*

カイガタもあるよ。Thip’s cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。

公開日: : グルメレポート

パタヤカンとサードロード交差点にあるThip’S Cafe。

thips-cafe-11

パタヤでは老舗の部類の入るカフェレストランかも。
元々はアメリカ海軍のキャンプでコックとして働いていたタイ人カップルが、キャンプ閉鎖後にパタヤでサンドイッチ屋が開業、その後、Thip’s cafeとして店を開くにいたったそうだ。(と、メニューに書いてある)

メニューはブレックファースト、サンドイッチ、洋食、タイ料理など。やはりメインは洋食かな。でも、ちょっと変わり種のブレックファーストも置いてるので、まとめて紹介しよう。

カイガタ

ブレックファーストメニューの1つ。
Asian Styleという名前になっているが、これがカイガタのことだ。119バーツ。

thips-cafe-1

カイガタとは、豚ミンチの中国ソーセージを目玉焼きに乗せて鉄板鍋で焼いたもの。カイが卵、ガタはムーガタのガタね。
ウドンターニーの名物らしいが、元はベトナム発祥らしい。
うーんややこしい。
中国ソーセージのほかに、ムーヨーというタイソーセージも載っている。

thips-cafe-7

味付けは胡椒。
ソーセージ自体にも味がついている。

カイガタは、ご飯ではなくてパンと一緒に食べるのが、一般的なスタイルらしい。

thips-cafe-8

確かに食パンと一緒に食べると、かなりうまい。

コーヒーとオレンジジュース付き。

通常のアメリカンブレックファーストに飽きた人はぜひ食べてみてほしい。
でも、119バーツはわずかばかり高いような気もするなあ。

ブレックファースト87バーツ

thips-cafe-2

87バーツの朝食は全部で5種類。
メニュー番号5番のスクランブルエッグセットにした。
ハム、ベーコン、ソーセージの中からベーコンで。
ドリンクは、コーヒー、紅茶、もしくはジュースから選べる。

thips-cafe-14

実にオーソドックスなアメリカンブレックファーストである。
ベーコンはカリカリタイプ。卵は、ほどよくふんわりに仕上げてある。
なんとも無難な味で、特に文句のつけようがない。
でも量は少なめ。

99バーツのステーキ朝食セットも気になるところ。

物足りない人は、ビッグサイズのブレックファーストにしましょう。159バーツ。

クラブサンドイッチセット

お得なセットメニューの1つだ。
店の表にも看板が出ている。

thips-cafe-13

Save 1のClub Sandwich+soft drink

ソフトドリンクは、コーラにしておいた。

thips-cafe-club-sandwich

食パンを3枚使用。きっちりトーストしてある。
具材は、卵、ベーコン、トマト、レタス、たまねぎなど。

トーストがさくさく、ベーコンがかりかり、レタスと玉ねぎがしゃきしゃき、トマトがしっとり、卵がじんわり。
それぞれの食感が楽しめる。
これ、おいしいなあ。

サンドイッチ屋時代から、このサンドイッチが売りだったのだろう。
文句なしの1品。
挿してある爪楊枝を抜くのを忘れずに食べましょう。

 

今回紹介した3つのメニューは、いずれも量は少なめ。
がっつり朝飯を食べるというより、軽食程度のものだと考えておこう。

カイガタが気軽に食べられる店はパタヤでは希少。
クラブサンドイッチは本当においしい。

他には、ステーキやタイ料理など。
たぶん、どれを頼んでもハズレはなさそうだ。

ティップズカフェ地図

サードロードとパタヤカン(セントラルパタヤロード)の交差点にあるので、すぐにわかるはずだ。
バイクは店の前の歩道上に駐輪すればいいみたい。

thips-cafe-12

営業時間:午前8時から午後8時まで

店内は、喫煙可のオープンテラス席と、エアコンの効いた室内席に分かれている。お好みでどうぞ。

thips-cafe-10

オープンテラス席は、サードロードに面していて、ちょっとうるさい。
食事は屋内で済ませて、食後はオープンテラス席に移動して、喫煙とコーヒーを楽しむのがいいかもね。
おすすめのカフェです。
コーヒーだけでもどうぞ。ホット45B、アイス55B。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

domicil-breakfast-7

オーストリア料理レストラン”DOMICIL”のブレックファースト

ソイ7とソイ8の間のセカンドロード沿いにオーストリア料理レストラン、DOMICILがある。

記事を読む

Kaiten回転の焼肉としゃぶしゃぶ (9)

焼肉とシーフードとしゃぶしゃぶ食べ放題のKAITEN(回転)@セントラルフェスティバルパタヤ

日本からパタヤへ遊びに来た友人たちとセントラルフェスティバルパタヤで食事。 いつも

記事を読む

10バーツクイティアオルア食後

トゥッコム裏にある10バーツわんこクイティアオルア。あなたは何杯食べられる?

以前、バイクで通りかかった時に気になっていた10バーツの看板が掲げられたクイティアオ屋。

記事を読む

ソイボンコットのコームーステーキ (1)

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあ

記事を読む

ソイレンキー入り口カオマンガイ (2)

朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口

ソイLKメトロ周辺ならびにソイブッカオ沿いで、朝や昼間にカオマンガイが食べられる店は意外と少ない

記事を読む

ソイテンモーのチムチュム (1)

ブッカオでチムチュムを食べる@ソイテンモー

チムチュムとは、肉やシーフードや野菜を土鍋にぶちこんで、ちょっとハーブを利かせたダシでぐつぐ

記事を読む

10-bahts-fried-chicken-4

ソイブッカオの10バーツ唐揚げ屋台、ガイトートナコンナヨック

恒例のパタヤ10バーツ唐揚げ屋台シリーズ。 これまで何店舗か紹介してきたが、灯台下暗しとでも言

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム (2)

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷

記事を読む

49バーツポークステーキ (2)

サードロードの新しいステーキ屋は、49バーツぽっきり。Steak Khun Chay。

サードロードのソイボンコット(ソイ18/1)入り口近くに新しいステーキ屋がオープンしている。

記事を読む

サードロードのカオカームーイエンターフォー屋台 (2)

サードロードソイ19屋台のイエンターフォーとカオムーデーンをお持ち帰り

タイの屋台では、ご飯物だけでなく、麺類の持帰りも可能。 熱々のスープをビニール袋に入れてくれる

記事を読む

アドステア

アドステア

Ginza
ギンザ閉店と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

Tesco lotus south pattaya (5)
テスコロータスのフードコートのカオパットベーコンがおいしい

カオパットとは、タイの焼き飯のこと。 カオがご飯、パットが炒める

→もっと見る

PAGE TOP ↑