*

RETOX GAME ON@ソイハニーのブレックファースト95バーツ。肉厚ベーコンと本格的ソーセージがうまい。

公開日: : グルメレポート


パタヤのファランな朝食シリーズ

RETOXは、ソイレンキーにあるスポーツバーだ。
ここの朝食は、かなり評価が高い。
本格的なイングリッシュブレックファーストが99バーツ食べられる。

レポートはこちら
RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

そのRETOXの2号店がソイハニーインにオープンしている。

ブレックファーストを食べてきたのでレポート。

SPONSOR LINK

RETOX GAME ON

店の名前は、RETOX GAME ON(レトックスゲームオン)

RETOX2号店 (2)

店があるソイハニーとは、セカンドロードのソイ11のこと。
ページ10など日本人御用達のホテル街であるビーチロードのソイ10を渡った先だ。
ちょうど、ベイブリーズホテルの目の前がRETOX GAME ONとなる。

地図

RETOX GAME ONは、かなり大きな店舗で、セカンドロードのソイ10側からも入ることができる。
バイクは裏口のほうがとめやすい。

RETOX2号店 (3)

わたしは裏口から入った。

RETOX2号店 (1)

本当に店内は広い。
巨大なスポーツバーで、店内のいたるところにTVモニターがある。
たぶん、パタヤ最大のスポーツバーではなかろうか。
RETOX1号店の2倍以上の広さ。

RETOX2号店 (4)

RETOX2号店 (5)

テーブル席も多数。
いくらでも好きな場所へ座れそうだ。

Small Breakfast

RETOXGAMEONブレックファースト (1)

メニューを見てみると、フルブレックファーストとスモールブレックファーストに別れている。

スモールが95バーツ、フルが295バーツ。

反射的にスモールをオーダーした。
が、これはドリンクが別途注文となった。たまに、こういう店がある。
朝食の内容に期待しよう。

コーヒーが45バーツ。

RETOXGAMEONブレックファースト (2)

大きめのマグカップ。
このコーヒーはお代わり無料とのこと。

本体の到着。

RETOXGAMEONブレックファースト (3)

大きくて太いソーセージが1本。
厚切りのベーコンが1枚。
器に入ったベイクドビーンズ。
目玉焼き。
トースト1枚を二つに切ったもの。

確かにスモールサイズではあるが、見た目の迫力はなかなかのものだ。

ベーコンがうまい。
本当に厚切りで、まるでステーキのようだ。

ソーセージは、わずかに臭みのある本格的なヨーロピアンソーセージ。
これも食べごたえがある。

ベーコンとソーセージは、ホテルの朝食ブッフェにありがちな安っぽいものより格段も上だ。
実に肉肉しいコンビである。

豆とトーストは至って普通だが申し分なし。できればトーストはもう1枚ほしい。

全体的に上質の食材を使っている印象。
調理の仕方も丁寧。

本場イギリス人たちを満足させるには、これくらいやらないとダメなのだろう。
イギリスは料理に関してはダメダメだけど、朝食だけはうまいからなあ。

スモールブレックファーストとコーヒーで合計140バーツとなった。

 

ソイレンキーのRETOX一号店の99バーツブレックファーストに比べると、ボリューム的には寂しくなる。

これが1号店の99バーツブレックファースト
RETOX朝食 (4)

でも、ソーセージとベーコンは、2号店のほうが上かな。

2号店でも、フルブレックファーストだと、トマトやポテトも増えて、コーヒーもオレンジジュースも付いてくる。
ボリュームも3倍くらいありそう。
295バーツ。

費用対効果を考えると、RETOX1号店の99バーツブレックファーストを食べるべきだろうけど、ビーチロード周辺のホテルに滞在している人は、気軽に2号店へ行くのも大アリだと思う。
コーヒーがおかわりできるし、店内は広々としていて快適。
喫煙は外のテラス席で。

他にも、がっつりとしたファラン料理が多数あり。
味もボリュームも間違いないと思われる。

180グラムのオーストラリア産和牛を使ったgame on burgerはかなり強烈そうだ。
誰か食べてみてください。

ドリンクは、LEOが70バーツと良心的な価格帯。カクテル系も100バーツほど。
食事は抜きにして、単純にスポーツバーとしての利用価値も高い。

まあ、まわりはファランだらけだけど、気にしなくてもオッケー。ウェイトレスが気軽に話しかけてくれます。
ゴルフコンペも開催。9時くらいに集合みたいです。常連は店内の大型ロッカーにゴルフバッグを預けているようです。
ちなみに24時間営業です。

SPONSOR LINK

関連記事

ジョーク屋台 (3)

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。

記事を読む

マイクショッピングモールフードコート (6)

マイクショッピングモールのフードコート、眺めはいいけど、やっぱりしょぼかった

マイクショッピングモールとは マイクショッピングモールはパタヤ老舗のショッピングモール。

記事を読む

小鳥の丸焼き屋台 (2)

小鳥の丸焼き、ノックヤーン屋台

変わり種のタイ屋台料理シリーズ。 バービア群でかわった屋台を発見した。 何やら棒

記事を読む

カレーパフ屋台 (1)

屋台のカレーパフうまし。パイナップル、ムーヨーとか味もいろいろ。

パタヤの街角でたまたま見かけたこちらの屋台。 巨大餃子ではなくて、パフってやつだ。

記事を読む

屋台のカオニャオマムアン (2)

今が旬!一度食べると病みつき?カオニャオマムアンは、もち米にマンゴーをのせた甘くておいしいタイ名物お菓子

タイは、5月前後がマンゴーの季節。 甘くておいしい完熟マンゴーが1kg100バーツ(310円)

記事を読む

49b-steak-5

ソイブッカオの新しいステーキ屋は49バーツから

ソイブッカオの南側に新しいステーキ屋の看板が上がっていた。 たしかに49バーツと書

記事を読む

サードロードのバミー屋台jpg (1)

サードロードのバミー専門店のスープは赤くて美味いのであります。

どうも。 安くてうまい屋台を求めて、日夜パタヤをさまよい歩いております。 体重が少し増え

記事を読む

ブッカオ沿いイサーン屋台 (1)

ソイブッカオ沿いの新しい屋台群のイサーン料理屋。トムセーブがうまい。コームーヤーンもあるよ。

ソイブッカオの通り沿いに新しい固定屋台群ができている。 場所は、LKメトロから行くなら、北へ向

記事を読む

roast-duck-dry-noodle-4

あひる肉のせラーメン、バミーヘンペット。パタヤタイのトゥッコム裏手。

パタヤタイのトゥッコム裏手を歩いていると、店先にぶら下がったアヒルたちを見つけた。

記事を読む

FRYDAYのフィッシュアンドチップス (5)

99バーツのフィッシュ&チップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。

パタヤにあるフィッシュ・アンド・チップスの有名店を紹介したい。 たぶん正式な店名は、「EV

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑