*

「 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 」 一覧

沈没生活まとめ。パタヤ一ヵ月半の滞在費と夜遊び代

トータル48泊のパタヤ沈没生活。 支出はいくらだったのか、公開してみます。 結論から先に言ってしまうと、約24万円とあいなりました。 (航空券代は含まず。タイ滞在費のみ。) ち

続きを見る

パタヤ沈没生活終了。クアラルンプール経由で日本帰国。

48日目最終日 Nとお別れ パタヤ最後の朝。 ぐずるNを叩き起こして、最後の一発。 濃厚なやつが欲しかったが、Nはあいからず淡白。 もう慣れた。 部屋の片づけを済ませたところで、Nと昼

続きを見る

パタヤ最後の一日はまったり過ごす

47日目 パタヤに泊まるのも今日が最後。 クーデターに遭遇した初日から数えて47泊目だ。 長かったような短かったような。   Nとの朝 朝、Nと一発。 もうルーティンワ

続きを見る

残り2泊はNと過ごすことに

46日目 あと2泊でパタヤ沈没生活も終わり。そろそろ部屋の片付けを始めねば。 まずは買い置きしてある食料やドリンクを処理してしまおう。 コンビニでついついお菓子やカップラーメンやビールを購入

続きを見る

ソイLKメトロの夜間屋台進入禁止。Nがペイバーされてしまう

45日目 この沈没生活も、残すところあと3泊。 いよいよ最後が近づいてきた。 思い残すことのないように遊ぼう。が、やはり予算は最小限で。   本日の昼飯。ガパオ いつもの

続きを見る

ポットンのN。カフェイエン。バービアめぐり。

44日目 Nとの朝 朝の一発は無し。 Nは生理不順で腹が痛いとのこと。 ポットン ポットン とトイレにかけこんでいた。 ポットンとは「腹が痛い」という意味で、タイ人は何かという

続きを見る

Nと映画デート。おそるべき10代の食欲

43日目 【Nと待ち合わせ】 本日は、Nをペイバーする約束。 さっそく、昼過ぎにNからメッセージが届いた。 また映画を見に行きたいとのこと。 30分後にセンタンで待ち合わせね、と一方的に約束

続きを見る

ウォーキングのゴーゴー、ココナッツゴースト、バービアめぐり

42日目 バンコク銀行へ行くと、本日は平常営業。ATMも使えたので、無事に現金ゲット。 これで帰国まで過ごす事ができそうだ。やれやれ。 でも気が大きくなって無駄遣いすることは避けねば。

続きを見る

ATM使用不可。残金60バーツ。でもマイペンライ

41日目 いよいよ7月に突入。日本も暑くなっていることだろう。 パタヤはもっと暑い。ここ数日はほとんど雨も降らなくなってきた。まさに猛暑。 【散髪とタイ語】 今回の滞在で2回目の散髪へ。

続きを見る

新人バービア嬢をペイバーするも

40日目つづき Nとバイバイして、一路、ブッカオのバービアへ。 Uは今日もいた。 まだ働いて10日ほどだが、ペイバーされたことがないらしい。 すぐに隣について、接客してくれた。 レディド

続きを見る

やはり浮気の虫がうずき出す

40日目 昼飯は買い置きしてあったインスタントラーメンとゆで卵。 貧乏学生のような食生活である。 が、この組み合わせは最強だ。うまい。   久々に日本語を話す 夕

続きを見る

今日もだらだらバービアで沈没

39日目 昼食はファミリーマートの冷凍弁当。 日本式のカレーライスをチョイスしてみた。 ルーはたしかに日本風の味わい。ご飯も日本米っぽい。 ちょっと日本を思い出す。が、量はかな

続きを見る

二日酔いの日は、まったりとバービアめぐり

38日目 パーティから一夜明け、すっかり二日酔い。 英語で言うなら、HANG OVER。 タイ語はなんだろ? バービア嬢たちも、ハングオーヴァーという表現を使っている。 頭が痛い。こ

続きを見る

Nと目覚めの一発。夜はパーティへ

37日目 【Nと目覚めの一発】 昼前に起床。 先にシャワーを浴びてから、Nを起こして、一発。 Nは疲れているようだが、素直に応じてくれた。 このあたりはいい子だと思う。 中には

続きを見る

ファミマのおにぎり。最後はやっぱりNをペイバーしてしまう

36日目 朝からNとLINEでやり取り。 体の調子が悪く、病院代がかさんでいるらしい。 昨日は2000バーツ以上かかったとのこと。 本当に金欠のようだ。 が、こちらも正直、余裕はない

続きを見る

ガパオプラームック、クイジャップ、大雨

35日目 早朝まで日本代表戦を見ていたので、起床は昼過ぎ。 曇り空であまり暑くない。 ふらふらと歩いてブッカオの市場まで。 ぶっかけ飯屋で昼食を取る。 ずらりと並んだ料理から自分

続きを見る

バービア嬢Nが部屋に来る。それからムーカタへ

34日目 昼過ぎ、LKメトロのケバブ屋で昼食。60バーツ。 なんだかんだ言って、週に一回くらいはケバブを食べているような気がする。 少ないながらも生野菜も摂れるし、味もそこそこいける

続きを見る

ブッカオのバービア群、アクションストリートとブルーラトゥリー

33日目 夜、外出。 ブッカオのパタヤタイ近くにある、いつもの屋台へ(参考記事)。 晩飯はカオムゥデーン。焼き豚丼。 赤いタレは少々甘ったるい。黒いタレは中華風の味付けで今ひと

続きを見る

目覚めの一発から映画デート

32日目 【Nと目覚めの一発】 Nは午前中から病院に行く予定とのこと。 9時には一度自分の部屋へ戻りたいと言っていた。 そこから逆算して朝8時に目覚ましをセット。 予定通り起床。 その

続きを見る

高卒バービア嬢Nの秘密

31日目つづき 夜の部 【Nをペイバー】 ソンテウを乗り継ぎ、パタヤ中心部まで戻る。 金持ちガウリー(韓国人)が帰国したのでフリーとなったNに会いに行かねば。 ほぼ1週間ぶりにNと再会。

続きを見る

アドステア

アドステア

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

→もっと見る

PAGE TOP ↑