パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ新築ホテル情報 ホテル情報

ソイハニー近くの新築ホテル、ACQUA HOTEL(アクアホテル)。バスタブ、屋上プール、サウナ付き。

投稿日:2017年12月21日 更新日:


セカンドロードのソイ10に新しいホテルが完成し、ようやくオープンにこぎつけた。
名前は、ACQUA HOTEL(アクアホテル)。

アクアホテル Acqua hotel (1)

12月頭の時点ではまだまだ工事中だった。

サワディーコートサバイホテル (2)

これは年内のオープンは無理かと思いきや、一気にラストスパート。
フルオープンではなさそうだが、タイお得意のソフトオープンという形でなんとか開業にこぎつけたようだ。

さっそく内部見学させてもらった。
上位グレードはバスタブ付きで部屋も広め。
屋上スイミングプールが気持ちいい。あとなにげにサウナも良さそう。
実質的にソイハニーにあるようなものなので、立地条件は抜群。
もちろん大晦日も宿泊可能だ。キレイな部屋で年越しをしたい人はご参考までに。

SPONSOR LINK



ACQUA HOTEL(アクアホテル)

アクアホテル Acqua hotel (4)

セカンドロードのソイ10にある。隣のソイが、ソイハニー(ソイ10)。MPのHONEY1の駐車場を抜けていって正面に建つのがアクアホテルとなる。

本館と別館あり。別館はおそらくまだ工事中。

アクアホテル Acqua hotel (5)

駐車場駐輪場は本館半地下のスペースへ。

アクアホテル Acqua hotel (2)

本館の階段を少し上がって玄関。すぐにレセプションがある。

アクアホテル Acqua hotel (3)

左手がレストランで、右手がロビー。なんだか高級感のある内装でソイハニーに似つかわしくない。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (13)

アクアホテルプールサウナジムレストラン (12)

レセプションの対応はとても丁寧。気後れしそう。
部屋を見せてほしいとお願いすると、もちろん快諾。

エレベーターで上階へ。エレベーターは7階まで。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (11)

まだフルオープンではなく、あちこちで内装工事が進んでいるようだ。
案内してくれたのは2階の部屋。

廊下
アクアホテルACQUAHOTEL廊下

スーペリアルームとエクスクルーシブデラックスの二種類の部屋を見せてもらった。

スーペリアルーム(Superior Room)

一番下のグレードとなる。
とてもシックな雰囲気。もちろん、新築だけにすべてがぴかぴか。

アクアホテルスーペリアルーム (1)

アクアホテルスーペリアルーム (5)

アクアホテルスーペリアルーム (13)

が、やや狭い印象。ホテル予約サイト情報によれば24平米。

エアコンのリモコンは壁固定式のようだ。

アクアホテルスーペリアルーム (10)

必要なものはすべて揃っている。

ベッド脇の片方にサイドテーブル。コンセントあり。
窓側には一人がけのソファーチェア。

アクアホテルスーペリアルーム (12)

ライティングデスクと椅子。

アクアホテルスーペリアルーム (9)

クローゼット内にはセーフティボックスあり。さらにバスローブも常備してある。

アクアホテルスーペリアルーム (7)

冷蔵庫の中はミニバー。

アクアホテルスーペリアルーム (8)

これらはすべて無料とのこと。珍しいね、このタイプは。
(テーブルの上のお菓子は未確認だが、料金表がないところを見ると、これも無料っぽい。)

バルコニーは手狭ながら、椅子とテーブルあり。

アクアホテルスーペリアルーム (3)

喫煙はバルコニーでどうぞ。

たまたまソイハニー側に面した部屋で、目の前がHONEY1となっていた。

アクアホテルスーペリアルーム (4)

浴室はバスタブなし。

アクアホテルスーペリアルーム浴室

シャワーブースはガラス扉で仕切られている。天井シャワーとハンドシャワーの併用タイプ。

アクアホテルスーペリアルーム (6)

洗面台にアメニティ。しっかり確認していないが、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、固形石鹸などなど。
あと、PHILIPSと書かれた袋の中身は不明。たぶん、ドライヤーかなと。

パタヤ中心部の最近の新築ホテルにありがちだが、一番安いグレードの部屋は狭いところが多い。
正直、この部屋は狭いと感じた。

エクスクルーシブデラックス(Exclusive Deluxe)

「ヤークドゥーホーンヤイカップ(大きい部屋が見たいんです)」と案内のお姉さんにお願い。
すると、エクスクルーシブデラックスというグレードの部屋へ連れて行ってもらえた。コップンカップ。

こちらは、充分な広さ。32平米あるようだ。
いきなり、ソファーが二組。

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (1)

窓も広い。

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (10)

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (5)

ベッド近くの照明もおしゃれ。

テレビも大きくなっている。

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (4)

テーブルと椅子も2セットあり。

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (2)

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (9)

もちろん、クローゼット内にはセーフティボックスとバスローブ。スリッパも置いてあるなあ。

冷蔵庫内のミニバーも無料。電子ケトルもあり。お菓子は見当たらないが。

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (3)

寝室は充分すぎるほど広い。これは快適そう。

浴室も広くなっている。

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (8)

洗面台もやや大きく。

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (7)

さらに、ガラスで仕切られたシャワーブースの向こうには、バスタブが設置されている。

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (6)

バスタブの向こう側は、バルコニー。
ガラス張りになっていて、丸見えだ。もちろん、ブラインドで見えなくすることはできる。

バルコニーは少しだけ広くなっている。

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (11)

ただ、景観は特になし。ソイハニー側を向いているが、隣のホテルやコンドミニアムが見えるだけ。

アクアホテルエクスクルーシブデラックスルーム (12)

もちろん、これは部屋次第。上階になれば、もっと景色は変わってくるはず。
隣の建物からのぞかれないような部屋ならば、シースルーでバスタブに浸かることができるだろう。いろいろと不埒なアイデアが思いつきますな。

エクスクルーシブデラックスはいいなあ。

屋上プールとサウナとフィットネス

つづいて、館内設備の見学。
7階までエレベーターで上がる。ここが屋上。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (10)

目の前には、バーカウンターがあるが、まだ未完成。そのうちオープンするとのこと。

階段をのぼると、スイミングプールとなっている。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (3)

アクアホテルプールサウナジムレストラン (9)

プール沿いにベッドがざらり。屋根付きだ。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (2)

景色もなかなかのもの。

微妙にオーシャンビューとなっている。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (4)

案内してくれたお姉さんは、「オーシャンビューニッノイ」とはにかんでいた。まあ、たしかにちょっとだけだね。

プールの向こう側の階段を降りると、フィットネスジムとサウナ。

フィットネスジムはホテル併設ジムとしてはそれなりの規模か。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (6)

バランスボールがおもしろい。
ここからも、ほんのわずかだがオーシャンビューがのぞめる。ランニングマシーンで走りながら海と太陽を感じよう。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (5)

フィットネスジムの向かい側にサウナ。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (7)

こじんまりとしたサウナ。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (8)

それでも、7,8人くらいは一度に入れそう。できたてほやほやなので、ひのきの香りが漂っている。まだほとんど使った痕跡はなし。

レストラン

1階にレストラン。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (16)

ものすごく上品な雰囲気で、本当にここはソイハニーなのかと疑いたくなるほど。

朝食はビュッフェスタイルのようだ。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (14)

奥にはテラス席もあり。おそらく喫煙可能でしょう。

アクアホテルプールサウナジムレストラン (15)

ジョイナーフィー無料

レセプションのマネージャーらしき役職の人に直接確認したところ、一人目のゲストまでは無料。つまりジョイナーフィー無料。必ず宿泊人数を二人で予約すること。
二人目以降のゲストを招き入れる場合は、追加料金で500バーツ必要。

あと、もちろん、Wi-Fiも無料です。ただし、実際に使用しておらず、速度などは不明。

地図と周辺施設

地図

予約サイトの登録住所は、セカンドロードのソイ11となっているが、実際はソイ10にある。名刺にはきちんとソイ10と表記。

住所:666 M.10,Pattaya 2nd Rd.,Soi 10 Pattaya City,Chonburi Thailand 20150

タクシー運転手はまだ知らないだろうから、ソイハニーと伝えるのがベター。HONEY1が目印だ。

アクアホテルの横には、サワディサバイホテル(サワディコートホテル)。

関連記事:パタヤを代表する格安ホテル、サワディーサバイホテル (サワディコート)宿泊レポート

ソイ10入口にRetox Game onというスポーツバー。ゴルフツアーの取り扱いあり。

関連記事:RETOX GAME ON@ソイハニーのブレックファースト95バーツ。肉厚ベーコンと本格的ソーセージがうまい。

あとはソイの中には何もない。

MPのHONEY1の敷地を抜けて、ソイハニーへ行ける。
そのままソイブッカオまで徒歩2.3分。さらに1分ほど歩いてLKメトロへ。
コンビニはソイハニーにあり。
セカンドロードを渡って、セントラルフェスティバルまで徒歩5分弱。

ウォーキングストリートへ行くには、ソイブッカオまで出てソンテウを拾うのが早いかも。もちろん、ビーチロードのソイ10を抜けて、ビーチ沿いでソンテウに乗ってもいい。わかりやすいのはこっち。

実質的にソイハニーにあると考えてよい。
ソイハニーはとにかく便利だ。
家族連れや健全カップルにはまったく不向きだが、単身夜遊び旅行者にとっては最高に便利。

あと、隣のサワディサバイに泊まった経験で言うなら、夜は意外と静か。
ただ、部屋の向きによってはバービアの音が聞こえてくるかも。
これはソイハニーという立地上やむを得ないが、ソイハニーのど真ん中のホテルよりは静かなはずだ。

宿泊料金と予約先

ウォークインでの価格は以下のとおり。

スーペリアルーム:2200バーツ
エクスクルーシブデラックス:2600バーツ

いずれも、朝食とミニバー付きの価格。

ホテル予約サイトは順次取次中とのこと。
すでに、エクスペディアとホテルズドットコムとブッキングドットコムで予約可能。これも朝食、ミニバー付き。
現時点では、アゴダは使えない。そのうち利用可能になるとのこと。ブッキングドットコムとアゴダは系列会社なので、おそらく近日中に使えるようになるはず。

大晦日の予約も可能。ガラディナー請求は記載なし。
ホテルズドットコムに関しては、ウォークイン価格よりも安くなった。スーペリアルームで税込み1泊6768円(1990バーツ)。
日程によりかもしれない。各自調べてみてほしい。

アクアホテル(ACQUA HOTEL)予約先

エクスペディア

ホテルズドットコム

ブッキングドットコム

まとめ

完全新築で綺麗そのもの。部屋の作りはシック。レストランは高級感あり。屋上プールはなかなかいい感じだ。サウナも気持ちよさそう。
それだけに宿泊価格も高め。とりわけ、やや部屋の狭いスーペリアルームは割高感あり。
立地条件は抜群だけに、昨今のパタヤホテル事情では、この価格帯でもやむを得ないか。
なるべく綺麗なホテルに泊まりたい人は候補に入れてみましょう。

その他パタヤの新築ホテル情報はこちらから。
パタヤ新築ホテル情報

SPONSOR LINK

-パタヤ新築ホテル情報, ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.