*

ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 パタヤホテル宿泊レポート, ホテル情報


ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、立地条件はとにかくすばらしい。
そのソイハニーから一歩中に入ったところにあるのが、今回紹介するムーンライトプレイスホテルだ。
おそらくは、元々アパートだったものをホテルに改築したものだろう。
改築してからまだ日が浅いようで、部屋内部はかなり綺麗かつ広い。夜も静か。
おすすめホテルだ。

SPONSOR LINK



ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)

ソイハニーのソイブッカオ寄りの路地を入っていく。

moonlightplace-pattaya-hotel-1

看板が出ているので、見落とすことはないはずだ。

moonlightplace-pattaya-hotel-25

ホテル外観
moonlightplace-pattaya-hotel-24

レセプション
moonlightplace-pattaya-hotel-23
チェックインはスムーズ。パスポートと提示して、ちょこっとサインするだけ。
デポジットが500バーツ。

moonlightplace-pattaya-hotel-5

手続き中にウェルカムドリンクを出してくれた。ありがたい。
あと、飼い犬が寄ってくる。人懐っこい。

エレベーター無し。
客室は4階まである。わたしは4階の部屋に通された。

階段
moonlightplace-pattaya-hotel-22

荷物が多い人はちょっとしんどい。

スタンダードダブルルーム

予約したのは、スタンダードダブルルームという部屋。
(追記。Agodaではスーペリアという名称になっている模様)

moonlightplace-pattaya-hotel-6

鍵と室内通電用ソケット
moonlightplace-pattaya-hotel-19

奥行きがあって広い。花の飾り付けもしてあり、ちょっとしたブティックホテルのたたずまいだ。

moonlightplace-pattaya-hotel-13

moonlightplace-pattaya-hotel-8

moonlightplace-pattaya-hotel-9

ダブルベッド、壁掛け液晶テレビ、化粧台、エアコン、クローゼット、冷蔵庫、イス2脚と丸テーブル。

ベッドの上の象さんのタオルアートが可愛らしい。
moonlightplace-pattaya-hotel-7

ベッドのクッションはちょうどいい硬さで、寝心地はかなりよかった。

冷蔵庫内はミニバーとなっている。ペットボトルの水が2本無料。あとは有料。
moonlightplace-pattaya-hotel-11

クローゼット内にセーフティボックスあり。
moonlightplace-pattaya-hotel-12

照明の数が多くて、夜でも明るい。

これは夜間の室内の様子
moonlightplace-pattaya-hotel-3

逆に、スイッチがあちこちに分散しており、ちょっとわかりづらいかも。
コンセントの数は申し分なし。

バルコニー無し。
窓はソイハニー側を向いている。

4階からの正面の眺め
moonlightplace-pattaya-hotel-14

正面に見える建物は、おそらくLKメトロポールだろう。
少し別の建物を挟んでソイハニーインを見下す形となるが、バーの騒音はほとんど聞こえてこない。

moonlightplace-pattaya-hotel-2

窓際のスペースが広くて、物干し台も用意されている。

moonlightplace-pattaya-hotel-18

日当たりが良いので、洗濯物を乾かすには問題ないだろう。

室内禁煙。
喫煙は廊下で。各客室ドア前に椅子と灰皿が用意されている。

moonlightplace-pattaya-hotel-20

廊下側の景色はこうなる。左手にセントラルフェスティバルが見える。右手がソイブッカオ。

moonlightplace-pattaya-hotel-21

浴室内

moonlightplace-pattaya-hotel-15

シャワー室は、よくあるタイプのもの。
ビニールカーテンと床に段差があり、トイレ側の床がずぶ濡れになることはない。
シャワーは電気式で、湯温と水圧はまずまず。

moonlightplace-pattaya-hotel-17

洗面台は小さめ。

moonlightplace-pattaya-hotel-16

アメニティは、ピンクの固形石鹸と綿棒くらいなもの。
あとは自分で揃える必要がある。

Wi-Fi

無料。パスワードはチェックイン時にもらえる。
ブラウザでログインするタイプだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_112816_030818_pm

接続状態はかなり良好。
動画サイトもばっちり見られた。

ジョイナーフィー

夜間のレセプションは基本的に無人となる。オートロックになっており、鍵をかざせば開くシステム。
よって、IDカードチェックやジョイナーフィーも発生しようがない。
昼間はともかく、夜間のゲストの連れ込みは自己責任でどうぞ。
レセプションのすぐ横の部屋に経営者が住み込みしていて、夜間でも対処はしてくれるはずだが。

地図と周辺設備

地図

ソイハニーのブッカオ寄り。
ソイLKメトロまでは歩いて3分くらいで行ける。
ウォーキングストリートまでは、ソイブッカオでソンテウに乗れば10分くらいだろう。帰りは、セカンドロードのソイハニー入り口で降りればいい。実に便利。
セントラルフェスティバルまで歩いて5分ちょっと。これまた便利。

ホテルには、レストランもスイミングプールもない。
が、ソイハニーやLKメトロは、欧米人向けのレストランが多数揃っている。
食事に困ることはないはずだ。

ソイハニーの朝食はこちらから
関連記事:THE QUEEN VICのブレックファスト105バーツ@ソイハニー
関連記事:RETOX GAME ON@ソイハニーのブレックファースト95バーツ。肉厚ベーコンと本格的ソーセージがうまい。
関連記事:JO RESTAURANTのブレックファスト79バーツ@ソイハニーイン
他にもホテルビュッフェ系の朝食多数あり。

ソイLKメトロの朝食はこちらから
関連記事:ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ
関連記事:ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ホテルからソイハニーに出てすぐのところにローカル食堂あり。
あまりに見た目がローカルすぎて外国人利用は少ないが、別に問題ない。

soi-honey-local-food-2

ガパオムーサップカイダーオ(目玉焼き付きガパオライス)で50バーツだ。味はいたって普通。

soi-honey-local-food-1

ソイブッカオに出れば、安い食堂もある。
関連記事:ソイブッカオの名無し食堂のおすすめメニュー紹介

洋食もタイ料理も苦手なら、セントラルフェスティバルの日本食レストランへどうぞ。地下のフードコートは利用しやすい。

宿泊料金と予約先

12月上旬現在の価格は、1泊1000バーツほど。ローシーズンはもう少し安くなる。(ローシーズンは1泊700バーツほど。バジェットルームというグレードなら600バーツ。)
ウォークインで直接交渉すると、長期滞在割引可能。ハイシーズンは1ヶ月で25,000バーツ。ローシーズンなら1ヶ月20,000バーツとのことだ。電気水道代込み。

ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

じゃらん

ブッキングドットコム

総評

たぶん家族経営なのだろう、とてもアットホームな雰囲気のアパートホテルといった感じだ。部屋は清潔で広くて文句なし。
かなり快適に過ごすことができた。4階の部屋をあてがわれるとちょっときついかもしれないが、連泊するならば途中で部屋を変えてもらうよう交渉してみよう。
いわゆる普通のホテルを希望する人には不向き。アパートの延長線上にあるようなホテルなんで。

同じようなアパート改築系ホテルに、Eアウトフィッティングブティックホテルがある。

e-out-fitting-pattaya-5
関連記事:センタン徒歩1分。E アウトフィッティング ブティック ホテル パタヤ (E-Outfitting Boutique Hotel Pattaya)宿泊レポート

どちらもよく似ている。室内は綺麗で調度品にこだわりがある。エレベーターがないのも同じ。
Eアウトの方は、バルコニーがあるのが利点だろうか。
実際にどちらも宿泊してみた感想では、今回のムーンライトプレイスのほうが好み。とにかく快適だった。

SPONSOR LINK

関連記事

MプレイスM Place (2)

Mプレイス宿泊レポート@ソイアルノタイ。長期滞在向けサービスアパートメント。

ソイアルノタイにある長期滞在向けサービスアパートメント、Mプレイス(M PLACE)にお試し宿泊

記事を読む

D apartment swimming pool (1)

屋上プール付きでコスパ上々、立地良し。Dアパートメントパタヤ (D Apartment Pattaya)宿泊レポート。

ソイブッカオ北側にあるDアパートメントに泊まってみた。 数軒あるDグループのアパートだ。ホテル

記事を読む

サワディサンシャイン (1)

朝食付きで1泊250バーツから。ローシーズンパタヤのお得な長期滞在ホテル。

シルバーウィークで日本人旅行者が増えてきたとはいえ、基本的にはローシーズンで客の少ないパタヤ。

記事を読む

march-hotel-pattaya-5

マーチホテル (March Hotel)宿泊レポート。ほぼ新築で清潔、コスパ高し。

日本人固定ファンの多いオーガストスイート、エイプリルスイートと同系列のマーチホテルに泊まってみた

記事を読む

royal-qd-suite-hotel-8

ソイイエンサバイの格安ホテル、ロイヤル Q&D スイーツ ホテル (Royal Q&D Suites Hotel)宿泊レポート

Soi Yensabaiとは、パタヤタイにあるソイのこと。セカンドロードのソイ18に相当する。

記事を読む

Navin mansion2 (12)

パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。 もちろんデイリーのホテル利用も

記事を読む

Ruamchitt hotel (2)

立地がすべて。テーメーカフェ真上のルアムチット プラザ ホテル (Ruamchitt Plaza Hotel)宿泊レポート。

バンコク・スクンビットソイ15にあるテーメーカフェ。その真上にあるホテル、ルアムチットプラザホテ

記事を読む

centara-azure-deluxe-room-8

ソイブッカオ新築ホテル、センタラ アズール ホテル(Centara Azure Hotel Pattaya)内部見学レポート

随分前から建築中で、ずっと推移を見守っていたセンタラグループの新しいホテル&コンドミニアムがつい

記事を読む

sea-me-spring-tree-5

【予約開始】オープンしたてのシーミースプリングツリー(SEA ME SPRING TREE)内部を見学してきた

ビーチロードソイ10にシーミースプリングの新館がオープンしていた。 レセプションで話を聞いてみ

記事を読む

Pintree service apartment pattaya (15)

広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパートメントに宿泊してみた。

記事を読む

アドステア

アドステア

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

TANTRA タントラ
Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

→もっと見る


PAGE TOP ↑