*

ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

公開日: : グルメレポート


ファランな朝食シリーズです。
今回はソイエキサイトにお邪魔しました。
100バーツで、イングリッシュソーセージと豆をたっぷり食べられます。

SPONSOR LINK

Ae THAI RESTAURANT

ae-restaurant-breakfast-5

店名はAe THAI RESTAURANT。

どうやら、エーさんが経営しているレストランのようですね。勝手にエーさん食堂と命名しておきます。

地図

場所は、ソイエキサイトのサードロード近く。グリーンシグナルスイートというゲストハウス兼アパートの1階。
緑の建物が目印です。

ブッカオ側から見たソイエキサイト。左手奥の緑の建物がグリーンシグナルスイート。
ae-restaurant-breakfast-3

ブレックファーストの看板あり
ae-restaurant-breakfast-4

ブレックファーストといいながら、一日中提供しているようだ。宵っ張りなパタヤではありがちですね。

オープンテラス席もあって、たぶん喫煙可能です。
店内に入ると、おばさんがオーダーを取りに来た。この人がエーさんかどうはわかりませんが、フレンドリーな人です。調理も兼ねてます。

迷わずブレックファーストを注文。
卵の調理の仕方は、目玉焼きかスクランブルエッグか選択可能。

まずはコーヒーから。

ae-restaurant-breakfast-6
コーヒーは量が多い。でも、たぶんインスタントだろうなあ。

氷入りのグラスも出てくる。

ae-restaurant-breakfast-7
ここはローカル食堂でもあり、テーブルの上に無料の水が置いてある。
水質が心配な人は、ペットボトルの水でどうぞ。

トーストが先に出てきた。

ae-restaurant-breakfast-8

山切りカットが2枚。わりとボリュームがある。
バターとジャム付きです。

続いて、本体。

ae-restaurant-breakfast-9

なんといっても、豆だ。大皿の半分を占めようかというBAKED BEANSの大風呂敷である。これでもかというほどの豆鉄砲。
豆好きのわたしですが、これは完食できなかった。

スクランブルエッグは、ほどよい火の通し方で食べやすい。
定番のイングリッシュソーセージは、少しくさみがある程度で、これまたおいしい。
ベーコンは3枚使用と書いてあるけど、かなり縮んでしまってますね。味は普通。スクランブルエッグとの相性がいいです。

卵2つ。ベーコン3枚。イングリッシュソーセージ1本。豆。トースト2枚。コーヒー。

ae-restaurant-breakfast-1

これで100バーツ。
とにかく腹一杯になれます。

同じくソイエキサイトにあるBITESと味と量は同レベルですかね。豆はエーさん食堂のほうが確実に多いけど、オレンジジュースとサラダがある分、BITESのほうがいいかな。

BITESバイツのイングリッシュブレックファスト (1)ここはおすすめ。BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

なお、エーさん食堂のタイ料理メニューはこんな感じ。

ae-restaurant-breakfast-2

ガパオやカオパットが75バーツとやや割高ですが、たぶんおいしいでしょう。
LEOビール50バーツ、コーヒー30バーツと、ドリンク代は安め。

あと、ファラン向けのスペシャルメニューもあるようで、この時はポークソーセージとフライドオニオンのサンドイッチセットが75バーツだった。
この手の洋食セットメニューとしては、お安いですね。

かなりサードロード寄りの立地だけど、ソイLKメトロからは歩いて5分くらいでしょう。意外と近いです。
がっつり豆が食べたくなったら、エーさん食堂へどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

サードロードのバミー屋台jpg (1)

サードロードのバミー専門店のスープは赤くて美味いのであります。

どうも。 安くてうまい屋台を求めて、日夜パタヤをさまよい歩いております。 体重が少し増え

記事を読む

パタヤタイの39バーツステーキ屋 (3)

これがパタヤ最安か?39バーツステーキ屋@パタヤタイ

パタヤタイ(サウスパタヤ通り)をひたすら走っていると、またしてもステーキ屋の看板を発見した。

記事を読む

蓮の実 (1)

珍味?タイの屋台で売られている蓮の実を生で食べてみた。パックブア。

タイでは、いろんな野菜や果物が屋台で売られている。 トラックに満載された果物が売られていること

記事を読む

Patonko (1)

ソイブッカオの新しいパートンコー屋台

パートンコーとは、タイの朝食を代表する揚げパンのことだ。 パタヤでパートンコーといえば、ソイブ

記事を読む

ボンコットステーキ屋 (6)

ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

以前より気になっていたソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 ようやく行く機会があったので

記事を読む

ブッカオ沿いイサーン屋台 (1)

ソイブッカオ沿いの新しい屋台群のイサーン料理屋。トムセーブがうまい。コームーヤーンもあるよ。

ソイブッカオの通り沿いに新しい固定屋台群ができている。 場所は、LKメトロから行くなら、北へ向

記事を読む

Tesco lotus south pattaya (5)

テスコロータスのフードコートのカオパットベーコンがおいしい

カオパットとは、タイの焼き飯のこと。 カオがご飯、パットが炒める。まさに炒飯である。

記事を読む

thips-cafe-8

カイガタもあるよ。Thip’s cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。

パタヤカンとサードロード交差点にあるThip'S Cafe。 パタヤでは老舗の部類の入

記事を読む

ベイクンブルーテラス席 (1)

ソイエキサイトのBake n’ Brew。テラス席が気持ちいいカフェベーカリー。

以前から気になっていたカフェがある。 Bake n' Brew おそらく2015年く

記事を読む

Ocean noodle mahasamut (8)

ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。 カニの旨味やエキスと

記事を読む

アドステア

アドステア

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

La ong dao hotel1 (27)
ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニ

Asana hotel pattaya (20)
ウォーキング徒歩5分。バスタブ付き新築ホテル、アサナ ホテル&レジデンス(Asana Hotel & Residence)内部見学レポート。

パタヤタイ(サウスパタヤ)のトゥッコム斜め向かい、ソイ24を少し中

→もっと見る

PAGE TOP ↑