*

タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

公開日: : グルメレポート

Chester’sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系のファストフード店。
タイ全土で200店舗を越えるらしい。

Chester's frird chicken harbor pattaya (5)

Chester’s Grill(チェスターズグリル)という名称だと思っていたが、現在の看板は、Chester’sとなっている。

ショッピングモールには、かなりの割合でテナントが入居しているはずだ。

パタヤでは、トゥッコムやハーバーパタヤに店舗がある。たぶん、他にもありそう。

TUKCOM店
Chester's Tukcom

メニューを見ていると、なんだか安っぽい雰囲気が否めない。
KFCとマクドナルドのあいのこみたいな感じだ。

Chester's frird chicken harbor pattaya (6)

過去何度か利用したので、軽く紹介。
フライドチキンは意外とおいしいよ。

チェスターズのフライドチキンセット

Chester's (4)

利用したのは、ハーバーパタヤ店。
いつもがらがら。

Chester's (3)

C2という名称のメニューで、フライドチキン2個、フライドポテト、コーラがセットになっている。100バーツぽっきり。
追加料金でコーラのアップサイズが可能。

注文を受けてから、調理開始するようで、10分ほどかかると言われた。

まずは、コーラ。つづいてフライドポテトが運ばれてきた。

Chester's frird chicken harbor pattaya (1)

ま、ポテトは普通です。マクドナルドのほうがおいしいです。

塩、ケチャップ、水、皿、食器類は、別のテーブルに置いてある。お好きなように。

Chester's frird chicken harbor pattaya (2)

さらに時間をおいて、熱々のフライドチキンが到着。
なかなかの迫力である。

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)

これがまさに揚げたて。
熱いのなんの。

しかも分厚い。これをじっくり揚げるのだから、時間がかかるのも当然。
たぶん、人気店だと、KFCみたいに作り置きしておくのだろうが、ハーバーパタヤ店は過疎っている。注文ごとの調理となるのかな。こっちのほうがいい。

大きなフライドチキンだが、骨付きのため、可食部分は思ったよりも少ない。
それでも、けっこうな量だ。

衣には味がついている。
KFCのパリパリさくさくの衣とは一味ちがうけど、これはこれでオッケー。

Chester's frird chicken harbor pattaya (4)

大満足とは言えないが、しょせんは100バーツのチェーン店メニュー。こんなもんでしょう。文句はまったくありません。

KFCとはちょっと違う、タイ独自のフライドチキンチェーン店を楽しみたい人向けですな。

フライドチキンの他には、ご飯とセットになったメニューが豊富。

スパイシークリスピーチキンライス

Chester's (1)

コーラとセットで86バーツ。

ナムトック風の味付け。
これは容赦なく辛い。
フライドチキンはさくさくでおいしいけれど、それを凌駕する辛さによって、口の中が支配されてしまう。
チキンの量は少なめ。

タイでしか食べられるたぐいの料理だが、辛いものが苦手な人は遠慮したほうがいいでしょう。
とにかく辛いです。

 

ほかにも、唐揚げチキンライス、照り焼きサーモンライスなんてのもありますな。

詳しくはチェスターズの公式ホームページで。英語メニューあり。

http://www.chesters.co.th/

その記述によれば、創業は1988年。第一号店がバンコクのMBKにオープン。

当時の名称は、Chester’s Grill Chicken。
1990年に、Chester’s Grillへと改称。
さらに、2013年に、Chester’sへ。

どんどんと名前が短くなったわけね。納得。
というわけで、現在の正式名称は、Chester’s(チェスターズ)ということで。

特におすすめしませんが、気が向いたときにさくっと食べるには悪くないです。
KFCと食べ比べてみるのも一興かも。
ちなみに、ハーバーパタヤのKFCが一番安いです。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年7月


関連記事

central-marina-food-park-khao-soi-1

セントラルマリーナ(ノースパタヤビッグC)のフードコートでカオソーイを食べる

先日、とりあえず改装工事を一段落させて、オープンしたばかりのCentral Marina(セント

記事を読む

コンチネンタルベーカリーカフェ (8)

ザ・コンチネンタル(THE CONTINENTAL)。ソイエキサイトにある手頃なベーカリーカフェ。パン1個9バーツから。

欧米人が集うパタヤには、カフェがとても多い。 コーヒーだけでなく、パンも販売している店もたくさ

記事を読む

ジョーク屋台 (3)

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。

記事を読む

nana-burger-bangkok-2

今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプラザ愛好家には言わずもがな。

記事を読む

ドランクンダックの99バーツブレックファースト (2)

ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ

たまに、がっつりと朝食が食べたくなる時がある。それもタイ料理の朝食ではなくて、洋食系、特にイング

記事を読む

Hopf tp Hops (2)

HOPF(名称変更HOPS)。パタヤで自家製ビールがうまいビアレストラン。ピザとソーセージもおすすめ。

エアコンの効いた店内で、生バンドの演奏がありつつ、おいしい酒と料理が楽しめる店を紹介してくれと、

記事を読む

ボンコットステーキ屋 (6)

ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

以前より気になっていたソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 ようやく行く機会があったので

記事を読む

ヤム屋台 (1)

タイのサラダはヤム。屋台のヤムタレーは具材がよりどりみどり。

タイでは、あまりサラダを食べない。ここでいうサラダとは、日本や欧米で普通に食べられている新鮮な生

記事を読む

バレンタインズの朝食 (2)

バレンタインゲストハウスのブレックファスト@ソイレンキー。ミディアムサイズで109バーツ。

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回は、ソイレンキーにあるValentines GUES

記事を読む

ペルシャ料理屋の40バーツケバブ

ブッカオにあるペルシャ料理屋の40バーツケバブサンドを食べてみた。肉もパンもうまし。

少し前にソイブッカオにオープンしたばかりのペルシャ料理のお店。 ケバブ40バーツの看板が上

記事を読む

アドステア

アドステア

丸亀製麺パタヤ店 (6)
パタヤの丸亀製麺Express実食レポート、ぶっかけうどんとカツ丼とカレーライス

パタヤに誕生した丸亀製麺。 7月7日にオープンしたばかり

Image
TG・タイ国際航空がバンコク行き往復33,000円のタイムセール中

タイ国際航空(TG)がタイムセール中です。 TGア

Chonburi Department Of Land Transportation Banglamung (1)
パタヤでタイの運転免許証を取得してきた。2017年最新情報。

昨日のこと、パタヤの陸運局でタイの運転免許証を無事に取得してきた。

Pattaya immigration (4)
【2017年7月最新情報】タイの居住証明書の取得方法。パタヤイミグレーション。

タイの居住証明書をパタヤのイミグレーションで無事に取得してきた。

Jasmine coffee and restaurant (12)
サードロードのカフェ、JASMINE COFFEE & Restaurant。ブレックファーストもあるよ。

サードロードのソイ19入口にあるカフェ、JASMINE COFEE

→もっと見る


PAGE TOP ↑