パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ホテル情報

アレカロッジがプロモーション中 1泊700バーツ、マンスリー18,000バーツ

投稿日:

パタヤの有名ホテル、アレカロッジがプロモーション中だ。

アレカロッジプロモーション (2)

アレカロッジはパンデミック下で一時休業していたが、改装も終え、無事に営業再開。
でも、外国からの観光客がゼロとなった今、客入りは芳しくないようだ。
他のホテルも同様で、様々なプロモーションを展開して、なんとか客を集めようとしている。

広告

アレカロッジのプロモーション

アレカロッジプロモーション (1)

アレカロッジのプロモーションは、1泊700バーツ。

アレカロッジプロモーション (3)

マンスリーで18,000バーツとなっている。

アレカロッジプロモーション (4)

いずれも朝食付きだ。
以前アレカロッジで朝食を食べたことがあるが、ビュッフェスタイルで内容はそこそこ豪華だった。味噌汁もあった。
現在もビュッフェスタイルを継続しているかは不明。

アレカロッジには3つの棟があって、具体的にどの棟の部屋になるかはわからない。
ただ、改築を済ませているため、どの部屋でもそれなりに満足できるレベルにあるだろう。

むろん、スイミングプールやジムも利用可能。

アレカロッジのプールはリゾート感があって、個人的には好き。

アレカロッジ (1)

ソイブッカオ界隈でリゾート感がプール付きのホテルは貴重だ。

プロモーションは10月31日まで。
日本からの観光客はタイ入国不可が続くけれど、現在タイに滞在中の人でパタヤへ遊びに来る予定があれば、アレカロッジへの宿泊はおすすめ。
平常時なら1泊1500から2000バーツはするはず。
1泊700バーツは破格値である。

マンスリーだと18,000バーツで、1泊あたり600バーツ。
デイリーと比較するとそこまで割安感はないが、通常時に一ヶ月滞在しようとすれば、軽く3万は越えて4万バーツはするはずだ。
やはり安い。

なお、アゴダで予約するなら、

アレカロッジアゴダスクリーンショット

1泊799バーツと表示された。ほぼ自動的に適用されるクーポン利用で759バーツに。
これでも十分すぎるほど安い。

Agoda⇒アレカ ロッジ ホテル (Areca Lodge Hotel)

また、タイ版Go To トラベルといわれるWe Travel Togetherキャンペーンを利用すれば、ひょっとして現地プロモーション価格よりお得になるかもしれない。
We Travel Togetherはアゴダも対象となっている。(アレカロッジがキャンペーン対象かは不明)
ただし、利用はタイ人のみ。外国人は利用できない。

パタヤのホテルはどこも苦戦中。
外国人短期観光客目当てではなく、国内タイ人相手にシフトしてきている。
それでも圧倒的に客数が不足している。
どのホテルも生き残りに必死だ。

広告

-ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.