさりめなのが不思議。

付け合せの野菜は、キャベツと人参。まあ、ないだけマシ。

ご飯は、きちんと日本米を使用しているようだ。でも、炊き加減がよくないなあ。べちゃべちゃの団子状態に近い。とはいえ、日本米はやっぱりうれしい。

jumbo-sushi-7

味噌汁付きなのもうれしい。
インスタントだろうけど、それだけに日本の定食屋で出される味噌汁と遜色なし。日本の牛丼チェーン店の味噌汁よりはよっぽどおいしい。豆腐が冷えていたのはご愛嬌だ。

腹一杯にはなれないし、決してレベルも高くないけれど、これで50バーツなら文句を言うのは野暮ってもの。
ローカル食堂のタイ飯がだいたい一品40バーツとか50バーツなんで、スープ付きの定食と考えれば、立派なものである。

店内はタイ人で賑わっていて、やはりサーモンが一番人気のようだ。
サーモンチラシを食べているタイ人が多かった。
あと、お持ち帰りで焼きそばも売れていた。

名刺の裏に営業時間が書いてある。

jumbo-sushi-3

火曜、水曜、木曜限定オープンで、夕方5時から11時まで。
あまり商売熱心ではなさそうだ。他に仕事があるんだろうね、たぶん。

地図

場所はサードロードのソイ15入り口付近。

jumbo-sushi-1
(この写真の反対側に店舗がある。)

近くには、24時間営業のそこそこおいしいクイティアオ&クイジャップ屋あり。
24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアン食堂

サードロードを渡ってすぐに、トムヤムスープが絶品のシーフードクイティアオ屋マハーサムットがある。
これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。

まあ、このジャンボスシ、はっきり言って、短期滞在の旅行者が訪れる意味はまったくありません。
長期滞在者が、50バーツで日本の味の片鱗が味わえるなら利用価値はそこそこあるかなといったレベルです。
わたしは、ほぼ2ヶ月ぶりの日本風定食だったので、おいしくいただけました。

SPONSOR LINK

関連記事

queen-vic-breakfast-6

THE QUEEN VICのブレックファスト105バーツ@ソイハニー

セカンドロードのソイ11(ソイハニー)は、いかがわしい通りでもあり、長期滞在系ファランのたまり場

記事を読む

Patonko (1)

ソイブッカオの新しいパートンコー屋台

パートンコーとは、タイの朝食を代表する揚げパンのことだ。 パタヤでパートンコーといえば、ソイブ

記事を読む

パタヤのムーガタセーチュアン (3)

セーチュアン。199バーツでシーフード焼き放題のムーガタ屋。

以前少しだけ紹介したサードロードに新しくできたムーカタ屋。 ここは、199バーツでシーフードが食べ

記事を読む

ae-restaurant-breakfast-9

ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

ファランな朝食シリーズです。 今回はソイエキサイトにお邪魔しました。 100バーツで、イング

記事を読む

soi BJ (1)

ウォーキングストリート、ソイBJ屋台の10バーツ唐揚げ

ウォーキングストリートのソイBJに屋台が集結するようになった。 ソイBJとは、ウォーキングスト

記事を読む

スルメ屋台 (1)

【まとめ】タイ屋台料理・おつまみ編。タイ語や注文の仕方も。

タイと言えば、屋台料理。 安くてうまいB級グルメの宝庫だ。 その中でも、酒のアテや肴としても

記事を読む

サードロード24時間営業クイティアオ屋 (3)

豚骨スープのクイティアオ@サードロードの24時間食堂。ルークチンもおいしい。

以前、紹介したサードロードにある24時間営業の食堂。 その際はクイジャップユアンを食べて、けっ

記事を読む

kebab-soi-lengkee-2

ソイレンキーの新しいトルコケバブ50バーツ。チキンサンドイッチがおすすめ。

ソイダイアナからソイレンキーにかけては、ケバブ屋台が乱立しており、さながらケバブ銀座の様相を呈し

記事を読む

カオカイジアオ@カオソーイ食堂 (2)

カオソーイ食堂のカオカイジアオは、豚肉ステーキ付き。ナムプリックと一緒に食べるとうまい。

少し前に紹介したサードロードにある、カオソーイが食べられる食堂。 ⇒パタヤでカオソーイ

記事を読む

RAINBOW24 Pattaya (15)

RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。 といっても見つけたのは2軒だ

記事を読む

アドステア

アドステア

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑