*

(閉店)冷やし中華はじめました@ハーバーパタヤ。でも食べたのはチキンカレーライス。

公開日: : 最終更新日:2017/07/09 グルメレポート


別に何でもいいが、日本の夏の風物詩といえば、海開き、高校野球、TUBE、冷やし中華である。

街角の中華料理屋で「冷やし中華はじめました」の暖簾や看板を見ると、ああ夏が来たと思わせてくれる。

でも、パタヤは年中海開きだし、野球はさっぱりだし、TUBEは誰も知らないし、ましてや、冷やし中華なんてあるわけないと思っていた。

SPONSOR LINK

ハーバーパタヤのフードコード

ハーバーパタヤ (26)

パタヤの暑い昼下がり、わたしはハーバーパタヤへ向かった。それにしてもパタヤは毎日暑い。

ハーバーパタヤ地図

上階にあるフードコードへ立ち寄る。

ハーバーパタヤフードコート (1)

ここには、日本食コーナーがある。

ハーバーパタヤフードコート (2)

Edojin Shshi と Kawahfuku Ramenが一緒になっているようだ。

何気なくメニューを見てみると、そこには、はっきりと冷やし中華があるではないか。

ハーバーパタヤフードコートの冷やし中華

COLD RAMEN IN CHINESE STYLE

って、冷やし中華を無理やり英語にしただけやんけ。たぶん、中国に冷やし中華はないと思うぞ。

でも、どっからどうみても冷やし中華である。

タイ文字のほうは、単純に「ラーメンヘン」とだけ書いてあるそうだ。ヘンは、乾いている(=汁なし)の意味。

うーん、気になる。

が、この時のわたしは、冷やし中華よりもカレーライスのほうが気になった。
むしろ、冷やし中華はあんまり好きじゃない。きゅうりが嫌いなもので。

カワフクラーメンのチキンカレーライス

やっぱり、日本食といえば、わたしにはカレーライスしかない。大元はインドか英国かは知らないが、日本食=カレーなのだ。

残念ながらカツカレーは見当たらない。

ハーバーパタヤフードコートのカレーライス (1)

メニュー番号14の、GRILLED CHICKEN STEAK WITH CURRY SAUCEをオーダー。
長ったらしいので、注文の際は、番号だけを告げた。

カレールーは、鍋に作り置きしてあるようだ。
チキンは、電子レンジでチンしていた。

完成品がこちら
ハーバーパタヤフードコートのカレーライス (3)
光量が足らないので、フラッシュを焚いてもう一枚
ハーバーパタヤフードコートのカレーライス (2)

まずはカレールーを一口。
うーん、懐かしいバーモントカレーの味が口いっぱいに広がった。
いや、バーモントかどうかはしらないが、インスタント系ルーの風味が全開である。
それだけに安定感抜群の日本のカレーの味となっている。
辛さは、甘口から小辛の間くらいかな。
パタヤの他店で食べたカレーよりも、やや辛さを感じる。
わりといけるね。
いや、むしろ、好きかも。
具は、人参とじゃがいも。きちんと煮こまれてて、ほどよくカレールーに溶け合っている。

チキンステーキは、ただ胸肉を焼いただけって感じかな。
まずいわけはないが、とりたてて評価する点もなし。肉の量は多いです。

これで65バーツ。
とりあえず合格でしょう。

間違いなく、某FUJIレストランのカレーよりは上です。

(追記)
その後、オムライスカレーも食べてみた。

harbor-pattaya-food-court
これは、けっこうアタリ。普通においしい。

(2017年7月追記)
フードコートは健在だが、エドジン寿司とカワフクラーメンは撤退した。カレーも冷やし中華も食べられません。冷やし中華終わりました。

 

パタヤのカツカレーシリーズは、こちらから。

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ
パタヤカンの新しい日本食屋台「YOUR DON」のカツカレーとカツ丼を食べてみた

やはり一押しは、パタヤカンのYOURDONかな。まだ営業していればいいけど。
追記:その後、YOURDONは閉店。カツカレーには厳しいパタヤである。)

そんなわけで、パタヤで冷やし中華とチキンカレーを食べたくなったら、ハーバーパタヤのフードコートへどうぞ。(追記:行っても食べられません。)
まあ、日本人経営の日本食レストランに行ったら、冷やし中華もカレーライスも食べられるはずだけど、あえてローカルフードコートがいいんですよ。

ハーバーパタヤフードコート (3)

でも、ハーバーパタヤのフードコート、座席が広々としていて、大きな窓からはパタヤ市内を一望できて、けっこういい雰囲気。
若干不便な場所だけど、おすすめです。

SPONSOR LINK

関連記事

カオピヤック (1)

カオピヤック。ラオス版のクイジャプ、フォー、クイティアオ、もしくはうどん。

アジアといえば麺料理である。 日本、中国、タイ、ベトナム、いたるところで麺料理を食べることがで

記事を読む

マッサマンカレー (2)

マッサマンカレーがうまいブッカオとパタヤカン交差点のぶっかけ飯屋

ソイブッカオの北端、パタヤカン(セントラルパタヤロード)との交差点付近に出ているぶっかけ飯屋があ

記事を読む

ペルシャ料理屋の40バーツケバブ

ブッカオにあるペルシャ料理屋の40バーツケバブサンドを食べてみた。肉もパンもうまし。

少し前にソイブッカオにオープンしたばかりのペルシャ料理のお店。 ケバブ40バーツの看板が上

記事を読む

Retox Xtra breakfast (7)

サードロードにRetox新店オープン。強烈無比なブレックファーストに打ちのめされろ。

洋食レストランの充実したパタヤにあって、ひときわ強烈な安さとボリュームを誇るRETOXのブレック

記事を読む

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

ウドンターニーのたこ焼き屋 (2)

ウドンターニーでたこ焼きとお好み焼き【次回への課題】

勝手にウドンターニー日本食文化シリーズ ウドンでうどん ウドンでラーメン と、続い

記事を読む

カオトムプラジャンバン料理

おすすめレストラン、カオトムプラジャンバンふたたび。追加料理多数。

少し前に紹介したおすすめのタイ料理&イサーン料理&シーフードのおいしいレストラン、カオトムプ

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム (2)

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷

記事を読む

RAINBOW24 Pattaya (15)

RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。 といっても見つけたのは2軒だ

記事を読む

ドランクンダックの99バーツブレックファースト (2)

ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ

たまに、がっつりと朝食が食べたくなる時がある。それもタイ料理の朝食ではなくて、洋食系、特にイング

記事を読む

アドステア

アドステア

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

丸亀製麺パタヤ店 (6)
パタヤの丸亀製麺Express実食レポート、ぶっかけうどんとカツ丼とカレーライス

パタヤに誕生した丸亀製麺。 7月7日にオープンしたばかり

Image
TG・タイ国際航空がバンコク行き往復33,000円のタイムセール中

タイ国際航空(TG)がタイムセール中です。 TGア

Chonburi Department Of Land Transportation Banglamung (1)
パタヤでタイの運転免許証を取得してきた。2017年最新情報。

昨日のこと、パタヤの陸運局でタイの運転免許証を無事に取得してきた。

→もっと見る


PAGE TOP ↑