*

KitCat(キットキャット)は、ジョムティエンにある新しいジェントルマンラウンジ

公開日: : 夜遊び情報

ジョムティエンに新しくできたというジェントルマンラウンジを訪れてみた。
最近よくフェイスブックのタイムラインに流れてくるので気になったのだ。

KitCat Lounge Club

読み方は、キットカットじゃなくて、キットキャットね。

場所は、ジョムティエンビーチのすぐ手前。小さなバービア群の中にある。

kitcat-lounge-club-pattaya-1

大通りからは1本裏道にあたるので要注意。
道を間違うと、ボーイズバーやボーイズマッサージ店が密集するウホッなエリアに入ってしまうので、さらに要注意。

地図

外観
kitcat-lounge-club-pattaya-4

店内はシックな雰囲気で、まさにラウンジ。
ソファー席が5,6箇所と奥にカウンター席もあったような。
この手のジェントルマンラウンジでは一番の高級感だろう。

でも、ドリンク代はそれほど高くない。
コーラが50Bで、ビールが90Bほど。

入って右側が女性陣の溜まり場となっている。
気になる女性がいれば、そのまま同席してもらえばいいかも。
一人でソファーに座っていても、向こうから売り込みに来てくれるはずだ。

わたしが訪れた時は全部で7人ほど。
レベルは、まずまず。
決して高くはない。が、低くもない。
話相手になってくれたのは、元What’s upのダンサーだった。

2階に部屋があり、その場でさくっと遊べるシステムは、他のジェントルマンラウンジやショータイムバーと同じだ。
バーファインが500。
ショートのチップが1500。
パタヤのジェントルマンラウンジにしては、割高。
通常BF300、ショート1000が相場なんで。
ただ、部屋はとても綺麗だと言っていた。

ちなみに、トイレは店を出てすぐ右手のドアを入っていく。

kitcat-lounge-club-pattaya-3

パタヤからソンテウで訪問可能。
セカンドロードとパタヤタイ交差点の学校前で、ジョムティエン行きのソンテウに乗ればいいだけ。10バーツだ。
ジョムティエンビーチ直前で下車。
バービア群に入っていけば、すぐに見つかる。
帰りは大通りに出て、ソンテウを捕まえれば、同じく10バーツでセカンドロードまで戻れる。
ソンテウで気軽に行けるジェントルマンラウンジは貴重といえる。

ただ、BF500にショート1500はちょっとなあという価格設定。

まあ、店内でまったり飲むにはいいかも。
パタヤ初心者にはおすすめしませんが、昼間に暇を持て余しているパタヤリピーター向けですかね。

営業時間:15時から23時

ちなみに、キットキャットのあるバービア群の道路向かい側には、ジョムティエン唯一のゴーゴーバーもあり。

jomtiem-gogo

We are No.1が店名なんだろうか。入る気にはなれないので詳細不明ですが。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

Walking street 201706 (1)

【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウォーキングストリートのゴーゴー

記事を読む

パイレーツ(Pirates) (1)

パイレーツ(Pirates)。ボンコットにある新規オープンのショートタイムバー、ジェントルマンズクラブ。

ソイボンコットにあるクラブ4と007のレポートは以前にお送りした。 ショートタイムバーと呼べばいい

記事を読む

ビーチクラブ

【昨晩のウォーキングストリート】改装後のビーチクラブとインフィニティ、あとバカラ

一週間ぶりにウォーキングストリートへ足を運んでみた。 深夜0時半頃だったが、客足は多い。

記事を読む

The den pattaya (1)

The Den-ソイチャイヤプーンの新ジェントルマンズクラブ訪問レポート

ソイチャイヤプーン(サードロードのソイ25)に新しくオープンしたジェントルマンズクラブ、THE DE

記事を読む

Iron club

GWから一週間後の週末パタヤ、ウォーキングストリートの様子。がらがらです。

ゴールデンウィークが終わってから1週間。 休暇中にパタヤを訪れていた人は、それそろ重度のパタヤシッ

記事を読む

クラブオー (1)

ノースパタヤの気になるラウンジ、CLUB O(クラブオー)

先日、夜のノースパタヤ通りを走っていると、店頭で着飾った女性たちがずらりと並んでいる店があった。

記事を読む

windmill

昨晩のウォーキングストリート。Pachaはオープンせず、ウィンドドミル2階で遊ぶ。

2月5日夜のウォーキングストリートの様子をレポート。 時刻は夜9時。 この時間なら、すべての

記事を読む

お盆休みのバチェラー

【昨晩のLKメトロ】バチェラーとディスティニーとタッチ

いよいよお盆休みとなり日本からの旅行者が俄然増えてきたパタヤ・ソイLKメトロ、昨晩の様子。 訪

記事を読む

thepprasit-soi8

テパシットのローカル置屋街の現状レポート2016年

パタヤにもローカル向けの置屋街が存在している。 有名なのはナックルアの通称エッソ裏。 あと、もう

記事を読む

ラムー (3)

高級ラウンジ「ラムー(La Mer)」訪問レポ前編。18歳と19歳のホステスがレベル高し。

日本から友人がやって来た。 お望み通り、サードロードのパブを一緒に捜索することに。 関連記事

記事を読む

アドステア

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑