*

【新店レポ】CLUB SINは、ソイボンコットCLUB4隣の新しいジェントルマンズクラブ

公開日: : 夜遊び情報

ソイボンコットからソイアルノタイへ抜ける閑静な一角に、CLUB4がある。
クラブ4は老舗のジェントルマンズクラブだ。いや、キンナリープレイスのような正統派のジェントルマンズクラブというよりも、ソイ6のようなショートタイムバーに近いかも。その特徴からブロージョブバーとも呼ばれる。

club-sin-pattaya-1

クラブ4に続いて、007やパイレーツといった同業種のバーが続々とオープン。ソイブッカオとサードロードの間で営業していたカッレブランも移転してきた。

そして、さらにもう1店舗が新登場。
店名は、「CLUB SIN」

club-sin-pattaya-2

夜の外観
club-sin-pattaya-3
文字の並びからすれば、SIN CLUBになりそうだけど、どうやらCLUB SINでいいみたい。ま、どっちでも。

基本的に入り口には鍵がかかっていて、チャイムを鳴らしてドアを開けてもらう。
店内からは監視カメラでばっちり見られていて、店に近づいたら解錠してもらえるだろう。

店内はカウンター席がメイン。
あとは小さなテーブルがいくつか並んでいる。
クラブ4や007のような座敷タイプの客席は見当たらない。どうやら奥にスペースがあって、そっちに座敷があるようだが詳細不明。
手前側のソファーには女性たちが座って待機中。

店内はかなり落ち着いた雰囲気。
オープンしたのは11月下旬とのことだ。店内は真新しい。

コーラ65バーツ。ビールは80バーツ前後。

SINとは、英語で「神に背く」とか「罪深い」とか「背徳的」とかそんな意味。

SINと聞いて真っ先に思いつくのが、「SIN CITY」という映画タイトル。原作はコミック。

案の定、店内にはポスターがあちこちに貼られていた。
まあ、パタヤ自体がSIN CITYそのものだけど。

さて、肝心のラインナップであるが、これは少々厳しい。
夕方6時頃の訪問で全部で8人ほど出勤していた。
年齢層は高めだ。たぶん20代半ばから後半が多い。
若くて23歳とのこと。

罪深き女性たちの画像を見たい人は、フェイスブックの公式ページをどうぞ。
これを見るかぎりでは、もうちょっとマシなラインナップのはずなのだが。

https://www.facebook.com/ClubSinPattaya/

カウンター席に座っていると、手のあいている女性が営業に来る。
軽く世間話するだけなら特にレディドリンクは不要だが、気に入った女性がいればおごってあげればいい。

部屋代(バーファイン)は350バーツ。
チップはブンブンで1000バーツ。聞いていないが、口だけのサービスだと500バーツだろう。
ちなみに、クラブ4の部屋代は300バーツだ。SIN CLUBのほうがわずかに高い。
サービスへのチップは、どこも横並び。

先客はファランが二人だけ。
その後、何組かファラン客がやって来ては、女性陣のラインナップをながめるだけですぐに撤退していった。

 

なお、このCLUB4の並びには、さらに2軒のジェントルマンズクラブが新しくできる予定だそうな。

・クラブ4
・007
・パイレーツ
・カッレブラン
・クラブシン

現在5店舗。これに2店舗加わると計7店舗が、この狭い一角に並ぶことになる。
ジェントルマンズクラブ銀座と化してきた。

入り口に鍵がかかっているとはいえ、出入りは自由だ。
のぞいて無理と判断したら、すぐに別の店へ移動できる。容易にバーめぐり可能。

営業時間は、おおむね昼1時頃から夜12時まで。どこも似たようなもの。

地図

バイクがないと少々厳しい立地だが、ソイブッカオからぎりぎり徒歩圏内だろうか。

詳しい行き方は、以下の記事を参照のこと。
関連記事:クラブ4と007訪問レポート。場所、行き方、遊び方など。

現在、ソイボンコットからCLUB4へ至る曲がり角にあったファミリーマートがなくなっている。

クラブ4への行き方 (1)

このファミリーマートが目印だったので、初めての人はちょっと迷うかも。
FULL LOVE Innの看板を目印にどうぞ。

また、CLUB4前には、バイクタクシーが常駐するようになった。
疲れたらなら帰りはバイタクを利用しましょう。話によると、ちょっと吹っかけてくるみたいだけど。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

pattaya-walkingstreet-20161016-2

10月16日深夜のウォーキングストリートではゴーゴーバー営業中。バカラとスーパーガール訪問レポート。

昨日、10月16日は仏教の祝日にあたり、禁酒日となっていた。 服喪期間ということもあり、てっきり、

記事を読む

christmas-eve-pattaya-16

クリスマスイブのパタヤ

メリークリスマスfromパタヤ。 少し遅れたが、クリスマスイブのパタヤの様子です。 ソイ

記事を読む

ウィンチェスタークラブ (1)

ウィンチェスタークラブは、ジョムティエンにあるジェントルマンクラブ

ジョムティエンにあるジェントルマンクラブ(ジェントルマンラウンジ、ジェントルマンズクラブ、ジェントル

記事を読む

Bliss (1)

BLISSのナゴヤの女がおもしろい。あと、アルカトラズ、アイアンクラブ、リビングドールショーケース。

いつもより早め、夜10時過ぎのウォーキングストリートを訪れた。 深夜の時間帯に比べると、かなりにぎ

記事を読む

pheromon-club

ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンしていた。 軽くレポートしてお

記事を読む

LK metro (1)

GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の姿が増えてきた。 ソンクラン

記事を読む

ビエンチャンソクサイフォンホテル

とにかく若い!ビエンチャン夜遊び風俗最新情報2016年1月。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。 それほど目新しい店

記事を読む

ソイチャイヤプーンマッサージ屋シャワー

ソイチャイヤプーン、スペシャルマッサージ攻防戦

腰が痛いのである。 いや、決して、腰を振りすぎているわけではない。 たぶん、宿のベッドが固い

記事を読む

pattaya-20161017-4

パタヤは復活。はたして夜遊びは是か非か?

週明けのパタヤの様子である。 昼間はもうほぼ通常のパタヤと変わらない。 わずかに黒い服を着た

記事を読む

windmill

昨晩のウォーキングストリート。Pachaはオープンせず、ウィンドドミル2階で遊ぶ。

2月5日夜のウォーキングストリートの様子をレポート。 時刻は夜9時。 この時間なら、すべての

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street 201704 Palace
GW直前のウォーキングストリート日本人向け人気ゴーゴーバーめぐり。パレスオープニングから全部で7軒。

ゴールデンウイーク特別企画と称して、昨日木曜日の晩にウォーキングストリ

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

→もっと見る

PAGE TOP ↑