*

ハーバーパタヤのKFCはお得。セット90バーツ、BOX99バーツ。あと十勝豚丼のチョコカレー。

公開日: : 最終更新日:2016/05/11 グルメレポート


タイの外資系ファストフードといえば、KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)かマクドナルドだろうか。
ほとんど日本と同じ状況とも言える。
どちらかというとKFCのほうがタイに根付いている印象が強い。
やはり、ハンバーガーよりフライドチキン(鶏の唐揚げ)のほうに親近感がわくのだろうか。マクドナルドにもフライドチキンが置いてあったりもするしね。

物価、特に食費の安いタイと言われるが、この手の外食は意外と高い。
しかも店舗によって大幅に値段が違う。
パタヤでいうなら、ウォーキングストリートに近いほど高くなって、チーズバーガーセットが150バーツ近くするマクドナルド店舗もある。

KFCも事情は同じで、中心部はやはり高い。
セントラルフェスティバルやマイクショッピングモール内のKFCのセットが130バーツ前後。

SPONSOR LINK

ハーバーパタヤのKFC

ハーバーパタヤ (27)

が、パタヤカンに新しく出来たショッピングモール「HARBOR PATTAYA」地下にあるKFCは、意外と安いんでびっくりした。

ハーバーパタヤKFC (6)

チキンバーガーセット、フィッシュバガーセット、ツイスターセットが90バーツ。
これで、ポテトとドリンクが付く。
(マイクショッピングモール内のKFCで価格調査してみると、ツイスターセットが129バーツ。39バーツも価格差がある。)

チキン2ピースとポテトとドリンクのセットでも90バーツ。

ハーバーパタヤKFC (3)

ハーバーパタヤKFC (2)

ご飯ものも置いてあり、RICE BALLのドリンク付きセットが75バーツだ。

フライドポテトのキャンペーン中でメガサイズ55バーツを注文すると、もう一個ついてくるようだ。

また、期間限定かもしれないが、99バーツMYBOXというセットが販売中。わたしはこのBOXを注文してみた。
(マイクショッピングモール内のKFCでは119バーツ)

ハーバーパタヤKFC (1)

画像で見ればわかるように、ここの店頭メニューはタイ語表記のみ。英語はちょっとだけ。
まあ、現地で指さし注文すれば大丈夫だ。
ちなみにボックスは、「ナインティナインバーツボックス」と英語で言えば通じた。

さて、このボックス、O!!!SUMMER BURGERという新商品のバーガーと、スパイシーフライドチキン2ピース、チキンナゲット2ピース、ドリンクのセットとなっている。
まさにフライドチキンづくしのボックスだ。
イートインだが、きちんと箱に入れてくれる。

ハーバーパタヤKFC (4)

バーガーの包装紙には、バーガープロモーションと書いてある。まあ、これがサマーバーガーなのだろう。

年中夏のタイでサマーバーガーも何もないだろうと一瞬つっこみを入れたくなったが、味はしっかりしている。いつものKFCである。
肉厚のフライドチキンがたまらない。
ソースがピリ辛で、たっぷりと入っている。マヨネーズっぽい甘さもある。かなり濃厚。

ハーバーパタヤKFC (5)

スパイシーフライドチキンは、小ぶりで骨付き。辛さはまあまあってところ。ちょっと衣が粉っぽい。
チキンナゲットは、どこで食べても似たような味なので論評しない。

フライドチキン好きなら満足できるBOXでしょうね。
個人的には、やっぱりこの手のセットにはフライドポテトがないと寂しいかな。
チキンばかりだと飽きるんで。

魚フライが好きなんで、フィッシュバーガーセットも気になる。
セットで90バーツは、マクドナルドやバーガーキングに比べると圧倒的に安い。

まあ、KFCにしろマクドナルドにしろ、日本で簡単に食べられるものなので、あえてタイ旅行中に食べるものとしてはおすすめしませんが、どうせ同じものを食べるなら少しでも安いほうがいい。
ハーバーパタヤへお越しの際はKFCの存在も思い出してください。

関連記事:ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

ハーバーパタヤのレストラン

と、ハーバーパタヤでKFCを食べたついでに、レストランフロアを詳しく探索してみた。

ハーバーパタヤ店舗一覧

シャブシは、375バーツ。

ハーバーパタヤシャブシ

なんか、さらに値上げしてませんかね。

チェスターズ(Chester’s)は、たぶんトゥッコム店と同じ価格かな。

ハーバーパタヤチェスターズ

ジェファー(Jeffer)というステーキ店が少し気になった。

ハーバーパタヤジェファー

ポークステーキセットが109バーツ。
たぶん、そんなにおいしくないような予感がするが。

おっと、北海道十勝豚丼という日本食レストランを発見。
日本資本なのかなあ。詳細不明。

ハーバーパタヤ十勝豚丼 (1)

メニューをのぞくとカツカレーが置いてある。
豚ロースカツカレーが190バーツ。そんなに高くない。

が、ここのカレーメニューには、すべてチョコレートが入っているようだ。
カツカレーの正式メニュー名は「豚ロースかつチョコレートチーズカレーライス」

ハーバーパタヤ十勝豚丼 (2)

たぶん、ルーをマイルドにするためにチョコレートを混ぜているのだろうけど、ただでさえ超甘口のタイ人製カレーがさらに甘くなっているような予感。
さて、どうなんでしょうか。

SPONSOR LINK

関連記事

ジョークプットモーメニュー (5)

【追記】熱々の土鍋で食べるジョークがうまい。しかもシーフードカオトム味。ジョークプットモー。

ジョークといえば、タイ版のおかゆ。 米粒の形がなくなるまでに煮込んである。 元をたどれば中国

記事を読む

ステーキ屋ガオライサイサームポークチョップ

ローカルだけど本格派!サードロードの新しいステーキ屋はポークチョップ69バーツ、ステーキ定食55バーツ

パタヤ・サードロードに新しいステーキ屋を見つけた。 ステーキ定食が55バーツから食

記事を読む

jasmin-israel-restaurant-4

イスラエル料理レストラン「JASMINE」のブレックファースト125バーツ

ソイブッカオの南側には、なぜかは知らないが、イスラエル系の店やゲストハウスが多い。 この旅

記事を読む

ガトォーン (1)

ちょっと珍しいタイの果物、ガトォーン(グラトーン、サントル)。

日本ではあまり食べる機会がないであろう果物を食べてみた。 ガトォーン ク

記事を読む

jumbo-sushi-7

JUMBO SUSHIは、定食50バーツの日本料理食堂@サードロードソイ15

晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つけた。 近づいて

記事を読む

ウドンターニーのラーメン屋台 (1)

ウドンでラーメン。ウドンターニーの日本ラーメン屋台の赤のれんが郷愁を誘うのだ。

ウドンでうどんは以前ご紹介した。 今回はウドンでラーメンである。 それも、タイスタイルのラー

記事を読む

ブッカオ名無し食堂のガパオ2015 (1)

ブッカオ名無し食堂で久しぶりにガパオムーを食べてみた。味は復活したかな。

ソイブッカオにある青い屋根のローカル食堂。店名はない。 誰が呼んだか名付けたか、ブッカ

記事を読む

walkingstreet-soi15-food-5

【悲報】ウォーキングストリートソイ15の屋台群が撤去される。あのカオマンガイ屋はいずこへ?

ウォーキングストリートのソイ15は、物価の高いエリアにあって格安で提供してくれる屋台がいくつも並

記事を読む

Terminal 21 Pier 21 (5)

バンコクターミナル21のフードコードでナムトックコームーヤーンを食べる

バンコク・スクンビットにある巨大ショッピングモール・ターミナル21。 都会のど真ん

記事を読む

カオソーイ (3)

パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂。

カオソーイとは、タイ北部チェンマイの名物料理。 乾燥麵と太麺が入ったカレーラーメンのようなもの

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya soi7
スレてない新人バービア嬢を探せ。19歳初日宿無しと遭遇。

沈没日記6 パタヤのバービアめぐりの醍醐味の一つが、田舎から出て

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑