*

カオヤムガイセーブは、唐揚げ辛口サラダ載せご飯。ソイレンキー入り口屋台食堂でどうぞ。

公開日: : グルメレポート ,


ソイレンキー入り口にあるカオマンガイ屋台は、以前に紹介した。

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋 (4)

カオマンガイとカイマンガイトートがあって、どちらも味は良好。
しかも朝から営業していて、昼飯に食べるのはちょうどいい。

朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口

その後、もう一度カオマンガイを食べてみた。

ソイレンキー入り口のカオマンガイ

鶏肉の形は悪いけど、この肉が実においしかった。
ブッカオ南端にある有名カオマンガイ屋よりも、素直においしいと思えるレベル。
まあ、個人でやっている店なので、当日の仕込み次第では大ハズレもありうるけど、ソイブッカオないしLKメトロ付近に滞在しているなら一度は食べてみてほしい。

SPONSOR LINK

カオヤムガイセーブ

で、店頭のメニューを見てみると、さらに気になる料理を発見。

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋メニューヤムガイ

YOM SPICY CHICKEN RICEと書いてある。
YOMは、たぶんヤムのことだろう。
写真から判断すると、これはカオヤムガイセーブだな。

ヤムガイセーブとは、鶏肉の唐揚げを使ったラーブ風のサラダだ。
けっこう好きなタイ料理の一つ。
が、このヤムガイセーブをご飯に載せて食べるスタイルは初めて。

カオ=ご飯
ヤム=あえる(転じてサラダ)
ガイ=鶏肉
セーブ=イサーン語でおいしい

注文の際は、セーブは不要。カオヤムガイとだけ伝えれば大丈夫だ。
英語メニュー表記があるんで、もちろん英語でもいいし、指差しでもいいだろう。

店頭の唐揚げをさくさくとカットして、ハーブと唐辛子と野菜を和えて、ごはんにぶっかけると出来上がり。

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋のヤムガイ

おお、おいしいぞ。

ここの唐揚げは、日本のチキンカツと普通の唐揚げの間くらいの衣の付け方。
ちょうどいい感じだ。
ほどよい辛さと酸味がたまりません。
ご飯によく合う。
これは当たりメニューですな。
40バーツと、お値段もリーズナブル。
ぺろりと完食した。
さすがに量は少ないけど、タイ料理なんてどこも似たようなものなんで、たっぷり食べたい人は「ピセーッ(大盛り)」とオーダーしてください。

以前の記事を訂正せねばなるまい。
ここでは、カオマンガイもしくはカオマンガイトートだけを食べておけばいいと書いたが、このカオヤムガイもおすすめ料理に入れなければ。

ソイレンキー入り口の小さな屋台食堂だが、意外と侮りがたい。

地図

営業時間は、早朝から夕方くらいまでとのこと。

ブッカオ常設市場のヤムガイ

ソイブッカオ北側のクランクコーナー近くにあるブッカオ常設市場。
いろんな食べ物屋台が並んでいるが、通称10バーツ唐揚げ屋があって、ここでもヤムガイを取り扱っている。

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋台 (5)

料金は、サイズによって分かれている。
35バーツ、45バーツ、55バーツ

ブッカオ常設市場の唐揚げ屋ヤムガイ

ここのヤムガイセーブも試してみた。

45バーツのヤムガイをオーダー。
すると、プレーン味の10バーツ唐揚げを3つ取り上げて、小さくカット。それからサラダに仕上げていく。

できあがりがこちら
ヤムガイ

料理はビニール袋に入れられるが、頼めば容器を別にもらえる。この手のどんぶりは、タイ語でトゥワエと言えば通じる。

ここの屋台は白ご飯を置いていないので、近くのぶっかけ飯屋で白ご飯だけ注文すれば、カオヤムガイにできる。
わたしは1品だけおかずを白ご飯にぶっかけてもらった。ぶっかけ飯が30バーツ。

肝心のヤムガイのお味ですが、うーん、この唐揚げとサラダとの相性がいまいちかなあ。酸味がちょっときつめ。
唐揚げをそのまま食べたほうがおいしいと思う。
しかも45バーツはちょっと量が多い。一人で食べるなら、35バーツで充分だと思う。

ヤムガイとぶっかけ飯

ぶっかけ飯と合わせて75バーツ。
わたしには食べきれませんでした。

やっぱり、カオヤムガイを食べるなら、ソイレンキー入り口屋台のほうがおすすめです。
カオマンガイのみならず、カオヤムガイもどうぞ。

(この記事の情報は数週間ほど前のものなので、今現在も屋台が営業中かどうかは確認が取れません。現地でお確かめのほどを。)

SPONSOR LINK

関連記事

移動式日本式やきそば屋台

パタヤにある日本式焼きそば屋台

読者さんから質問をいただきました。 「日本の焼きそばのバイク屋台を見かけたのですが、何かご

記事を読む

コンビニの缶コーヒー (2)

タイの缶コーヒー11種類飲み比べ。ナンバーワンはDAOコーヒー。

コーヒーが好きだ。 カフェで飲む本格的なコーヒーもいい。 タイの屋台で売っている甘っ

記事を読む

カップ麺ママートムヤムクン

タイのカップラーメン、ママーのトムヤムクン味には2種類+αあるよ。トムヤムナムコンがおすすめ。

日本発祥の食べ物ならが、もはやタイの国民食と化した感のあるインスタントラーメン。 タイで一番メ

記事を読む

モーファイ (1)

タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

以前、ワンタンスープで紹介したサードロードの屋台。 ここの売りは、モーファイ(火鍋)のようなん

記事を読む

flandria-2

移転したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した

記事を読む

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。 ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開

記事を読む

スルメ屋台 (1)

【まとめ】タイ屋台料理・おつまみ編。タイ語や注文の仕方も。

タイと言えば、屋台料理。 安くてうまいB級グルメの宝庫だ。 その中でも、酒のアテや肴としても

記事を読む

ハーバーパタヤフードコートの冷やし中華

冷やし中華はじめました@ハーバーパタヤ。でも食べたのはチキンカレーライス。

別に何でもいいが、日本の夏の風物詩といえば、海開き、高校野球、TUBE、冷やし中華である。

記事を読む

pattaya-3rd-road-restaurant-omelet-2

サードロードのタイ飯食堂は、上品な味付けでおすすめ。ガパオがうまい。

ふと立ち寄ったサードロードの食堂。 ローカル食堂なんだろうけど、雰囲気は明るくて、どこかおしゃ

記事を読む

LKメトロ屋台5

ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

LKメトロ、ソイダイアナ側の入り口にある屋台。 ちょうど不動産屋の目の前を間借りして営

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_022817_030159_PM
香港エクスプレスのプロモーションと、JCBカード15%OFFキャンペーンのダブル割引が安い

LCCの香港エキスプレス(HK express)がプロモーション中

MEGA BREAK PATTAYA (1)
パタヤでビリヤード、MEGA BREAK POOL HALL

パタヤには無数のバービアがあり、その多くはビリヤード台を置いている

Pattaya Klang swimming pool near @mind (2)
アットマインドプレミアスイート近くの私営プールを利用してみた。1日50バーツ。

今回友人2人が宿泊しているのは、パタヤカンソイ12にある、アッ

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

→もっと見る

PAGE TOP ↑