*

「 大人の時間 」 一覧

最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴー嬢と楽しく遊んだパタヤラストナイトが明けた。 帰国のフライトは明日。エアアジア便だ。 パタヤから直接ドンムアン空港へ向か

続きを見る

パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。 やはり3週間の日程は短い。 最低でも2ヶ月はほしい。 ここ数日、カラオケ嬢から音沙汰がない。 ラストナイトは一緒に過

続きを見る

はじめてのタニヤ日本カラオケ遊びで大当たりを引く

沈没日記30 パッポンのすぐ隣にある通りがタニヤだ。 BTSサラデーン駅の目の前。駅構内から眺めることができる。 パッポンを訪れる前に軽くタニヤをのぞいていた。 タイ旅

続きを見る

25歳長身バービア嬢をペイバー

沈没日記26 マイミータンのコヨーテ嬢&カラオケ嬢とのおこづいかい頂戴2連戦を終えてからは、少しインターバルを取る。 ちょうど同じタイミングで、日本とバンコクからそれぞれ友人がパタヤへ遊びに来

続きを見る

マイミータンのカラオケ嬢からおこづかいをせびられてブンブン

沈没日記25 20歳コヨーテ嬢がいきなり部屋にやって来た翌日のこと。 今度は、カラオケ嬢から連絡が入る。 こんなメッセージが送られてきたのだ。 英語はむちゃくちゃだが、要するに

続きを見る

マイミータンのコヨーテ嬢が突然部屋にやって来てブンブン

沈没日記24 夜8時頃、ひさびさに20歳のコヨーテモデル嬢から連絡が入った。 いまだに新しい携帯電話を購入していないとかで、いつも違う電話番号からかけてくる。 このレベルのコヨーテ嬢が自分の

続きを見る

ソイチャイヤプーンで若々しいマッサージ嬢からスペシャルなお誘い

沈没日記23 パタヤのスペシャルマッサージ屋 パタヤには、無数のマッサージ屋がある。 健全なタイ古式マッサージから、オイルマッサージを謳っているが実際にはスペシャルマッサージが主目的のいかがわし

続きを見る

復活のカラオケ嬢とブンブン。やっぱりヒューカーオは健在だった。

沈没日記22 バービア嬢と心ならずもショート遊びとなった翌日のこと。 一年以上の付き合いとなるカラオケ嬢から久々に連絡があった。 半同棲生活を続けていたが、彼女が薬関係でしょっぴかれて、

続きを見る

体調快復後、24歳バービア嬢をもう一度ペイバー

沈没日記21 体調はすっかり良くなった。 体が軽くなり、心まで軽やか。 ここ数日、ずっと寝ていたせいか、下半身がむずむずしている。 病み上がりって、どうしてこうも欲求が増すのか。 き

続きを見る

24歳新人バービア嬢をロングでペイバーするも…

沈没日記19 21歳バービア嬢をイケメン若ファランにさらわれた翌日。 今日こそは誰かをペイバーしたい。 それもロングでのペイバーがいい。 最近はずっとショート遊びが続いている。 コヨ

続きを見る

年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。 大晦日や新年の様子は、別途、日記特別編や夜遊び情報として記事にしてある。 関連記事:大晦日直前のウォーキング

続きを見る

20歳コヨーテ嬢をふたたびペイバー

沈没日記13 サービス、ルックス、若さと三拍子そろった20歳のゴーゴー嬢。 10日雇用コヨーテとしてい働いている。 最初の出会いから2週間ほどかけて、チップ1000バーツを受け入れてくれた。

続きを見る

数年ぶりにウォーキングストリートのゴーゴーバーでペイバー敢行。ショート1000B。

沈没日記11 (沈没日記10田舎へ帰る元ゴーゴー嬢とお別れのブンブンからの続き) 12月下旬のことだ。 ひさしぶりにウォーキングストリートのゴーゴーバーでペイバーした。 わたしの記

続きを見る

田舎へ帰る元ゴーゴー嬢とお別れのブンブン

沈没日記10 (沈没日記918歳バービア嬢とムーガタからのブンブン再戦からの続きです。) 18歳バービア嬢とのブンブンを終えてから数日。 名無し食堂でパットママームーを食べたり、てき

続きを見る

18歳バービア嬢とムーガタからのブンブン再戦

沈没日記9 23歳元ゴーゴー嬢とは連絡を取りつつも、ちょっと熱は冷めてきた。 彼女は、アパートを借りずにホテル暮らしをしているそうだ。毎日400バーツだか500バーツを払っているらしい。 そ

続きを見る

午前4時半、元ゴーゴー嬢が直接部屋に来てブンブン

沈没日記8 100バーツ食生活とノーペイバー生活を数日送る。 その間もバービアめぐりはしているし、ゴーゴーバーで飲むこともあった。 いろいろと誘惑は多いが、決然とノーペイバーを通す。

続きを見る

3連戦最後は、元有名ゴーゴーバー在籍嬢をお持ち帰り

沈没日記6 連戦を終えた。 さすがに3連戦は無理だ。 この日は、のんびりとバーをめぐる予定。ペイバーなんて考えてもいなかった。 元ゴーゴー嬢 深夜2時過ぎのこと。 とあるバービア群をふ

続きを見る

連戦。濃厚サービスのバービア嬢とロングでしっぽり。

沈没日記5 たしかに18歳バービア嬢はルックス、スタイルとも素晴らしい。何より若い。 が、サービスは淡白どころか、ほぼマグロである。 濃厚なやつが欲しかった。 精神的満足のあとは肉体的

続きを見る

18歳ナーラックバービア嬢をペイバー。これぞバービア遊びの醍醐味。

沈没日記4 さて、パタヤ初回のペイバーは22歳新人嬢だっが、次なるお相手候補は決まっていた。 前回のパタヤ滞在時に何度か部屋に泊まりに来た妖艶系ブリラム嬢である。 関連記事:家賃の支払い

続きを見る

パタヤ沈没の歴史がまた始まる。初戦は22歳新人バービア嬢。

沈没日記3 いつものパタヤ沈没生活のはじまりであった。 昼はローカルなタイ飯で腹を膨らませる。 夜はファラン飯で腹を膨らませる。 夜遅くなってから、パトロールに

続きを見る

アドステア

アドステア

KIX to CLARK (15)
同日乗り継ぎで関空から香港経由でクラーク(アンヘレス)まで飛んでみた

アンヘレスの最寄り空港であるクラーク国際空港まで日本からの直行便は

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

→もっと見る

PAGE TOP ↑