パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ブレックファースト

ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

投稿日:2016年9月22日 更新日:


ファランな朝食シリーズです。
今回はソイエキサイトにお邪魔しました。
100バーツで、イングリッシュソーセージと豆をたっぷり食べられます。

SPONSOR LINK



Ae THAI RESTAURANT

ae-restaurant-breakfast-5

店名はAe THAI RESTAURANT。

どうやら、エーさんが経営しているレストランのようですね。勝手にエーさん食堂と命名しておきます。

地図

場所は、ソイエキサイトのサードロード近く。グリーンシグナルスイートというゲストハウス兼アパートの1階。
緑の建物が目印です。

ブッカオ側から見たソイエキサイト。左手奥の緑の建物がグリーンシグナルスイート。
ae-restaurant-breakfast-3

ブレックファーストの看板あり
ae-restaurant-breakfast-4

ブレックファーストといいながら、一日中提供しているようだ。宵っ張りなパタヤではありがちですね。

オープンテラス席もあって、たぶん喫煙可能です。
店内に入ると、おばさんがオーダーを取りに来た。この人がエーさんかどうはわかりませんが、フレンドリーな人です。調理も兼ねてます。

迷わずブレックファーストを注文。
卵の調理の仕方は、目玉焼きかスクランブルエッグか選択可能。

まずはコーヒーから。

ae-restaurant-breakfast-6
コーヒーは量が多い。でも、たぶんインスタントだろうなあ。

氷入りのグラスも出てくる。

ae-restaurant-breakfast-7
ここはローカル食堂でもあり、テーブルの上に無料の水が置いてある。
水質が心配な人は、ペットボトルの水でどうぞ。

トーストが先に出てきた。

ae-restaurant-breakfast-8

山切りカットが2枚。わりとボリュームがある。
バターとジャム付きです。

続いて、本体。

ae-restaurant-breakfast-9

なんといっても、豆だ。大皿の半分を占めようかというBAKED BEANSの大風呂敷である。これでもかというほどの豆鉄砲。
豆好きのわたしですが、これは完食できなかった。

スクランブルエッグは、ほどよい火の通し方で食べやすい。
定番のイングリッシュソーセージは、少しくさみがある程度で、これまたおいしい。
ベーコンは3枚使用と書いてあるけど、かなり縮んでしまってますね。味は普通。スクランブルエッグとの相性がいいです。

卵2つ。ベーコン3枚。イングリッシュソーセージ1本。豆。トースト2枚。コーヒー。

ae-restaurant-breakfast-1

これで100バーツ。
とにかく腹一杯になれます。

同じくソイエキサイトにあるBITESと味と量は同レベルですかね。豆はエーさん食堂のほうが確実に多いけど、オレンジジュースとサラダがある分、BITESのほうがいいかな。

BITESバイツのイングリッシュブレックファスト (1)ここはおすすめ。BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

なお、エーさん食堂のタイ料理メニューはこんな感じ。

ae-restaurant-breakfast-2

ガパオやカオパットが75バーツとやや割高ですが、たぶんおいしいでしょう。
LEOビール50バーツ、コーヒー30バーツと、ドリンク代は安め。

あと、ファラン向けのスペシャルメニューもあるようで、この時はポークソーセージとフライドオニオンのサンドイッチセットが75バーツだった。
この手の洋食セットメニューとしては、お安いですね。

かなりサードロード寄りの立地だけど、ソイLKメトロからは歩いて5分くらいでしょう。意外と近いです。
がっつり豆が食べたくなったら、エーさん食堂へどうぞ。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.