*

ハーバーパタヤのKFCはお得。セット90バーツ、BOX99バーツ。あと十勝豚丼のチョコカレー。

公開日: : 最終更新日:2016/05/11 グルメレポート


タイの外資系ファストフードといえば、KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)かマクドナルドだろうか。
ほとんど日本と同じ状況とも言える。
どちらかというとKFCのほうがタイに根付いている印象が強い。
やはり、ハンバーガーよりフライドチキン(鶏の唐揚げ)のほうに親近感がわくのだろうか。マクドナルドにもフライドチキンが置いてあったりもするしね。

物価、特に食費の安いタイと言われるが、この手の外食は意外と高い。
しかも店舗によって大幅に値段が違う。
パタヤでいうなら、ウォーキングストリートに近いほど高くなって、チーズバーガーセットが150バーツ近くするマクドナルド店舗もある。

KFCも事情は同じで、中心部はやはり高い。
セントラルフェスティバルやマイクショッピングモール内のKFCのセットが130バーツ前後。

SPONSOR LINK

ハーバーパタヤのKFC

ハーバーパタヤ (27)

が、パタヤカンに新しく出来たショッピングモール「HARBOR PATTAYA」地下にあるKFCは、意外と安いんでびっくりした。

ハーバーパタヤKFC (6)

チキンバーガーセット、フィッシュバガーセット、ツイスターセットが90バーツ。
これで、ポテトとドリンクが付く。
(マイクショッピングモール内のKFCで価格調査してみると、ツイスターセットが129バーツ。39バーツも価格差がある。)

チキン2ピースとポテトとドリンクのセットでも90バーツ。

ハーバーパタヤKFC (3)

ハーバーパタヤKFC (2)

ご飯ものも置いてあり、RICE BALLのドリンク付きセットが75バーツだ。

フライドポテトのキャンペーン中でメガサイズ55バーツを注文すると、もう一個ついてくるようだ。

また、期間限定かもしれないが、99バーツMYBOXというセットが販売中。わたしはこのBOXを注文してみた。
(マイクショッピングモール内のKFCでは119バーツ)

ハーバーパタヤKFC (1)

画像で見ればわかるように、ここの店頭メニューはタイ語表記のみ。英語はちょっとだけ。
まあ、現地で指さし注文すれば大丈夫だ。
ちなみにボックスは、「ナインティナインバーツボックス」と英語で言えば通じた。

さて、このボックス、O!!!SUMMER BURGERという新商品のバーガーと、スパイシーフライドチキン2ピース、チキンナゲット2ピース、ドリンクのセットとなっている。
まさにフライドチキンづくしのボックスだ。
イートインだが、きちんと箱に入れてくれる。

ハーバーパタヤKFC (4)

バーガーの包装紙には、バーガープロモーションと書いてある。まあ、これがサマーバーガーなのだろう。

年中夏のタイでサマーバーガーも何もないだろうと一瞬つっこみを入れたくなったが、味はしっかりしている。いつものKFCである。
肉厚のフライドチキンがたまらない。
ソースがピリ辛で、たっぷりと入っている。マヨネーズっぽい甘さもある。かなり濃厚。

ハーバーパタヤKFC (5)

スパイシーフライドチキンは、小ぶりで骨付き。辛さはまあまあってところ。ちょっと衣が粉っぽい。
チキンナゲットは、どこで食べても似たような味なので論評しない。

フライドチキン好きなら満足できるBOXでしょうね。
個人的には、やっぱりこの手のセットにはフライドポテトがないと寂しいかな。
チキンばかりだと飽きるんで。

魚フライが好きなんで、フィッシュバーガーセットも気になる。
セットで90バーツは、マクドナルドやバーガーキングに比べると圧倒的に安い。

まあ、KFCにしろマクドナルドにしろ、日本で簡単に食べられるものなので、あえてタイ旅行中に食べるものとしてはおすすめしませんが、どうせ同じものを食べるなら少しでも安いほうがいい。
ハーバーパタヤへお越しの際はKFCの存在も思い出してください。

関連記事:ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

ハーバーパタヤのレストラン

と、ハーバーパタヤでKFCを食べたついでに、レストランフロアを詳しく探索してみた。

ハーバーパタヤ店舗一覧

シャブシは、375バーツ。

ハーバーパタヤシャブシ

なんか、さらに値上げしてませんかね。

チェスターズ(Chester’s)は、たぶんトゥッコム店と同じ価格かな。

ハーバーパタヤチェスターズ

ジェファー(Jeffer)というステーキ店が少し気になった。

ハーバーパタヤジェファー

ポークステーキセットが109バーツ。
たぶん、そんなにおいしくないような予感がするが。

おっと、北海道十勝豚丼という日本食レストランを発見。
日本資本なのかなあ。詳細不明。

ハーバーパタヤ十勝豚丼 (1)

メニューをのぞくとカツカレーが置いてある。
豚ロースカツカレーが190バーツ。そんなに高くない。

が、ここのカレーメニューには、すべてチョコレートが入っているようだ。
カツカレーの正式メニュー名は「豚ロースかつチョコレートチーズカレーライス」

ハーバーパタヤ十勝豚丼 (2)

たぶん、ルーをマイルドにするためにチョコレートを混ぜているのだろうけど、ただでさえ超甘口のタイ人製カレーがさらに甘くなっているような予感。
さて、どうなんでしょうか。

SPONSOR LINK

関連記事

ムーガタアーイー (13)

ハリウッド近くにあるシーフード食べ放題ムーガタ屋、アーイー

タイでは定番のムーガタ。 ムーガタとは、ジンギスカンのような鉄板鍋で肉を焼いたり、野菜を煮込ん

記事を読む

the-coins-pattaya-breakfast-1

ひさしぶりに食べたTHE COINSのブレックファーストはやっぱりうまかった

ソイブッカオのMALEEZ LODGE HOTEL1階にあるTHE COINSというレストラン。

記事を読む

ウドンのクイジャップ

ウドンターニーの朝食なら、うどんでしょ。ウドンバスターミナルで食べるクイジャップがうまい。

タイ東北部イサーンの主要都市の一つ、ウドンターニー。 ウドンタニとか、ウドンタニーとか、カタカ

記事を読む

ウォーキングストリート夜 (1)

ウォーキングストリートで安く食事が取れる屋台やレストランは?ぶっかけ食堂からマリーンシーフードまで

パタヤのウォーキングストリート。 文字通り世界中から観光客が集まってくる。 よっ

記事を読む

カオモッガイ (1)

カオモッガイ@ソイブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋

ソイブッカオの南端、パタヤタイとの交差点付近で夜になると登場するカオマンガイ屋台。 このカオマ

記事を読む

パタヤカンのバミー屋 (3)

パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

バミーとは中華麺のことで、通常はスープに入れて食べる。要するにラーメンだ。 注文の際はバミーと

記事を読む

カオパットトムヤムマハーサムット (3)

カオパットトムヤムタレー。シーフード入りトムヤム味の焼き飯。

サードロードにあるシーフード満載のトムヤムクイティアオで有名となった「マハーサムット」。

記事を読む

vietnam-noodle-soup-kuijap-4

腓骨と鶏足入りクイジャップユアンは、デカいどんぶりで50バーツ@パタヤサードロード

クイジャップユアンとは、ベトナム式の米麺を使った麺料理のこと。フォーとは違う。 ラオスでは

記事を読む

ドンムアン空港第2ターミナルマジックフードディストリクト (2)

ドンムアン空港第2ターミナルの新フードコート、MAGIC GARDEN・マジックフードディストリクト

ドンムアン空港第1ターミナル リノベーションを終えて、新装オープンしたドンムアン空港第

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム (2)

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷

記事を読む

アドステア

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑