*

「 夜遊び地図 」 一覧

バンビエン夜遊び情報2017年。置屋でショート600バーツ。

バンビエン(ヴァンヴィエン)は、山と川の町。 若い欧米人バックパッカーとスーツケースをひきずった韓国人が大挙して押し寄せている。カップルの韓国人の姿も目につく。 わたしが最初に訪れた2

続きを見る

ルアンパバーン夜遊び最新情報2017年。ラオっ娘広場よりベトナム置屋とハンノイ。

前回ルアンパバーン(ルアンプラバーン、ルアンプラバン、ルアンパバン)で夜遊びしたのは2012年のこと。 当時は、有名なラオっ娘広場が健在であった。 まあ、あそこは劣悪な環境で、無理して再訪した

続きを見る

プエルトガレラの夜遊び。ディスコという名のゴーゴーバーめぐりをしてみた。

プエルトガレラ旅行記3 プエルトガレラ、サバンビーチに夕闇が迫る。 そして夜がやって来た。 いけない虫がうずきだす。 昼間に予備調査を終えていた。 夜遊びスポットは簡単に

続きを見る

はじめてのマニラ夜遊び。エルミタの連れ出し置屋バーとマカティの民家置屋。

マニラ夜遊び日記2 LAカフェのあと、何かを求めてエルミタをうろうろ。 まあ雑然としているけど、外国人向けのホテルやレストランが多いし、昼間のエルミタの治安は大丈夫そう。 アブナ

続きを見る

コンケーンの夜遊びスポットを再調査。2016年情報。

イサーン遠征編後半10 これが2度目のコンケーン訪問となる。 前回は、2012年のこと。 関連記事:コンケーンの夜遊び情報とホテル(地図あり) この当時は、コンケーンの情報があまり

続きを見る

【ノンカーイ夜遊び情報】ノンカーイのバービアでペイバー。10年前の価格でやってます。

イサーン遠征編後半7 ノンカーイ夜遊び開始。 事前情報は、Gダイアリーの最強マップと、ネットでちょっと調べただけ。 まあ、どうせ、バービアとカラオケくらいでしょう。 とにかく歩けば何か見つ

続きを見る

【スリン夜遊び情報】ローカルカラオケとコヨーテクラブで遊んでみた。バービアとMPもあるよ。

イサーン遠征編9 さて、スリン(Surin)の夜遊びである。 昼間のうちに軽く調査はしておいた。 日が暮れてから、夜遊び開始。 ホテルから大通りに出ると、遠くのほうで犬の鳴き声が聞

続きを見る

ブリラムの夜遊びはどうなっているのか?犬と象に気をつけろ!

イサーン遠征編6 ブリラーム嬢を求めて サービス満点、性格良し、人懐っこい、明るい、と何かと評判の高いパタヤのブリラム出身嬢たち。 わたしも過去のお相手遍歴では、ブリラム出身者に大きくお世話にな

続きを見る

コラート夜遊び情報2016年最新版。MP、古式按摩などなど。

コラート(ナコンラチャシーマー)の夜遊び状況を2日間に渡って調査してきた。 2012年から13年あたりにかけて、コラートではよく遊んでいた。 その頃までの情報については、すでにいくつか記事を書

続きを見る

【ラノーンの夜遊び】ラノーンでソンテウに乗ったらミャンマー人カラオケ置屋ゾーンへ迷い込んだ

アジア周遊旅行35(ラノーン夜遊び編) ホテルで軽くシャワーを浴びてから外へ出てみると、すでに日が暮れはじめていた。 ラノーンは、ミャンマーとの国境の町。 タイの観光ビザを取ったばかりだ

続きを見る

クラビ・アオナンビーチの夜遊び情報2016年。バービア、ゴーゴーバーもあるよ。

アジア周遊旅行28(クラビ夜遊び編) 初日夜は頭痛とレディボーイのため、軽い予備調査に終わったクラビ・アオナンビーチの夜遊び。 2日目は、頭痛もおさまり、昼間からアオナンビーチを散策した。

続きを見る

ハジャイの夜遊び風俗スポットを昼と夜に徘徊。ハジャイ夜遊び情報2016年最新版。

アジア周遊旅行23(ハジャイ夜遊び編) マレーシア野郎たちのパタヤとも言うべきダンノックをあとにして、わずか1時間でハジャイに到着。 HAT YAIとアルファベット表記されるが、現地での実

続きを見る

ダンノックは、マレーシア人のためのパタヤだった!ダンノック夜遊び情報2016年最新版。

アジア周遊旅行21(ダンノック夜遊び編) ダンノックの夜遊びスポットを捜索するぞ、と意気込んだが、勝負は夜ではなくて昼間から始まっている。 ここはマレーシア人たちがこぞって遊びに来るところ

続きを見る

マレーシア・ペナン島の風俗夜遊び情報2016年最新版。ホテル置屋、ロシアアパート、SOHO、カラオケなど。

2016年のペナン島の夜遊びスポットをご紹介。 前回、ペナン島を訪れたのは2010年だったか。 その時の夜遊びの様子はこちらからどうぞ。 ⇒ペナン島の夜遊び情報。ホテル置屋の中国美女が素

続きを見る

【2016年更新版】パタヤの主なバービア群まとめ情報。相場と地図付き。

【更新情報】2016年7月16日 2016年度版に更新しました。 バービア群自体には変化なし。ただし、ドリンキングストリートなどは、大きな客層の変化があった。 他にも細かい修正を加えています

続きを見る

ウドンターニー夜遊び風俗最新情報2016年1月。バービアとバンガロー置屋。おすすめホテルも。

タイ・イサーン地方の主要都市の一つ、ウドンターニーの夜遊びやナイトスポットについてまとめておいた。 ウドンで遊んでみたいと考えている人は参考にどうぞ。 バンガロー置屋 従来、ウドンターニーで

続きを見る

【2017年6月更新】ビエンチャン夜遊び風俗最新情報。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、それに2017年6月に実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。 それほど目新しい店舗情報や、ディープなスポットは取り上げない。 ビエンチャンでの王道の遊び方だ

続きを見る

パイレーツ(Pirates)。ボンコットにある新規オープンのショートタイムバー、ジェントルマンズクラブ。

ソイボンコットにあるクラブ4と007のレポートは以前にお送りした。 ショートタイムバーと呼べばいいのか、ジェントルマンズクラブと呼べばいいのか定かではないが、基本的な流れは、ソイ6と大差はない。

続きを見る

ソイカウボーイ、テーメーカフェ、ナナプラザ、路上バービア、立ちんぼ。バンコク・スクンビット界隈の夜遊びスポットを駆け足で遊び倒す。

いざバンコクナイトライフ開始である。 時刻は深夜0時をまわったところ。 主な遊び場が閉店する深夜2時までの逆シンデレラ・タイム。 スクンビット界隈を駆け足で遊ぶことにする。 ナナプ

続きを見る

クラブ4と007訪問レポート。場所、行き方、遊び方など。

CLUB4(クラブフォー)は、以前からパタヤリピーターや長期滞在者の間では、密かに有名な遊び場。 うまい名称が思いつかないが、ショートタイムバーとでも呼べばいいのだろうか。 ジェントルマン

続きを見る

アドステア

アドステア

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

La ong dao hotel1 (27)
ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニ

→もっと見る

PAGE TOP ↑