*

ひさしぶりに食べたTHE COINSのブレックファーストはやっぱりうまかった

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, ブレックファースト


ソイブッカオのMALEEZ LODGE HOTEL1階にあるTHE COINSというレストラン。

the-coins-pattaya-breakfast-5

おそらく2015年初頭に、向かい側の18コインズ内から移転してきた。

数年前の18コインズ時代に、ブレックファーストを何度も利用していた。その頃はドゥアンナムインに宿泊することが多くて、朝食はホテル近くにある18コインズで済ませていた。
当時は100バーツで、ボリュームもあって味も良かった。
食べ放題の日替りスープコースなんかもあったなあ。

その後、足が遠のいてしまった。
ちょっと気が向いたので、数年ぶりにコインズのブレックファーストを食べてみようか。

SPONSOR LINK



THE COINSのブレックファースト

メニュー
the-coins-pattaya-breakfast-6

ラージが140バーツ
スモールが105バーツ

軟弱にもスモールをオーダーした。

「豆orトマト」、「コーヒーorティー」を選択。たぶん、卵の調理方法も指定できるはず。

コーヒーとオレンジジュース
the-coins-pattaya-breakfast-8

コーヒーはちゃんとドリップしてあるようだ。オレンジジュースは果肉入りだけど、たぶん出来合いのものでしょう。

本体
the-coins-pattaya-breakfast-10

ワンプレート仕様。
ソーセージ1本、ベーコン1枚、目玉焼き2個、豆、トースト1枚分と、揚げパン半切れ。

この揚げパンがいかにもイングリッシュブレックファーストっぽくていいなあ。
RETOXの揚げパンより油の含有量は少ないかも。まだ食べやすい。まあ、それでも一口噛めば、油がにじみ出てくるけど。

山型トーストは、あらかじめ塗られたバターがいいものを使っている。チープなアメリカンブレックファーストでありがちな安っぽいバターとは明らかに風味が違う。トースト自体にも風味がある。このトーストは好き。

ソーセージとベーコンも本場仕様で、しっかりした肉の味を楽しめる。

豆の量は少なめ。トマトでもいいかもね。

やはりスモールだけに量は少ない。
RETOXの99バーツブレックファーストのように、はち切れんばかりの満腹にはならない。

でも、朝飯ならこれくらいでちょうどいいかも。
トーストがうまいのが気に入った。
もっと食べたいと思わせる味だが、i-roversの時のように欲張りすぎると逆につらくなる。
うん、これくらいがちょうどいい。

もちろん、巨漢ファランよろしくがつがつ食べたい人は、ラージを注文してみましょう。
イギリス名物のブラックプディングやマッシュルームも付いてくるし、トーストも2枚分となる。
これぞフルイングリッシュブレックファースト。
完食すれば、朝から夕方までお腹が空かないだろう。

GAMMON BREAKFAST130バーツも気になるなあ。
ガモンとは要するにハムステーキのことだが、朝からステーキというのも乙なものだ。いや、違うか。

ブレックファストといっても、一日中オーダー可能。
お好きな時間にどうぞ。

味は間違いなし。
やっぱり、THE COINSのファラン飯はうまいと再確認できた。

日替りメニューは165バーツ。

the-coins-pattaya-breakfast-4

以前から名物だったシチューも健在のようだ。

THE COINS地図

ブッカオ南側、ソイレンキーと市民病院の間くらい。

MALEEZ LODGE HOTELの1階部分がレストランになっている。
テレビがたくさんあって、ずっとスポーツ中継を流している。

the-coins-pattaya-breakfast-9

テーブル数は多いので、座れないことはないだろう。
通りに面した席は喫煙可能。

向かい側に新聞屋さん。ここには英字新聞を買い求めるファランが次々に現れます。

the-coins-pattaya-breakfast-2

斜め向かいに改築を終えた18コインズ。
18-coins-hotel
1階はただのロビー&カフェになったみたい。

ソイLKメトロ、ソイレンキー、ソイブッカオのこの周辺は、洋食天国となっている。
100バーツから150バーツくらいで腹いっぱいになれるメニューが盛沢山だ。

SPONSOR LINK

関連記事

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問して

記事を読む

カオモッガイ (1)

カオモッガイ@ソイブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋

ソイブッカオの南端、パタヤタイとの交差点付近で夜になると登場するカオマンガイ屋台。 このカオマ

記事を読む

ウドンターニーのラーメン屋台 (1)

ウドンでラーメン。ウドンターニーの日本ラーメン屋台の赤のれんが郷愁を誘うのだ。

ウドンでうどんは以前ご紹介した。 今回はウドンでラーメンである。 それも、タイスタイルのラー

記事を読む

ナムトックム (5)

ナムトックムーは、豚肉の血と脂がしたたるハーブ和えサラダ。一度は食べておきたいイサーン料理。

パタヤは、イサーンからの出稼ぎたちであふれる町。 通りを歩けばイサーン屋台にぶつかる。

記事を読む

レインボーゲストハウスの朝食ブレックファスト (3)

レインボーゲストハウスレストランの大皿ブレックファスト99バーツ

パタヤのファランな朝食シリーズ。 朝食の付いていないホテルに宿泊しているか、ホテルの朝食時間に

記事を読む

Domicil Schnitzel Vienna Art (1)

DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

以前、ブレックファーストを紹介したレストラン、DOMICIL。 DOMICILは、オースト

記事を読む

豚串屋台 (1)

昼間のソイLKメトロに出ている豚串屋台とインスタント味噌汁

LKメトロの豚串屋台 昼間のソイLKメトロには、屋台が出没している。 夜の時間帯は屋台進入禁

記事を読む

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。 ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開

記事を読む

イーノENO (1)

タイのコンビニで買える胃腸薬、ENO FRUIT SALT(イーノフルーツソルト)は6秒で効く?

調味料が多く、油っこいタイ料理は胃腸に負担がかかるもの。 さらに連日連夜飲み歩きしていると、さ

記事を読む

Jumbo Sushi (1)

【大幅メニュー追加】パタヤのローカル日本食屋 JUMBO SUSHI。カツ丼が好き。

晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つけた。 近づいて

記事を読む

アドステア

アドステア

ラーメンチャンピオンのたこ焼き
【パタヤでたこ焼き】ローカル食堂ラーメンチャンピオンでたこ揚げと揚げ餃子

たこ焼きが好きだ。 海外滞在中だろうが日本にいようが、ふいにたこ

Ginza ギンザ
【昨晩のウォーキングストリート】アイアンクラブ火事閉店、ギンザとミスティーズ訪問

昨日8月14日のウォーキングストリートの様子。 月曜日の

インスタントジョーク Instant jok (4)
インスタントジョーク(粥)とコーンスナックを組み合わせると、なんちゃってコーンポタージュへ進化する

タイのお粥はジョークと呼ぶ。 雑炊(カオトム)との違いは、米粒の

Bachelor バチェラーの門 (1)
【昨晩のLKメトロ】天蓋付きバチェラーと、アラーム付きカオス

日本はお盆休み真っ盛りで日本人がめっきり増えたパタヤ。 昼間のソイブ

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (5)
食べ放題の朝食。GREEN BOTTLEのビュッフェブレックファースト。

先日、ボススイートパタヤに宿泊した際、朝食を取ったのがホテルのすぐ

→もっと見る


PAGE TOP ↑