パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ブレックファースト

カイガタ朝食セットが食べられるぶっかけ飯屋@ソイエキサイト

投稿日:


ソイエキサイトに少し前から新しいぶっかけ飯食堂ができている。

ソイエキサイトのカイガタ食堂 (5)

店頭のショーケースに惣菜が並ぶ。
一度食べようかと思い、じっくりと眺めててみたがこれといっておいしそうなものがない。
ガパオなんかはオーダーしてから作ってくれるようだが、ちょっと値段が高くて敬遠した。
と、後日、通りかかると、ブレックファーストの案内が出ている。
しかも、カイガタもあるではないか。
カイガタマニアとしては食べずにはいられなかった。

SPONSOR LINK



ぶっかけ飯&カイガタ食堂

ソイエキサイトのカイガタ食堂 (4)

店名は不明。
てきとうに、ぶっかけ飯&カイガタ食堂としておく。

オールデイブレックファーストの案内
ソイエキサイトのカイガタ食堂 (3)

アメリカンブレックファーストのミニが69バーツ、フルが99バーツ。
その下には、Thai egg panの文字。これは間違いなくカイガタだ。

店内へ。

ソイエキサイトのカイガタ食堂 (7)

ちゃんとしてテーブルもあって、わりと綺麗。

別途、詳しいメニューあり。

ソイエキサイトのカイガタ食堂 (6)

アメリカンブレックファーストは、量は多そうだが、こういうローカル向けの食堂ではあまり期待できない。
そこで、Asian Breakfast Setだ。これがカイガタセットとなる。

カイガタ、トースト、コーヒー、オレンジジュースのセット。

ちなみに、カイガタ単品だと55バーツ。ちょっと高い。
セットのほうがいいだろう。

まずは、コーヒー。

ソイエキサイトのカイガタ食堂 (8)

これがとてつもなく濃厚。どろどろしている。
ブラックではとても飲めないんで、ミルクを全投入した。
タイでは薄い味のコーヒーが多いけれど、これだけ濃厚だとうれしくなる。

カイガタ到着。

ソイエキサイトのカイガタ食堂 (1)

小さな鍋で卵を焼いたもの。具としてミンチ、ソーセージ、薬味などが乗る。
当ブログの熱心な読者はもはやうんざり気分でしょうが、カイガタが好きなんだからしょうがない。

ここのカイガタは具が少なめ。
目玉焼きは半熟状態の火の通し方。
とろとろだ。
味付けはあまりされていないので、胡椒、チリソース、ケチャップなどで好みに味にする。

ソイエキサイトのカイガタ食堂 (2)

トーストが1枚分。
半熟卵とミンチ肉とトーストの相性が素晴らしい。
うまいなあ。
あっという間に完食。
過去最速ともいうべきスピードで食べ終えた。
量的には物足りない。
普通のアメリカンブレックファーストのほうが腹は膨らむに違いない。
でも、カイガタが好きなんだよなあ。

このセットで79バーツ。
量は少ないけれど、本当に軽い朝飯としては悪くないんじゃないかと。

地図とまとめ

地図

ソイエキサイトのサードロード寄り。といってもLKメトロから歩いて3分くらいだろう。
緑の建物が目印だ。

以前紹介したAe Restrauntの隣あたりだが、Ae Restaurantは同じソイエキサイトのブッカオ寄りに移転済み。

関連記事:ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

ぶっかけ&カイガタ食堂の営業時間は不明。
おそらく朝から夕方までかと。

ソイブッカオでいえば、18コインズにカイガタがあるが、ドリンクもセットにすると、ちょっと高め。

関連記事:18コインズレストランのブレックファースト。やっぱりカイガタを食べる。

カイガタを扱うカフェもいくつかあるけれど、やはり今回の店のほうが安い。

関連記事:サードロードのちょいおしゃれカフェ Pangpond Cafeでアラビカ種コーヒーとカイガタ
関連記事:カイガタもあるよ。Thip's cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。
関連記事:おしゃれカフェ Jasmines' Cafeのカイガタとオムレツブレックファースト

まあ、カイガタなぞ、気取って食べるものじゃない。ソイブッカオあたりで食べたい人は本当に気軽にどうぞ。

SPONSOR LINK

-ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.