*

【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

公開日: : グルメレポート


ビーチロードのソイ8のビーチ近くにある老舗のバー&レストラン、SAILOR(セイラー)。
ステーキや洋食が格安で食べられるとあって、外国人旅行者から人気が高い。

数ヶ月ぶりに訪れてみると、以前は65バーツだったブレックファーストが、今回訪れてみると70バーツへ値上がりしていた。

以前の看板
セイラーバーレストラン (3)
現在の看板
セイラーレストランのブレックファースト (6)
まあ、5バーツのプチ値上げもやむなしか。元々安かったし。
と、せっかく訪れたことだし、セイラーレストランのブレックファーストを食べてみた。

SPONSOR LINK

セイラーバーレストランのアメリカンブレックファースト

セイラーレストラン (2)

午前11時頃の訪問。

店内は、客が数組ほど。
手前側のバーエリアに座った。

セイラーレストラン (1)

こちらは喫煙可能。
奥のレストランエリアは禁煙となっている。
セイラーレストラン (3)
お好きなほうへどうぞ。

朝食メニューは、3つある。
でも実際は、卵の調理方法が違うだけ。
・フライドエッグ(目玉焼き)
・スクランブルエッグ
・ボイルドエッグ(ゆで卵)

あとは、コーヒーか紅茶かを選択する。

コーヒーとオレンジジュース
セイラーレストランのブレックファースト (2)

コーヒーはインスタントかなあ。オレンジジュースは、果肉が底に沈んでいる。

本体がわずかに遅れて到着。配膳速度はかなり早い。ものの数分でやって来た。

セイラーレストランのブレックファースト (3)

トーストが2枚。これは、コンビニでも売っているような安いパンだろう。
スクランブル、ソーセージ、ハム、ベーコン、野菜サラダ。

スクランブルエッグはふかふかで文句なし。
ソーセージはごく小さめで味は並。ハムも普通。
でも、ベーコンは、思ったよりも厚切りでカリカリ炒めにならずに、肉の味がしっかりしている。これはポイント高し。まあ、思っていたよりも、というレベルだけど。

アップで
セイラーレストランのブレックファースト (5)

あと、地味にレタスとトマトの野菜がうれしい。大した量ではないが、タイでの野菜不足解消にわずかながら貢献してくれそうだ。

たしかに、大盛りブレックファーストというほどの食べごたえはなかった。
あくまで普通のアメリカンブレックファーストだ。
抜群においしいわけでもない。
でも、朝食としては、これくらいでちょうどいいかも。
値段を考えると、上出来だと思う。

セイラーレストランのブレックファースト (4)

ブレックファーストは、午前6時から午後3時まで。

バーエリアでは喫煙できるので、食後にコーヒーを飲みながらまったりするのもオッケー。

値上げしたとはいえ、この内容、この立地で70バーツは立派だと思う。
まあ、遠くに宿泊している人がわざわざ訪れるほどのものではないだろうけど、近くに滞在している人が気軽に訪れる価値は充分ある。
そういえば、パタヤ在住の某有名日本人が偶然同じタイミングでブレックファーストを食べてましたね。単なる偶然だけど。

地図

セイラーレストランで食べた他の料理のレポートはこちらから。
セイラーバー&レストランのコルドンブルーは120バーツ。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。
セイラーバーレストランでシュニッツェル(豚カツ)を食べる

また、パタヤのファランな朝食シリーズのレポートはこちらから。
いくつか厳選して紹介しておく。ただし、昨今の値上がり事情から考えて、価格が変動している可能性があるのでご注意のほどを。
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり
ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ
ここはおすすめ。BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

SPONSOR LINK

関連記事

ホーモック屋台

ホーモックプラーは、ちまき風の蒸し魚。プラーサワイとプラーチョン(雷魚)。

ちまきのような料理が並ぶ屋台。 パタヤの街角では、ちょこちょこと見かける。 タイ

記事を読む

ソイARのブレックファースト99バーツ (5)

ペルシャ人レストランでイングリッシュブレックファーストを食べる。99バーツ。

パタヤカンのソイ12(通称ソイAR)をずっと進むと、長期滞在向けのホテルやサービスアパートメント

記事を読む

kebab-soi-lengkee-2

ソイレンキーの新しいトルコケバブ50バーツ。チキンサンドイッチがおすすめ。

ソイダイアナからソイレンキーにかけては、ケバブ屋台が乱立しており、さながらケバブ銀座の様相を呈し

記事を読む

ブッカオ名無し食堂のガパオ2015 (1)

ブッカオ名無し食堂で久しぶりにガパオムーを食べてみた。味は復活したかな。

ソイブッカオにある青い屋根のローカル食堂。店名はない。 誰が呼んだか名付けたか、ブッカ

記事を読む

MALEE3マリーレストラン (1)

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

MALEE(マリー)は、パタヤで数店舗展開しているレストラン&ゲストハウス。 今回訪れたのは、

記事を読む

BBQ moogata soi bongkot (5)

ソイボンコット2軒目の食べ放題ムーガタ屋は、189バーツ

以前、ソイボンコットにある食べ放題ムーガタ屋を紹介した。 139バーツという破格値であった。

記事を読む

LKメトロ屋台5

ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

LKメトロ、ソイダイアナ側の入り口にある屋台。 ちょうど不動産屋の目の前を間借りして営

記事を読む

FRYDAYのフィッシュバーガー (2)

FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス、99バーツ

以前紹介したフィッシュ・アンド・チップスの名店「FRYDAY」。 場所は、ソイニュープラザ内で

記事を読む

ルアットムークンシーのクイティアオ

もつスープのルアットムークンシーで、あえてクイティアオを食べてみる

パタヤカンにある有名なモツスープ(クイジャップ)のレストラン、ルアットムークンシー。 数年前に

記事を読む

屋台のカオニャオマムアン (2)

今が旬!一度食べると病みつき?カオニャオマムアンは、もち米にマンゴーをのせた甘くておいしいタイ名物お菓子

タイは、5月前後がマンゴーの季節。 甘くておいしい完熟マンゴーが1kg100バーツ(310円)

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street 201704 (1)
週末のウォーキングストリート。Dクラブ、パレス、ブリス、最後はルシファーで朝まで。

2日連続してLKメトロとウォーキングストリートのゴーゴーバーをはしごし

Tom yum noodle pattaya tai (5)
ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 こ

Heaven Gentleman's lounge (1)
ジェントルマンズクラブ Heaven初訪問レポート。ついでにキンナリーも。

ヘブン(Heaven) プラタムナックの丘を越えて、海へと下っていっ

Pintree service apartment pattaya (15)
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパ

Satey sophon market (1)
ソーポン市場のサテがうまい。10本で30バーツ。

以前、沈没日記内で少し紹介したことのあるソーポン市場(Sophon

→もっと見る

PAGE TOP ↑