*

夜間営業のムーピン屋台@ソイチャイヤプーン入り口

公開日: : 最終更新日:2016/12/28 グルメレポート


ムーピンとは、タレに漬けた豚肉を串焼きにしたもの。

ムーピン屋台

甘辛いタレと柔らかい豚肉の相性が抜群の1品だ。
焼き立ては、たまらなくうまい。

多くは移動式屋台での販売となる。

SPONSOR LINK

ソイチャイヤプーン入り口ムーピン屋台

ソイチャイヤプーン入り口近くで、夜になるとムーピン屋台が出現する。
毎日同じ場所で営業しており、わかりやすい。
昼間は、別の屋台が出ている。

moo_pin_2

めんどくそうな表情とだるそうな体型をしたおばさんが、椅子に座りながらムーピンを焼いている。
炭火焼きだが、自力で火に風を送るのが面倒なのか、網の上には送風機が装着してある。

moo-pin-3

1本10バーツ。

すでに焼き上がっているものが卓上に並んでいるけれど、再度焼きおなしてもらうこともできる。
できれば熱々で食べたいものだ。

moo-pin-1

ムーピンは酒のあてにもご飯の友にも最適。
まだ食べたことがない人は、ぜひとも味わってもらいたい。

日本の焼き鳥屋のつくねのタレ焼きに似ているんで、日本人ならたいていの人はおいしく食べられるはず。

あと、ズリの串焼きなんかも売ってます。
ほんと、焼き鳥屋ですな。

営業時間は暗くなってから、深夜まで。たぶん午前2時か3時まではやっているでしょう。
ソイLKメトロやソイブッカオで夜な夜な遊ぶ人には、うってつけ。
バーに持ち込んで食べてもいいですな。
(追記。12月27日夜は営業していなかった。)

地図

あと、ソイLKメトロのソイダイアナ側入り口脇にあるLKチキンのすぐ隣でもムーピンを扱いはじめた。

lk-chicken-moo-pin

関連記事:LK Chickenの唐揚げは、夜食とおつまみに最適。1個15バーツ。

まあ、正直なところ、ムーピンは、どこで食べても似たような味だ。
すべて手作りというよりも、どこかに同じ食材卸業者があるのかもね。
大きく外すことはないはず。お好きなところで食べましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

ビッグCエクストラフードコートのバミー (4)

ビッグCエクストラのフードコート。ポークリブのせ甘辛ソースがけバミー。

パタヤカンにあるBIG-C EXTRA(ビッグシーエクストラ) セントラルパタヤロード

記事を読む

Tun Chiangmai2 Khao soi (5)

【パタヤでカオソーイ】トゥンチェンマイ2号店

夜7時半頃、晩飯を求めてサードロードを走っていると、どんぶりと箸の看板を見つけた。 バイクを止

記事を読む

ジョークプットモーメニュー (5)

熱々の土鍋で食べるジョークがうまい。しかもシーフードカオトム味。ジョークプットモー。

ジョークといえば、タイ版のおかゆ。 米粒の形がなくなるまでに煮込んである。 元をたどれば中国

記事を読む

ボンコットステーキ屋 (6)

ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

以前より気になっていたソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 ようやく行く機会があったので

記事を読む

シーフードトムヤムスープクィティアオ屋 (3)

これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。

少し前の沈没日記で取り上げたサードロードにあるクイティアオ屋。 満席で座れなかったり、

記事を読む

walkingstreet-soi15-food-5

【悲報】ウォーキングストリートソイ15の屋台群が撤去される。あのカオマンガイ屋はいずこへ?

ウォーキングストリートのソイ15は、物価の高いエリアにあって格安で提供してくれる屋台がいくつも並

記事を読む

LKメトロ屋台5

ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

LKメトロ、ソイダイアナ側の入り口にある屋台。 ちょうど不動産屋の目の前を間借りして営

記事を読む

豚串屋台 (1)

昼間のソイLKメトロに出ている豚串屋台とインスタント味噌汁

LKメトロの豚串屋台 昼間のソイLKメトロには、屋台が出没している。 夜の時間帯は屋台進入禁

記事を読む

ガトォーン (1)

ちょっと珍しいタイの果物、ガトォーン(グラトーン、サントル)。

日本ではあまり食べる機会がないであろう果物を食べてみた。 ガトォーン ク

記事を読む

カオソーイ (3)

パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂。

カオソーイとは、タイ北部チェンマイの名物料理。 乾燥麵と太麺が入ったカレーラーメンのようなもの

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

→もっと見る

PAGE TOP ↑