*

「 タイ女性とのやり取り 」 一覧

思い出深いゴーゴー嬢と数年ぶりに再会した話

沈没日記14 ウォーキングストリートをぶらぶらしていると、とあるゴーゴーバー前で呼び込み嬢に声をかけられた。 綺麗な顔立ちをしている。 はっきり言って、好みだ。 ん? どこか見覚

続きを見る

20歳コヨーテ嬢をふたたびペイバー

沈没日記13 サービス、ルックス、若さと三拍子そろった20歳のゴーゴー嬢。 10日雇用コヨーテとしてい働いている。 最初の出会いから2週間ほどかけて、チップ1000バーツを受け入れてくれた。

続きを見る

10代ギャル2人とチムチュム深夜3時

沈没日記12 (沈没日記11数年ぶりにウォーキングストリートのゴーゴーバーでペイバー敢行。ショート1000B。からのつづき) 元ゴーゴー嬢 すでにイサーンの実家に帰ったはずの元ゴーゴー嬢はま

続きを見る

数年ぶりにウォーキングストリートのゴーゴーバーでペイバー敢行。ショート1000B。

沈没日記11 (沈没日記10田舎へ帰る元ゴーゴー嬢とお別れのブンブンからの続き) 12月下旬のことだ。 ひさしぶりにウォーキングストリートのゴーゴーバーでペイバーした。 わたしの記

続きを見る

田舎へ帰る元ゴーゴー嬢とお別れのブンブン

沈没日記10 (沈没日記918歳バービア嬢とムーガタからのブンブン再戦からの続きです。) 18歳バービア嬢とのブンブンを終えてから数日。 名無し食堂でパットママームーを食べたり、てき

続きを見る

18歳バービア嬢とムーガタからのブンブン再戦

沈没日記9 23歳元ゴーゴー嬢とは連絡を取りつつも、ちょっと熱は冷めてきた。 彼女は、アパートを借りずにホテル暮らしをしているそうだ。毎日400バーツだか500バーツを払っているらしい。 そ

続きを見る

午前4時半、元ゴーゴー嬢が直接部屋に来てブンブン

沈没日記8 100バーツ食生活とノーペイバー生活を数日送る。 その間もバービアめぐりはしているし、ゴーゴーバーで飲むこともあった。 いろいろと誘惑は多いが、決然とノーペイバーを通す。

続きを見る

連戦。濃厚サービスのバービア嬢とロングでしっぽり。

沈没日記5 たしかに18歳バービア嬢はルックス、スタイルとも素晴らしい。何より若い。 が、サービスは淡白どころか、ほぼマグロである。 濃厚なやつが欲しかった。 精神的満足のあとは肉体的

続きを見る

18歳ナーラックバービア嬢をペイバー。これぞバービア遊びの醍醐味。

沈没日記4 さて、パタヤ初回のペイバーは22歳新人嬢だっが、次なるお相手候補は決まっていた。 前回のパタヤ滞在時に何度か部屋に泊まりに来た妖艶系ブリラム嬢である。 関連記事:家賃の支払い

続きを見る

出所してきたカラオケ嬢と再会。一晩を過ごす。

パタヤ沈没日記33 パタヤ最終日の本当に最後の最後。 明日帰国の旨を女性陣にメール送信してから、眠りにつく。 が、これで終わらなかったのだ。 ラストは、突然の別れとなったカラオケ嬢

続きを見る

パタヤ最終日はスレンダー嬢とショート遊び。結婚したいというバービア嬢の結納金はいくら?

パタヤ沈没日記32 いよいよ、パタヤ沈没生活が最終日を迎えた。 途中、チャン島へ行ったり、二度にわたるイサーン遠征をおこなったが、なんだかんだと2ヶ月半ほどをパタヤで過ごしたことになる。 毎

続きを見る

20歳スレンダーバービア嬢をペイパー。古き良きパタヤはまだ生きている。

パタヤ沈没日記31 パタヤ滞在残り日数はあとわずか。 この沈没日記もさらにスピードアップさせていく。 この夜は、ソイ7へ。 まず、いつものソイ7ケバブをいただく。 ころころとオーナー

続きを見る

妖艶ブリラム嬢がまた部屋にやって来てお泊り

パタヤ沈没日記30 激太りした姿で再会したバービア嬢とのブンブンから数日たったある日のこと。 今回のパタヤ沈没生活中、すでに2回お相手しているブリラム嬢から連絡が入る。 彼女は、23

続きを見る

昔部屋から追い出したバービア嬢と再会。ついついペイバーしてしまう。

パタヤ沈没日記29 24歳バービア嬢からの連絡を無視すること数日間。 ついに連絡が途絶えた。 まあ、こんなことはタイの夜遊びではよくあること。 彼女も新しい客を捕まえていることだろう。

続きを見る

24歳スリン嬢と連日のブンブン。でもおしまい。

沈没日記28 前夜、バービアを訪れたものの不在だったスリン嬢。 LINEで連絡を取ってみると、昨日は仕事休みだったとか。 今夜はバーで働くから遊びに来て欲しいという。 まあいいかと夜1

続きを見る

ウォーキングストリートのコヨーテと濡れた身体を温め合った夜

パタヤ沈没日記25 23歳ブリラム嬢からの直接営業を受けた次の日。 この日は、誰もペイバーするつもりはなかった。 連戦は体力的にも金銭的にもきつい。 夜は、ウォーキングストリートへ

続きを見る

家賃の支払いに困ったバービア嬢から直接営業。ロング1000B。

パタヤ沈没日記24 この日は、昼間からずっとパソコンとにらめっこ。 帰国までの予定を決めねばならない。 帰国便のチケット、第二次イサーン遠征のチケット、ホテル予約などをすべて済ませた。 か

続きを見る

24歳バービア嬢ふたたび、みたび。

パタヤ沈没日記22 毎日仕事おわりに部屋へ来ると宣言していた24歳スリン出身バービア嬢。 LINE交換を済ませていて、昼間メッセージを送ってみても既読にならず。 夜には、連絡が取れた。 バ

続きを見る

やっぱりイサーンよりパタヤでしょ。バービア嬢をさくっとペイバーして濃厚サービス。

パタヤ沈没日記21(後半戦スタート) イサーン遠征編10からの続きとなります。 スリンから急遽、パタヤで戻ってきた。 10時間のバス旅を終えて、サードロードにあるシーモンコン事務所から急

続きを見る

検問、逮捕、投獄、突然の終焉

パタヤ沈没日記16 (15からの続き) ある日のこと。 夕方頃、彼女は友人のところへ行ってくると言って、ようやく外出。 帰宅はいつものように深夜1時か2時の予定。 わたしはずっと

続きを見る

アドステア

アドステア

スクリーンショット_012417_024735_AM
HISの初売りクーポン券発行中。LCCでも3000円引き。

格安航空券の大手、H.I.S(エイチ・アイ・エス)が初夢フェアを開

Hot pot chimchum (1)
コームーヤーンとチムチュムが安くてうまいイサーン料理レストラン@パタヤダークサイド

友人とパタヤダークサイドのソイカオタローとソイカオノイのバーめぐり

Pattaya Darkside bar (6)
【パタヤダークサイド】ソイカオタローとソイカオノイのジェントルマンズクラブめぐり

パタヤダークサイドというところ パタヤダークサイドとは、スクンビット

Domicil Schnitzel Vienna Art (1)
DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

以前、ブレックファーストを紹介したレストラン、DOMICIL。

RAINBOW24 Pattaya (15)
RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。

→もっと見る

PAGE TOP ↑