*

パタヤにもあったカイガタwithパンのローカル食堂

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, タイ料理全般(食堂・レストラン)


カイガタといえば、小さなフライパンの上で目玉焼きとソーセージや野菜を焼いたもの。
ベトナム発祥のようで、タイではウドンターニー名物とされている。

その本場ウドンターニーで食べた時は、カイガタにパンがセットとなっていた。

Udonthani Fried egg Khaikata (1)

関連記事:ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

パタヤでは、Thip’s Cafeのブレックファーストセットにパン付きのカイガタがある。

thips-cafe-8

関連記事:カイガタもあるよ。Thip’s cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。

たしかにおいしいが、料金はやや高めで、量は少なめ。

うむ。パタヤにもパン付きで気楽にカイガタが食べられる店もないものだろうか。

SPONSOR LINK



ソイボンコットのカイガタ屋

と、先日、ソイボンコットを通っていると、カイガタらしき料理写真を発見。

Kai gata Egg pan with bread soi bongkot (5)

店員に聞いてみると、やはりカイガタだという。
小さな食堂になっていて、店内で食べられる。

さっそくカイガタをオーダーした。

Kai gata Egg pan with bread soi bongkot (8)

小さな店だ。テーブルが2,3個あるだけ。無料の水あり。

バーナーの上でフライパンを焼きはじめる。

Kai gata Egg pan with bread soi bongkot (7)

完成。

Kai gata Egg pan with bread soi bongkot (1)

お、パンとセットになっている。これぞウドンターニースタイルだ。

カイガタ自体は、いたって普通。

Kai gata Egg pan with bread soi bongkot (2)

目玉焼き2個と、タイソーセージ(ムーヨー)、中華ソーセージ、薬味少々。ウドンターニーのカイガタよりもシンプル。
味付けはシンプルに胡椒。まあ、見たまんまの味です。

パンは電子レンジで温めてある。さらに、真ん中に切れ込みがしてあった。

Kai gata Egg pan with bread soi bongkot (3)

中には、申し訳なさそうにムーヨーが1個だけ入っている。

カイガタをすくいあげつつ、パンと一緒に食べてもいいのだが、ここはサンドイッチにしてみよう。
目玉焼きとソーセージをパンに挟む。胡椒味だけではやや物足りないので、テーブルの上に置かれたケチャップとチリソースをかける。

Kai gata Egg pan with bread soi bongkot (4)

これで、ソーセージエッグバーガーのできあがり。
おお、うまい。
欧米資本のバーガー屋では味わえない、ムーヨーと中華ソーセージ入りのバーガーである。
ベトナム料理なのか、タイ料理なのか、ファラン飯なのか、最後はよくわからなくなったが、とにかくうまかった。
いけるね、これは。
あっという間に完食です。

お値段40バーツ。ウドンタニーが35バーツだったんで、まあパタヤプライスかな。
で、やっぱり量は少ない。これ一品で満腹になるのは厳しい。

軽い朝食としてか、おやつとして食べるといいかも。
店頭では、フルーツシェイクやコーヒーも売ってます。
あと、クイジャップユアン(ベトナム式クイジャップ)とカオトムなんかもメニューにある。

やはりベトナム色が強いみたい。ウドンターニー出身かも。

地図

ソイボンコットと聞いてすぐにわかる人には説明不要。
サードロードから歩いて5分くらい。
ソイブッカオからは10分ちょっとかかるだろう。

スクリーンショット_070917_112805_PM
バイクがなくても行けなくはない距離。CLUB4よりは近い。

営業時間は不明。たぶん、昼間はやっているでしょう。
(わたしが訪れたのは午後4時頃)

すごく小さな店なんで見落とさないように。

Kai gata Egg pan with bread soi bongkot (6)

のぼりが目印です。
カイガタは、B級グルメ。うまいのは間違いないが、無理して食べにいくほどのものじゃありません。でも、タイ好きならば一度は食べてほしい一品です。

SPONSOR LINK

関連記事

FRYDAY breakfast (6)

FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフィッシュアンドチップスの名店で

記事を読む

Tun Chiangmai2 Khao soi (5)

【パタヤでカオソーイ】トゥンチェンマイ2号店

夜7時半頃、晩飯を求めてサードロードを走っていると、どんぶりと箸の看板を見つけた。 バイクを止

記事を読む

ice-frost-bingsu-pattaya-6

パタヤで巨大かき氷。韓国式かき氷屋「ICE FROST」は噂通りの山盛りだった。

以前ちょろっとだけ日記に登場したはずの、かき氷屋「ICE FROST」。 パタヤタイのスクンビ

記事を読む

ドランクンダックの99バーツブレックファースト (2)

ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ

たまに、がっつりと朝食が食べたくなる時がある。それもタイ料理の朝食ではなくて、洋食系、特にイング

記事を読む

Tom yum noodle pattaya tai (5)

ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 ここは以前に紹介した。 関

記事を読む

ジョムティエンナイトマーケット (2)

ジョムティエンのナイトマーケットは、シーフードからファラン飯まで何でも揃う屋台街

ジョムティエンのビーチロードを走行していると、ナイトマーケットに遭遇した。 こんな場所があった

記事を読む

ホルモン焼肉屋台 (1)

ホルモン焼肉屋台。油っこいけど、ビールのあてにどうぞ。

焼き鳥屋台に比べると数は少ないけれど、パタヤでちょこちょこ見かけるのが、この屋台。

記事を読む

Banchaing chimchum (7)

サードロードのチムチュムとムーガタの店、Banchaing

パタヤのチムチュム&ムーガタ店の新規開拓シリーズです。 今回はサードロード沿いの店へお邪魔しま

記事を読む

名無し食堂横クィティアオ屋追加バミー (1)

【追記】ブッカオ名無し食堂横のクィティアオがうまい。激辛トムヤムスープがおすすめ。

みんな大好きソイブッカオ名無し食堂。 その2軒隣に、以前からクィティアオ屋がオープンしてい

記事を読む

Ocean noodle mahasamut (8)

ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。 カニの旨味やエキスと

記事を読む

アドステア

アドステア

バチェラー4周年 Bachelor (1)
オフィス7周年パーティとバチェラー4周年パーティ

8月16日のLKメトロの様子です。 時刻は深夜0時過ぎ。

Pangpond cafeのカイガタ (1)
サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

サードロードとパタヤカンの交差点近くに新しいカフェができている。

ラーメンチャンピオンのたこ焼き
【パタヤでたこ焼き】ローカル食堂ラーメンチャンピオンでたこ揚げと揚げ餃子

たこ焼きが好きだ。 海外滞在中だろうが日本にいようが、ふいにたこ

Ginza ギンザ
【昨晩のウォーキングストリート】アイアンクラブ火事閉店、ギンザとミスティーズ訪問

昨日8月14日のウォーキングストリートの様子。 月曜日の

インスタントジョーク Instant jok (4)
インスタントジョーク(粥)とコーンスナックを組み合わせると、なんちゃってコーンポタージュへ進化する

タイのお粥はジョークと呼ぶ。 雑炊(カオトム)との違いは、米粒の

→もっと見る


PAGE TOP ↑