*

LK Chickenの唐揚げは、夜食とおつまみに最適。1個15バーツ。

公開日: : 最終更新日:2016/12/24 グルメレポート


LKメトロのソイダイアナ側入り口近くのファミリーマート前に新しい唐揚げ屋ができている。
看板によれば、店名は「LK Chicken」

lk-chicken-1

そのまんまの名称で微笑ましい。
鶏さんがサムズアップでグーサイン。
ま、あなたが食べられるわけですけどね。

SPONSOR LINK

LKチキン

固定屋台スタイルだ。

昼間の様子
lk-chicken-4

夜になると営業開始。
lk-chicken-2

小さい唐揚げが1個15バーツ。大きいのが1個40バーツ。

lk-chicken-6

特に40バーツの唐揚げがうまい。
ジューシーでやわらかい肉。衣はさくさく。

lk-chicken-7
上掲画像、右が15バーツのもので、左が40バーツのもの。大きさの違いは一目瞭然。大きいので食べやすいように半分にカットしてくれる。

15バーツの小さい方もおいしいけど、15バーツにしてはちょっと物足りない。
同じ15バーツでも、パタヤカンの唐揚げのほうがボリュームは上。

関連記事:まさかの唐揚げ一個2バーツ?パタヤ至高のフライドチキン。

むしろ、ソイボンコットの10バーツ唐揚げ屋のほうが量は多いかもしれない。

関連記事:一盛り10バーツ!唐辛子唐揚げ!パタヤタイとソイボンコット交差点にある唐揚げ(ガイトート)屋台

まあ、ソイLKメトロ至近という立地条件を考えると、15バーツでも文句は言えまい。
夜遊びしながら小腹が空いた時にさくっと食べられるのは魅力的だ。それにさくさくパリパリした衣の食感はちょっと病みつきになりそう。

その場で食べることも可能。
ソースやティッシュも置いてある。

lk-chicken-1

さらにテーブルも用意。

メニューには、ご飯ものもあり。

lk-chicken-menu

唐揚げを乗せただけの、カオガイトート。

さらには、カオヤムセーブ(チキンスパイシーサラダライス)もある。
ヤムセーブとは、唐揚げをサラダにしたもの。味付けは、ラーブによく似ていて、辛さと酸味が特徴的。鶏肉の唐揚げを使っているので、ヤムガイセーブとも呼ぶ。

これは、ソイレンキー入り口近くのカオマンガイ屋台のカオヤムセーブ
ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋のヤムガイ
関連記事:カオヤムガイセーブは、唐揚げ辛口サラダ載せご飯。ソイレンキー入り口屋台食堂でどうぞ。

癖はあるが、わたしはかなり好きなメニュー。
興味がある人は是非とも食べてみてほしい。

LKチキンの営業時間は、たぶん夕方から深夜まで。深夜3時前に営業しているのは確認した。
ソイLKメトロが活気づく時間帯なら営業しているはずだ。
ただ、定休日がよくわからない。平気で3日ほど休業していたりと不安定。
ここ数日はきちんと営業している。

LKメトロ周辺で夜遊しているなら、ちょろっと寄り道してみましょう。

なお、同じくLKメトロ入り口で営業していた、通称「LKラーメン」屋台は、不動産屋の工事のため休業中。どこか別の場所へ移転したのかも。

lk-chicken-5

ちょっと残念。あのすっきり味のバミーナムは、シメのラーメンに最適だったんだけど。

SPONSOR LINK

関連記事

ブッカオ常設ぶっかけ飯屋マッサマンカレー (2)

マッサマンカレーをブッカオ市場で食べてみた

2014年に日本でもプチ流行したマッサマンカレー。 マッサマンとはタイ南部のカレー。世界一うま

記事を読む

malee-breakfast-5

MALEEのブレックファースト69バーツと99バーツは、可もなく不可もなし

MALEEは、洋食が気軽に食べられるパタヤの有名店だ。 ソイハニーやブッカオの病院前脇道に店舗

記事を読む

串かつとカノムトーキョー (2)

屋台の串かつとカノムトーキョー。パタヤに大阪と東京を見た。

ソイブッカオからソイエキサイト方面へ歩いていると、ふと気になる屋台に出くわした。 通り過ぎそう

記事を読む

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋台 (2)

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋。3種類のスパイシーチキンがうまい。

以前、ソイボンコットとパタヤタイの交差点にある10バーツ唐揚げ屋を紹介した。 唐揚げ好きにはお

記事を読む

domicil-breakfast-7

オーストリア料理レストラン”DOMICIL”のブレックファースト

ソイ7とソイ8の間のセカンドロード沿いにオーストリア料理レストラン、DOMICILがある。

記事を読む

イサーン料理屋ギンニャンの料理

気軽に食べられるイサーン料理専門食堂@パタヤアベニュー裏。生肉サラダも置いてるよ。

セカンドロードとブッカオの間で気軽に食べられるイサーン料理専門店をご紹介。 かなりローカルな雰

記事を読む

パタヤカンのバミー屋 (3)

パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

バミーとは中華麺のことで、通常はスープに入れて食べる。要するにラーメンだ。 注文の際はバミーと

記事を読む

Third road bukkake rice venue (4)

カイトゥン(タイの茶碗蒸し)とぶっかけ飯@元土鍋ジョーク屋

以前、土鍋で食べるトムヤム味のジョーク屋と紹介したジョークプットモー。 サードロー

記事を読む

tammourタムモア@ハーバーパタヤ (3)

綺麗で安いイサーン料理レストラン、タムモア(TUM MOUR)の手羽唐揚げとソムタムがおいしかった@ハーバーパタヤ

日本から来た友人二人をハーバーパタヤへご案内。 あまりローカル過ぎるタイフードは苦

記事を読む

LKメトロ屋台5

ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

LKメトロ、ソイダイアナ側の入り口にある屋台。 ちょうど不動産屋の目の前を間借りして営

記事を読む

アドステア

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑