*

(閉店)冷やし中華はじめました@ハーバーパタヤ。でも食べたのはチキンカレーライス。

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, フードコート・市場, 日本食


別に何でもいいが、日本の夏の風物詩といえば、海開き、高校野球、TUBE、冷やし中華である。

街角の中華料理屋で「冷やし中華はじめました」の暖簾や看板を見ると、ああ夏が来たと思わせてくれる。

でも、パタヤは年中海開きだし、野球はさっぱりだし、TUBEは誰も知らないし、ましてや、冷やし中華なんてあるわけないと思っていた。

SPONSOR LINK



ハーバーパタヤのフードコード

ハーバーパタヤ (26)

パタヤの暑い昼下がり、わたしはハーバーパタヤへ向かった。それにしてもパタヤは毎日暑い。

ハーバーパタヤ地図

上階にあるフードコードへ立ち寄る。

ハーバーパタヤフードコート (1)

ここには、日本食コーナーがある。

ハーバーパタヤフードコート (2)

Edojin Shshi と Kawahfuku Ramenが一緒になっているようだ。

何気なくメニューを見てみると、そこには、はっきりと冷やし中華があるではないか。

ハーバーパタヤフードコートの冷やし中華

COLD RAMEN IN CHINESE STYLE

って、冷やし中華を無理やり英語にしただけやんけ。たぶん、中国に冷やし中華はないと思うぞ。

でも、どっからどうみても冷やし中華である。

タイ文字のほうは、単純に「ラーメンヘン」とだけ書いてあるそうだ。ヘンは、乾いている(=汁なし)の意味。

うーん、気になる。

が、この時のわたしは、冷やし中華よりもカレーライスのほうが気になった。
むしろ、冷やし中華はあんまり好きじゃない。きゅうりが嫌いなもので。

カワフクラーメンのチキンカレーライス

やっぱり、日本食といえば、わたしにはカレーライスしかない。大元はインドか英国かは知らないが、日本食=カレーなのだ。

残念ながらカツカレーは見当たらない。

ハーバーパタヤフードコートのカレーライス (1)

メニュー番号14の、GRILLED CHICKEN STEAK WITH CURRY SAUCEをオーダー。
長ったらしいので、注文の際は、番号だけを告げた。

カレールーは、鍋に作り置きしてあるようだ。
チキンは、電子レンジでチンしていた。

完成品がこちら
ハーバーパタヤフードコートのカレーライス (3)
光量が足らないので、フラッシュを焚いてもう一枚
ハーバーパタヤフードコートのカレーライス (2)

まずはカレールーを一口。
うーん、懐かしいバーモントカレーの味が口いっぱいに広がった。
いや、バーモントかどうかはしらないが、インスタント系ルーの風味が全開である。
それだけに安定感抜群の日本のカレーの味となっている。
辛さは、甘口から小辛の間くらいかな。
パタヤの他店で食べたカレーよりも、やや辛さを感じる。
わりといけるね。
いや、むしろ、好きかも。
具は、人参とじゃがいも。きちんと煮こまれてて、ほどよくカレールーに溶け合っている。

チキンステーキは、ただ胸肉を焼いただけって感じかな。
まずいわけはないが、とりたてて評価する点もなし。肉の量は多いです。

これで65バーツ。
とりあえず合格でしょう。

間違いなく、某FUJIレストランのカレーよりは上です。

(追記)
その後、オムライスカレーも食べてみた。

harbor-pattaya-food-court
これは、けっこうアタリ。普通においしい。

(2017年7月追記)
フードコートは健在だが、エドジン寿司とカワフクラーメンは撤退した。カレーも冷やし中華も食べられません。冷やし中華終わりました。

 

パタヤのカツカレーシリーズは、こちらから。

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ
パタヤカンの新しい日本食屋台「YOUR DON」のカツカレーとカツ丼を食べてみた

やはり一押しは、パタヤカンのYOURDONかな。まだ営業していればいいけど。
追記:その後、YOURDONは閉店。カツカレーには厳しいパタヤである。)

そんなわけで、パタヤで冷やし中華とチキンカレーを食べたくなったら、ハーバーパタヤのフードコートへどうぞ。(追記:行っても食べられません。)
まあ、日本人経営の日本食レストランに行ったら、冷やし中華もカレーライスも食べられるはずだけど、あえてローカルフードコートがいいんですよ。

ハーバーパタヤフードコート (3)

でも、ハーバーパタヤのフードコート、座席が広々としていて、大きな窓からはパタヤ市内を一望できて、けっこういい雰囲気。
若干不便な場所だけど、おすすめです。

SPONSOR LINK

関連記事

セイラーバーレストランコルドンブルーカツ

セイラーバー&レストランのコルドンブルー。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。

ビーチロードのソイ8にあるセイラーバー(Sailor Bar)は、格安でステーキが食べられるレス

記事を読む

Ocean noodle mahasamut (8)

ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。 カニの旨味やエキスと

記事を読む

Tree town steak lungyai (7)

TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。 整備が進んできたことは、以前

記事を読む

queen-vic-breakfast-6

THE QUEEN VICのブレックファスト105バーツ@ソイハニー

セカンドロードのソイ11(ソイハニー)は、いかがわしい通りでもあり、長期滞在系ファランのたまり場

記事を読む

marquee pattaya (9)

パタヤの日曜日は、Marqueeでサンデーローストを。フィッシュアンドチップスもあるよ。どれでも100B!

パタヤ・ソイブッカオの北側にあるバー、the marquee bar & cafe。

記事を読む

soi BJ (1)

ウォーキングストリート、ソイBJ屋台の10バーツ唐揚げ

ウォーキングストリートのソイBJに屋台が集結するようになった。 ソイBJとは、ウォーキングスト

記事を読む

buriram-railway-station-6

ソース二度づけ禁止!?ブリラム駅前の立ち食い串揚げルークチンは1本3バーツ

なぜかは知らないが、ブリラムにはルークチン屋が多い。 ルークチンとは、魚な豚肉をミンチにし

記事を読む

ホーモックガイ (3)

天秤屋台で購入したホーモックガイサイピー。鶏肉のバナナ葉っぱ包み蒸し。

タイの街角では、いまだに天秤をかついで行商する人がいる。 パタヤでも、ちょこちょこ見かける。

記事を読む

Tom yum noodle pattaya tai (5)

ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 ここは以前に紹介した。 関

記事を読む

FRYDAYのフィッシュバーガー (2)

FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス。こいつもうまい。

以前紹介したフィッシュ・アンド・チップスの名店「FRYDAY」。 場所は、ソイニュープラザ内で

記事を読む

アドステア

アドステア

パタヤカンの新しいカオマンガイ屋 (1)
パタヤカンの新しいカオマンガイ屋。バミーナムもおいしい。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに新しい食堂ができていた。

ライトハウス Lighthouse
新ゴーゴー、YES!? 復活ウィンドミルとライトハウス訪問レポ

日本ではお盆休みが完全に開けた月曜日。 昨晩のウォーキングストリート

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

→もっと見る


PAGE TOP ↑