パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ブレックファースト

ソイハニーのCaptain's Restaurantでハッシュドポテトのブレックファーストを

投稿日:

セカンドロードのソイ11、通称ソイハニー。
正確にはソイハニーインだろうけど、ソイハニーと呼ぶ。

怪しいマッサージ屋と安いホテルが並ぶ通りとして名高いが、欧米人向けのゲストハウス兼バー兼レストランもいくつかある。
今回はその中から、Captain's Bar & Guest houseへ。
2階以上がホテルで1階がバー兼レストランになっている。

SPONSOR LINK



Captain's Restaurant

ソイハニーのCaptain's Resutaurant (1)

店内はテーブル席多数。ソイハニー沿いにはカウンター席あり。

ソイハニーのCaptain's Resutaurant (3)

メニュー
ソイハニーのCaptain's Resutaurant (5)

店名はCaptain's Restaurant。

洋食からタイ料理まで揃っている。

ブレックファーストの種類は豊富。

ソイハニーのCaptain's Resutaurant (6)

フルイングリッシュブレックファーストが140バーツ
卵、ベーコン、ソーセージ、ポテトのセットが120バーツ
パンケーキセットが100バーツ
などなど。

メニューに掲載されている以外に、Today's Specialにもブレックファーストあり。

ソイハニーのCaptain's Resutaurant (4)

今回はこの中からチョイス。

ハッシュブラウン、2ソーセージ、2ハム、2トーストのセットで95バーツ。
コーヒーあるいは紅茶はすべてのブレックファーストに含まれているようだ。

ソイハニーのCaptain's Resutaurant (7)

いたって普通のコーヒー。量は多め。

続いて、メインの登場。

ソイハニーのCaptain's Resutaurant (9)

コロッケのように見えるが、これがハッシュブラウン。要するにハッシュドポテトのこと。
たまに食べたくなるハッシュドポテト。日本では朝マックくらいでしか見かけないが、ファラン飯では定番の一つ。
冷凍物を揚げただけだろうけど、衣がさくさくでうまい。
ソーセージが2本。ほどよく濃い目の味がいい。
ハムとベーコンが2枚。どちらもスーパーでよく売っているやつですな。

トーストは大きめのものが2枚。
バターとマーマレード付き。

ソイハニーのCaptain's Resutaurant (8)

わりとボリュームあり。
これで卵が付いていれば文句なしの内容。
卵や豆がいらない人なら、むしろちょうどいい。
95バーツで満足。

店内テーブル席でも喫煙可能。
食後はコーヒー飲みながら一服できる。
カウンター席に座って、ソイハニーを往来する人を眺めるのもいい。
ソイブッカオ沿いとはまた違った人間模様が見られるかもね。

地図

ソイハニーのややソイブッカオ寄り。

ソイハニーのCaptain's Resutaurant (2)

青い看板が、Captain's Bar & Guest house。

営業時間は不明。
ざっくり朝から深夜まで。

ソイハニーには洋食屋多し。

THE QUEEN VICのブレックファスト105バーツ@ソイハニー
RETOX GAME ON@ソイハニーのブレックファースト95バーツ。肉厚ベーコンと本格的ソーセージがうまい。
JO RESTAURANTのブレックファスト79バーツ@ソイハニーイン

SPONSOR LINK

-ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.