パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

カフェ・コーヒー グルメレポート ブレックファースト

おしゃれカフェ Jasmines' Cafeのカイガタとオムレツブレックファースト

投稿日:

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のビーチ近くに、ちょっぴりおしゃれなカフェがある。

Jasimine's cafe ブレックファースト (1)

店名は、Jasimine's Cafe。
似たような店名のカフェは他にもあるけれど、たぶん、無関係。
立地的にやや高くなるけれど、店内はおしゃれでコーヒーもおいしい。
ブレックファーストも各種揃っていて、オムレツブレックファーストとかカイガタを食べてみた。
どちらもおいしい。

SPONSOR LINK



Jasmines' Cafe

Jasimine's cafe ブレックファースト (8)

テラス席は喫煙可能。

Jasimine's cafe ブレックファースト (14)

室内の様子。

Jasimine's cafe ブレックファースト (9)

Jasimine's cafe ブレックファースト (13)

インテリアはシックかつおしゃれ。
BGMは控えめなジャズ系。うーん、小憎たらしい。

ドリンクメニュー
Jasimine's cafe ブレックファースト (4)

アメリカン:ホット55バーツ、アイス60バーツ
ラテ・カプチーノ:ホット60バーツ、アイス65バーツ
などなど

ブレックファーストメニュー
Jasimine's cafe ブレックファースト (3)

セットが99バーツから。

Jasimine's cafe ブレックファースト (2)

Egg Pan(カイガタ)、クロワッサンサンドイッチ、Rice Soup(カオトム)などあり。こちらはコーヒーセットなし。
また、トーストだけなら49バーツ。

他にも定番のタイ料理はだいたい揃っている。

カイガタ

まずはカイガタから。
メニューにカイガタがあると頼まずにはいられないほどのカイガタ好きである。

コーヒーは別途、オーダー。
ホットアメリカンで55バーツ。

Jasimine's cafe ブレックファースト (5)

インスタントとは大違いの風味と苦味あり。
ミルクもたっぷり用意してくれているんで、味はお好みで。
ブラックでそのまま飲んでもいける味だ。

つづいて、カイガタ。

Jasimine's cafe ブレックファースト (6)

小さなフライパンに目玉焼きとミンチ肉とソーセージと野菜を乗せて焼いたもの、それがカイガタだ。
トーストが1枚分セットになっている。

カイガタには胡椒がふりかけてあるだけで、それほど味は付いていない。
ケチャップとかチリソースとかお好みで味を整えましょう。

ここのカイガタは具だくさんで、なかなかいい感じ。
トーストとよく合いますな。
普通においしいです。
が、単品で99バーツは少々高い。

Jasimine's cafe ブレックファースト (7)

コーヒーと合わせて154バーツ。
ただ、食後は、テラス席でおいしいコーヒー飲みながら、だらだらとタバコを吸えるのは利点。

安いカイガタならこちらを参考にどうぞ。

パタヤでカイガタシリーズ
カイガタもあるよ。Thip's cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。
パタヤにもあったカイガタwithパンのローカル食堂
18コインズレストランのブレックファースト。やっぱりカイガタを食べる。
サードロードのちょいおしゃれカフェ Pangpond Cafeでアラビカ種コーヒーとカイガタ

オムレツブレックファースト

続いては、ブレックファーストのJasmin's Set 1をオーダーしてみた。
オムレツ、トースト、バター、コーヒーというシンプルなもの。
セットで99バーツ。

Jasimine's cafe ブレックファースト (10)

かなりシンプルなセット内容。
コーヒーはアメリカン。やっぱりおいしい。

Jasimine's cafe ブレックファースト (12)

そして、このオムレツがふわふわかつ弾力もあるという、なかなかの逸品。
ふわとろオムレツとはまた違った食感だ。
中にはトマトや玉ねぎといった野菜が入っている。

軽くケチャップでもかけてやると、風味アップ。

ホテルの朝食ビュッフェなんかでは調理人がオムレツを作ってくれることもあるが、これまで食べてきた中では、断然レベルが違う。
まあ、高級ホテルやレストランではもっとすごいオムレツが食べられるんだろけど、カフェのオムレツとはしては充分すぎるレベル。

トーストが1枚だけだし、量は少ない。
満腹にはなれない。

軽く小腹を満たして、食後にのんびりコーヒーを飲めばいいかなと。

地図とまとめ

営業時間:午前8時半~午後10時

同じ並びには、格安ブレックファーストのCOOL HOUSEレストラン。カオソーイも食べられる。
関連記事:COOL HOUSEのアメリカンブレックファースト75バーツ
関連記事:パタヤでカオソーイ1日2連発。COOL HOUSEとセンタンフードコート。

また、中庭の大型プールが気持ちいいホテル、バサヤビーチホテルがある。

basaya-beach-resort-hotel-pattaya-33

関連記事:バサヤビーチホテル&リゾート宿泊レポート。パタヤ中心部の格安リゾートホテル。

パタヤビーチまでは徒歩2,3分
ゆっくりコーヒーを飲んでから、ビーチを散歩するのも一興。その逆もあり。
ブレックファーストとしては割高感があるが、カフェとして考えると、まずまず満足できるのではないかと。

SPONSOR LINK

-カフェ・コーヒー, グルメレポート, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.