パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2018年パタヤ発チェンマイ・プーケット周遊旅行 タイ地方都市グルメ

サイウアとチェンマイカレーうまし。チェンマイ料理おすすめレストラン MAE PA SRI。

投稿日:

チェンマイ旅行記

チェンマイ3日目のこと。
前日から昼夜昼と連続してカオソーイを食べた。

関連記事:チェンマイでカオソーイ三昧。一番おいしいのはカオソーイクンヤーイ。

いくらチェンマイのカオソーイがおいしいからといって、もう限界。
他のチェンマイ料理も食べておきたい。

SPONSOR LINK



チェンマイ料理レストラン MAE PA SRI

ホテルを出たのが午後8時前。

宿泊ホテル:【チェンマイ旧市街地ゲストハウス】ウォーキング ストリート レジデンス (Walking Street Residence)宿泊レポート

ホテルはチェンマイ旧市街地の中ほどにある。
すでに電気の消えた店が多い。夜の早いチェンマイだ。
ホテルの近所に、まだ営業している料理レストランを発見。

チェンマイ料理レストランMae Pa Sri (2)

チェンマイ料理レストランMae Pa Sri (11)

ここにしてみよう。

MAE PA SRIという店名。北タイ料理レストランとのこと。

翌朝撮影
チェンマイ料理レストランMae Pa Sri (1)

メニュー
チェンマイ料理レストランMae Pa Sri (6)

カオソーイが50バーツ。

チェンマイ料理レストランMae Pa Sri (3)

皿に盛られたカントークもある。

チェンマイ料理レストランMae Pa Sri (5)

今回は、チェンマイソーセージとも呼ばれる「サイウア」と「チェンマイカレー」にしてみた。

チェンマイ料理レストランMae Pa Sri (4)

ドリンクは、アイスタイティーで。「チャイーイエン」とオーダーすればいい。

チェンマイ料理レストランMae Pa Sri (7)

甘さ控えめでかなりうまかった。タイの紅茶はどうにも苦手だったりするが、これはばっちり。
北部タイは、コーヒーや紅茶がうまいかも。

サイウア

メニューの英語名は、Northern thai pork sausage w fresh cucumber,ginger,lettuce.60バーツ。

チェンマイ料理レストランMae Pa Sri (8)

ハーブの効いたソーセージがチェンマイ式。
臭みはちょっとだけあるが、それほど気にならない。
癖になる味。
タレは必要ない。
ご飯のお供ではなく、ビールのあてに最適。

チェンマイカレー

英語名は、Chiangmai pork curry with ginger,garlic.60バーツ。

チェンマイ料理レストランMae Pa Sri (9)

タイでいろいろとカレーは食べてきたけど、これは初めての味かも。
赤いスープだが、レッドカレーとは別物。
タイ南部式のマッサマンカレーとも別物。
辛さとまろやかさと甘みとコクをあわせ持ったスープだ。
ごつごつした豚肉がいい感じ。
チェンマイカレー、うまいなあ。
こちらはご飯にばっちり合う。

 

白ごはん(カオスワイ)もオーダー。
豪華なチェンマイ料理セットとなった。

チェンマイ料理レストランMae Pa Sri (10)

白ごはんまで食べきると満腹に。
もう何も入らない。

アイスティーも込みで合計190バーツ。
この内容で190バーツだったら文句なしですね。

このレストランはおすすめ。

チェンマイ旧市街地内に滞在しているなら訪れて損なし。
店の雰囲気はほどよくローカルかつ外国人慣れしていて居心地よし。

地図と蛇足

地図

営業時間は、午前9時から午後8時まで。
夜8時過ぎでも店は開けてくれていた。

近くには、有名なチェンマイ料理レストランがある。

チェンマイ料理HUEN PHEN

HUEN PHEN。
ここも良さげだが、ディナータイムはちょっと敷居が高そうな雰囲気。

MEA PA SRIなら、本格的なチェンマイ料理がお手頃価格かつお気軽に食べられます。

蛇足ながら、店内での出来事も。

近くのテーブルで、アメリカ人のおじさんが一人で鍋を食べていた。
いきなり日本語で挨拶されてびっくり。
駐在員としてアジア各国を転々としており、日本在住経験もあって日本語がちょっと話せる。
さすがに日本語での会話は無理なようですぐに英語に切り替える。

現在はチェンマイ勤務。
インド駐在時代が一番きつかったそうだ。日本は楽。
アジア各国の料理が好きで、一番のお気に入りはマレーシアとのこと。中華、マレー、イスラム、インドなどの料理が混じり合っていて、エクセレントだと。
インド料理も好きだが、インドでは食べたくないとぼやいていた。「なぜだかわかるか?」と質問されたので、「Very dirty」と答えると、ハハハと笑って、「That's right」
わたしもインド沈没経験があり、毎日のようにカレーを食べていた。たしかにインドのカレーはうまかった。チキンもうまかった。が、毎日生活するにはかなりきつい環境だった。
タイ料理も好きで、とりわけイサーン料理が好みらしい。
ラーブ!ソムタム!とか叫んでいた。
おもろいアメリカ人だな。
アメリカ人は、ハンバーガーばっかり食べているみたいな偏見があるけれど、まあ、もちろん個人差はあるわけで、こういったアメリカ人もいる。

アジアの味を知り尽くしたであろうアメリカ人も、このチェンマイ料理レストランの味は褒めてましたな。
いいレストランです。

SPONSOR LINK

-2018年パタヤ発チェンマイ・プーケット周遊旅行, タイ地方都市グルメ

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.