*

【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

公開日: : グルメレポート


ビーチロードのソイ8のビーチ近くにある老舗のバー&レストラン、SAILOR(セイラー)。
ステーキや洋食が格安で食べられるとあって、外国人旅行者から人気が高い。

数ヶ月ぶりに訪れてみると、以前は65バーツだったブレックファーストが、今回訪れてみると70バーツへ値上がりしていた。

以前の看板
セイラーバーレストラン (3)
現在の看板
セイラーレストランのブレックファースト (6)
まあ、5バーツのプチ値上げもやむなしか。元々安かったし。
と、せっかく訪れたことだし、セイラーレストランのブレックファーストを食べてみた。

SPONSOR LINK

セイラーバーレストランのアメリカンブレックファースト

セイラーレストラン (2)

午前11時頃の訪問。

店内は、客が数組ほど。
手前側のバーエリアに座った。

セイラーレストラン (1)

こちらは喫煙可能。
奥のレストランエリアは禁煙となっている。
セイラーレストラン (3)
お好きなほうへどうぞ。

朝食メニューは、3つある。
でも実際は、卵の調理方法が違うだけ。
・フライドエッグ(目玉焼き)
・スクランブルエッグ
・ボイルドエッグ(ゆで卵)

あとは、コーヒーか紅茶かを選択する。

コーヒーとオレンジジュース
セイラーレストランのブレックファースト (2)

コーヒーはインスタントかなあ。オレンジジュースは、果肉が底に沈んでいる。

本体がわずかに遅れて到着。配膳速度はかなり早い。ものの数分でやって来た。

セイラーレストランのブレックファースト (3)

トーストが2枚。これは、コンビニでも売っているような安いパンだろう。
スクランブル、ソーセージ、ハム、ベーコン、野菜サラダ。

スクランブルエッグはふかふかで文句なし。
ソーセージはごく小さめで味は並。ハムも普通。
でも、ベーコンは、思ったよりも厚切りでカリカリ炒めにならずに、肉の味がしっかりしている。これはポイント高し。まあ、思っていたよりも、というレベルだけど。

アップで
セイラーレストランのブレックファースト (5)

あと、地味にレタスとトマトの野菜がうれしい。大した量ではないが、タイでの野菜不足解消にわずかながら貢献してくれそうだ。

たしかに、大盛りブレックファーストというほどの食べごたえはなかった。
あくまで普通のアメリカンブレックファーストだ。
抜群においしいわけでもない。
でも、朝食としては、これくらいでちょうどいいかも。
値段を考えると、上出来だと思う。

セイラーレストランのブレックファースト (4)

ブレックファーストは、午前6時から午後3時まで。

バーエリアでは喫煙できるので、食後にコーヒーを飲みながらまったりするのもオッケー。

値上げしたとはいえ、この内容、この立地で70バーツは立派だと思う。
まあ、遠くに宿泊している人がわざわざ訪れるほどのものではないだろうけど、近くに滞在している人が気軽に訪れる価値は充分ある。
そういえば、パタヤ在住の某有名日本人が偶然同じタイミングでブレックファーストを食べてましたね。単なる偶然だけど。

地図

セイラーレストランで食べた他の料理のレポートはこちらから。
セイラーバー&レストランのコルドンブルーは120バーツ。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。
セイラーバーレストランでシュニッツェル(豚カツ)を食べる

また、パタヤのファランな朝食シリーズのレポートはこちらから。
いくつか厳選して紹介しておく。ただし、昨今の値上がり事情から考えて、価格が変動している可能性があるのでご注意のほどを。
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり
ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ
ここはおすすめ。BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

SPONSOR LINK

関連記事

jumbo-sushi-7

JUMBO SUSHIは、定食50バーツの日本料理食堂@サードロードソイ15

晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つけた。 近づいて

記事を読む

カレーパフ屋台 (1)

屋台のカレーパフうまし。パイナップル、ムーヨーとか味もいろいろ。

パタヤの街角でたまたま見かけたこちらの屋台。 巨大餃子ではなくて、パフってやつだ。

記事を読む

mcdonald

タイのマクドナルドの朝マックには、おかゆとパートンコーが売ってるよ。29バーツから。

タイの朝食といえば、おかゆ。 タイ語でジョークという。 原型がなくなるまでに煮こまれたお米が

記事を読む

カオチー屋台 (3)

カオチーは、ラオス名物フランスパンサンドイッチ。あふれかえるパクチーが魅力だよ。

ラオスは元フランス領。フランスのパンといえば、フランスパン(バゲット)。 バゲットをサ

記事を読む

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)

ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6)に入ると、何やら赤提灯と竹の

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム (2)

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷

記事を読む

ソイニュープラザのバミー屋台のバミーナム

ソイニュープラザのバミー屋はワンタンが名物。ソイブッカオ近辺では一押し。

セカンドロードからブッカオに至る道、ソイニュープラザ。 セカンドロード側からずっとバービアが並

記事を読む

i-rovers-pattaya-breakfast-3

ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ソイLKメトロは、ファラン向けのゲストハウスが何軒も並んでいる。 1階部分はバー&レストランに

記事を読む

パットマカロニー (1)

パットマカロニは、タイ版ナポリタンスパゲティ@PSボーリングプラザのフードコート

PSボーリングプラザ セカンドロードとパタヤカン交差点にあるボーリング場ビル。

記事を読む

ヒポポタマスのヒポスムージー

センタン6階のヒポポタマスは、眺めのよいカフェレストラン。フルーツスムージーがおいしいよ。

セントラルフェスティバルパタヤ(通称センタン)の6階の一番ビーチ寄りにあるのが、HIPPOPOT

記事を読む

アドステア

アドステア

Baht bus in soi buakhao (2)
【パタヤのソンテウ2017年】新ルートと新ルール施行。でもほとんど現状維持。

2016年末から2017年初頭にかけて、いろいろと錯綜しているパタ

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑