パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤホテル宿泊レポート ホテル情報

ソイハニーにあるHブティックホテルパタヤ (H Boutique Hotel Pattaya)宿泊レポート

投稿日:


パタヤのソイハニーインにあるHブティックホテルに泊まってみた。
このソイにはお手頃な価格帯のホテルが多い。
マッサージ屋とバーが並ぶソイはかぎりなく怪しいが、ホテルはまとも。
このHブティックホテルもかなりまとも。
部屋はほどほどに広くて清潔。立地条件は素晴らしい。

SPONSOR LINK



H ブティック ホテル パタヤ (H Boutique Hotel Pattaya)

Hブティックホテルパタヤ (1)

場所はソイハニーイン、略してソイハニーのど真ん中にある。
スワンナプーム空港発パタヤ行きエアポートバスをパタヤカンとスクンビットの交差点で下車。
少し歩いてからバイタクに乗ってソイハニーまで50バーツだった。

関連記事:【ドンムアン空港からパタヤへ】554番バスでスワンナプーム空港、バス乗り継ぎ。2019年最新情報。

ホテル外観
Hブティックホテルパタヤ (21)

それほど大きなホテルではない。バイクは玄関前に駐輪可能。

レセプションも小さい。従業員一人で対応していた。
対応は明るく、英語はなめらか。
アゴダで予約していき、チェックインはスムーズ。
デポジット500バーツ。
預り証はリクエストすればもらえたが、チェックアウトの際、預り証を見せることなく、デポジットはそのまま返金された。

ベルボーイはおらず、鍵だけ渡されて自力で部屋へ移動。

エレベーター付き。建物は6階建て。

Hブティックホテルパタヤ (2)

今回は最上階の6階の部屋だった。

廊下
Hブティックホテルパタヤ (4)

ソイハニーに面した部屋と裏側に分かれている。

スーペリアルーム内部

予約したのはスーペリアルームというグレード。

Hブティックホテルパタヤ (5)

鍵は普通のシリンダー錠タイプ。

キーホルダーのカードを挿し込むと、部屋の電気が通電する。

室内の様子
Hブティックホテルパタヤ (6)

まだ昼間だが、遮光カーテンがしっかり閉められていて、室内は薄暗い。

カーテンを開けると日が差し込む。

Hブティックホテルパタヤ (8)

アゴダ情報によると、部屋の広さは30平米。
窮屈さはまったく感じないけれど、特に広くもない。

Hブティックホテルパタヤ (9)

キングサイズのダブルベッド。わりと硬めのマット。寝心地は良好。

Hブティックホテルパタヤ (12)

ベッドの両脇にはサイドデスク。ライトは片方にしかないが、コンセントは両方に設置されている。

ライティングデスクと椅子とクローゼット
Hブティックホテルパタヤ (10)

クローゼット内にセーフティボックスあり。

Hブティックホテルパタヤ (11)

テレビ台横にも椅子がある。

Hブティックホテルパタヤ (13)

無料の水が2本、電気ケトルと無料のインスタントコーヒーあり。

冷蔵庫内はミニバー。こちらはすべて有料。チェックアウト時に口頭で利用の有無を聞かれた。

Hブティックホテルパタヤ (14)

室内に灰皿が置いてあるが、その上には禁煙のマーク。

Hブティックホテルパタヤ (19)

喫煙はバルコニーで。

エアコンのコントローラーは壁固定式。

Hブティックホテルパタヤ (7)

エアコンの効きは問題なし。しっかり冷える。

照明の数と光度がやや不足している。
夜は薄暗くなる。
まあ、寝るだけなら問題ないし、逆に雰囲気があっていいかも。

バルコニー

Hブティックホテルパタヤ (20)

テーブルと椅子が2脚。
格安ホテルとしては十分な広さのルコニーだ。
喫煙可能。

今回の部屋は、ソイハニーとは反対側を向いている。つまり、南向き。
正面には、The Baseというコンドミニアムが見えるだけ。

Hブティックホテルパタヤ (25)

カーテンを開けていると、室内がほぼ丸見え状態。

夜はとても静か。
ソイハニー側の部屋はちょっとうるさいかもしれないが、こちらはほぼ騒音ゼロ。

浴室

Hブティックホテルパタヤ (15)

シャワーブースはガラス扉で仕切られている。
洗面台とトイレの床が濡れることはない。

Hブティックホテルパタヤ (16)

シャワーは、ハンドと固定式。
湯量はばっちり。温度も高い。むしろ熱々すぎて調整が難しいほど。

タオルは、バスタオルとハンドタオルが2セット。
バスタオルの生地はやや薄めか。

Hブティックホテルパタヤ (17)

洗面台は狭いが、特に問題なし。

Hブティックホテルパタヤ (18)

アメニティは、固形石鹸、シャワージェル、コンディショニングシャンプー、シャワーキャップ、綿棒と必要最低限のものは揃っている。
歯ブラシ、櫛、ひげ剃りはなし。近所のコンビニで買いましょう。
ドライヤーは見当たらなかった。

館内設備

特に何もない。
レストランはない。ロビーで軽食程度は食べられるようだが詳細不明。
朝食付きにすると、すぐ近くにある系列のレストランで食べられる。

Hブティックホテルパタヤ (23)

ビジター料金は、ビュッフェスタイルのアメリカンブレックファーストが139バーツ。
午前7時から11時まで。

スイミングプールは系列ホテルのものが利用可能。
アクアホテルと247ホテルだ。
ただし、ビジター料金として150バーツかかると言われた。

247ホテルは斜め向かいにある。

247ブティックホテル

系列では最も新しいAQUAホテルの屋上プールはなかなか気持ちいい。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (3)

関連記事:ソイハニー近くの新築ホテル、ACQUA HOTEL(アクアホテル)。バスタブ、屋上プール、サウナ付き。

Wi-Fi無料

キーホルダーの裏側にログイン名とパスワードが記載されている。
ブラウザを開いてログインするタイプだ。

接続状態も速度も良好。
動画サイトがストレスなく鑑賞できた。

ジョイナーフィー無料

JFは無料となる。
IDカード預けの正式な有無は不明だが、そのまま出入りしている急造カップルは数組見かけた。

地図と周辺施設

地図

パタヤリピーターには言わずとしれたソイハニーである。

Hブティックホテルパタヤ (22)

この通りには、怪しいマッサージ屋とバーとレストランが立ち並ぶ。

Hブティックホテルの目の前には、HONEY1というMPがある。

HONEY1

コンビニはホテル斜め向かいにファミリーマート。

セントラルフェスティバル(センタン)まで徒歩5分もかからない。
ビーチまでも徒歩5分くらい。
ソイLKメトロまでも徒歩5分くらい。
ウォーキングストリートへ行くには、ソイブッカオでソンテウを捕まえてもいいし、ビーチロードまで出てソンテウに乗ってもいい。
わかりやすいのはビーチロードから乗るほう。

ソイハニーには洋食系のレストランが多い。

関連記事:ソイハニーのCaptain's Restaurantでハッシュドポテトのブレックファーストを
関連記事:THE QUEEN VICのブレックファスト105バーツ@ソイハニー
関連記事:RETOX GAME ON@ソイハニーのブレックファースト95バーツ。肉厚ベーコンと本格的ソーセージがうまい。

ソイブッカオまで出れば、通称名無し食堂あり。

関連記事:ソイブッカオ名無し食堂のおすすめメニュー紹介

意外とこのあたりにはローカルタイ料理食堂は少ない。
ただ屋台はたくさん通るんでローカル飯に困らないだろう。

パタヤの主だった遊び場所やショッピングモールには徒歩とソンテウで簡単に移動可能。
周囲には何でも揃っている。
少しだけパタヤの地理に慣れてくれば、最高レベルに便利な立地である。

宿泊料金と予約先

アゴダで直前予約して1泊1100バーツだった。

アゴダHブティックホテルスクリーンショット

まだハイシーズンでもあり、中国正月の関係もあり、ローシーズンに比べるとやや高めか。
安い時は1000バーツを切っている。
1200バーツだと高いと思うが、1000バーツ前後で出ているなら泊まる価値はあると思う。

H ブティック ホテル パタヤ (H Boutique Hotel Pattaya)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

ブッキングドットコム

まとめ

素直な感想は、ごく普通のパタヤのホテルといったもの。
部屋はほどほどに広くて清潔。
特にケチをつけるほどのことは何もない。
強いてあげれば、レストランがない、スイミングプールがない、浴室にバスタブがない、部屋が暗め、リゾート感はまったくないということ。
でも、ソイハニーという立地でリゾートを求めるのは場違いだと思う。
ここはそういうところではない。

これまでソイハニー近辺にあるホテルはいくつか紹介してきた。

関連記事:バスタブ付きの格安ホテル。ベイブリーズホテルパタヤ (Bay Breeze Hotel Pattaya)宿泊レポート@ソイハニー
関連記事:ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート
関連記事:リノベーション済み サイアムサワディーホテル (Sawasdee Siam Hotel)宿泊レポート
関連記事:パタヤを代表する格安ホテル、サワディーサバイホテル (サワディコート)宿泊レポート
関連記事:ソイハニー近くの新築ホテル、ACQUA HOTEL(アクアホテル)。バスタブ、屋上プール、サウナ付き。

これらの中では、アクアホテルが一番上。新築につきにとにかく綺麗。
サワディーグループは安いけれど、あまりおすすめはできない。

繰り返しとなるが、ソイハニーのホテルに高級感やリゾート感を求めてはいけない。
基本昼も夜も出歩いて、夜遅くに帰ってきて寝るだけという滞在スタイルならば全く問題ないと思う。
パタヤにはHブティックホテルよりも安いホテルやゲストハウスはいくらでもあるし、高いホテルもいくらでもある。
ほどほどにホテルの予算を節約しつつ、それでいてある程度の部屋の清潔さと快適性を求めるなら、このようなホテルがうってつけだ。

SPONSOR LINK

-パタヤホテル宿泊レポート, ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.