*

VENUS LOUNGE( ビーナスラウンジ)は、サードロード沿いにあるジェントルマンズクラブ

公開日: : 夜遊び情報

サードロードをノースパタヤからパタヤカンへ向けて進んでいると、たまたま目に入ったのが、このお店。

VENUS LOUNGEヴィーナスラウンジ (1)

VENUS LOUNGE(ヴィーナスラウンジ、ビーナスラウンジ)

VENUS LOUNGEヴィーナスラウンジ (2)

店の前では数人の女性が待機しており、呼び込みを受けた。
予備知識がほとんどなかったが、どうやらジェントルマンズクラブのようだ。看板にもGentleman’s Clubと明記してある。

ビーナスラウンジ看板

ドリンクの値段を確認すると、ビールが60バーツだという。
時刻は午後3時前。外は炎天下。喉がかわいている。清涼を求めて、ふらふらと店内に入ってみた。

 

店内は、思ったよりも広い。
ソファー席が角に3区画。
テーブル席も少々。あとはカウンター席だ。

わたしが入店するとボスらしきファランのおじさんが気軽に挨拶してくれた。
どうやらオーストラリア人がオーナーらしい。
モニターからは、スコーピオンズのLIVE音源が流れている。でも、音量はおさえぎみ。

エアコンがしっかり効いており、気持ちいい。

角のソファー席に陣取る。案内してくれたのは、20代後半のラウンジ嬢。
色白だが、ちょっとプンプイだ。
店内の照明はやや暗いながらも、相手の顔はしっかりと確認できる。

店に関する基本的な質問。

営業時間は、昼1時から夜12時まで。

2階にやり部屋があり、バーファイン兼部屋代が400バーツ。
ショートタイムのチップが1000バーツ。
外への連れ出しも可能。
バーファインはショート(1時間くらい)が同じく400バーツ。ロングでの連れ出しバーファインは800バーツ。
チップは応相談。ロングなら2000バーツか2500バーツってところだろうか。

この日の出勤人数は6名。
普段もだいたいこれくらいらしい。
人数が少ないうえ、レベル的にもきつい。20代後半から30代前半といったラインナップ。

わたしが訪れている間に、他の客は一人も現れなかった。
普段の客層はファランがメインらしいけど、ちょこちょこ日本人も来るとか。

ハッピーアワーあり
VENUS LOUNGEヴィーナスラウンジ (3)

午後1時から4時までは、ビール全種類60バーツ

伝票をチェックすると、たしかに60バーツだった。

レディドリンクはいつでもどれでも1杯100バーツ。
これは安い。
ハッピーアワーのビール代とレディドリンク代を合わせても160バーツですむ。
場末のバービアより安上がりかも。

安さにつられて思わずレディドリンクを進呈。

ジェントルマンズクラブらしく、がっつりと店内でスキンシップをはかることができる。
ぎりぎりのサービスで奉仕してくれた。

涼しい店内、快適なソファー、安いドリンク。
意外と悪くないぞ、ここ。

残念ながら、在籍嬢のレベルがきついけど。

お互いのドリンクがなくなるまで、たっぷりと楽しむことができた。
お釣りをチップとして進呈。

しきりにロングで連れ出してほしいと言われた。冗談で明日の朝までブンブン5回だよと要求してみたが、それでも良いという。
お互いの相性しだいだけど、早い時間から超ロングで連れ出すことが可能か。
バーファイン800B、チップが2500Bですめば、意外とコスパの高い遊び方かもしれない。
まあブンブン5回は無理でしょうけどね。

薄暗いビーナスラウンジ店内から外に出てみると、灼熱の炎天下が待ち受けていた。

場所と行き方

パタヤカンからサードロードを北側へ曲がった先の山側。

地図

少しパタヤに慣れてきた人なら、意外とわかりやすい場所にある。

バイクが一番便利だが、ソンテウ利用でも難しくない。
パタヤカンを走るソンテウをサードロードで下車。そこから歩いて2,3分。

サードロードの道路向かいには、バス会社のオフィス。

旧シーモンコンバスターミナルVIPGO

以前はSMK(シーモンコン)という名前だったはずだが、現在はVIP GO…という名称に変わっているようだ。
コラートやウボン、カンチャナブリ行きのバスを運行しているのは変わらず。

ビーナスラウンジの隣は、日本人向けゴルフショップ。
裏手には、日本人長期滞在者が多いといわれるナヴィンマンション2。ビッグCエクストラ至近で便利なアパート兼ホテル。

ナヴィンマンション2
ナビン マンション 2 (Navin Mansion 2)をagodaでチェックする

居酒屋時代屋や日本人経営食堂(チムチュムなど)もほど近くにある。

ビーナスラウンジは、昼間の時間つぶしや、清涼がてらに訪れるのがいいかも。
店内はわりと静かだし、ソファー席は快適。
ドリンクも安い。友人同士で飲むだけもいいかもね。
ラウンジ嬢のレベルには期待しないことです。
いい子がたまたま見つかればラッキーだと思っておきましょう。


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。


関連記事

kitcat-lounge-club-pattaya-4

KitCat(キットキャット)は、ジョムティエンにある新しいジェントルマンラウンジ

ジョムティエンに新しくできたというジェントルマンラウンジを訪れてみた。 最近よくフェイスブックのタ

記事を読む

クラブ4と007

クラブ4と007訪問レポート。場所、行き方、遊び方など。

CLUB4(クラブフォー)は、以前からパタヤリピーターや長期滞在者の間では、密かに有名な遊び

記事を読む

アンヘレスウォーキングストリート

パタヤとアンヘレスを比較。夜遊び、ゴーゴーバー、ホテル、治安は?

男の楽園とも言うべき、パタヤとアンヘレス。 海外夜遊び好きなら避けて通れない二大スポットだ。

記事を読む

blackvanilla-1

ソイハニーのプチ高級マッサージ屋、Black Vanilla。1時間1900バーツから。

セカンドロードのソイ11、別名ソイハニー(ソイハニーインとも言う)は、言わずと知れた怪しいマッサージ

記事を読む

読者投稿サムネイル

【読者さんレポート】シルバーウィークのバービア遊び

読者MKさんからコメント欄でシルバーウィークのパタヤレポートを頂きました。 こちらで、記事としてア

記事を読む

walking-street-201612

2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王崩御から30日の娯楽自粛期間は

記事を読む

パンドラPANDORAS

ソイLKメトロのパンドラが、ゴーゴーバーへ衣替え。Pandoras。

以前、コヨーテバーとして紹介したパンドラが、ゴーゴーバーへと衣装替えしていた。 場所はソイ

記事を読む

whiterooms-motown-2

ソイLKメトロの新店レポート。White Roomsがモータウンバービアへ。CAFE’ RACERも。

ソイLKメトロに新しいバーが2つ出来ている。 一つは、1,2ヶ月ほど前に開業したと思われるCA

記事を読む

サファイアクラブ

【近況報告】最近訪れたゴーゴーバーたち

8時間ドライブしたり、同じ女性に5日間軟禁されたり、カブトガニ食べたり、パタヤマフィアにみかじめ料を

記事を読む

ソイチャイヤプーンマッサージ屋シャワー

ソイチャイヤプーン、スペシャルマッサージ攻防戦

腰が痛いのである。 いや、決して、腰を振りすぎているわけではない。 たぶん、宿のベッドが固い

記事を読む

アドステア

アドステア

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

→もっと見る

PAGE TOP ↑