*

VENUS LOUNGE( ビーナスラウンジ)は、サードロード沿いにあるジェントルマンズクラブ

公開日: : 夜遊び情報

サードロードをノースパタヤからパタヤカンへ向けて進んでいると、たまたま目に入ったのが、このお店。

VENUS LOUNGEヴィーナスラウンジ (1)

VENUS LOUNGE(ヴィーナスラウンジ、ビーナスラウンジ)

VENUS LOUNGEヴィーナスラウンジ (2)

店の前では数人の女性が待機しており、呼び込みを受けた。
予備知識がほとんどなかったが、どうやらジェントルマンズクラブのようだ。看板にもGentleman’s Clubと明記してある。

ビーナスラウンジ看板

ドリンクの値段を確認すると、ビールが60バーツだという。
時刻は午後3時前。外は炎天下。喉がかわいている。清涼を求めて、ふらふらと店内に入ってみた。

 

店内は、思ったよりも広い。
ソファー席が角に3区画。
テーブル席も少々。あとはカウンター席だ。

わたしが入店するとボスらしきファランのおじさんが気軽に挨拶してくれた。
どうやらオーストラリア人がオーナーらしい。
モニターからは、スコーピオンズのLIVE音源が流れている。でも、音量はおさえぎみ。

エアコンがしっかり効いており、気持ちいい。

角のソファー席に陣取る。案内してくれたのは、20代後半のラウンジ嬢。
色白だが、ちょっとプンプイだ。
店内の照明はやや暗いながらも、相手の顔はしっかりと確認できる。

店に関する基本的な質問。

営業時間は、昼1時から夜12時まで。

2階にやり部屋があり、バーファイン兼部屋代が400バーツ。
ショートタイムのチップが1000バーツ。
外への連れ出しも可能。
バーファインはショート(1時間くらい)が同じく400バーツ。ロングでの連れ出しバーファインは800バーツ。
チップは応相談。ロングなら2000バーツか2500バーツってところだろうか。

この日の出勤人数は6名。
普段もだいたいこれくらいらしい。
人数が少ないうえ、レベル的にもきつい。20代後半から30代前半といったラインナップ。

わたしが訪れている間に、他の客は一人も現れなかった。
普段の客層はファランがメインらしいけど、ちょこちょこ日本人も来るとか。

ハッピーアワーあり
VENUS LOUNGEヴィーナスラウンジ (3)

午後1時から4時までは、ビール全種類60バーツ

伝票をチェックすると、たしかに60バーツだった。

レディドリンクはいつでもどれでも1杯100バーツ。
これは安い。
ハッピーアワーのビール代とレディドリンク代を合わせても160バーツですむ。
場末のバービアより安上がりかも。

安さにつられて思わずレディドリンクを進呈。

ジェントルマンズクラブらしく、がっつりと店内でスキンシップをはかることができる。
ぎりぎりのサービスで奉仕してくれた。

涼しい店内、快適なソファー、安いドリンク。
意外と悪くないぞ、ここ。

残念ながら、在籍嬢のレベルがきついけど。

お互いのドリンクがなくなるまで、たっぷりと楽しむことができた。
お釣りをチップとして進呈。

しきりにロングで連れ出してほしいと言われた。冗談で明日の朝までブンブン5回だよと要求してみたが、それでも良いという。
お互いの相性しだいだけど、早い時間から超ロングで連れ出すことが可能か。
バーファイン800B、チップが2500Bですめば、意外とコスパの高い遊び方かもしれない。
まあブンブン5回は無理でしょうけどね。

薄暗いビーナスラウンジ店内から外に出てみると、灼熱の炎天下が待ち受けていた。

場所と行き方

パタヤカンからサードロードを北側へ曲がった先の山側。

地図

少しパタヤに慣れてきた人なら、意外とわかりやすい場所にある。

バイクが一番便利だが、ソンテウ利用でも難しくない。
パタヤカンを走るソンテウをサードロードで下車。そこから歩いて2,3分。

サードロードの道路向かいには、バス会社のオフィス。

旧シーモンコンバスターミナルVIPGO

以前はSMK(シーモンコン)という名前だったはずだが、現在はVIP GO…という名称に変わっているようだ。
コラートやウボン、カンチャナブリ行きのバスを運行しているのは変わらず。

ビーナスラウンジの隣は、日本人向けゴルフショップ。
裏手には、日本人長期滞在者が多いといわれるナヴィンマンション2。ビッグCエクストラ至近で便利なアパート兼ホテル。

ナヴィンマンション2
ナビン マンション 2 (Navin Mansion 2)をagodaでチェックする

居酒屋時代屋や日本人経営食堂(チムチュムなど)もほど近くにある。

ビーナスラウンジは、昼間の時間つぶしや、清涼がてらに訪れるのがいいかも。
店内はわりと静かだし、ソファー席は快適。
ドリンクも安い。友人同士で飲むだけもいいかもね。
ラウンジ嬢のレベルには期待しないことです。
いい子がたまたま見つかればラッキーだと思っておきましょう。


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

taboo-2

昨晩のウォーキングストリート。バカラのオープニングは見逃して、タブーとヘブアボブを訪問。

昨日9月17日、珍しく早い時間帯にウォーキングストリートを訪れてみた。 さすが週末の土曜日。 観

記事を読む

champaign-cyotes-2

オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコヨーテクラブがオープンしている

記事を読む

Gold LK metro

月曜日のソイLKメトロは客少ない。GOLD再訪とディスティニー。

月曜日のソイLKメトロの様子を軽くレポート。 訪問したのは夜10時頃。 人通りは少ない。

記事を読む

ペナン島夜のオリエンタルホテル周辺

マレーシア・ペナン島の風俗夜遊び情報2016年最新版。ホテル置屋、ロシアアパート、SOHO、カラオケなど。

2016年のペナン島の夜遊びスポットをご紹介。 前回、ペナン島を訪れたのは2010年だったか。

記事を読む

club-sin-pattaya-2

【新店レポ】CLUB SINは、ソイボンコットCLUB4隣の新しいジェントルマンズクラブ

ソイボンコットからソイアルノタイへ抜ける閑静な一角に、CLUB4がある。 クラブ4は老舗のジェント

記事を読む

クイーンズパークプラザバービア群 (3)

クイーンズパークプラザは、バンコク・スクンビットソイ22のバービア群。料金と遊び方。

パタヤと違って、バンコクのスクンビット近辺には大きなバービア群が少なくなった。 ナナプラザの中庭に

記事を読む

シルバーウィークのバチェラー (2)

昨晩のソイLKメトロ、バチェラーの様子。LKメトロの相場。

昨日9月22日、夜8時頃から大雨が降り出したが、9時半には止んでいた。 道路の一部で水たまりが

記事を読む

パタヤラブサインボード

パタヤ週末短期旅行の夜遊びモデルコースを考える

今日から3連休。 連休にからめてタイ旅行する人も多いんじゃないでしょうか。 わたしも、今では

記事を読む

ソイ6ビール

昨晩のソイ6バービア通りの様子。寒空だけに盛り上がりも寒かった。

パタヤビーチロード・ソイ6といえば、パタヤ屈指のバービア通り。 バービアでもあるが、実質的

記事を読む

ウォーキング夜景 1

【最新改訂版】2016年パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2015年4月にアップした記事の最新改訂版となります。 ベースとなる記事はそのままに、値上がり

記事を読む

アドステア

アドステア

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

D CLUB (3)
WSの新規開店ゴーゴーバー、D CLUB訪問レポート

ウォーキングストリートに新しいゴーゴーバーができていた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑