*

AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

公開日: : ネット通信関連


わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callというサービスだ。

スマートフォンでインターネットに繋いでいるので、パッケージプランを申し込んでいる。
いつもは、一ヶ月最大5GBまでパケットが使えるプランを利用。488バーツ。
たまにテザリングでPCにつないでいてブログの更新に使っているが、それでも5GBもあれば十分足りている。

が、先日、テザリング状態のままPCの電源をオフすると、気づかぬうちにWindowsの更新が始まっていた。
消費したパケット量は3.5GB。
一気にパケット残高がなくなってしまい、AISから警告メールが届いたほど。

なんてこったい。
1ヶ月プラン利用で、まだあと20日くらいあるが、パケット残高は200MB。
さすがに無理。20日は持たない。

別途、パッケージを申し込む必要がでてきた。

AISのHPでいろいろ検討。
すると、最大速度は制限されるが、期間内は使い放題のパッケージプランを発見。
さっそく申し込んでみた。

SPONSOR LINK



AISのパッケージプラン

AISのホームページはころころと仕様を変更して非常にわかりづらい。
現在のところ、追加でインターネットプランを申し込むには、こちらのページがわかりやすい。

スクリーンショット_072317_095101_PM

http://www.ais.co.th/one-2-call/addon/en/index.html

アドオンパッケージは大きく分けて2種類。

スクリーンショット_072317_095142_PM

一回こっきりのパッケージプランと、自動更新プランだ。
自動更新プランのほうが長期で考えるとお得になることが多い。わたしも普段は自動更新プランに申し込んでいる。残高があれば自動的に更新されるが、残高不足状態だと更新されようがなく、そのまま放置していればいい。長期滞在旅行者にはありがたい。SMSが送られてきて少々うざいけど。

今回は実験ということで、ワンタイムアドオンパックから選択。
一般的な短期旅行者もこのワンタイムの中から選ぶのがベター。

さらに細かい種類に分かれている。

スクリーンショット_072317_095600_PM

インターネットが主目的なら、Internet Max Speed あるいは、Internet Non Stopのどちらかでオッケー。

Internet Max Speedのほうは、有効期限とパケットの上限が決められていて、それぞれにあったプランを選択可能。通信速度は出せるだけ。

スクリーンショット_072317_100234_PM

一番安いのは、「24時間、100MB、9バーツ」。
あとは、3日、5日、7日、10日、15日、30日と続く。
旅行者の人は、これらの中から自分に合ったパッケージを選択すればいい。

わずか9バーツ(30円)でスマフォネット接続が利用可能となるのがタイの通信事情のいいところ。日本は遅れすぎ。

(もちろん、タイでスマフォを使ったネット回線を開くには事前にSIMカードの購入と開通手続きが必要。SIMカードは50バーツで買える。)

 

もうひとつのプランは、Internet Non Stop。
こちらは、通信速度の上限スピードが決められているが、通信量の制限のないパッケージプランとなる。

上限スピードは様々。下は284kbpsから、上は4Mbpsまで。
有効期限日数も各種そろっている。

Mao Mao 99Baht Net Max speed 1Mbps

今回最初に申し込んでみたのが、これ。

スクリーンショット_071617_050121_PM

最大速度が1Mbpsとなるが、容量制限なしの使い放題となっている。
まずはお試しは7日間プランで。

*777*7098#

と、USSDコードを打ち込み、送信するだけ。
すぐにアクティベート成功のSMSが届いた。
あっという間に開通成功。
もちろん、4G接続である。(4G対応の機種ならば)

これで問題なく使えるようなら、30日300バーツのパッケージプランにしてみよう。

実際の使用実感

まずは、通信速度計測。

PCへのテザリングで計測してみた。

一つ目の計測サイトでの数値がこちら。

スクリーンショット_071617_092401_PM

960Kbpsと出ました。
最大1Mbpsなので、ほぼ最大速度が出ている。

2つ目の計測サイトでの結果がこちら。

スクリーンショット_071617_092259_PM

やや遅めの0.78Mbps。
まあ誤差の範囲内か。

実際の使い心地としては、スマフォでLINEやフェイスブックやツイッターを使うだけなら特に問題なし。日本とLINEで通話していると、たまに音声がぶつぶつ中断することはある。
テザリングの場合、文字と軽い画像中心のサイトをネットサーフィンするくらいなら、普通に使える。が、動画サイトは、やや重い。画質を落とさないと中断しがち。
また、ブログ更新用に画像をまとめてアップロードする時には、途中で切断されることもあった。
やはり1Mbpsでは厳しいか。

とはいえ、スマホでの通常利用ではまったく問題なし。
テザリング時にWindows更新の遭遇しても意に介さずに済む。

まあ、ライトなスマフォユーザーなら、このマックススピード1Mbpsプランでもいいような気がする。

ちなみに、よほど重たいデータのやり取りをする以外は、ずっとテザリングを使って、PCをネット接続していた。
7日間で消費したパケットは、約8GB。
またもたWindowsの更新に遭遇したが、今度は問題なし。
これだけ使って99バーツなら、かなりお得でしょう。

Mao Mao 150Baht Net Max speed 4Mbps

ブログ更新作業もあり、やはり1Mbpsではストレスがたまると判断。
ついで、最大速度4Mbpsのパッケージに申し込んでみた。

スクリーンショット_072317_042948_PM

最大速度4Mbps、有効期限7日間、150バーツ

USSDコード:*777*7154#

今回もさくっとアクティベート成功。
ほんと楽でいい、タイのスマフォ通信事情は。

実際の使用実感

さっそくテザリング経由で速度計測。

スクリーンショット_072317_043908_PM

ぴったり上限速度の4.0Mbpsと出た。できすぎでしょ。

別のサイトで計測。

スクリーンショット_072317_044750_PM

5.08Mbpsと出ました。
ええと、最大速度を越えているんですけど…
まあ、今回も誤差でしょう。

でも、確実に速度はアップしている。
さすが4倍。明らかに違うぞ。

動画サイトも中断することなく視聴可能。
ブログ更新のため画像をアップロードするのも問題なし。

もちろんスマホ利用時でも、YouTubeがさくさく見られる。
LINEもフェイスブックもツイッターもどんと来い状態。

これは快適。
さすがにGB単位の重たいデータを落とすのは厳しいだろうけど、通常のネットサーフィンやワードプレスでのブログ更新なら、特に不自由は感じない。

マックススピード4Mbpsはかなり使える。おすすめはこっちの4Mbpsのほうですね。
7日間で150バーツ。
30日なら450バーツ。

これまで30日間で5GBのパッケージプラン(488バーツ)を使っていたが、本気で乗り換えようと考えている。
これまでのプランなら、AISのスーパーWi-Fiが使えたり、ムービーを無料で視聴できたりと特典があったけれど、実際にはAISのWi-Fiはほとんど使わないし、ムービーを見たこともない。
確かに通信速度自体はこれまでのパッケージのほうが早いように思えるけれど、そこまでの速度は必要ないかなと。

 

なお、AISのホームページには見当たらなかったが、送信されてきたSMSには、最大速度6Mbpsのパッケージもあると書いてあった。

最大速度6Mbps、有効期限7日間、189バーツ

USSDコード:*777*7210#

一週間だけネットを使いまくりたいなら、このプランでもいいかも。
6Mbpsが実際に出れば、もう充分でしょう。

1週間程度の旅行期間の人は、候補に入れておきましょう。
最大速度6Mbpsのネット回線が一週間使い放題で600円ちょっと。しかも気軽に始められる。
タイはやっぱり楽でいい。

今回登場したUSSDコードまとめ

・最大速度1Mbps、有効期限7日間、99バーツ
USSDコード:*777*7098#

・最大速度4Mbps、有効期限7日間、150バーツ
USSDコード:*777*7154#

・最大速度6Mbps、有効期限7日間、189バーツ
USSDコード:*777*7210#

おすすめSIMフリースマートフォン

わたしが利用しているのはファーウェイのP9 lite。

Huawei P9 lite (4)

関連記事:SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

海外で使い始めて4ヶ月になるけど、未だに問題ゼロ。
ちょっとカメラの起動が遅くなった程度。
あとはさくさく動くし、テザリングも快調。
タイに着いたらAISなどのSIMカードをぶっ挿せば、すぐに接続してくれる。
あとはパッケージプランを申し込めばいいだけ。楽ちんです。もちろん、パタヤでもバンコクでも4Gでの接続可能。

後継機のP10 liteが発売となったので、価格はかなり下ってきている。今が買い時かも。

最新型がお望みの人は、迷わずP10 liteをどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

Amazon.co.jp- Kindle for PC1

沈没生活の暇つぶし登場。Kindle for PCなら、Windowsマシンやタブレットで電子書籍がサクサク読める。

海外に長期滞在していると、どうしても昼夜問わず暇な時間ができてしまう。 読書好きなら、本を読み

記事を読む

センタンAIS

AISのSuper WiFiに接続してみた@セントラルフェスティバルパタヤ

タイの通信会社AISが提供しはじめたAIS SUPER WiFi。 従来のAIS Wifiをは

記事を読む

スクリーンショット_040916_060447_PM

AIS・12callが、トップアップするたびに無料インターネットサービスを提供中

タイを代表する通信会社AISのone-2-callがFree Internetと題したキャン

記事を読む

LINEスマフォ (2)

タイのLINEアカウント乗っ取り詐欺に合う

先日、軽い事件が起きた。 わたしのタイ専用LINEアカウントが乗っ取りにあった。 いつも

記事を読む

スマフォ機種変更 (1)

AISの格安スマートフォンLAVA iris353をレビュー。タイで購入したスマフォ設定の注意点など。

旧型のサムスンギャラクシーがちょこちょこフリーズを起こして使い物にならなくなってきたので

記事を読む

mobiletopup (4)

日本からタイの携帯電話(12call、TRUE、Dtac)にオンラインチャージ、トップアップする方法。クレジットカード・ペイパル利用可能。

タイから日本へ帰国していても、タイのプリペイド式携帯電話にチャージ(トップアップ)したいというケ

記事を読む

LINE海外スタンプ入手 (28)

日本で海外(タイ)のLINEスタンプを入手&海外のスマホで日本のLINEスタンプを入手する方法

今回の記事を実践すれば、できること。 ・日本で使っているスマホにインストールしたLINEで

記事を読む

AIS12コール (1)

AIS(12コール)の残高トランスファーの方法。日本からでもタイへプレゼントできるよ。

タイのプリペイド携帯電話サービスでは、自分の残高を他の人に分け与えることが可能だ。 ここで紹介

記事を読む

LINEコピペ

LINEのタイムラインやホームの文字列をコピペして、翻訳ソフトにかける方法。PC版でもオッケー。

何かと使用頻度の高いLINE。 メッセージのやりとりでは、文字列のコピーは簡単。 PC版

記事を読む

AIS12コールトップアップマシーンキオスク

AISの1・2コールを20バーツでトップアップして有効期限を延ばす方法(手数料なしで最長1年)

タイの携帯電話会社といえばAISの1・2call。 他にも会社はあるが、ワンツーコールを使って

記事を読む

アドステア

アドステア

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

TANTRA タントラ
Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

→もっと見る


PAGE TOP ↑