*

JUMBO SUSHIは、定食50バーツの日本料理食堂@サードロードソイ15

公開日: : グルメレポート


晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つけた。

jumbo-sushi-9

近づいてみると明らかに日本料理屋だ。

jumbo-sushi-8

翌日の昼間に撮影したところ
jumbo-sushi-2

店名は、おそらくJUNBO SUSHI。
どこかで聞いたような名前だけど、たぶん、ただのローカル食堂でしょう。

民家の軒先でやっている小さな店舗だ。

店主のおじさんは、最初日本人かと思ったが、どうやらタイ人。

SPONSOR LINK

ジャンボ寿司のメニューと定食

明らかに寿司が売りだけど、さすがに食べる気にはなれない。

メニュー
jumbo-sushi-5

寿司がずらり。1個10バーツ。

さらに定食や一品ものもある。

jumbo-sushi-4

サーモンちらし150バーツ
チキンの照り焼き定食50バーツ
鯖焼き定食60バーツ
サーモン照り焼き60バーツ
焼きそば80バーツ
などなど

無難にチキンの照り焼き定食をオーダーした。なお、水は有料で10バーツ。氷入りグラスは無料。

jumbo-sushi-6

鶏肉はそこそこの量。
味付けは、たしかに照り焼き。でも、かなり薄口だ。
日本ならもっと濃い味にするだろう。
タイの飯屋は、しつこい味付けが多いけれど、こういう時はあっさりめなのが不思議。

付け合せの野菜は、キャベツと人参。まあ、ないだけマシ。

ご飯は、きちんと日本米を使用しているようだ。でも、炊き加減がよくないなあ。べちゃべちゃの団子状態に近い。とはいえ、日本米はやっぱりうれしい。

jumbo-sushi-7

味噌汁付きなのもうれしい。
インスタントだろうけど、それだけに日本の定食屋で出される味噌汁と遜色なし。日本の牛丼チェーン店の味噌汁よりはよっぽどおいしい。豆腐が冷えていたのはご愛嬌だ。

腹一杯にはなれないし、決してレベルも高くないけれど、これで50バーツなら文句を言うのは野暮ってもの。
ローカル食堂のタイ飯がだいたい一品40バーツとか50バーツなんで、スープ付きの定食と考えれば、立派なものである。

店内はタイ人で賑わっていて、やはりサーモンが一番人気のようだ。
サーモンチラシを食べているタイ人が多かった。
あと、お持ち帰りで焼きそばも売れていた。

名刺の裏に営業時間が書いてある。

jumbo-sushi-3

火曜、水曜、木曜限定オープンで、夕方5時から11時まで。
あまり商売熱心ではなさそうだ。他に仕事があるんだろうね、たぶん。

地図

場所はサードロードのソイ15入り口付近。

jumbo-sushi-1
(この写真の反対側に店舗がある。)

近くには、24時間営業のそこそこおいしいクイティアオ&クイジャップ屋あり。
24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアン食堂

サードロードを渡ってすぐに、トムヤムスープが絶品のシーフードクイティアオ屋マハーサムットがある。
これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。

まあ、このジャンボスシ、はっきり言って、短期滞在の旅行者が訪れる意味はまったくありません。
長期滞在者が、50バーツで日本の味の片鱗が味わえるなら利用価値はそこそこあるかなといったレベルです。
わたしは、ほぼ2ヶ月ぶりの日本風定食だったので、おいしくいただけました。

SPONSOR LINK

関連記事

サードロードステーキ屋のチキンステーキ (3)

サードロードの人気ステーキ屋で肉厚チキンステーキを喰らう

少し前の話となるが、またしてもステーキが食べたくなった夕暮れ時のこと。 やはりパタヤの

記事を読む

8番らーめん (9)

タイの8番らーめん実食レポート。ラーメンと餃子のセットが148バーツ。

現在、タイ国内で110店舗を展開中の8番らーめん。 れっきとした日本生まれのラーメ

記事を読む

ヤム屋台 (1)

タイのサラダはヤム。屋台のヤムタレーは具材がよりどりみどり。

タイでは、あまりサラダを食べない。ここでいうサラダとは、日本や欧米で普通に食べられている新鮮な生

記事を読む

レインボーゲストハウスの朝食ブレックファスト (3)

レインボーゲストハウスレストランの大皿ブレックファスト99バーツ

パタヤのファランな朝食シリーズ。 朝食の付いていないホテルに宿泊しているか、ホテルの朝食時間に

記事を読む

i-rovers-pattaya-breakfast-3

ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ソイLKメトロは、ファラン向けのゲストハウスが何軒も並んでいる。 1階部分はバー&レストランに

記事を読む

パタヤのムーガタセーチュアン (3)

セーチュアン。199バーツでシーフード焼き放題のムーガタ屋。

以前少しだけ紹介したサードロードに新しくできたムーカタ屋。 ここは、199バーツでシーフードが食べ

記事を読む

カオピヤック (1)

カオピヤック。ラオス版のクイジャプ、フォー、クイティアオ、もしくはうどん。

アジアといえば麺料理である。 日本、中国、タイ、ベトナム、いたるところで麺料理を食べることがで

記事を読む

fryay-hamburgerchips-1

値上げしたマクドナルドよりも、FRYDAYのハンバーガーを食べよう

タイのマクドナルドは、毎年のように値上げを繰り返している。 また、店舗によって価格設定が違う。

記事を読む

マハーサムットクイティアオトムヤム (2)

サードロードの絶品シーフードクイティアオ「マハーサムット」ふたたび。

以前紹介した、海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋「マハーサムット」。 場所はサードロ

記事を読む

flandria-2

移転したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑