*

ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

公開日: : グルメレポート


ファランな朝食シリーズです。
今回はソイエキサイトにお邪魔しました。
100バーツで、イングリッシュソーセージと豆をたっぷり食べられます。

SPONSOR LINK

Ae THAI RESTAURANT

ae-restaurant-breakfast-5

店名はAe THAI RESTAURANT。

どうやら、エーさんが経営しているレストランのようですね。勝手にエーさん食堂と命名しておきます。

地図

場所は、ソイエキサイトのサードロード近く。グリーンシグナルスイートというゲストハウス兼アパートの1階。
緑の建物が目印です。

ブッカオ側から見たソイエキサイト。左手奥の緑の建物がグリーンシグナルスイート。
ae-restaurant-breakfast-3

ブレックファーストの看板あり
ae-restaurant-breakfast-4

ブレックファーストといいながら、一日中提供しているようだ。宵っ張りなパタヤではありがちですね。

オープンテラス席もあって、たぶん喫煙可能です。
店内に入ると、おばさんがオーダーを取りに来た。この人がエーさんかどうはわかりませんが、フレンドリーな人です。調理も兼ねてます。

迷わずブレックファーストを注文。
卵の調理の仕方は、目玉焼きかスクランブルエッグか選択可能。

まずはコーヒーから。

ae-restaurant-breakfast-6
コーヒーは量が多い。でも、たぶんインスタントだろうなあ。

氷入りのグラスも出てくる。

ae-restaurant-breakfast-7
ここはローカル食堂でもあり、テーブルの上に無料の水が置いてある。
水質が心配な人は、ペットボトルの水でどうぞ。

トーストが先に出てきた。

ae-restaurant-breakfast-8

山切りカットが2枚。わりとボリュームがある。
バターとジャム付きです。

続いて、本体。

ae-restaurant-breakfast-9

なんといっても、豆だ。大皿の半分を占めようかというBAKED BEANSの大風呂敷である。これでもかというほどの豆鉄砲。
豆好きのわたしですが、これは完食できなかった。

スクランブルエッグは、ほどよい火の通し方で食べやすい。
定番のイングリッシュソーセージは、少しくさみがある程度で、これまたおいしい。
ベーコンは3枚使用と書いてあるけど、かなり縮んでしまってますね。味は普通。スクランブルエッグとの相性がいいです。

卵2つ。ベーコン3枚。イングリッシュソーセージ1本。豆。トースト2枚。コーヒー。

ae-restaurant-breakfast-1

これで100バーツ。
とにかく腹一杯になれます。

同じくソイエキサイトにあるBITESと味と量は同レベルですかね。豆はエーさん食堂のほうが確実に多いけど、オレンジジュースとサラダがある分、BITESのほうがいいかな。

BITESバイツのイングリッシュブレックファスト (1)ここはおすすめ。BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

なお、エーさん食堂のタイ料理メニューはこんな感じ。

ae-restaurant-breakfast-2

ガパオやカオパットが75バーツとやや割高ですが、たぶんおいしいでしょう。
LEOビール50バーツ、コーヒー30バーツと、ドリンク代は安め。

あと、ファラン向けのスペシャルメニューもあるようで、この時はポークソーセージとフライドオニオンのサンドイッチセットが75バーツだった。
この手の洋食セットメニューとしては、お安いですね。

かなりサードロード寄りの立地だけど、ソイLKメトロからは歩いて5分くらいでしょう。意外と近いです。
がっつり豆が食べたくなったら、エーさん食堂へどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

バンコクトップスフードコートのカオソーイ

スクンビット・ロビンソンデパート地下TOPSフードコートのカオソーイ

バンコク・スクンビットソイ17と19の間にあるロビンソンデパートメント(Robinson Dep

記事を読む

49b-steak-5

ソイブッカオの新しいステーキ屋は49バーツから

ソイブッカオの南側に新しいステーキ屋の看板が上がっていた。 たしかに49バーツと書

記事を読む

cool-house-kaosoi-4

パタヤでカオソーイ1日2連発。COOL HOUSEとセンタンフードコート。

パタヤでカオソーイを食べよう企画の第2段です。 前回は、サードロードにある紫の看板の食堂で

記事を読む

ルアットムークンシーのクイティアオ

もつスープのルアットムークンシーで、あえてクイティアオを食べてみる

パタヤカンにある有名なモツスープ(クイジャップ)のレストラン、ルアットムークンシー。 数年前に

記事を読む

パタヤタイバミーナム (2)

バミーギアオは、ワンタン入りバミーナム@パタヤタイソイ18

最近、ちょこちょこと夜食を取りに行っているのが、パタヤタイとサードロード交差点近くにあるバミー屋

記事を読む

Gyunoya (1)

タニヤの牛野家で、豚丼と牛丼を食べる。吉野家じゃないよ。

タイ・バンコクにあるタニヤ通りは、まさに日本人街。 日本で有名なチェーン店系居酒屋やとんかつ屋

記事を読む

LEELAカフェ (4)

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant

パタヤのカフェシリーズ。 今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee &a

記事を読む

イサーン屋台 ラーブムー(3)

ラーブムー。ソイレンキー入り口のイサーン屋台がうまい。

ナムトックムーにつづいて、イサーン料理のご紹介。 今回は、ラーブムー。 ラー

記事を読む

ポークチョップ (2)

サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

以前紹介したサードロードにある安く美味いステーキ屋、ガオライサイサーム。 ⇒ローカルだ

記事を読む

マイクショッピングモールフードコート (6)

マイクショッピングモールのフードコート、眺めはいいけど、やっぱりしょぼかった

マイクショッピングモールとは マイクショッピングモールはパタヤ老舗のショッピングモール。

記事を読む

アドステア

アドステア

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑