*

RETOX GAME ON@ソイハニーのブレックファースト95バーツ。肉厚ベーコンと本格的ソーセージがうまい。

公開日: : グルメレポート


パタヤのファランな朝食シリーズ

RETOXは、ソイレンキーにあるスポーツバーだ。
ここの朝食は、かなり評価が高い。
本格的なイングリッシュブレックファーストが99バーツ食べられる。

レポートはこちら
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

そのRETOXの2号店がソイハニーインにオープンしている。

ブレックファーストを食べてきたのでレポート。

SPONSOR LINK



RETOX GAME ON

店の名前は、RETOX GAME ON(レトックスゲームオン)

RETOX2号店 (2)

店があるソイハニーとは、セカンドロードのソイ11のこと。
ページ10など日本人御用達のホテル街であるビーチロードのソイ10を渡った先だ。
ちょうど、ベイブリーズホテルの目の前がRETOX GAME ONとなる。

地図

RETOX GAME ONは、かなり大きな店舗で、セカンドロードのソイ10側からも入ることができる。
バイクは裏口のほうがとめやすい。

RETOX2号店 (3)

わたしは裏口から入った。

RETOX2号店 (1)

本当に店内は広い。
巨大なスポーツバーで、店内のいたるところにTVモニターがある。
たぶん、パタヤ最大のスポーツバーではなかろうか。
RETOX1号店の2倍以上の広さ。

RETOX2号店 (4)

RETOX2号店 (5)

テーブル席も多数。
いくらでも好きな場所へ座れそうだ。

Small Breakfast

RETOXGAMEONブレックファースト (1)

メニューを見てみると、フルブレックファーストとスモールブレックファーストに別れている。

スモールが95バーツ、フルが295バーツ。

反射的にスモールをオーダーした。
が、これはドリンクが別途注文となった。たまに、こういう店がある。
朝食の内容に期待しよう。

コーヒーが45バーツ。

RETOXGAMEONブレックファースト (2)

大きめのマグカップ。
このコーヒーはお代わり無料とのこと。

本体の到着。

RETOXGAMEONブレックファースト (3)

大きくて太いソーセージが1本。
厚切りのベーコンが1枚。
器に入ったベイクドビーンズ。
目玉焼き。
トースト1枚を二つに切ったもの。

確かにスモールサイズではあるが、見た目の迫力はなかなかのものだ。

ベーコンがうまい。
本当に厚切りで、まるでステーキのようだ。

ソーセージは、わずかに臭みのある本格的なヨーロピアンソーセージ。
これも食べごたえがある。

ベーコンとソーセージは、ホテルの朝食ブッフェにありがちな安っぽいものより格段も上だ。
実に肉肉しいコンビである。

豆とトーストは至って普通だが申し分なし。できればトーストはもう1枚ほしい。

全体的に上質の食材を使っている印象。
調理の仕方も丁寧。

本場イギリス人たちを満足させるには、これくらいやらないとダメなのだろう。
イギリスは料理に関してはダメダメだけど、朝食だけはうまいからなあ。

スモールブレックファーストとコーヒーで合計140バーツとなった。

 

ソイレンキーのRETOX一号店の99バーツブレックファーストに比べると、ボリューム的には寂しくなる。

これが1号店の99バーツブレックファースト
RETOX朝食 (4)

でも、ソーセージとベーコンは、2号店のほうが上かな。

2号店でも、フルブレックファーストだと、トマトやポテトも増えて、コーヒーもオレンジジュースも付いてくる。
ボリュームも3倍くらいありそう。
295バーツ。

費用対効果を考えると、RETOX1号店の99バーツブレックファーストを食べるべきだろうけど、ビーチロード周辺のホテルに滞在している人は、気軽に2号店へ行くのも大アリだと思う。
コーヒーがおかわりできるし、店内は広々としていて快適。
喫煙は外のテラス席で。

他にも、がっつりとしたファラン料理が多数あり。
味もボリュームも間違いないと思われる。

180グラムのオーストラリア産和牛を使ったgame on burgerはかなり強烈そうだ。
誰か食べてみてください。

ドリンクは、LEOが70バーツと良心的な価格帯。カクテル系も100バーツほど。
食事は抜きにして、単純にスポーツバーとしての利用価値も高い。

まあ、まわりはファランだらけだけど、気にしなくてもオッケー。ウェイトレスが気軽に話しかけてくれます。
ゴルフコンペも開催。9時くらいに集合みたいです。常連は店内の大型ロッカーにゴルフバッグを預けているようです。
ちなみに24時間営業です。

SPONSOR LINK

関連記事

thips-cafe-8

カイガタもあるよ。Thip’s cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。

パタヤカンとサードロード交差点にあるThip'S Cafe。 パタヤでは老舗の部類の入

記事を読む

Tesco lotus south pattaya (5)

テスコロータスのフードコートのカオパットベーコンがおいしい

カオパットとは、タイの焼き飯のこと。 カオがご飯、パットが炒める。まさに炒飯である。

記事を読む

LEELAカフェ (4)

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant(Jasmine Coffee)

パタヤのカフェシリーズ。 今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee &a

記事を読む

chapayom-2

CHA PAYOM(チャーパヨム)はどれでも1杯25バーツのカフェ。抹茶ミルクがおすすめ。

タイ全土でフランチャイズ展開している路上カフェー店が、CHA PAYOMだ。 読み方は、たぶん

記事を読む

FRYDAYのフィッシュアンドチップス (5)

フィッシュアンドチップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。

パタヤにあるフィッシュ・アンド・チップスの有名店を紹介したい。 たぶん正式な店名は、「EV

記事を読む

ビーチクラブ前カオマンガイ (3)

ウォーキングストリートソイ15 、ビーチクラブ前屋台のカオマンガイとバミーナム

ウォーキングストリートの目抜き通り沿いには、かなり高めの観光客向けレストランばかり。 ローカル

記事を読む

ドリーステーキフィッシュステーキ (1)

(閉店)ソイユメの新しいステーキ屋でドリーフィッシュステーキを食べる。79バーツ。

ここしばらくマイブームとなっているパタヤのローカルステーキ屋探し。 いやあ、60バーツほどでス

記事を読む

khao man gai soi AR (2)

パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ屋のご紹介。 場

記事を読む

タイのお菓子屋台 のベビースターラーメンもどき

タイの乾き物お菓子屋台。ごぼうチップスとベビースターラーメンもどき。

タイの屋台文化は、お菓子にも及んでいる。 タイ菓子、ケーキ、クレープ、まんじゅう、かき氷、

記事を読む

thai-sweets-pak-mo-5

【タイのスイーツ】カオグリヤップパックモーとサークーサイムー

ちょっとおもしろいタイのスイーツ屋台を見かけたのでご紹介。 なにやら、鍋の蒸気でク

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

丸亀製麺パタヤ店 (6)
パタヤの丸亀製麺Express実食レポート、ぶっかけうどんとカツ丼とカレーライス

パタヤに誕生した丸亀製麺。 7月7日にオープンしたばかり

→もっと見る


PAGE TOP ↑