*

パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

公開日: : グルメレポート ,


バミーとは中華麺のことで、通常はスープに入れて食べる。要するにラーメンだ。
注文の際はバミーとだけ告げればオッケーだが、バミーナムと指定したほうがわかりやすい。

それに対して、バミーヘンとは、汁なしのバミーのこと。
スープ無しのラーメンって、つけ麺のことかと思いきや、汁なしでのそのまま食べるのである。
いや、別皿でスープを用意してくれるが、あえてつけ麺にせずそのまま食べる。

以前は汁なしラーメンなんて、と思っていたが、意外とこれがおいしいのだ。
店によりけりなのは当然だが、麺がしっかりしている店なら、けっこうイケる。

SPONSOR LINK

パタヤカンソイ14のバミー屋台

今回食べたのは、パタヤカンソイ14を進んだところにある屋台。
たぶん夕方からファミリーマート前で営業している。

地図

地図を見ればわかるように、パタヤカンとブッカオ交差点からも使い。
歩いて2,3分あれば行ける。

スクリーンショット_042016_062939_AM

店構え
パタヤカンのバミー屋 (1)

見るからにバミー&カオマンガイの屋台。
なんとなく直感で、バミーヘンを注文してみると、これがおいしかった。

パタヤカンのバミー屋 (3)

麺の湯がき方や処理が丁寧なんだよね。
スープの熱さや味でごまかしがきかないぶん、バミーヘンは麺が大事。

ここのはちょうどいい茹で加減と水切り具合。

具材はムーデーン(焼豚)とルークチン(つみれ)と野菜といういたってシンプルなもの。
ムーデーンは特筆して上等なものではないけれど、麺にマッチしている。

スープは自動的についてきたが、これはカオマンガイ用のものだろう。

パタヤカンのバミー屋 (2)

もちろんタイのクイティアオでは、汁付きだろうが、自分で調味料を加えて味をととのえるのが基本。
バミーヘンでも同じ。
唐辛子、砂糖、酢、ナンプラーを加える。
で、ひたすらよくかき混ぜる。

ちょっとだけ水分がほしかったので、スープをちょろっと加えておいた。

これでばっちり。
実にうまかった。
麺の歯ごたえと、焼豚と、ナンプラーの香ばしさがダイレクトに伝わってくる。
汁なしの醍醐味だ。

あっという間に完食してしまった。
化学調味料と塩分たっぷりのスープがないぶん、ちょっとはヘルシーか。

パタヤカンのバミー屋 (4)

いかんせん量が少ないのが難点。
普通盛り(タマダー)で40バーツ。
大盛り(ピセー)にしたほうがいいかな。

汁なしラーメンなんてと敬遠している人も、一度はバミーヘンを食べてみてほしい。
クイティアオ屋ならどこでも食べられるはずだけど、バミーはバミーメインの店のほうがいいでしょう。
とりあえず、このパタヤカンソイ14のファミマ前屋台のバミーヘンは、間違いなくおいしいです。

SPONSOR LINK

関連記事

パタヤカンソイ16唐揚げ屋 (1)

まさかの唐揚げ一個2バーツ?パタヤ至高のフライドチキン。

またしても唐揚げネタである。 いや、好きなんですよ、唐揚げ。 嫌いな人、そんなにいないでしょ

記事を読む

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問して

記事を読む

ブッカオ名無し食堂のガパオ2015 (1)

ブッカオ名無し食堂で久しぶりにガパオムーを食べてみた。味は復活したかな。

ソイブッカオにある青い屋根のローカル食堂。店名はない。 誰が呼んだか名付けたか、ブッカ

記事を読む

THE SWAN Breakfast (10)

カンバーランドソーセージ入りイングリッシュブレックファースト。THE SWAN@ソイヤマト

ソイヤマトとは、ビーチロードのソイ13/1のこと。 ソイの中に「YAMATO」という日

記事を読む

lk-chicken-1

LK Chickenの唐揚げは、夜食とおつまみに最適。1個15バーツ。

LKメトロのソイダイアナ側入り口近くのファミリーマート前に新しい唐揚げ屋ができている。 看板に

記事を読む

カイヨーマー

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

ジョークといえば、タイのおかゆ。 米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

記事を読む

カオピヤック (1)

カオピヤック。ラオス版のクイジャプ、フォー、クイティアオ、もしくはうどん。

アジアといえば麺料理である。 日本、中国、タイ、ベトナム、いたるところで麺料理を食べることがで

記事を読む

サードロードのバミー屋台jpg (1)

サードロードのバミー専門店のスープは赤くて美味いのであります。

どうも。 安くてうまい屋台を求めて、日夜パタヤをさまよい歩いております。 体重が少し増え

記事を読む

LKメトロ屋台5

ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

LKメトロ、ソイダイアナ側の入り口にある屋台。 ちょうど不動産屋の目の前を間借りして営

記事を読む

カオムークロップ (1)

カオムークロップとカオムーデーン屋台。バミーとワンタンスープもあるよ。

パタヤタイ通りを走っていると、ソイブッカオとサードロードの間にムーデーンが一際目立つ屋台があった

記事を読む

アドステア

Comment

  1. いわさん より:

    ファミマ前のこの屋台のバーミーナムをよく食べました。
    飲んだ後アパートへ帰る前にはちょうど良いです。
    おいしいですね。
    若い夫婦が2人で頑張ってやってるようです。
    前のマッサージのおねーちゃんもよく食べていました。

    • 千夜一夜 より:

      若夫婦っぽいですね。麺の取り扱いがすごく丁寧な仕事ぶりです。しっかりほぐしてくれるんですよね。
      屋台で食べていると、マッサージ屋のおねえさんに声かけられます。

アドステア

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑