*

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

公開日: : グルメレポート, プチ情報・便利帳


パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。
地下には日系スーパーマーケットのマックスバリュあり。

SPONSOR LINK

Harbor Pattaya

ハーバーパタヤ (27)

地図

パタヤカン(セントラルパタヤロード)の東寄り、スクンビット通りの少し手前あたりだ。
真横にフードランドがある。

パタヤカンには乗り合いルートソンテウが走っており、ソンテウで簡単に訪問可能。

正面
ハーバーパタヤ (26)

駐車場は奥にある。係員が誘導してくれる。
バイク置き場は、建物の脇に並べて置くスタイル。

ハーバーパタヤ (25)

一方通行でぐるっと建物を回り込むようになっている。
手前側は満車で停められないが、裏にまわると停めやすい。一番奥にも仮設バイク置き場があるが、店舗入口に遠くなるので非推奨。裏手にまわって空きスペースを探そう。

ハーバーパタヤ内のテナント

ハーバーパタヤ (28)

ハーバーパタヤ内部は、キッズ向けの施設が多い。

ハーバーランド
ハーバーパタヤ (19)

日本語での入会案内もあり。
ハーバーパタヤ (22)

くもん
ハーバーパタヤ (20)

ゲームセンターや英会話学校もあり

あとは、定番のレストランやカフェなど。

日本食レストランもあり。

鮪一番。バンコクでは有名店なのか。
ハーバーパタヤ (14)

日本資本の有名レストランは見当たらなかった。

電化製品に特化したトゥッコムは2フロアー分を占めている。
携帯電話とパソコンに分かれているが、充実しているのは携帯電話フロアーのほう。

ハーバーパタヤ (15)

フードコートは5階。
名前はFOOD PORT。何故にDが逆向きなのか?

ハーバーパタヤ (16)

店の数はそれほど多くないかな。

ハーバーパタヤ (18)

日本料理屋が進出していた。

ハーバーパタヤ (17)

うどん75バーツなど。
セントラルフェスティバル地下のフードコートの日本食屋と似たようなものか。

テーブル数は多いんで、座れないことはないだろう。これからテナントが増えることを期待。

パタヤ初のアイススケートリンクは、まだ工事中だった。

ハーバーパタヤ (23)

SNOW LANDは9月オープン予定とのことだ。

ハーバーパタヤ (21)

なお、1階にタイ東部唯一という日本語フリーペーパー「OHAYO」が置いてあった。
ハーバーパタヤ (24)

これ、パタヤで初めて見たよ。
メインがシーラチャーだろうけど、パタヤも取り扱っているんだ。知らなかった。
でも、パタヤ好きなら知っている内容ばかりなんで、あまり意味はないかな。

マックスバリュ(MAX VALU)

ハーバーパタヤマックスバリュ (13)

地下に、日系スーパーマーケットのマックスバリュ。パタヤ初進出。

マックスバリュ前では、イベントを開催しており、タイ伝統舞踊などのステージが組まれていた。
ステージ脇には、タイヤキやたこ焼き屋台も出店している。

ハーバーパタヤ (13)

たこ焼きは、3個55バーツと日本より割高。大きさや味は不明。
ちょっと気になるが、さすがに高いな。

さて、マックスバリュである。
規模はあまり大きくない。

日本の食材やレトルト食品などは、隣のフードランドやビッグCと大差ない感じ。
日本酒や焼酎の取り揃えはちょっとマシかな。
イオン独自の缶チューハイや梅酒が置いてあるのは良し。ちょっと高いが、輸入物だししょうがない。

ハーバーパタヤマックスバリュ (20)

お寿司コーナー
ハーバーパタヤマックスバリュ (19)

一貫16バーツだが、50%ディスカウントで8バーツに。
ネタは、屋台のなんちゃって寿司よりも大きいんで、まずまずお得かな。あくまでディスカウント時の話だが。

弁当と惣菜コーナー
ハーバーパタヤマックスバリュ (18)

気になるカツカレーは、75バーツ。

ハーバーパタヤマックスバリュ (15)

見るからにカツが小さく、ルーとご飯の量も少なめ。ちょっと高いかな。
ちょっと試してみたいが、これならラーメンチャンピオンのカツカレーのほうがよさそうだ。

焼きそば45バーツ。その横にはタイの焼きそばのパットママーが。こちらは25バーツ。

ハーバーパタヤマックスバリュ (17)

鰻重は、驚きの350バーツ。

ハーバーパタヤマックスバリュ (16)

あとはハンバーグ弁当とか焼き鳥重とか。

弁当はそれなりの品揃え。
単品おかずの惣菜は少なめだった。

ハーバーパタヤマックスバリュ (21)

せっかく訪れたんで、かつ丼59バーツと唐揚げ20バーツを購入してみた。

ハーバーパタヤマックスバリュ (14)

店内にはイートインコーナーがあって、電子レンジも置いてある。
マックスバリュで購入したものなら、持ち込んでそのまま食べることができる。

ハーバーパタヤマックスバリュ (22)

カツ丼
ハーバーパタヤマックスバリュ (23)

カツ丼は、カツがいまいちだが、味は悪く無い。きちんとカツ丼の味がしている。
ビッグCやロータスのフードコートに出店している日本料理屋のカツ丼よりは、かなりマシだ。
見た目よりは量もある。
これで59バーツなら、アリかな。ローカル食堂や屋台のタイ料理でも一皿50バーツが珍しくないんで。

唐揚げ
ハーバーパタヤマックスバリュ (12)

唐揚げは竜田揚げみたいな衣だが、この衣が油っぽいし、肝心の肉もへなへな。
これはダメ。

まとめ

マックスバリュの日本食弁当は、まあ、どうしても日本食が恋しくなった時だけ利用すればいいかなというのが正直な感想。
短期滞在者がわざわざ訪れる必要はなさそうです。

ハーバーパタヤ内のレストランにも、特に目新しいものはなし。

トゥッコムは広々としているがパタヤタイのトゥッコムと似たようなものなので、滞在先から近い方のトゥッコムへ行けばよさそう。

何より子供向け施設が充実しており、メイン客層は子供連れのタイ人ないし外国人在住者ということになるだろう。
子連れでパタヤに旅行に来ている家族も利用できるかな。

短期夜遊び旅行組には、あまり縁がなさそうです。より便利な場所にあるセントラルフェスティバル(センタン)で充分用は足りると思う。

とはいえ、ハーバーパタヤ内は広くて綺麗だし、ウィンドウショッピングしているだけでいい暇つぶしになる。

新しいモノ好きの人は、一度ハーバーパタヤを訪れてみましょう。

安くておいしいタイ料理やシーフードが食べたい人は、ハーバーパタヤ向かい側にあるレストラン「カオトムプラジャンバーン」へどうぞ。
カオトムプラジャンバンのヌアヤーンがうまい。ヤムプーマーやクンパオもいける。
おすすめレストラン、カオトムプラジャンバンふたたび。追加料理多数。

カオマンガイとスープの名店もカオトムプラジャンバーンの隣にある。こちらも忘れずに。夕方には閉まってしまうので、昼間に訪れよう。
パタヤで一番おいしいと評判のカオマンガイ屋は、むしろスープが絶品だった@フードランド前

SPONSOR LINK

関連記事

イミグレーション滞在期限延長手続き (7)

タイ・ノービザ入国30日滞在期間延長の必要書類が追加。最新手続き方法。

タイにノービザで入国した場合の滞在期限は30日。 イミグレーションオフィスで手続きすれば、さら

記事を読む

韓国カラオケモナリザ (2)

ノースパタヤの新店舗情報。浪漫亭、モナリザ、AMAZING ART

ノースパタヤをうろうろしていると、いくつか新店舗や新発見があったので、軽くご紹介。 まずは

記事を読む

クイチャーイ (3)

クイチャーイは揚げニラ饅頭。他の味もあるよ。タイの変わった屋台お菓子シリーズ。

少し変わった屋台を発見した。 ガラスケース内に、饅頭のようなものが陳列してある。大

記事を読む

MEGA BREAK PATTAYA (1)

パタヤでビリヤード、MEGA BREAK POOL HALL

パタヤには無数のバービアがあり、その多くはビリヤード台を置いている。 無料もしくは

記事を読む

3BBlogo

シムロックされた日本のiPhoneをタイの3BB Wi-Fiにつなげてみた

友人K氏は、現地タイの携帯電話を利用している。これはスマートフォンではなく、いわゆる

記事を読む

スクリーンショット_062116_101434_PM

バンコク往復2万円以下ざくざく!サプライスの5000円割り引きクーポンは7月10日まで。

何度かお知らせしている格安航空券販売のサプライス割り引きクーポン情報。 5000円割り引きクー

記事を読む

third-road-steak-loong-yai-2

サードロードの格安ローカルステーキ屋ルゥンヤーイmini。ハンバーグがそこそこおいしい。

パタヤサードロードは、ローカル向けの安くてうまい食堂やレストランの宝庫。 タイ料理だけでなくて

記事を読む

豚のトン焼 (1)

ししゃもフライと豚のタン。ミミガーも買えるよ@ブッカオ常設市場。

庶民の台所といえば、市場(タラート)。 パタヤの中心部では、パタヤタイのワットチャイモンコン向

記事を読む

スクートプロモーション (1)

LCCのスクートがプロモーション中。関空発バンコク行きが8000円。

今年就航したばかりのLCCスクートがプロモーション中だ。 関空とドンムアンが片道800

記事を読む

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

バミーナム ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。 焼き豚(ムーデーン)とワ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Silver Bullet より:

    GWはパタヤで1週間ほど過ごす予定、ホテルは教えてもらったゴールデンシーにしました。
    九月以来のパタヤ、楽しみです

    カオトムプラジャンバーン、旨そうな店ですね
    基本的に一人旅なので、こういう大人数向きの店は、行く機会が無いのが残念です
    いつものブッカオ名無し食堂かなw

    • 千夜一夜 より:

      ゴールデンシーは、ブッカオ沿いにしてはスイミングプールもあるんで、過ごしやすいと思いますよ。中国人の団体は昼間はでかけてますんで、静かだと思います。
      カオトムプラジャンバーンは、一人でも大丈夫です。手前側の明るいテーブル席のほうで。ファランもタイ人も一人で食べてます。まあ、料理はあまり頼めませんけど。

アドステア

Walking street 201704 (1)
週末のウォーキングストリート。Dクラブ、パレス、ブリス、最後はルシファーで朝まで。

2日連続してLKメトロとウォーキングストリートのゴーゴーバーをはしごし

Tom yum noodle pattaya tai (5)
ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 こ

Heaven Gentleman's lounge (1)
ジェントルマンズクラブ Heaven初訪問レポート。ついでにキンナリーも。

ヘブン(Heaven) プラタムナックの丘を越えて、海へと下っていっ

Pintree service apartment pattaya (15)
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパ

Satey sophon market (1)
ソーポン市場のサテがうまい。10本で30バーツ。

以前、沈没日記内で少し紹介したことのあるソーポン市場(Sophon

→もっと見る

PAGE TOP ↑