*

ひさしぶりに食べたTHE COINSのブレックファーストはやっぱりうまかった

公開日: : グルメレポート


ソイブッカオのMALEEZ LODGE HOTEL1階にあるTHE COINSというレストラン。

the-coins-pattaya-breakfast-5

おそらく2015年初頭に、向かい側の18コインズ内から移転してきた。

数年前の18コインズ時代に、ブレックファーストを何度も利用していた。その頃はドゥアンナムインに宿泊することが多くて、朝食はホテル近くにある18コインズで済ませていた。
当時は100バーツで、ボリュームもあって味も良かった。
食べ放題の日替りスープコースなんかもあったなあ。

その後、足が遠のいてしまった。
ちょっと気が向いたので、数年ぶりにコインズのブレックファーストを食べてみようか。

SPONSOR LINK

THE COINSのブレックファースト

メニュー
the-coins-pattaya-breakfast-6

ラージが140バーツ
スモールが105バーツ

軟弱にもスモールをオーダーした。

「豆orトマト」、「コーヒーorティー」を選択。たぶん、卵の調理方法も指定できるはず。

コーヒーとオレンジジュース
the-coins-pattaya-breakfast-8

コーヒーはちゃんとドリップしてあるようだ。オレンジジュースは果肉入りだけど、たぶん出来合いのものでしょう。

本体
the-coins-pattaya-breakfast-10

ワンプレート仕様。
ソーセージ1本、ベーコン1枚、目玉焼き2個、豆、トースト1枚分と、揚げパン半切れ。

この揚げパンがいかにもイングリッシュブレックファーストっぽくていいなあ。
RETOXの揚げパンより油の含有量は少ないかも。まだ食べやすい。まあ、それでも一口噛めば、油がにじみ出てくるけど。

山型トーストは、あらかじめ塗られたバターがいいものを使っている。チープなアメリカンブレックファーストでありがちな安っぽいバターとは明らかに風味が違う。トースト自体にも風味がある。このトーストは好き。

ソーセージとベーコンも本場仕様で、しっかりした肉の味を楽しめる。

豆の量は少なめ。トマトでもいいかもね。

やはりスモールだけに量は少ない。
RETOXの99バーツブレックファーストのように、はち切れんばかりの満腹にはならない。

でも、朝飯ならこれくらいでちょうどいいかも。
トーストがうまいのが気に入った。
もっと食べたいと思わせる味だが、i-roversの時のように欲張りすぎると逆につらくなる。
うん、これくらいがちょうどいい。

もちろん、巨漢ファランよろしくがつがつ食べたい人は、ラージを注文してみましょう。
イギリス名物のブラックプディングやマッシュルームも付いてくるし、トーストも2枚分となる。
これぞフルイングリッシュブレックファースト。
完食すれば、朝から夕方までお腹が空かないだろう。

GAMMON BREAKFAST130バーツも気になるなあ。
ガモンとは要するにハムステーキのことだが、朝からステーキというのも乙なものだ。いや、違うか。

ブレックファストといっても、一日中オーダー可能。
お好きな時間にどうぞ。

味は間違いなし。
やっぱり、THE COINSのファラン飯はうまいと再確認できた。

日替りメニューは165バーツ。

the-coins-pattaya-breakfast-4

以前から名物だったシチューも健在のようだ。

THE COINS地図

ブッカオ南側、ソイレンキーと市民病院の間くらい。

MALEEZ LODGE HOTELの1階部分がレストランになっている。
テレビがたくさんあって、ずっとスポーツ中継を流している。

the-coins-pattaya-breakfast-9

テーブル数は多いので、座れないことはないだろう。
通りに面した席は喫煙可能。

向かい側に新聞屋さん。ここには英字新聞を買い求めるファランが次々に現れます。

the-coins-pattaya-breakfast-2

斜め向かいに改築を終えた18コインズ。
18-coins-hotel
1階はただのロビー&カフェになったみたい。

ソイLKメトロ、ソイレンキー、ソイブッカオのこの周辺は、洋食天国となっている。
100バーツから150バーツくらいで腹いっぱいになれるメニューが盛沢山だ。

SPONSOR LINK

関連記事

ソイカオタローの踏切 (2)

パタヤの踏切とソイカオタロー市場の焼き鳥

ソイカオタローの踏み切り スクンビットからパタヤダークサイドのソイカオタロー方面へ進ん

記事を読む

パタヤタイのカオマンガイ (1)

パタヤタイ、ワットチャイ近くのカオマンガイ&クィティアオ屋台がうまかった

パタヤタイ(サウスパタヤ)のワットチャイモンコーン近くには、屋台が多数、軒を連ねている。 昼間

記事を読む

baritaliabygiegieバーイタリアパタヤ (3)

センタン2階にあるBAR ITALIAは、テラス席が気持ちいいイタリアンレストラン

用事があって、友人とセントラルフェスティバル(通称センタン)を訪問。 その後、センタン

記事を読む

パタヤタイカオマンガイ (1)

ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台の鶏肉が肉厚かつジューシーでおいしかった。

ソイブッカオとサウスパタヤロード(パタヤタイ)の交差点にあるカオマンガイ屋台に行ってみた

記事を読む

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

flandria-2

移転したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した

記事を読む

パタヤのムーガタセーチュアン (3)

セーチュアン。199バーツでシーフード焼き放題のムーガタ屋。

以前少しだけ紹介したサードロードに新しくできたムーカタ屋。 ここは、199バーツでシーフードが食べ

記事を読む

小鳥の丸焼き (3)

小鳥(うずら)の丸焼き実食レポート。ノッククラダーヤーン。

バービアでのすぐ近くに屋台が通りかかった。 最近、ブッカオからセカンドロード方面でよく見かける

記事を読む

queen-vic-breakfast-6

THE QUEEN VICのブレックファスト105バーツ@ソイハニー

セカンドロードのソイ11(ソイハニー)は、いかがわしい通りでもあり、長期滞在系ファランのたまり場

記事を読む

チャイヤプーン食堂 (2)

ソイチャイヤプーンにある食堂。ぶっかけ飯、イサーン料理、洋食まで何でもそろって、日本語も通じるよ。

前回のパタヤ沈没でお世話になった食堂を紹介したい。 ソイチャイヤプーンにある食堂だ。 た

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑