*

ソイブッカオど真ん中、マレーズ ロッジ (Maleez Lodge Hotel)宿泊レポート

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 パタヤホテル宿泊レポート, ホテル情報


ソイブッカオ沿いに建つマレーズロッジ(Maleez Lodge)に泊まってみた。
ソイダイアナとソイレンキーの交差点がソイブッカオのど真ん中だとすれば、交差点から徒歩1分ほどのマリーズロッジはソイブッカオど真ん中の立地といっていいだろう。
立地条件は最高。部屋はやや狭いが、ほどほどに清潔で、けっこう快適。
とにかく立地優先の人にはおすすめだ。

SPONSOR LINK



マレーズ ロッジ ホテル アンド レストラン (Maleez Lodge Hotel and Restaurant)

外観
Maleez lodge マレーズロッジ (3)

看板
Maleez lodge マレーズロッジ (1)

ホテル予約サイトの登録名は、マレーズ ロッジ ホテル アンド レストラン (Maleez Lodge Hotel and Restaurant)となっている。マリーズロッジとも読めると思う。

1階にあるのがレストラン。これはコインズ(Coins)という店名だ。
ホテルロビーとは一つになっている。
入って右側の旅行代理店奥にレセプション。

Maleez lodge マレーズロッジ (2)

デポジット1000バーツ。領収書は発行してくれる。
ベルボーイはおらず、受付の人がそのまま部屋まで案内してくれた。

エレベーターあり。

Maleez lodge マレーズロッジ (19)

廊下
Maleez lodge マレーズロッジ (18)

スーペリアルーム部屋内部

予約したのはスーペリアルーム。名前はたいそうだが、これが一番下のグレード。

鍵はシリンダー錠タイプ。

Maleez lodge マレーズロッジ (5)

付属のカードを挿して部屋の電気を通電させるタイプ。

Maleez lodge マレーズロッジ (6)

Maleez lodge マレーズロッジ (7)

部屋は狭い。たしかに狭い。が、狭苦しいというほどではない。
必要なものは揃っている。

ダブルベッド
Maleez lodge マレーズロッジ (8)

キングサイズには程遠い大きさで、しかも片側が壁にくっついている。二人で寝ると、かなり密着度アップ。
バスタオルとハンドタオルがそれぞれ2枚ずつ。
ベッド脇に照明スイッチあり。ただし、コンセントは見当たらなかった。

ライティングデスク
Maleez lodge マレーズロッジ (9)

ここは使いやすい。コンセント2口あり。
デスクと椅子は少々高級感があって、座り心地よし。PC作業しやすいい環境だ。

電子ポッドはあるが、インスタントコーヒー類は置いていない。

Maleez lodge マレーズロッジ (17)

冷蔵庫と液晶テレビ
Maleez lodge マレーズロッジ (10)

大きな冷蔵庫には無料の水が2本。ミニバーは無し。

クローゼット内
Maleez lodge マレーズロッジ (11)

ハンガーが吊るしてあるだけ。
セーフティボックスは室内になく、レセプションの金庫に預ける形。

Maleez lodge マレーズロッジ (4)

部屋の清潔さは特に問題ないかな。
2012年完成ということで、隣のSutus Courtよりは断然新しくて綺麗です。
調度品も少しはカネをかけている印象。

バルコニーあり。ここは2階の部屋。

Maleez lodge マレーズロッジ (12)

室内禁煙とのことで、喫煙はバルコニーで。灰皿も置いてます。
外気と排気ガスと日光にさらされて、ここはかなり傷んでいる。

テーブルと椅子、さらに物干し台もある。洗濯物はすぐ渇くでしょ。

ソイブッカオ沿いの部屋で、もろに人と車の往来が見える。

Maleez lodge マレーズロッジ (13)

ドアの密閉度が高いのか、夜の騒音はほどんど気にならなかった。暴走するバイクのマフラーがたまにうるさい程度。
また、レースカーテンと遮光カーテンのダブルカーテン。
昼間は外から覗かれないようにレースカーテン、夜と朝はしっかり遮光カーテンを閉めればばっちり。

浴室内

Maleez lodge マレーズロッジ (16)

一般的なタイの安ホテルスタイル。
シャワーを浴びれば、浴室全体の床がずぶ濡れとなる。
が、綺麗なタイルを使っていて排水はスムーズ。床も乾きやすい。

Maleez lodge マレーズロッジ (14)

電気式シャワーの水圧と湯温は問題なし。
普通にシャワーが浴びれます。

アメニティは、固形石鹸とシャンプーボトルのみ。

Maleez lodge マレーズロッジ (15)

洗面台は小さい。

Wi-Fi無料

パスワードはチェックイン時に教えてもらえる。
パスワードを入力すればつながるタイプ。
いたって普通に使えます。

ジョイナーフィー無料

JFは無料。
IDカード預けあり。

館内設備

スイミングプールなし。特になにもない。
1階にコインズレストラン。
ここはブレックファーストから日替わり洋食セットまで何でもボリュームがあっておいしいと評判。

the-coins-pattaya-breakfast-9

関連記事:ひさしぶりに食べたTHE COINSのブレックファーストはやっぱりうまかった

あと、旅行代理店も併設してある。

地図と周辺施設

地図

ソイブッカオの中心部である。
とにかく便利至極な立地。
LKメトロまで徒歩数分。
コンビニ多数。目の前には、高レート両替所のTTカレンシー。

朝から夜まで食事どころは山ほどある。

18コインズレストランのブレックファースト。やっぱりカイガタを食べる。
タイの朝食といえば、パートンコー(揚げパン)。練乳シロップをつけて食べると病みつきの味だ。ソイブッカオでどうぞ。
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり
パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。
ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。
パタヤでケバブ。ソイLKメトロとソイダイアナ周辺のケバブ屋台を食べ比べ。
カオヤムガイセーブは、唐揚げ辛口サラダ載せご飯。ソイレンキー入り口屋台食堂でどうぞ。
ソイブッカオ名無し食堂のおすすめメニュー紹介

ファランの多いエリアにつき洋食系が充実している。

昼から飲めるバーも多数。深夜3時、いや朝方まで飲むこともできる。
ソイブッカオを満喫するのは格好のローケーションだ。

ウォーキングストリートへはソイブッカオを南へ走るソンテウに乗れば一本で行ける。
帰りは、セカンドロードのマイクショッピングモール前あたりで下車して、ソイダイアナを歩いて帰って来ればいい。

立地最優先の夜遊び派にとって申し分なし。

宿泊料金と予約先

アゴダのプロモーション価格で1泊588バーツだった。
この価格帯なら利用価値大。
ハイシーズンでも700から800バーツほどなら候補に入れておいてもいいでしょう。

マレーズ ロッジ ホテル アンド レストラン (Maleez Lodge Hotel and Restaurant)予約先

アゴダ

ブッキングドットコム

まとめ

ソイブッカオのほぼ中心部という格好の立地。
とにかくこういったホテルは便利さと安さが売り。
が、マレーズロッジは安さのわりには部屋はほどほどに清潔で、意外とうるさくもなく、快適に滞在できた。
もっとぼろくて設備も古くさいと思っていたけれど、これなら充分オッケー。
ただし、リゾート感はゼロです。

隣には、有名なSutus Courtホテルがある。部屋はスタスコートのほうが広いが、清潔さはマリーズロッジのほうがいい。スタスコートはスイミングプールがあるのが売り。
関連記事:ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

同じような立地条件と部屋ならば、ケッティシリーハウスとケッティシリーレジデンスもいい。特にケッティシリーハウスは便利だが、エレベーター無しなのが難点。
関連記事:ケッティシリーハウス宿泊レポート@ソイブッカオ
関連記事:ケッティシリー レジデンス宿泊レポート。ソイブッカオの格安ホテル。

マリーズロッジから南へ少し歩くと、ドゥアンナムインホテル。ここもスイミングプール付きで部屋はわりと広め。残念ながらエレベーターなしだが、ソイブッカオ沿いのスイミングプール付き格安ホテルではおすすめ。
関連記事:ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

ソイレンキーに入ったところにあるオペイデプレイスはスイミングプールとエレベーター付き。部屋も広めで、格安ホテル群の中では、わりとマシなほう。
関連記事:オペイデプレイス パタヤ (Opey De Place Pattaya)宿泊レポート@ソイレンキー

マレーズロッジも含めて、ここで取り上げたのはあくまで格安ホテルだ。豪華さやリゾート感はほぼ皆無。
ホテル代はなるべく抑えて、夜遊びとソイブッカオの喧騒を満喫したい人には向いています。

より綺麗で豪華を部屋を求める人は新築ホテルへどうぞ。
パタヤ新築ホテル情報2017年7月(リニューアル大幅更新)

SPONSOR LINK

関連記事

deep-blue-z10-ocean-view-6

オーシャンビューあり。ビーチロードソイ10の新築ホテル、Deep Blue Z10内部見学レポート。

ビーチロード・ソイ10に新しいホテルがオープンしている。 オープンしてから、まだ1週間ほどだ。

記事を読む

アレカロッジの裏口

アレカロッジホテルのIDカードチェックをすり抜ける方法

ARECA LODGE HOTEL 日本から来た友人が宿泊しているのが、アレカロッジホ

記事を読む

mosaik-luxury-apartments-2

モザイクラグジュアリーアパートメンツ(Mosaik Luxury)宿泊レポート。長期滞在用サービスアパートメントでも短期滞在にも便利。

モザイクラグジュアリーは、パタヤタイのトゥッコム近くにあるサービスアパートメントだ。 パタ

記事を読む

hotel-atlas-bangkok-2

ナナ駅至近。スクンビットソイ7/1にある格安ホテル「アトラスバンコクホテル」宿泊レポート

ナナ駅近くにあるホテル、ATLAS BANGKOK HOTELに泊まってみた。 場所は、ソイ7

記事を読む

PJイン (4)

PJインパタヤ宿泊レポート@パタヤカンソイ12

パタヤホテル宿泊レポートシリーズ第5弾はパタヤ中心部へ。 セントラルパタヤロード(パタヤカン)

記事を読む

ホテルズドットコムクーポン情報 (2)

ホテルズドットコム(Hotels.com)の10%割引クーポン情報

ホテルズドットコムの割引クーポン ホテルズドットコムは、エクスペディア系列のホテル予約

記事を読む

march-hotel-pattaya-5

マーチホテル (March Hotel)宿泊レポート。ほぼ新築で清潔、コスパ高し。

日本人固定ファンの多いオーガストスイート、エイプリルスイートと同系列のマーチホテルに泊まってみた

記事を読む

baybreezehotelpattaya-2

バスタブ付きの格安ホテル。ベイブリーズホテルパタヤ (Bay Breeze Hotel Pattaya)宿泊レポート@ソイハニー

ソイハニー(セカンドロードソイ11)にあるベイブリーズホテルは、このあたりでは老舗のホテルとなる

記事を読む

wellness residence room (6)

ソイカウボーイから徒歩30秒。ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)宿泊レポート

Soi Cowboy入り口から本当に徒歩30秒。いや、15秒かもしれない。 それほど便利な場所

記事を読む

Robin's nest guesthouse pattaya (16)

LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに泊まってみた。 LKメトロま

記事を読む

アドステア

アドステア

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

TANTRA タントラ
Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

→もっと見る


PAGE TOP ↑