*

ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

公開日: : ホテル情報


ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、立地条件はとにかくすばらしい。
そのソイハニーから一歩中に入ったところにあるのが、今回紹介するムーンライトプレイスホテルだ。
おそらくは、元々アパートだったものをホテルに改築したものだろう。
改築してからまだ日が浅いようで、部屋内部はかなり綺麗かつ広い。夜も静か。
おすすめホテルだ。

SPONSOR LINK

ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)

ソイハニーのソイブッカオ寄りの路地を入っていく。

moonlightplace-pattaya-hotel-1

看板が出ているので、見落とすことはないはずだ。

moonlightplace-pattaya-hotel-25

ホテル外観
moonlightplace-pattaya-hotel-24

レセプション
moonlightplace-pattaya-hotel-23
チェックインはスムーズ。パスポートと提示して、ちょこっとサインするだけ。
デポジットが500バーツ。

moonlightplace-pattaya-hotel-5

手続き中にウェルカムドリンクを出してくれた。ありがたい。
あと、飼い犬が寄ってくる。人懐っこい。

エレベーター無し。
客室は4階まである。わたしは4階の部屋に通された。

階段
moonlightplace-pattaya-hotel-22

荷物が多い人はちょっとしんどい。

スタンダードダブルルーム

予約したのは、スタンダードダブルルームという部屋。

moonlightplace-pattaya-hotel-6

鍵と室内通電用ソケット
moonlightplace-pattaya-hotel-19

奥行きがあって広い。花の飾り付けもしてあり、ちょっとしたブティックホテルのたたずまいだ。

moonlightplace-pattaya-hotel-13

moonlightplace-pattaya-hotel-8

moonlightplace-pattaya-hotel-9

ダブルベッド、壁掛け液晶テレビ、化粧台、エアコン、クローゼット、冷蔵庫、イス2脚と丸テーブル。

ベッドの上の象さんのタオルアートが可愛らしい。
moonlightplace-pattaya-hotel-7

ベッドのクッションはちょうどいい硬さで、寝心地はかなりよかった。

冷蔵庫内はミニバーとなっている。ペットボトルの水が2本無料。あとは有料。
moonlightplace-pattaya-hotel-11

クローゼット内にセーフティボックスあり。
moonlightplace-pattaya-hotel-12

照明の数が多くて、夜でも明るい。

これは夜間の室内の様子
moonlightplace-pattaya-hotel-3

逆に、スイッチがあちこちに分散しており、ちょっとわかりづらいかも。
コンセントの数は申し分なし。

バルコニー無し。
窓はソイハニー側を向いている。

4階からの正面の眺め
moonlightplace-pattaya-hotel-14

正面に見える建物は、おそらくLKメトロポールだろう。
少し別の建物を挟んでソイハニーインを見下す形となるが、バーの騒音はほとんど聞こえてこない。

moonlightplace-pattaya-hotel-2

窓際のスペースが広くて、物干し台も用意されている。

moonlightplace-pattaya-hotel-18

日当たりが良いので、洗濯物を乾かすには問題ないだろう。

室内禁煙。
喫煙は廊下で。各客室ドア前に椅子と灰皿が用意されている。

moonlightplace-pattaya-hotel-20

廊下側の景色はこうなる。左手にセントラルフェスティバルが見える。右手がソイブッカオ。

moonlightplace-pattaya-hotel-21

浴室内

moonlightplace-pattaya-hotel-15

シャワー室は、よくあるタイプのもの。
ビニールカーテンと床に段差があり、トイレ側の床がずぶ濡れになることはない。
シャワーは電気式で、湯温と水圧はまずまず。

moonlightplace-pattaya-hotel-17

洗面台は小さめ。

moonlightplace-pattaya-hotel-16

アメニティは、ピンクの固形石鹸と綿棒くらいなもの。
あとは自分で揃える必要がある。

Wi-Fi

無料。パスワードはチェックイン時にもらえる。
ブラウザでログインするタイプだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_112816_030818_pm

接続状態はかなり良好。
動画サイトもばっちり見られた。

ジョイナーフィー

夜間のレセプションは基本的に無人となる。オートロックになっており、鍵をかざせば開くシステム。
よって、IDカードチェックやジョイナーフィーも発生しようがない。
昼間はともかく、夜間のゲストの連れ込みは自己責任でどうぞ。
レセプションのすぐ横の部屋に経営者が住み込みしていて、夜間でも対処はしてくれるはずだが。

地図と周辺設備

地図

ソイハニーのブッカオ寄り。
ソイLKメトロまでは歩いて3分くらいで行ける。
ウォーキングストリートまでは、ソイブッカオでソンテウに乗れば10分くらいだろう。帰りは、セカンドロードのソイハニー入り口で降りればいい。実に便利。
セントラルフェスティバルまで歩いて5分ちょっと。これまた便利。

ホテルには、レストランもスイミングプールもない。
が、ソイハニーやLKメトロは、欧米人向けのレストランが多数揃っている。
食事に困ることはないはずだ。

ソイハニーの朝食はこちらから
関連記事:THE QUEEN VICのブレックファスト105バーツ@ソイハニー
関連記事:RETOX GAME ON@ソイハニーのブレックファースト95バーツ。肉厚ベーコンと本格的ソーセージがうまい。
関連記事:JO RESTAURANTのブレックファスト79バーツ@ソイハニーイン
他にもホテルビュッフェ系の朝食多数あり。

ソイLKメトロの朝食はこちらから
関連記事:ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ
関連記事:ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ホテルからソイハニーに出てすぐのところにローカル食堂あり。
あまりに見た目がローカルすぎて外国人利用は少ないが、別に問題ない。

soi-honey-local-food-2

ガパオムーサップカイダーオ(目玉焼き付きガパオライス)で50バーツだ。味はいたって普通。

soi-honey-local-food-1

ソイブッカオに出れば、安い食堂もある。
関連記事:ソイブッカオの名無し食堂のおすすめメニュー紹介

洋食もタイ料理も苦手なら、セントラルフェスティバルの日本食レストランへどうぞ。地下のフードコートは利用しやすい。

宿泊料金と予約先

12月上旬現在の価格は、1泊1000バーツほど。ローシーズンはもう少し安くなる。
ウォークインで直接交渉すると、長期滞在割引可能。ハイシーズンは1ヶ月で25,000バーツ。ローシーズンなら1ヶ月20,000バーツとのことだ。電気水道代込み。

ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

じゃらん

ブッキングドットコム

総評

たぶん家族経営なのだろう、とてもアットホームな雰囲気のアパートホテルといった感じだ。部屋は清潔で広くて文句なし。
かなり快適に過ごすことができた。4階の部屋をあてがわれるとちょっときついかもしれないが、連泊するならば途中で部屋を変えてもらうよう交渉してみよう。
いわゆる普通のホテルを希望する人には不向き。アパートの延長線上にあるようなホテルなんで。

同じようなアパート改築系ホテルに、Eアウトフィッティングブティックホテルがある。

e-out-fitting-pattaya-5
関連記事:センタン徒歩1分。E アウトフィッティング ブティック ホテル パタヤ (E-Outfitting Boutique Hotel Pattaya)宿泊レポート

どちらもよく似ている。室内は綺麗で調度品にこだわりがある。エレベーターがないのも同じ。
Eアウトの方は、バルコニーがあるのが利点だろうか。
実際にどちらも宿泊してみた感想では、今回のムーンライトプレイスのほうが好み。とにかく快適だった。

SPONSOR LINK

関連記事

MプレイスM Place (2)

Mプレイス宿泊レポート@ソイアルノタイ。長期滞在向けサービスアパートメント。

ソイアルノタイにある長期滞在向けサービスアパートメント、Mプレイス(M PLACE)にお試し宿泊

記事を読む

Sutus court room (2)

ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。 日本語表記はばらつきが

記事を読む

centara-azure-deluxe-room-8

ソイブッカオ新築ホテル、センタラ アズーレ ホテル(Centara Azure Hotel Pattaya)内部見学レポート

随分前から建築中で、ずっと推移を見守っていたセンタラグループの新しいホテル&コンドミニアムがつい

記事を読む

AAパタヤヴィレ (2)

AAパタヤヴィレホテル宿泊レポート@サードロードソイ14

日替わりホテルレポート第4弾はサードロードへ。 AAパタヤヴィレというホテルだ。

記事を読む

ホテルズドットコム

【期間限定】ホテルズドットコムの10%割引クーポン情報。年末年始も適用可能。

Hotels.com(ホテルズドットコム)が期間限定の10%割引クーポン適用キャンペーン

記事を読む

opeydeplacehotel-1

オペイデプレイス パタヤ (Opey De Place Pattaya)宿泊レポート@ソイレンキー

以前からずっと気になっていたオペイデプレイスに泊まってみた。 場所はソイレンキーのややブッカオ

記事を読む

LKプレジデント (10)

LKグループの新築ホテル、LK Presidentが営業開始。ホテル部屋内部の様子をレポート。

ずっと工事中だったLKグループの新築ホテルがようやく完成し、営業にこぎつけている。 ひ

記事を読む

Talai Suites (1)

タニヤ夜遊びに最適な格安ホテル、タライ スイート (Talai Suites)宿泊レポート

タニヤ通りから歩いてすぐのところにあるタライスイートホテル(ゼンルームズスラウォン)に泊まってみ

記事を読む

deep-blue-z10-ocean-view-6

オーシャンビューあり。ビーチロードソイ10の新築ホテル、Deep Blue Z10内部見学レポート。

ビーチロード・ソイ10に新しいホテルがオープンしている。 オープンしてから、まだ1週間ほどだ。

記事を読む

Sam's lodge hotel (12)

アソーク近くの格安ホテル、サムズ ロッジ (Sam’s Lodge Hotel)宿泊レポート

アソークはバンコク中心部とでもいうべき立地。BTSと地下鉄の両方が使えて交通至便だ。 近所には

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street 201704 Palace
GW直前のウォーキングストリート日本人向け人気ゴーゴーバーめぐり。パレスオープニングから全部で7軒。

ゴールデンウイーク特別企画と称して、昨日木曜日の晩にウォーキングストリ

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

→もっと見る

PAGE TOP ↑