*

カイガタもあるよ。Thip’s cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。

公開日: : グルメレポート

パタヤカンとサードロード交差点にあるThip’S Cafe。

thips-cafe-11

パタヤでは老舗の部類の入るカフェレストランかも。
元々はアメリカ海軍のキャンプでコックとして働いていたタイ人カップルが、キャンプ閉鎖後にパタヤでサンドイッチ屋が開業、その後、Thip’s cafeとして店を開くにいたったそうだ。(と、メニューに書いてある)

メニューはブレックファースト、サンドイッチ、洋食、タイ料理など。やはりメインは洋食かな。でも、ちょっと変わり種のブレックファーストも置いてるので、まとめて紹介しよう。

カイガタ

ブレックファーストメニューの1つ。
Asian Styleという名前になっているが、これがカイガタのことだ。119バーツ。

thips-cafe-1

カイガタとは、豚ミンチの中国ソーセージを目玉焼きに乗せて鉄板鍋で焼いたもの。カイが卵、ガタはムーガタのガタね。
ウドンターニーの名物らしいが、元はベトナム発祥らしい。
うーんややこしい。
中国ソーセージのほかに、ムーヨーというタイソーセージも載っている。

thips-cafe-7

味付けは胡椒。
ソーセージ自体にも味がついている。

カイガタは、ご飯ではなくてパンと一緒に食べるのが、一般的なスタイルらしい。

thips-cafe-8

確かに食パンと一緒に食べると、かなりうまい。

コーヒーとオレンジジュース付き。

通常のアメリカンブレックファーストに飽きた人はぜひ食べてみてほしい。
でも、119バーツはわずかばかり高いような気もするなあ。

ブレックファースト87バーツ

thips-cafe-2

87バーツの朝食は全部で5種類。
メニュー番号5番のスクランブルエッグセットにした。
ハム、ベーコン、ソーセージの中からベーコンで。
ドリンクは、コーヒー、紅茶、もしくはジュースから選べる。

thips-cafe-14

実にオーソドックスなアメリカンブレックファーストである。
ベーコンはカリカリタイプ。卵は、ほどよくふんわりに仕上げてある。
なんとも無難な味で、特に文句のつけようがない。
でも量は少なめ。

99バーツのステーキ朝食セットも気になるところ。

物足りない人は、ビッグサイズのブレックファーストにしましょう。159バーツ。

クラブサンドイッチセット

お得なセットメニューの1つだ。
店の表にも看板が出ている。

thips-cafe-13

Save 1のClub Sandwich+soft drink

ソフトドリンクは、コーラにしておいた。

thips-cafe-club-sandwich

食パンを3枚使用。きっちりトーストしてある。
具材は、卵、ベーコン、トマト、レタス、たまねぎなど。

トーストがさくさく、ベーコンがかりかり、レタスと玉ねぎがしゃきしゃき、トマトがしっとり、卵がじんわり。
それぞれの食感が楽しめる。
これ、おいしいなあ。

サンドイッチ屋時代から、このサンドイッチが売りだったのだろう。
文句なしの1品。
挿してある爪楊枝を抜くのを忘れずに食べましょう。

 

今回紹介した3つのメニューは、いずれも量は少なめ。
がっつり朝飯を食べるというより、軽食程度のものだと考えておこう。

カイガタが気軽に食べられる店はパタヤでは希少。
クラブサンドイッチは本当においしい。

他には、ステーキやタイ料理など。
たぶん、どれを頼んでもハズレはなさそうだ。

ティップズカフェ地図

サードロードとパタヤカン(セントラルパタヤロード)の交差点にあるので、すぐにわかるはずだ。
バイクは店の前の歩道上に駐輪すればいいみたい。

thips-cafe-12

営業時間:午前8時から午後8時まで

店内は、喫煙可のオープンテラス席と、エアコンの効いた室内席に分かれている。お好みでどうぞ。

thips-cafe-10

オープンテラス席は、サードロードに面していて、ちょっとうるさい。
食事は屋内で済ませて、食後はオープンテラス席に移動して、喫煙とコーヒーを楽しむのがいいかもね。
おすすめのカフェです。
コーヒーだけでもどうぞ。ホット45B、アイス55B。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ソイカオタローの踏切 (2)

パタヤの踏切とソイカオタロー市場の焼き鳥

ソイカオタローの踏み切り スクンビットからパタヤダークサイドのソイカオタロー方面へ進ん

記事を読む

パタヤタイのクイジャップユアン (2)

パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。

ウドンターニー、ビエンチャンにつづいて、パタヤで食べられるクイジャップ(クイチャップ)を紹介した

記事を読む

ボンコットステーキ屋 (6)

ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

以前より気になっていたソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 ようやく行く機会があったので

記事を読む

ジョーク

タイの朝食にはお粥を。ジョークとガオラオ屋台@ソイニュープラザ。

タイの定番朝食といえば、ジョーク。 お粥のことだ。 ごはん粒の形がなくなるほどに煮込んで

記事を読む

タマリンドシャーベット

タマリンド(マカームワーン)は、シャーベットにすると食べやすくておいしい。

タイはフルーツ天国。 市場に行けば、さまざまなフルーツが山盛りで売られている。 中には、

記事を読む

ブッカオ市場のタレートート (4)

タレートート(ホイトート)。タイ風海鮮お好み焼き。

今日も今日とてソイブッカオの常設市場へ。 何を食べようかと、うろうろわくわくする。

記事を読む

ソイニュープラザのバミー屋台のバミーナム

ソイニュープラザのバミー屋はワンタンが名物。ソイブッカオ近辺では一押し。

セカンドロードからブッカオに至る道、ソイニュープラザ。 セカンドロード側からずっとバービアが並

記事を読む

カイパロー・ムーパロー (1)

カイパローは、タイ版の豚の角煮と煮玉子。ソイメイドインタイランドの食堂でぶっかけ飯30バーツ。

ソイメイドタイランドで飲んでいると、小腹がすいてきた。 近くに食堂がある。 そこで軽くテイク

記事を読む

サードロード24時間営業クイティアオ屋 (3)

豚骨スープのクイティアオ@サードロードの24時間食堂。ルークチンもおいしい。

以前、紹介したサードロードにある24時間営業の食堂。 その際はクイジャップユアンを食べて、けっ

記事を読む

カイカーオ (1)

タイのゆで卵あれこれ。カイトム、カイケム、カイヨーマー、カイカーオ。

ゆで卵が好きだ。 ご飯と食べるもよし、パンと食べるもよし、カレーに入れるもよし、ラーメンに

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

→もっと見る

PAGE TOP ↑