パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2018年パタヤ発チェンマイ・プーケット周遊旅行

チェンマイでレンタルバイクを借りてドイステープへ行ってみた

投稿日:


チェンマイ旅行記追加編

チェンマイ旅行記で書き残したことをあと一つだけ。

チェンマイを訪れるのは、これが3回目。
が、チェンマイ屈指の観光スポットであるドイステープはまだ行ったことがない。
そこで、滞在3日目の昼間にドイステープへ行ってきた。
レンタルバイクを借りて、ツーリング気分で山頂へ。
ものすごく簡単でしたな。

SPONSOR LINK



チェンマイでレンタルバイク

観光都市であるチェンマイには、あちこちにレンタルバイク屋がある。
110cc程度のスクーターなら、一日200バーツから250バーツといったところか。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (35)

今回は旧市街地にある大きめのレンタルバイク屋へ。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (4)

特に意味はないけれど、宿泊しているホテルから近かったのと、なんとなく整備がしっかりしていそうな雰囲気だったから。

好きなバイクを選べといわれ、ZOOMERを選択。
1日250バーツ。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (3)

150ccのPCXだと1日500バーツ。

デポジットとして、パスポートを預ける必要があった。
おそらく他のバイク屋でも同様だと思う。
1日というのは、24時間のこと。
たとえば、4日の午前11時にレンタルスタートとすると、返却期限は翌5日の午前11時までとなる。

タイでバイクを運転するには、二輪運転可能な国際免許証が必要。

が、レンタルに際しては、国際免許証の提示は必要なかった。
ちなみに、わたしはパタヤでタイの運転免許証を取得済み。

関連記事:パタヤでタイの運転免許証を取得してきた

ヘルメットは貸してもらえる。なるべく綺麗なものを選びましょう。

実際に借りたZOOMERがこちら
チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (36)

いちおうブレーキやタイヤの溝の減り具合などはチェックしておく。特に問題なし。大きな傷もない。

ガソリンはほとんど入っていなかった。
レンタルバイク屋の人にたずねると、ガソリンスタンドはお堀沿いにいくつかあるとのこと。
また、返却の際のガソリン量指定はなし。
このあたりはレンタルバイク屋次第でしょうな。店によっては満タン返しのところもあるかと。

チェンマイの検問

準備が整い、さっそく出発。
普段からパタヤでバイクに乗っているが、チェンマイは初めて。
旧市街内側の環状道路を走る。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (2)

と、いきなり警察の検問に遭遇。
ターペー門を過ぎたあたりだ。まだ走り出して1,2分だよ。

警官に呼び止められて、「ドライバーライセンス」と一言。
タイの運転免許証を見せると、あっさり通してくれた。
が、他の外国人ライダーたちは、無免許のようで、次々に捕まっていた。
おそらくは、ノーヘルでも捕まるはず。車検証はチェックされていないようだ。

その後、お堀沿いの環状道路で、さらに検問スポットが2つも連続して待ち構えていた。
旧市街地の四辺すべてで検問をやっているようだ。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (5)

結局ガソリンスタンドでガソリンを入れてから、一度ホテルに戻るまでに、検問に3回遭遇した。
時間帯は正午前後。このあたりがもっとも検問が盛んみたい。
夕方には見かけなかった。

チェンマイでレンタルバイクを運転するなら、免許必須です。
昼間は検問を逃れるのは、難しそう。もちろん検問場所を熟知していれば避けられるだろうけど、初心者には無理です。
ちゃんと免許証は用意しておきましょう。

ドイステープへ

午後3時50分、ホテルから外出。
バイクでドイステープを目指す。

ちなみに、ガソリンは40バーツ分だけ入れておいた。
実際のリットルは不明だが、燃料メーターは半分ほど。

旧市街地内のホテルから、お堀沿いの道を走る。

午後4時02分、MAYAショッピングモール前の交差点で信号待ち。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (6)

あとは、このまま直進して、ドイステープを目指せばいい。
きちんと英語での標識でも出ている。
道に迷う心配はないかと。

山道に入る。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (7)

坂道は、徐々に傾斜がきつくなっていく。
しかも左右のワインディング。
上り車線は2車線あるし、運転に自信がない人は、左側車線をゆっくり走ればいい。
この時はほとんど車も走っておらず、快適に走行できた。
ZOOMERに乗るのは初めてだが、エンジン音が静かなわりには、加速もわりとスムーズで順調。いい感じだ。
ブレーキ、タイヤとも問題なし。

途中、小さめのお寺あり。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (8)

タイ人は、まずここでお参りしてから、さらにドイステープを目指すみたい。

ドイステープまであと9kmの標識。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (9)

午後4時18分、なんだか展望台らしき休憩所があったので立ち寄ってみる。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (10)

やや霞がかっているけど、チェンマイ市街地を一望できる。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (11)

数分ほど滞在して、再出発。

午後4時28分、ドイステープに到着。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (12)

バイクはそこらへんに駐輪しておけばいいみたい。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (13)

チェンマイ旧市街地から、途中展望台に立ち寄っても、おおよそ40分の道のり。
ツーリングにはちょうどいい感じ。

ドイステープ見学

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (14)

バイク置き場からドイステープの本堂までは、階段をひたすら登る必要ある。
ケーブルカーもあるそうだが、よくわらかない。
とにかく階段をのぼるのだ。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (15)

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (16)

けっこう疲れますな。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (26)

外国人は、入館料30バーツ。
チケットは入り口隣の建物で購入する。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (17)

入り口でチェックがあるが、係員がいないこともあって、けっこう緩め。
またチケット販売ブース奥から寺の境内に入ることもできる。こっちは係員もおらず完全スルー。
まあ、30バーツくらいきちんと払いましょう。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (27)

中に入ると、本堂前広場といった感じ。もちろん、このエリアにも仏像あり。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (25)

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (20)

本堂はさらに階段を登った先にある。
本堂は土足厳禁。
近くには無料のロッカーもある。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (19)

裸足になったところで本堂へ。

ぐるっと回りながら見学しましょう。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (21)

綺麗です。はい。
たくさん写真を撮影して、SNSにアップしましょう。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (22)

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (23)

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (24)

ひとしきり見学して、また階段を下る。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (28)

とにかく下る。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (29)

階段を降りきったところは土産物屋や飲食店が立ち並んでいる。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (30)

疲れたら、コーヒーで一服。

午後5時過ぎ。
駐輪場付近は、団体客がいっぱい。
おそらく中国人のグループでしょう。
大型バスがやって来て、ぞくぞくと乗り込んでいく。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (31)

このままだと下山の際、大型バスの挟まれかねない。
ドイステープの余韻に浸る間もなく下山開始。

下りは一車線。
スピードが出やすいので要注意。
また後続の車はけっこう飛ばす。あえて減速して、さくっと抜かせたりもした。

途中、チェンマイ動物園付近の写真撮影。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (32)

動物園内にはパンダがいるらしい。

近くにはソンテウ乗り場。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (33)

バイク以外でも、ソンテウに乗れば、ドイステープまで訪問可能。

午後5時45分、旧市街地内のホテルに戻ってきた。
やはり40分ほどかかった。
でも快適なツーリングであった。

そして、最後の最後に相棒のZOOMERを眺めていて、気づいたのだ。

チェンマイレンタルバイクでドイステープへ (34)

ナンバープレートがないやんけ。

まあ、いいか。
途中、警察の検問でも問題なかったし。
いやでも本当はダメでしょう。バイクを借りる際は、ナンバープレートの有無は確認しておきましょう。

地図とまとめ

地図

旧市街地内のルートはおそらく違うだろうけど、ドイステープまでの道のりはおおよそこんな感じ。
山に入ってからは、一本道なので迷うことはありえない。
山道のワインディングが続くので、少しだけ運転には注意が必要だけど、難易度はかなり低いと思う。
二輪の国際免許を持っている人はドイステープまでのツーリングをどうぞ。
けっこう楽しかった。
ちなみに40バーツ分のガソリンで充分足りた。
他にもうろうろ走る予定があるなら、満タンにしておいていいかも。たぶん小型スクーターなら満タンでも120バーツ前後でしょう。
交通事故だけはお気をつけて。

チェンマイ旅行関連記事

移動情報
チェンマイ空港エアポートバスなら空港からターペー門まで20バーツ。安くて快適。

ホテル情報
【チェンマイのおすすめ格安ホテル】ホテル モンタ(Hotel Montha)。夜遊びとナイトバザールに最適。
【チェンマイ旧市街地ゲストハウス】ウォーキング ストリート レジデンス (Walking Street Residence)宿泊レポート

グルメ情報
チェンマイでカオソーイ三昧。一番おいしいのはカオソーイクンヤーイ。
チェンマイのサンデーマーケット「ウォーキングストリート」でたこ焼き
サイウアとチェンマイカレーうまし。チェンマイ料理おすすめレストラン MAE PA SRI。
チェンマイでもカイガタを食う。カイガタレートロット。

夜遊び日記
チェンマイの夜-ロイクロー通り、ナイトバザール、スポットライト
チェンマイ第2夜-フォクシーレディ、ムエタイバービア群、深夜のお堀でガトゥーイ
チェンマイ第3夜-日本カラオケを調査。ナミキ、サチコ、サクラ。

SPONSOR LINK

-2018年パタヤ発チェンマイ・プーケット周遊旅行

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.