パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2017年夏~パタヤ沈没日記

50代パタヤ好きのパタヤ滞在一週間(前編)

投稿日:

8月末のこと。
友人二人がパタヤへ遊びにきた。
そのうち一人は、50代後半。
タイ夜遊び歴はわたしよりも長い。たぶん15年ほどになる。パタヤ歴も同じくらいあり、わたしよりも上だ。
健全タイ旅行歴はわたしのほうが長いけれど、パタヤ夜遊び初心者のわたしに、パタヤでの遊び方、ソンテウの乗り方、ホテルの場所、携帯電話の使い方、タイ語の重要性などなど教授してくれたものだ。いわばパタヤの大先輩。
わたしの知らない時代のパタヤをよく知っている。昔ナックルアにあったロシアンマンションとかね。

ハマっていた頃は年に5,6回パタヤを訪問していたそうだが、現在は年に2回程度。期間は一週間から10日ほど。
基本的にがつがつせず、のんびり過ごしたいというスタイル。
いい子が見つかれば、平気で全日程連続ペイバーすることもある。
前回のパタヤでも特定の子と過ごすことが多かったが、今回は完全フリーでのスタートとなる。
さていい出会いはあるのか?

その友人のパタヤ滞在一週間の様子をかいつまんで紹介していこう。

1日目

LCCも検討していたそうだが、やはりタイへ行くならタイ国際航空でしょうと、TGの午前便でバンコクへ。
荷物は細かいことを気にせず、大きのスーツケースに好きなだけ詰め込むスタイル。
日本からティッシュボックスや焼酎まで持ち込んできている。

スワンナプームからパタヤへはエアポートバス利用。
どうしても待ち時間が長い場合はタクシーに切り替えるが、基本はバスとのこと。

16時のバスにぎりぎり間に合ったようで、18時にパタヤ到着。
降りたのはパタヤカン。
各自のホテルまで送ってくれる乗り合いソンテウが100バーツと言われたそうな。
日本人とファランの他の乗客の行く先は、アレカロッジ、オーガーストスイート、ページ10など。日本人とファランも選びホテルは似たようなものか。

Dエクスプレスアパートメント

友人の滞在先は、わたしが紹介したDエクスプレスアパートメントだ。

D Xpress apartment (1)

友人がホテルに求める条件は、以下のとおり。
・なるべくソイブッカオ近く
・部屋は広め
・バスタブ付き
・バルコニー付き
・できれば室内喫煙可能
・スイミングプールあり
・むろんJF無料

ここ最近は、アレカロッジのエバーグリーンが多かった。が、ローシーズンのわりには価格が下がらず断念。
前回は、これまたわたしの紹介したアットマインドプレミアスイーツに泊まっていた。

関連記事:新築で清潔!洗濯機付と日本語TV放送あり。アットマインドプレミアスイーツホテル宿泊レポート@パタヤカン

日本のテレビ放送と洗濯機と電子レンジがあると、たいそう気に入っていたが、ソイブッカオから少し離れるのと、バルコニーが狭いのが難点と言っていた。
のんびりばかばかとタバコが吸いたいそうだ。

そんな経緯があり、今回はDエクスプレスアパートメントに変更。

連絡を受けて、合流。
チェックインして一緒に部屋へ入る。
デラックスルームというグレード。

Dエクスプレスアパートメント (1)

Dエクスプレスアパートメント (2)

D Xpress Delux room (2)

見事に条件に一致していて、友人は大満足のご様子。

たしかに、このグレードだと、すべての条件を満たすなあ。

バルコニーは広いし、屋上プールも付いている。

D Xpress apartment (8)

室内に灰皿が置いてあった。室内喫煙可能かどうかははっきりしないけれど、別に問題なかったみたい。

関連記事:ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

1週間タイ旅行に最適なスマホネットプラン

友人がシャワーをあびている間に、IT関連が苦手な友人のために、タイ専用スマホのセットアップを代行しておく。
AISの12callを利用中。
最大速度4Mbpsの1週間使い放題プラン(150バーツ)を有効化しておく。
滞在期間は7日間なので、このプランがちょうどいい。
動画サイトを見てもパケット超過することはない。完全に使い放題のパッケージプランだ。
これでネットの心配はなくなった。

日本で使っているスマホはデータ通信をオフにしておき、タイのスマホをテザリングして接続可能。

パソコンを持ち込んでいて、ホテルの部屋のWi-Fiの接続状態が悪いときもテザリングで対処可能。
むしろホテルのWi-Fiより安定しているくらいだ。

このプラン、容量無制限なのにテザリングが使えるのが凄いんだよなあ。

スクリーンショット_072317_042948_PM

最大速度4Mbps、有効期限7日間、150バーツ

USSDコード:*777*7154#

わたしは、30日有効450バーツのプランを使用しています。
軽く数十ギガを消費するけど、一切追加料金がかからない。すばらしい。

より詳しい解説記事はこちら。

AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

イサーン料理

準備万端。
でも、夜遊びの前に、まずは腹ごしらえへ。

安くてうまいイサーン料理が食べたいとのリクエストで、サードロードにあるティーラーブセーブへ。

初日夜からいきなりイサーン料理全開。

イサーン食堂ティーラーブセーブ (1)ナムトックムーとソムタムタイ

関連記事:サードロードの安くてうまいイサーンレストラン、ティーラーブセーブ。おすすめはトムセーブ。

ちなみに、わたしが最初にチムチュムやコームーヤーンなどのイサーン料理の手ほどきをしてもらったのは、この友人です。
今では逆に案内する立場となってしまったけれど。

さくっとペイバー

初日は移動疲れがあるから、夜遊び相手をさくっと決めたいとのこと。
それじゃあと、わたしが知っているバービアへご案内。
1軒目で決める気満々の友人。
バーに入るやいなや、一人のバービア嬢が友人についた。
27歳、イサーン出身、子供なし。
スタイル抜群とは言えないが、それなりの体型。性格も良さそう。
いきなりペイバー決定。
なんという決断の早さ。わたしには無理だ。
ペイバーする時にショートかロングか聞かれていたが、「タムチャイクン(あなたの良きように)」と答える友人。
バービア嬢はロングを選択したようだ。
チップは言い値2000バーツ。
値切れば1500になりそうだが、ぼったくりでもないし、500バーツの差額は気にならないと友人は即オッケーを出す。

やはり、現在のパタヤバービア相場は、言い値2000が主流。交渉で1500になるかならないかといったところ。

もう1杯だけ飲んだところで連れ出し。
行動が早い。
ベッドの上の前後運動もその調子でがんばってほしい。

2日目

翌朝10時頃、友人から呼び出しを受ける。
Dエクスプレスアパートメントは朝食がついていないから、どこかで一緒に食べようとの誘い。ロングで連れて帰ったバービア嬢はついさっき帰宅したそうだ。

というわけでDエクスプレスアパートメントの近所にあるSoi.9コーヒーへご案内。徒歩1分くらい。

Soi9 coffee (1)

ブレックファーストが90バーツ。

Soi9 coffee (2)

関連記事:Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ちょっと量が少ないからとフライドポテトも追加して二人でシェアしたら、お腹いっぱいになった。

Soi9 coffee (3)

わざわざ遠くから訪れるようなカフェではないけれど、Dエクスプレスアパートメントに泊まっているなら利用価値はあります。

食後はコーヒー飲みながら、昨晩の結果報告を受ける。
サービスと性格は上々で、今晩も連続ペイバーする予定とのこと。
まずまず出足は好調なようですな。

連続ペイバー

予告通り、昨晩のバービア嬢を連続ペイバーした友人。
これからカオトムプラジャーンへ行くから食べにおいでと連絡があった。
現地で合流。

カオトムプラジャンバンのコームーヤーンとヌアヤーン

関連記事:やっぱりいいよね。カオトムプラジャンバンでタイ料理とイサーン料理に舌鼓。

連夜のイサーン飯。
ごちそうさまでした。

食後は、わたしが昔からよく知っているバービアへ移動。
そこでひたすらビリヤード大会。
しっかり飲んで遊んだところでお開き。
今晩もがんばってね~。

ウォーキングストリートの両替とトイレ

その後、一人となったわたしは、深夜0時前にウォーキングストリートへ。
急に両替する必要があったのだが、この時間で両替できるのはウォーキングストリートくらいなもの。ソイブッカオのTTカレンシーは午後11時には閉店してしまう。

ウォーキングストリートのTTカレンシーは深夜0時でも絶賛営業中。

ウォーキングストリート両替所 (2)

でも、TTカレンシーよりも、その隣で営業している両替所のほうがレートが良かった。

ウォーキングストリート両替所 (1)

たった2バーツの差額だけれど。

用事を済ませたら、今度は急激に便意が襲ってきた。
うーむ。タイでは出先でトイレはなるべく遠慮したい。小は問題ないけれど、大は大問題。
便器があったとしても便座がなかったり、汚かったり、紙がなかったり、ハンドシャワーがなかったりと散々なもの。
でももう我慢できない。
かけこんだのは、比較的新しい店舗であるバイパス。

バイパス Bypass (1)

ここなら綺麗だろうと。
あわててドリンクをオーダーして、知り合いのママさんへの挨拶もそこそこ2階のトイレへ駆け込む。

バイパス Bypass (2)

予想通り、まともなトイレで一安心。心がゆるむと同時に下の穴もゆるむ。

と、すっきりしたところで、付き合いのある元ゴーゴー嬢からLINEが入る。
今からアパートへ行くからね~と。
あわててケツを拭いて、ドリンクを飲み干し、バイパスのママさんに挨拶して、ウォーキングストリートを後にする。せっかくのウォーキングストリートなのに、ゴーゴーでのダンスなんてほとんど見てないや。

なんとか、彼女より先にアパートへ戻ることができた。間に合った。

アテンドしつつ自分も夜遊びをするのは、なかなか骨が折れる作業なのである。もれなくてよかった。

3日目

昼間は別行動。マッサージでのんびり過ごしたそうだ。
夕方、友人から呼び出しを受ける。
またもや同じバービア嬢をペイバーして、これからチムチュムを食べに行くからおいでという。
またしても、ティーラーブセーブへ。

ここはチムチュムもおいしい。

イサーン食堂ティーラーブセーブ (7)チムチュム

関連記事:おすすめのローカルイサーン料理食堂で宴会。チムチュムうまし。

食後は、エアコンが効いたところでビリヤードがしたいとのリクエスト。
サードロードのにあるLegendsへ。

Legends pool & sports bar ビリヤード場 (10)

ここはオシャレだし、ビリヤード台も綺麗だし、エアコンも効いていてばっちり。
友人も気に入ってくれたようだ。

関連記事:パタヤサードロードのビリヤード場、LEGENDS。競技仕様のプールテーブルが美しい。

2時間ほどビリヤードで遊んで外に出てみると、けっこうな雨降り。
今回初の降雨に遭遇。

当初は別のバービアへ移動して飲む予定だったが、ここで打ち止め。
Dエクスプレスアパートメントはすぐそこなんで部屋に帰る。

これで3日連続でのペイバーとなった。そこまで入れ込んでいるわけではないけれど、ちょっと情が移ってきてしまったいう友人。
タイ夜遊びあるあるですな。
このままずるずると行きかねない。

4日目

昼前に呼び出しを受けて、一緒に食事へ。
バミーが食べたいそうで、パタヤカンの新しい食堂へご案内。

パタヤカンのさらに新しいカオマンガイとバミーナム (7)

ここのバミーはおいしいと友人も絶賛していた。ただし、カオマンガイは並かなあ。

関連記事:ワンタンとスープがうまいバミーナム屋。カオマンガイもあるよ。

Pangpond Cafe

食後はカフェタイム。
サードロード沿いにあるPangPond Cafeへ。
ここもDエクスプレスアパートメントから徒歩圏内。移動が楽でいい。

Pangpond cafe (3)

関連記事:サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

ここのコーヒーはアラビカ種コーヒー豆を利用している。
インスタント系とは明らかにレベルが違う味。
1日に何杯も飲むほどのコーヒー好きの友人も満足。

Pangpond cafe (1)

おつまみとして、サンドイッチトーストをオーダー。

Pangpond cafe (2)

手作りのようだけど、味も見た目もセブンイレブンで売っているサンドイッチにそっくり。
普通においしいです。

さて、コーヒーを飲みながら、昨晩の様子を報告してもらう。

3日連続でロングペイバーしたが、最後までいけたのは2回のみだと言っていた。
がんばれ50代。
性格はいいけれど、体の相性は合わないかもと。
バービア嬢はこれからも毎日ペイバーしてくれるものと期待しているようだが、ここらへんが潮時と判断。
今晩から別の相手を探すと宣言していた。
それもよし。
3日間ともロング代は2000をあげていた。でも、最後は500バーツを追加したという。もう会わないからねという一種の手切れ金みたいなもの。
そこまで気を回す必要もないとわたしは思うけれど、友人ならではの心遣い。それでお互いにすっきりするなら、それもよし。

夜はバービア

夜。
わたしは別の用事があってバービアに滞在していると、電話がかかってきた。
近くのバービアで飲んでいるからおいでと。
そのバービアもわたしの知り合いが経営している店だ。

訪れてみると、なかなか盛り上がっている。
テキーラローズやら何やらでカウンター上にはショットグラスがたくさん。いい感じ。

そのお返しなのか、ママさんから差し入れをいただく。

モッデーン赤蟻サラダ (2)

ママさん手作りの赤蟻サラダ(モッデーン)である。
お礼がモッデーンとは気の利いたママさんだ。

ちなみに、友人は昆虫系平気な人。イナゴ(タカテーン)はビールのあてにいいと自分から屋台で購入しているほどだ。
さすがベテラン。

このバービアでは相手を見つけられず。

雨が降りそうになったので、ソイブッカオ方面へ移動。
別のバービアでしっぽり飲む。

お次のつまみは、ムートート。干した豚肉の素揚げ。

ムートート

うん、虫よりも豚肉のほうがしっくり来る。当たり前か。

この夜、友人は結局、ノーペイバーでおしまい。
中日としてお休み。一週間あると休息日も必要。
明日からの巻き返しに期待だ。

(長くなったので、後編につづく)

D エクスプレス アパートメント (D Xpress Apartment)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

じゃらん

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(9月20日更新)


-2017年夏~パタヤ沈没日記

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.