*

朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口


ソイLKメトロ周辺ならびにソイブッカオ沿いで、朝や昼間にカオマンガイが食べられる店は意外と少ない。

一番有名なのは、青い屋根の通称「ブッカオ名無し食堂」だろうか。

ブッカオ名無し食堂外観

ここは基本24時間営業で、ほぼいつでもカオマンガイを取り扱っている。鶏肉切れのこともあるだろうけど。
以前は35バーツだったが、現在はたぶん40バーツ。

あとは、ブッカオ常設市場内にもカオマンガイ屋がある。あまり早すぎる時間帯はやっていないが、昼間ならいつでも食べられる。

夜になると、カオマンガイ屋台はそこそこ出ている。
LKメトロのソイダイアナ側入り口にある通称「LKメトロラーメン」でもカオマンガイが売られている。40バーツ。名無し食堂よりは、おいしいと思う。(追記。その後、屋台はなくなった。)
LKメトロ屋台8

一番おいしいのは、ソイブッカオ南端のカオマンガイ屋台だろうか。
Khao man gai Pattaya tai (1)
35バーツと良心的価格だ。(その後、40バーツへ値上げ)
【値上げ】ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台。鶏肉はやっぱりおいしい。

SPONSOR LINK



ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋台

ソイレンキー入り口、セブンイレブンの裏手あたりで、いつの頃から営業を始めたカオマンガイ屋台がある。

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋 (4)

向かい側がファミリーマート
ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋 (2)

地図

ここは、朝早くから開店している。
具体的な時間は忘れたが、早朝から夕方前までの営業と言っていた。
近くにあるパタヤ市民病院で働く人たちがよく食べにきている。

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋 (3)

メニューは、カオマンガイ、カオマンガイトートなど。
とにかく、ここはカオマンガイである。

カオマンガイ

ソイレンキー入り口カオマンガイ (2)

ソイレンキー入り口カオマンガイ (1)

肉の部位は、バランスよく配置されているかな。
いたって普通の味。
特筆してうまいわけでも、決してまずいわけでもない。
普通にぺろりと食べられるレベル。
翌日には、どんな味だったのか忘れてしまうが、ファストフードたるカオマンガイとしては、充分合格点だと思う。
40バーツ。

(追記)
その後、もう一度カオマンガイを食べてみた。

ソイレンキー入り口のカオマンガイ

今回は大きめの鶏肉ががっつりと載っかっている。
肉の並びは見た目が良くないが、味はばっちり。
同じ店とは思えない見た目の違い。まあ、個人経営だし、その日によって出来が違うのはしょうがないでしょう。
でも、どちらもそこそこおいしいので文句なし。

カオマンガイトート

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋 (1)カオマンガイトート

さくさく衣のフライドチキンをご飯に載せたもの。ごはんは、カオマンガイ用の油飯。
これは、甘いソースをかけて食べるのが一般的。

これまた、特筆してうまいわけでも、決してまずいわけでもない。
いや、むしろ、おいしいほうかなあ。

カオマンガイとカオマンガイトートを比べると、この店の味に関しては、トートのほうが好きかも。

こちらも40バーツ。

 

LKメトロやブッカオ近辺に滞在していて、朝っぱらからカオマンガイが食べたくなったら、ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋へどうぞ。
いや、取り立てて絶賛するような味では決してありませんが、大きく落胆することもないです。普通に食べられます。
一般的なタイの街角のカオマンガイ屋のレベルはクリアしているかと。

(追記)
ここは、ヤムガイセーブもうまい。フライドチキンをイサーン風のすっぱ辛いサラダ和えにしたものだ。一度お試しあれ。
カオヤムガイセーブは、唐揚げ辛口サラダ載せご飯。ソイレンキー入り口屋台食堂でどうぞ。

利用価値の高い屋台である。おすすめ。

SPONSOR LINK

関連記事

ステーキ屋ガオライサイサームポークチョップ

ローカルだけど本格派!サードロードのステーキ屋ガオライサイサーム。おすすめはポークチョップ。

パタヤ・サードロードに新しいステーキ屋を見つけた。 ステーキが安くてうまい。 と

記事を読む

Gaen Moogata (18)

蟹がうまい!シーフードも食べ放題のゲーンムーガタ、199バーツ

パタヤのムーガタシリーズ最新作。 初訪タイの知人のために、タイに来たらムーカタを食ってもら

記事を読む

バミーナンファーのシーフードトムヤムママー (3)

(閉店)シーフードトムヤムクイティアオの新店、バミーナンファー(天使のバミー)

サードロードに新しいバミーの店ができていた。 どうやら、海鮮トムヤムスープが売りの

記事を読む

パタヤカンとセカンドロード交差点近くのカオマンガイ (3)

セカンドロードとパタヤカン交差点近くのカオマンガイ屋。鶏肉もスープも味は良し、でも値段に難あり。

今回紹介するカオマンガイは、2年か3年ほど前に一度食べたことがある。 味はそこそこ良か

記事を読む

パタヤカンのバミー屋 (3)

パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

バミーとは中華麺のことで、通常はスープに入れて食べる。要するにラーメンだ。 注文の際はバミーと

記事を読む

boat%e3%80%80breakfast-1

BOATレストランのアメリカンブレックファースト70バーツ

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回は、セカンドロード沿いにあるBOATにお邪魔しま

記事を読む

ベイクンブルーテラス席 (1)

ソイエキサイトのBake n’ Brew。テラス席が気持ちいいカフェベーカリー。

以前から気になっていたカフェがある。 Bake n' Brew おそらく2015年く

記事を読む

セイラーレストランのブレックファースト (4)

セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

ビーチロードのソイ8のビーチ近くにある老舗のバー&レストラン、SAILOR(セイラー)。 ステ

記事を読む

ウドンターニーのたこ焼き屋 (2)

ウドンターニーでたこ焼きとお好み焼き【次回への課題】

勝手にウドンターニー日本食文化シリーズ ウドンでうどん ウドンでラーメン と、続い

記事を読む

soi BJ (1)

ウォーキングストリート、ソイBJ屋台の10バーツ唐揚げ

ウォーキングストリートのソイBJに屋台が集結するようになった。 ソイBJとは、ウォーキングスト

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

Comment

  1. かな より:

    カオマンガイって、どこで食べても、そんなに変わりないですよね。
    東京で立ち食いソバ食べる感じですか?
    立ち食いソバで、あんまり美味しい、まずい、言いませんよね

    • 千夜一夜 より:

      そうですね、カオマンガイは、たまにご飯がべちゃべちゃ油まみれのひどい店もありますが、だいたい似たような味になりますね。
      その中でも、ごく一部の店舗だけ人気店になっている感じです。人気店は、たしかに他よりおいしいです。
      日本だと立ち食いそばにしてもフランチャイズが多いんで単純には比較できませんが、まあ、大多数の店は似たようなレベルです。

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑