*

COOL HOUSEのアメリカンブレックファースト75バーツ

公開日: : グルメレポート


TASTE by Cool house

COOL HOUSEは、パタヤカンのビーチそば、先日紹介したPSボーリングプラザ(旧トップス)のすぐ横にあるレストランだ。ずいぶんと昔から営業しているはず。

ややオシャレな外観のカフェレストランといった風情。
いつの間にか改装したのかな。以前は、もうちょっと古臭かったような。

クールハウスのアメリカンブレックファースト (2)

店名がわかりづらい。店の看板はTASTEのみ。
でも、よくみると、TASTE by COOL HOUSEと書いてある。
よくわからがないが、従来通り、クールハウスとしておきます。

SPONSOR LINK

COOL HOUSE クールハウス

地図

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のビーチ近く、北側沿い。海まで徒歩1分か2分くらいでしょう。

店内の様子
クールハウスのアメリカンブレックファースト (6)

店内は充分な広さ。
テーブルもイスも清潔でこざっぱりしている。

クールハウスのアメリカンブレックファースト (5)

メニューは豊富。
ファラン飯からタイ料理まで幅広く揃っている。
決して安くはないが、立地条件を考えると、まずまず良心的な価格で提供しているかな。
近所のマッサージ屋で働く女性たちも、テイクアウトで購入しに来ていた。

ドリンクメニュー
クールハウスのアメリカンブレックファースト (4)

エスプレッソ35バーツ
カプチーノ45バーツ
バナナミルクシェイク50バーツ

昼間に軽くカフェとして利用するのもいいかも。

75バーツのアメリカンブレックファースト

今回食べたのは、アメリカンブレックファースト。
ABFには、いくつか種類があるが、その中でも店イチオシの75バーツのものだ。

クールハウスのアメリカンブレックファースト (3)

卵の調理の仕方は、スクランブルエッグを選択。
肉系は、ソーセージで。
ドリンクはコーヒーで。

クールハウスのアメリカンブレックファースト (7)

まず、コーヒーとパイナップルジュースが到着。
パイナップルジュース、小さい。くいっと一口で飲み終わる大きさ。
コーヒーは、インスタントっぽいなあ。クリームもインスタントもの。

メインが到着。

クールハウスのアメリカンブレックファースト (9)

パンは、小さめのトーストが2枚。
ソーセージが2本。
あと、スクランブルエッグ。
シンプルなセットだ。

卵が2個使われているんで、スクランブルエッグは食べごたえあり。
ソーセージは、炒めるというより、たっぷりの油で揚げたような感じ。ちょっと街角のルークチン屋台で食べる挙げソーセージに似ている。屋台よりはマシだけど。
ベーコンにしたほうがよかったかも。
パンは、柔らかくて、意外と風味あり。
が、付属のマーガリンが、暑さのあまり完全に溶けていた。封を開けると、液体となったマーガリンがどろどろと流れだしてきて、手があぶらまみれになってしまった。
ここまで液体化したマーガリンは初めて見たよ。
ジャムは、さすがに固形だったけど。

クールハウスのアメリカンブレックファースト (8)

量はやや少なめ。
少々のわたしでもぺろりと完食できた。
これで75バーツ。
ビーチまで徒歩1,2分という立地条件を考えると、まずまずお手頃価格でしょう。
(調べてみると、5年前は50バーツだったようだ。この5年で1.5倍に値上がりしている。)

109バーツのABFだと、豆が付くようだ。
130バーツだと、サラダとフライドポテトが付く。
お得感は薄い。

100バーツ以上出すなら、LKメトロやソイレンキーあたりの本格的イングリッシュブレックファーストがおすすめだ。

RETOX朝食 (3)
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

ドランクンダックの99バーツブレックファースト (2)
ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ

クールハウスのブレックファーストメニューは、朝9時から夕方5時まで。まあ、日中はいつでも食べられる。

似たような価格のアメリカンブレックファーストでは、フードランドにあるTOOL LA DEEの朝食のほうが良さそう。
TOOKLAEDEEの朝食
TOOK LAE DEEの朝食は62バーツから。フードランド各店でどうぞ。

ただ、立地条件はCOOL HOUSEのほうが断然いいんで、ビーチロードやセカンドロードに滞在している人には利用価値があるだろう。
あと、ソイ7にあるセイラーレストランバーのABFも安い。ここのはまだ試していないんで、今度実際に食べてレポートしたいと思う。

SPONSOR LINK

関連記事

ぶっかけ飯屋1

長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

【ブッカオの市場】 タイ語で市場はタラートという。 ソイブッカオには大きな市場が2つある

記事を読む

panpan-bbq-hotpot-3

ムーガタとチムチュムとカラオケの店、パンパン

サードロードに以前から気になっている店があった。 明らかにムーガタとチムチュムの店

記事を読む

串かつとカノムトーキョー (2)

屋台の串かつとカノムトーキョー。パタヤに大阪と東京を見た。

ソイブッカオからソイエキサイト方面へ歩いていると、ふと気になる屋台に出くわした。 通り過ぎそう

記事を読む

Tom yum noodle pattaya tai (5)

ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 ここは以前に紹介した。 関

記事を読む

フライヤータックスフィッシュアンドチップス (1)

ファラン飯がいつでも99バーツから。ソイレンキーにあるフライヤータックス。おすすめはチキンカツ。

毎日タイ料理ばかり食べていると、たまには洋食(つまりファラン飯)を欲してしまう。 パタヤはファ

記事を読む

イエンターフォー (1)

イエンターフォーのうまいクイティアオ屋@パタヤタイ・ソイ16

イエンターフォーは、クイティアオのスープの一種。 ピンク色のスープが特徴的だ。 紅腐乳(タオ

記事を読む

Asoke noodle soup (4)

手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見つけた。 大きな教会(Gra

記事を読む

カイヨーマー

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

ジョークといえば、タイのおかゆ。 米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

記事を読む

kebab-soi-lengkee-2

ソイレンキーの新しいトルコケバブ50バーツ。チキンサンドイッチがおすすめ。

ソイダイアナからソイレンキーにかけては、ケバブ屋台が乱立しており、さながらケバブ銀座の様相を呈し

記事を読む

ソイボンコットのコームーステーキ (1)

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. pinpin より:

    ここは確か今年2月初めのある朝に行ったら朽果てた感じで閉まってたので、てっきり潰れたのかと思ってました。リニューアルし多分3月頃再オープンしたのですね。でもあの内容で75bはもうないですかね。retoxが良さそうですね。

    別トピのソムタムプーですが、自分も決して胃腸が強い方でなくbkkでは病院送りの経験もありますが、ナクルアのムンアロイに行くとソムタムプーとあと生牡蠣も一緒に食べますが、あそこのは新鮮なのか一度もあたったことはありません。よろしかったらこちらも今度食レポしてみて下さい。安くてうまいですよ。

    • 千夜一夜 より:

      そうなんですよ。クールハウスの看板が見当たらないんで、違う店になったのかと思いました。リニューアルですね。
      50バーツなら、喜んでリピートしますが、75バーツは微妙です。場所はいいんですけどね。RETOXの99バーツが最強です。

      ムンアロイは、行ってみたいです。
      パタヤカンのプラジャンバーンの、生牡蠣や生カニサラダは、新鮮でおいしかったです。もちろん、当たらず。

  2. タマチャート より:

    セーラーバーの朝食を何回か食べました。
    味は普通ですが、気になったことがあります。
    それは、チップのこと。
    70Bくらいの食事でチップは必要ですかね?

    100B札で払うとお釣は2つ折のケースに挟んだ小銭が戻ってきます。
    私は1Bも残さずお釣を貰って店をでますが、回りをみるとファランは結構チップを払ってるみたい。

    大したサービスも受けてないし、他の店でも払ったことはないけどどうなんでしょう?

    どう思いますか??

    • 千夜一夜 より:

      クールハウスでも、折りたたみ式の釣り銭入れですね。
      たしかにファランは、20バーツか40バーツほどチップを払ってますよね。
      わたしも、タマチャートさんと同じで、払うことはないかなあ。このクラスのレストランでは、特に不要だと思いますよ。まあ、チップは気持ちの問題なので、決まりはないです。
      気にしなくてもいいと思いますよ。

  3. ノークチャイ より:

    TOOL LA DEEで隣のファランさんが小さめなパンケーキみたいなのを朝から12枚目玉焼き3個食べてるのを見て、あー身体の作りが違うなと再確認したことがあります。笑

    • 千夜一夜 より:

      ありますねえ、山積みのホットケーキにバターやシロップがたっぷりかかっているやつ。
      特にアメリカ人は、朝食にしてます。見ているだけで、お腹いっぱいになれます。アヴェニューの2階にあるアメリカンレストランのメニューが強烈ですよ。一度観に行ってみてください。

  4. マック より:

    ワンラーイ当日、RETOXで朝食をいただいてきました。
    朝食と言っても正午ごろだったので、濡れずに行けたのが奇跡です。

    内容は記事に書かれていたそのままで、貴情報に感謝です。
    YouTubeでもパタヤの朝食情報がちらほら見られるのであちこち食べに行きたいと思ってはいるのですが、
    現実には夜遊び疲れでなかなか重い腰が上がりません。

    ところで、RETOXで例の大食いチャレンジをしているファランに遭遇しました。

    20代だったら自分も…

    • 千夜一夜 より:

      RETOXは、外のテラス席が狭くなっちゃいましたね。あとは変わってないと思います。
      あそこの99バーツのブレックファーストが、値段と量と味を比較すると、今のところ最強じゃないですかね。
      大食いチャレンジの現場に遭遇しましたか。実物を見てみたいです。あれは、無茶ですわ~

  5. 伊藤 より:

    100B以下の朝飯では、チップは不要ですよ。

    せいぜい、お釣りに、コイン(5B以下)があったら、置いてくればいいだけです。

    ク―ルハウスは、10年前は在住日本人には有名な場所でした。

    毎朝、9時過ぎになると、現地在住の日本人が10名前後集まり、情報交換(おしゃべり)をしていました。
    ミニ日本人会のようなものでした。

    しかし、仲間内で相性が悪かったり、いろいろあって、現在では全く日本人が集まることは無くなりました。

    ク―ルハウスの兄弟分の「クールキッチン」という簡易レストランが、隣のPSプラザの1Fにありましたが、TOPSが移転し、現在は廃業しています。
    代わりに、インド料理店が200Bでビュッフェスタイルで営業しています。

    PSプラザは、パタヤのど真ん中にありながら、廃墟と化しつつあり、どうなるんでしょうか?

    • 千夜一夜 より:

      情報提供ありがとうございます。
      95バーツの会計で100バーツ札を払ったら、釣りは要らないと言って出ていきますかね。そんなもんですよね。
      PSプラザのインド料理は、サモサエクスプレスですね。この前、ちょっと記事で取り上げました。あれ、200バーツなんですか。微妙に高いような。
      PSプラザはもったいないですよねえ。立地はいいのに、なぜか人が寄り付かない不思議な場所です。

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑