*

ハーバーパタヤのKFCはお得。セット90バーツ、BOX99バーツ。あと十勝豚丼のチョコカレー。

公開日: : 最終更新日:2017/07/10 グルメレポート


タイの外資系ファストフードといえば、KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)かマクドナルドだろうか。
ほとんど日本と同じ状況とも言える。
どちらかというとKFCのほうがタイに根付いている印象が強い。
やはり、ハンバーガーよりフライドチキン(鶏の唐揚げ)のほうに親近感がわくのだろうか。マクドナルドにもフライドチキンが置いてあったりもするしね。

物価、特に食費の安いタイと言われるが、この手の外食は意外と高い。
しかも店舗によって大幅に値段が違う。
パタヤでいうなら、ウォーキングストリートに近いほど高くなって、チーズバーガーセットが150バーツ近くするマクドナルド店舗もある。

KFCも事情は同じで、中心部はやはり高い。
セントラルフェスティバルやマイクショッピングモール内のKFCのセットが130バーツ前後。

SPONSOR LINK



ハーバーパタヤのKFC

ハーバーパタヤ (27)

が、パタヤカンに新しく出来たショッピングモール「HARBOR PATTAYA」地下にあるKFCは、意外と安いんでびっくりした。

ハーバーパタヤKFC (6)

チキンバーガーセット、フィッシュバガーセット、ツイスターセットが90バーツ。
これで、ポテトとドリンクが付く。
(マイクショッピングモール内のKFCで価格調査してみると、ツイスターセットが129バーツ。39バーツも価格差がある。)

チキン2ピースとポテトとドリンクのセットでも90バーツ。

ハーバーパタヤKFC (3)

ハーバーパタヤKFC (2)

ご飯ものも置いてあり、RICE BALLのドリンク付きセットが75バーツだ。

フライドポテトのキャンペーン中でメガサイズ55バーツを注文すると、もう一個ついてくるようだ。

また、期間限定かもしれないが、99バーツMYBOXというセットが販売中。わたしはこのBOXを注文してみた。
(マイクショッピングモール内のKFCでは119バーツ)

ハーバーパタヤKFC (1)

画像で見ればわかるように、ここの店頭メニューはタイ語表記のみ。英語はちょっとだけ。
まあ、現地で指さし注文すれば大丈夫だ。
ちなみにボックスは、「ナインティナインバーツボックス」と英語で言えば通じた。

さて、このボックス、O!!!SUMMER BURGERという新商品のバーガーと、スパイシーフライドチキン2ピース、チキンナゲット2ピース、ドリンクのセットとなっている。
まさにフライドチキンづくしのボックスだ。
イートインだが、きちんと箱に入れてくれる。

ハーバーパタヤKFC (4)

バーガーの包装紙には、バーガープロモーションと書いてある。まあ、これがサマーバーガーなのだろう。

年中夏のタイでサマーバーガーも何もないだろうと一瞬つっこみを入れたくなったが、味はしっかりしている。いつものKFCである。
肉厚のフライドチキンがたまらない。
ソースがピリ辛で、たっぷりと入っている。マヨネーズっぽい甘さもある。かなり濃厚。

ハーバーパタヤKFC (5)

スパイシーフライドチキンは、小ぶりで骨付き。辛さはまあまあってところ。ちょっと衣が粉っぽい。
チキンナゲットは、どこで食べても似たような味なので論評しない。

フライドチキン好きなら満足できるBOXでしょうね。
個人的には、やっぱりこの手のセットにはフライドポテトがないと寂しいかな。
チキンばかりだと飽きるんで。

魚フライが好きなんで、フィッシュバーガーセットも気になる。
セットで90バーツは、マクドナルドやバーガーキングに比べると圧倒的に安い。

まあ、KFCにしろマクドナルドにしろ、日本で簡単に食べられるものなので、あえてタイ旅行中に食べるものとしてはおすすめしませんが、どうせ同じものを食べるなら少しでも安いほうがいい。
ハーバーパタヤへお越しの際はKFCの存在も思い出してください。

関連記事:ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

ハーバーパタヤのレストラン

と、ハーバーパタヤでKFCを食べたついでに、レストランフロアを詳しく探索してみた。

ハーバーパタヤ店舗一覧

シャブシは、375バーツ。

ハーバーパタヤシャブシ

なんか、さらに値上げしてませんかね。

チェスターズ(Chester’s)は、たぶんトゥッコム店と同じ価格かな。

ハーバーパタヤチェスターズ
関連記事:タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

ジェファー(Jeffer)というステーキ店が少し気になった。

ハーバーパタヤジェファー

ポークステーキセットが109バーツ。
たぶん、そんなにおいしくないような予感がするが。

おっと、北海道十勝豚丼という日本食レストランを発見。
日本資本なのかなあ。詳細不明。

ハーバーパタヤ十勝豚丼 (1)

メニューをのぞくとカツカレーが置いてある。
豚ロースカツカレーが190バーツ。そんなに高くない。

が、ここのカレーメニューには、すべてチョコレートが入っているようだ。
カツカレーの正式メニュー名は「豚ロースかつチョコレートチーズカレーライス」

ハーバーパタヤ十勝豚丼 (2)

たぶん、ルーをマイルドにするためにチョコレートを混ぜているのだろうけど、ただでさえ超甘口のタイ人製カレーがさらに甘くなっているような予感。
さて、どうなんでしょうか。

SPONSOR LINK

関連記事

Schnitzel soi newplaza (3)

ソイニュープラザのヴィーナーシュニッツェル屋台は80バーツ。ミートボールもあるよ。(閉店)

ソイニュープラザを通りかかると、見慣れぬ固定屋台を発見した。 こ、これは!? ヴ

記事を読む

ソイボンコットのムーガタムーカタ屋 (9)

食べ放題で139バーツ、ソイボンコットのムーガタ屋

パタヤのムーガタ屋で有名なのはニンジャ。 わたしも過去何度も訪れている。 おおよそ200バー

記事を読む

カオトムプラジャンバン料理

おすすめレストラン、カオトムプラジャンバンふたたび。追加料理多数。

少し前に紹介したおすすめのタイ料理&イサーン料理&シーフードのおいしいレストラン、カオトムプ

記事を読む

小鳥の丸焼き (3)

小鳥(うずら)の丸焼き実食レポート。ノッククラダーヤーン。

バービアでのすぐ近くに屋台が通りかかった。 最近、ブッカオからセカンドロード方面でよく見かける

記事を読む

ソイダイアナのギンジェー屋台 (3)

パタヤのギンジェー。ソイダイアナの仮設テント販売所で揚げ豆腐と焼きそばを食べてみた。

ギンジェー 現在、タイはギンジェーの真っ最中。 黄色に「齊」の漢字が目印。

記事を読む

ジョムティエンナイトマーケット (2)

ジョムティエンのナイトマーケットは、シーフードからファラン飯まで何でも揃う屋台街

ジョムティエンのビーチロードを走行していると、ナイトマーケットに遭遇した。 こんな場所があった

記事を読む

ナムトックム (5)

ナムトックムーは、豚肉の血と脂がしたたるハーブ和えサラダ。一度は食べておきたいイサーン料理。

パタヤは、イサーンからの出稼ぎたちであふれる町。 通りを歩けばイサーン屋台にぶつかる。

記事を読む

Buakhao paradise pattaya room (8)

Buakhao Paradiseのブレックファーストとゲストハウス部屋内部見学レポート

ソイブッカオの南側に、昨年後半くらいからだろうか、Buakhao Paradiseなる看板が上が

記事を読む

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)

タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系のファストフード店。 タイ全土

記事を読む

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

パタヤのカツカレー カツカレーが好きだ。 海外では、わざわざ日本食を食べようとはあまり思わな

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

丸亀製麺パタヤ店 (6)
パタヤの丸亀製麺Express実食レポート、ぶっかけうどんとカツ丼とカレーライス

パタヤに誕生した丸亀製麺。 7月7日にオープンしたばかり

→もっと見る


PAGE TOP ↑