広告

当サイトは広告を利用しています。リンク先を通じて当サイトに収益がもたらされることがあります。

グルメレポート

パタヤグルメマップ更新中、閉店店舗の数の多さよ…

投稿日:

ずいぶんと放置していたパタヤグルメマップを現在更新中です。
パンデミックが始まる少し前から更新が止まっていた。
3年以上地図を更新していなかったが、パンデミックによりパタヤの街は大きく変わった。
すでになくなった店が多い。そのあたりを更新しておいた。

広告



パタヤでは多くの飲食店が閉店撤退

パンデミックが始まり、パタヤはロックダウン。店内飲食が禁止される期間も長かった。
飲食店は厳しい状況に置かれた。
日本のように時短要請による給付金などはない。
体力のない経営者は撤退に追い込まれていった。

街全体がシャッター街となり、あちこちにFor SaleとFor Rentの紙が貼られる状況となった。

通常営業が可能となっても、外国人観光客が戻り切っていない状況では、店の再開もおぼつかない。
長引くパンデミックにより、多くの店がなくなってしまった。
中には単なる一時閉店でのちの再開した店もあるが、もう二度と戻って来ない店も多い。

今回のグルメマップ更新では、とりあえず、パンデミック前に登録していた店舗情報のアップデートを実施した。

2023年8月時点での営業状況などを追記してある。
閉店済みの店には、(閉店)と頭に追加した。

あまりの(閉店)の多さに愕然とした。
頭ではわかっていたが、まさかここまでとは。

登録していた店舗の半分以上がすでに閉店となっている。
ひどいものだ。

パンデミックとは無関係に閉店したところもあれば、明らかにパンデミックによって観光客がいなくなり閉店に追い込まれた店も多い。

でも、生き残っている店もまだまだある。
長期滞在ファラン客が多い店、ローカルタイ人に人気の店が生き残った。
やはり短期旅行者だけを相手にしているような店は消える。
そもそもおいしくないとか安くないとか、そんな店も消える。

パタヤグルメマップ(改訂版)

地図

2023年8月10日更新のパタヤグルメマップとなります。

(閉店)となっている店はほぼ間違いなく閉店済み。
一部不確かな店もある。
特にローカル屋台の店は未確認のままのところがある。

この盆休みにひさしぶりにパタヤを訪れる人もきっと多いでしょう。
昔好きだった店が今どうなっているのか、気になるところ。
今回のグルメマップ更新によって、閉店済みの店をわざわざ探りに行く手間はなくなったかと思う。

とりあえず、パタヤの飲食店は大きく変貌した。
ただでさせ移り変わりが激しいのがタイ・パタヤの飲食店やバーというもの。
パンデミックにより本当に変わってしまった。

これから、パンデミック以降にオープンした店の情報をアップデートしていく作業にかかります。
ブログで個別に記事にしてあるので、気になる人はたどっていってほしい。
地図の完全版完成まではもう少し時間がかかりそう。
いろんな新しい店も出てきている。
パタヤは変わっていく。

広告

-グルメレポート

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.