パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート 麺類(クイティアオ・バミーなど)

ワンタンとスープがうまいバミーナム屋。カオマンガイもあるよ。

投稿日:


先日、パタヤカンの新しいカオマンガイ&クイッティアオを紹介した。
カオマンガイ屋もバミーナムもけっこうおいしい。

パタヤカンの新しいカオマンガイ屋 (1)

関連記事:パタヤカンの新しいカオマンガイ屋。バミーナムもおいしい。

その後、パタヤカンをうろうろしていると、道路の反対側にもう1軒新しいカオマンガイ屋を見つけた。

パタヤカンのさらに新しいカオマンガイとバミーナム (5)

遠目から見ても、カオマンガイ屋なのは明らか。バミーも置いてあるようだ。

SPONSOR LINK



新しいカオマンガイ&バミー食堂

夜になってから訪れてみた。

パタヤカンのさらに新しいカオマンガイとバミーナム (1)

うん、やっぱりカオマンガイ屋だ。
でも、カオマンガイはすでに売り切れとのこと。

店内の様子
パタヤカンのさらに新しいカオマンガイとバミーナム (6)

まあ、ローカル食堂だけど、それなりに綺麗ですな。以前はマッサージ屋だったものを改築したようだ。

壁にメニューが貼ってある。

パタヤカンのさらに新しいカオマンガイとバミーナム (11)

ご飯ものが、カオマンガイ、カオムークロップ、カオムーデーン。どれも40バーツ。

クイッティアオが4種類。

パタヤカンのさらに新しいカオマンガイとバミーナム (10)

バミーナムとかバミーヘンとか、普通のクイッティアオとか。英語名しか書いてないんで、タイ語の料理名ははっきりしない。

麺の種類と具材を指定すればいいでしょう。

極細麺=センミー
細麺=センレック
太麺=センヤイ
中華麺=バミー
インスタント麺=ママー

焼豚=ムーデーン
豚=ムー
鶏=ガイ

汁あり=ナム
汁なし=ヘン

もしくは、メニュー写真を指差しでどうぞ。

バミーナム

カオマンガイが品切れだったので、無難にバミーナムをオーダー。
特に具材は指定せず、そのままバムーナムとだけ伝えた。
おそらく、メニュー左上の、Noodle Soup Wantan And Red Roast Porkとなるはず。

出てきたのが、こちら。

パタヤカンのさらに新しいカオマンガイとバミーナム (7)

焼豚(ムーデーン)とワンタン(ギアオ)入りだ。

スープはあっさり系。そのままでもおいしいが、少し刺激が足らないので、お好みでナンプラーや辛子を足してやるといいだろう。

パタヤカンのさらに新しいカオマンガイとバミーナム (9)

焼豚もあっさりした味付けで、素朴な豚肉の味を楽しめる。

何より、ワンタンがうまい.
具は豚ミンチ。大きな皮で包まれている。
あっさりしたスープと一緒に食べると、立派なワンタンスープだ。

パタヤカンのさらに新しいカオマンガイとバミーナム (8)

どうやらこのワンタンは手作りのようで、手が空いている時に店主っぽいおばさんが一生懸命、餡を包んでいる。

麺は市販の中華麺だろうけど、茹で加減は申し分なし。
スープ、焼豚、ワンタンはどれも文句なし。
決して麺の量が多いわけじゃないが、これだけ焼豚とワンタンが入って40バーツ。

ここのバミーナムはアタリです。それも大当たりの部類。

後日、バミーナム好きの友人を連れて行った。
もちろん、ワンタンはうまいと言う。
スープもお気に入りで、最後まで飲み干していたくらい。
こういったクイッティアオ屋では、スープの底に化学調味料が沈殿しているものだが、最後まであっさり味をキープしているのがすごい。
まあ、実際は化学調味料が使っているはずだけど、化学調味料のみに頼ったスープづくりをしていないのだろう。

凝った味ではない。シンプル is ベストなバミーナム。
おすすめです。

カオマンガイ

で、後日、友人にバミーナムを食べてもらっている間、わたしはカオマンガイを注文してみた。
これも密かに期待していた。

パタヤカンのさらに新しいカオマンガイとバミーナム (2)

が、至って普通。
蒸鶏の量は少なめ。
部位は、モモ肉と脂身と皮部分のミックス。
味もいたって普通。
特筆すべき箇所が特にない。

パタヤカンのさらに新しいカオマンガイとバミーナム (4)

スープも普通。
ナムチム(タレ)はやや辛めだけど、普通そのもの。

うーん、期待値が高かっただけに、ちょっと残念な結果となった。

カオマンガイに関しては、前回紹介した新しいカオマンガイ屋のほうが断然上ですな。

でも、ここは明朗会計の40バーツで安心。
昼間にさくっと食べるには悪くないかも。

地図と営業時間

地図

パタヤカンソイ9入り口近く。
サードロード寄りではあるが、ソイブッカオから余裕の徒歩圏内。

営業時間:午前9時から午後9時くらいまで
(店主の気分や客足次第とのこと)

店内では、チワワが2匹遊んでいる。かわいいんだ、これが。
どうしても犬嫌いの人はやめたほうがいいかも。

チワワ好きかつバミーナム好きなら、もう最高。
とりあえず、バミーナムをどうぞ。
無料の水もあります。ペットボトルの水は10バーツです。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, 麺類(クイティアオ・バミーなど)

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.