*

RETOX GAME ON@ソイハニーのブレックファースト95バーツ。肉厚ベーコンと本格的ソーセージがうまい。

公開日: : グルメレポート


パタヤのファランな朝食シリーズ

RETOXは、ソイレンキーにあるスポーツバーだ。
ここの朝食は、かなり評価が高い。
本格的なイングリッシュブレックファーストが99バーツ食べられる。

レポートはこちら
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

そのRETOXの2号店がソイハニーインにオープンしている。

ブレックファーストを食べてきたのでレポート。

SPONSOR LINK

RETOX GAME ON

店の名前は、RETOX GAME ON(レトックスゲームオン)

RETOX2号店 (2)

店があるソイハニーとは、セカンドロードのソイ11のこと。
ページ10など日本人御用達のホテル街であるビーチロードのソイ10を渡った先だ。
ちょうど、ベイブリーズホテルの目の前がRETOX GAME ONとなる。

地図

RETOX GAME ONは、かなり大きな店舗で、セカンドロードのソイ10側からも入ることができる。
バイクは裏口のほうがとめやすい。

RETOX2号店 (3)

わたしは裏口から入った。

RETOX2号店 (1)

本当に店内は広い。
巨大なスポーツバーで、店内のいたるところにTVモニターがある。
たぶん、パタヤ最大のスポーツバーではなかろうか。
RETOX1号店の2倍以上の広さ。

RETOX2号店 (4)

RETOX2号店 (5)

テーブル席も多数。
いくらでも好きな場所へ座れそうだ。

Small Breakfast

RETOXGAMEONブレックファースト (1)

メニューを見てみると、フルブレックファーストとスモールブレックファーストに別れている。

スモールが95バーツ、フルが295バーツ。

反射的にスモールをオーダーした。
が、これはドリンクが別途注文となった。たまに、こういう店がある。
朝食の内容に期待しよう。

コーヒーが45バーツ。

RETOXGAMEONブレックファースト (2)

大きめのマグカップ。
このコーヒーはお代わり無料とのこと。

本体の到着。

RETOXGAMEONブレックファースト (3)

大きくて太いソーセージが1本。
厚切りのベーコンが1枚。
器に入ったベイクドビーンズ。
目玉焼き。
トースト1枚を二つに切ったもの。

確かにスモールサイズではあるが、見た目の迫力はなかなかのものだ。

ベーコンがうまい。
本当に厚切りで、まるでステーキのようだ。

ソーセージは、わずかに臭みのある本格的なヨーロピアンソーセージ。
これも食べごたえがある。

ベーコンとソーセージは、ホテルの朝食ブッフェにありがちな安っぽいものより格段も上だ。
実に肉肉しいコンビである。

豆とトーストは至って普通だが申し分なし。できればトーストはもう1枚ほしい。

全体的に上質の食材を使っている印象。
調理の仕方も丁寧。

本場イギリス人たちを満足させるには、これくらいやらないとダメなのだろう。
イギリスは料理に関してはダメダメだけど、朝食だけはうまいからなあ。

スモールブレックファーストとコーヒーで合計140バーツとなった。

 

ソイレンキーのRETOX一号店の99バーツブレックファーストに比べると、ボリューム的には寂しくなる。

これが1号店の99バーツブレックファースト
RETOX朝食 (4)

でも、ソーセージとベーコンは、2号店のほうが上かな。

2号店でも、フルブレックファーストだと、トマトやポテトも増えて、コーヒーもオレンジジュースも付いてくる。
ボリュームも3倍くらいありそう。
295バーツ。

費用対効果を考えると、RETOX1号店の99バーツブレックファーストを食べるべきだろうけど、ビーチロード周辺のホテルに滞在している人は、気軽に2号店へ行くのも大アリだと思う。
コーヒーがおかわりできるし、店内は広々としていて快適。
喫煙は外のテラス席で。

他にも、がっつりとしたファラン料理が多数あり。
味もボリュームも間違いないと思われる。

180グラムのオーストラリア産和牛を使ったgame on burgerはかなり強烈そうだ。
誰か食べてみてください。

ドリンクは、LEOが70バーツと良心的な価格帯。カクテル系も100バーツほど。
食事は抜きにして、単純にスポーツバーとしての利用価値も高い。

まあ、まわりはファランだらけだけど、気にしなくてもオッケー。ウェイトレスが気軽に話しかけてくれます。
ゴルフコンペも開催。9時くらいに集合みたいです。常連は店内の大型ロッカーにゴルフバッグを預けているようです。
ちなみに24時間営業です。

SPONSOR LINK

関連記事

ウドンのクイジャップ

ウドンターニーの朝食なら、うどんでしょ。ウドンバスターミナルで食べるクイジャップがうまい。

タイ東北部イサーンの主要都市の一つ、ウドンターニー。 ウドンタニとか、ウドンタニーとか、カタカ

記事を読む

スルメ屋台 (1)

【まとめ】タイ屋台料理・おつまみ編。タイ語や注文の仕方も。

タイと言えば、屋台料理。 安くてうまいB級グルメの宝庫だ。 その中でも、酒のアテや肴としても

記事を読む

チャイヤプーン食堂 (2)

ソイチャイヤプーンにある食堂。ぶっかけ飯、イサーン料理、洋食まで何でもそろって、日本語も通じるよ。

前回のパタヤ沈没でお世話になった食堂を紹介したい。 ソイチャイヤプーンにある食堂だ。 た

記事を読む

ヌアヤーンとナムトックムーのダブル焼き肉丼

ヌアヤーンとムーヤーンのダブル焼き肉丼うまし

ある夜のこと。 食事中の友人たちから誘いを受ける。 食べきれないくらい量があるんで、食べに来

記事を読む

thai-sweets-pak-mo-5

【タイのスイーツ】カオグリヤップパックモーとサークーサイムー

ちょっとおもしろいタイのスイーツ屋台を見かけたのでご紹介。 なにやら、鍋の蒸気でク

記事を読む

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋台 (2)

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋。3種類のスパイシーチキンがうまい。

以前、ソイボンコットとパタヤタイの交差点にある10バーツ唐揚げ屋を紹介した。 唐揚げ好きにはお

記事を読む

ベイクンブルーテラス席 (1)

ソイエキサイトのBake n’ Brew。テラス席が気持ちいいカフェベーカリー。

以前から気になっていたカフェがある。 Bake n' Brew おそらく2015年く

記事を読む

ビーチクラブ前カオマンガイ (3)

ウォーキングストリート、ビーチクラブ前屋台のカオマンガイとバミーナム

ウォーキングストリートの目抜き通り沿いには、かなり高めの観光客向けレストランばかり。 ローカル

記事を読む

カオピヤック (1)

カオピヤック。ラオス版のクイジャプ、フォー、クイティアオ、もしくはうどん。

アジアといえば麺料理である。 日本、中国、タイ、ベトナム、いたるところで麺料理を食べることがで

記事を読む

サードロードステーキ屋のチキンステーキ (3)

サードロードの人気ステーキ屋で肉厚チキンステーキを喰らう

少し前の話となるが、またしてもステーキが食べたくなった夕暮れ時のこと。 やはりパタヤの

記事を読む

アドステア

アドステア

RAINBOW24 Pattaya (15)
RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

→もっと見る

PAGE TOP ↑