*

セイラーバーレストランでシュニッツェル(豚カツ)を食べる

公開日: : グルメレポート


ソイ7とソイ8を歩いていると、急に洋食が食べたくなった。
こんな時は、ソイ8にあるSAILOR BAR & RESTAURANTが最適だ。
リーズナブルでお値段で、洋食を食べることができる。

セイラーバーレストラン (1)

バービアの奥が、レストランとなっている。
もちろん同じ店なので、手前のバービアエリアに座っても、レストランの料理は注文可能だ。

前回訪問時は、コルドンブルーを食べた。

セイラーバーレストランコルドンブルーカツ
セイラーバー&レストランのコルドンブルーは120バーツ。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。

チーズ入りでなかなかおいしかった。

さて、今回は何を食べようか。
ステーキ系は、サードロードに安くおいしいステーキ屋がいくつもあるんで除外。
トンカツが食べたいなあ。
というわけで、シュニッツェルを選択。

SPONSOR LINK

セイラーレストランのシュニッツェル(Schnitzel)

メニュー番号23番。100バーツ。
セイラーバーレストランメニュー

シュニッツェルとは、パン粉を付けて肉を油で揚げたヨーロッパ料理。
カツレツと呼ぶこともある。
店によって調理方法が違っており、衣の付け方は様々。
一番有名なのが、ウィーンのシュニッツェルで、これはヴィーナーシュニッツェルと呼ばれる。
どこかどう違うのか、わたしはオーストリアやその周辺国で何度かシュニッツェルを食べたことがあるけれど、どこもパン粉の付け方や焼き方、揚げ方が違っていて、これまたよくわからない。
昔、ユーゴスラビアの屋台で食べたシュニッツェルが一番おいしかった。

さて、パタヤのセイラーバーレストランはどうか?

セイラーバーレストランのシュニッツェルカツレツ (1)

うむ、見てのとおり、カツであった。

パン粉をまぶして、油で揚げてある。

中身は、豚肉ですな。まさに、豚カツ。肉の厚みはそこそこあるなあ。

セイラーバーレストランのシュニッツェルカツレツ (2)

マナオ(ライム)がついているんで、しっかりかけておく。
特にソースは付いていない。
肉に軽く下味がついているようだが、それほど強くない。
シュニッツェルだけで食べると味気が薄いんで、卓上のケチャップを少し付けて食べるといいかな。

同じシュニッツェルでも、ユーゴスラビアで食べたものは、全粒粉を使っているのか、フィッシュアンドチップスの魚フライと似たような衣だった。さくさく感があって、個人的にはそっちのほうが好き。
これだけ豚カツっぽいと、やはり豚カツソースが欲しくなる。

まあ、これはこれで、もちろんおしいんだけど。

セイラーレストランでは、ポテト料理が選択可能。
わたしは、ベイクドポテトにしている。

セイラーバーレストランベイクドポテト

じゃがいも一個を皮ごと使用し、バターをのせている。まさにじゃがバター。
これがほくほくしていて、おいしい。
むしろ、シュニッツェルより好きかもしれない。

サラダは、おまけ程度の分量。

肉はそれほど大きくないが、ポテトもあって、一皿でそこそこお腹は膨らむ。
これで100バーツなら、文句なしでしょう。しかもビーチから近い好立地だしね。

ドリンクは別途注文で、コーラが30バーツだった。

パタヤでシュニッツェル(豚カツ)が食べたくなったら、セイラーバーレストランへどうぞ。
テイクアウトして、豚カツソースをかけて、別途白ご飯と味噌汁を用意すれば、立派な豚カツ定食が出来上がります。

セイラーバーレストラン地図

たぶん24時間営業。いつでもやってます。
お得なアメリカンブレックファーストは65バーツ。

SPONSOR LINK

関連記事

ヒルトンパタヤ・ホライズン (7)

HILTON PATTAYAの屋上ラウンジ「HORIZON ホライズン」

つい先日、ヒルトンホテルパタヤの屋上にあるラウンジ「HORIZON」に行ってみた。 ここから眺

記事を読む

デンダムバミー (2)

パタヤ・デンダムレストランのすっきりスープ海鮮バミーナムはおすすめ

パタヤの庶民的なレストランとして有名なのがデンダム。 パタヤ在住のタイ人なら、ほとんどみんな知

記事を読む

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問して

記事を読む

third-road-steak-loong-yai-2

サードロードの格安ローカルステーキ屋ルゥンヤーイmini。ハンバーグがそこそこおいしい。

パタヤサードロードは、ローカル向けの安くてうまい食堂やレストランの宝庫。 タイ料理だけでなくて

記事を読む

ボートのトンカツカナーごはん

セカンドロードのBOAT(ボート)レストラン。豚かつとカイラン菜のせご飯。

パタヤではそこそこ有名だけど入ったことがない店舗シリーズです。 今回はBOATレストランを

記事を読む

take-away-breakfast-5

TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE AWAY。 白

記事を読む

kebab-soi-lengkee-2

ソイレンキーの新しいトルコケバブ50バーツ。チキンサンドイッチがおすすめ。

ソイダイアナからソイレンキーにかけては、ケバブ屋台が乱立しており、さながらケバブ銀座の様相を呈し

記事を読む

カオカイジアオ@カオソーイ食堂 (2)

カオソーイ食堂のカオカイジアオは、豚肉ステーキ付き。ナムプリックと一緒に食べるとうまい。

少し前に紹介したサードロードにある、カオソーイが食べられる食堂。 ⇒パタヤでカオソーイ

記事を読む

hopfビール (1)

HOPF。パタヤで自家製ビールがうまいビアレストラン。ピザとソーセージもおすすめ。

エアコンの効いた店内で、生バンドの演奏がありつつ、おいしい酒と料理が楽しめる店を紹介してくれと、

記事を読む

ガトォーン (1)

ちょっと珍しいタイの果物、ガトォーン(グラトーン、サントル)。

日本ではあまり食べる機会がないであろう果物を食べてみた。 ガトォーン ク

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Silver Bullet より:

    海外に長く滞在しても特に日本料理が食べたくなることはないのですが、カツ丼だけはたまに無性に食べたくなるときがあります。
    僕は甘くなるのが嫌なので、カツ丼に玉ねぎは入れない派ですがw

    昨日の昼はBIG Cに買い出しに出掛けてました。
    鶏の丸焼き115バーツ、スペアリブ65バーツ、ソーセージは2本で30バーツ、でっかいチーズパンが35バーツ、
    マンゴーが59バーツ、パイナップルが45バーツ
    安いなあ。
    これで昨日の昼と夜、今日の昼と3食足りました。
    マンゴーが甘いですね、もっと買えば良かったw

    でもいつも思うのですが、お酒って日本だとコンビニとスーパーではかなり値段違いますが、パタヤではそんなに変わりませんね
    どうしてかなあ?

    あ、そういや土曜にバンコクのウォールストリートインに泊まったんですが、タイで初めてデポジットを取られませんでした。
    良心的だなあ、と思ったら、フロントマンがデポジットがわりにパスポートから出国カードを抜いて預かってました。
    次の日、チェックアウトした後にパスポートを見たら出国カードが無くなってたので、もしかしてと思い、ホテルに戻ってフロントに聞いてみたら、何事もなかったように出国カードを出してきました。
    そんな大切なもの返し忘れるなら預かるなや、と怒り心頭でした。
    それにしても気付いて良かったです。。。
    今週の土曜も泊まる予定でしたが、キャンセルしてナナホテルを予約し直しましたよ。

    • 千夜一夜 より:

      わたしも、海外ではカツカレーかカツ丼くらいですね、食べたくなるのは。
      ビッグCは惣菜が安いですね。フルーツも安いです。そろそろマンゴーの季節です。
      酒やお菓子とか、普通の既成品はコンビニとスーパーでほとんど値段が変わりません。大きな徳用サイズはスーパーにしか置いてないことが多いですが、小さいものはわざわざスーパーで買う必要ないですね。
      出国カードを預かるホテルは初めて聞きました。安いホテルだとデポジット無しのところが多いですよ。だいたい700バーツ以下だとデポジットは無いですね。あっても300バーツとかです。

アドステア

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

Drinking street
ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

→もっと見る

PAGE TOP ↑