パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ネット通信関連

AIS 12Callのネット無制限使い放題プランが消滅?

投稿日:2019年2月22日 更新日:

タイで電話やスマホを使うなら、AISの12Callがお約束。
インターネット接続では、容量無制限の使い放題パッケーが非常にお得だ。

関連記事:AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

無制限プランが登場してからは、ずっとこればかり使っている。
実際に使っているのは最高速度が6Mbsで30日間の無制限プランだ。550バーツ。
動画サイトも問題なく見られて、実に快適。テザリング利用でPC接続すればブログ更新も普通にできるすぐれもの。
通常利用なら最高速度4Mbpsでも充分だろう。

2019年1月時点では、何の問題もなく申し込みができた。

が、今月に入ってから、事態が急変。
AISのサイトを見ても、無制限使い放題のパッケージがなくなっているのではないか。

SPONSOR LINK



AISのウェブサイト

アドオンと呼ばれる追加パッケージは多岐にわたっている。
一般的にはプリペイド式のSIMカードを使う。

AIS 12call スクリーンショット (1)

インターネットプランも多数あり。
パッケージは、ワンタイムアドオンとオートリニューの2種類にわかれるが、ここではワンタイムを選択。

続いて、使い放題なら、Internet Non Stopという項目だ。

http://www.ais.co.th/one-2-call/addon/en/nonstop.html

以前は、ここにネット無制限プランが並んでいた。

以前のもの
スクリーンショット_072317_042948_PM

有効期限7日間、最大速度4Mbpsで使い放題で150バーツ。
一週間以内の短期旅行者にはこのパッケージが非常に便利だったはず。
タイ滞在中はスマホをネットに繋ぎっぱなし。動画も見放題。最高だった。

が、現在ではこのように変わっている。
USSDコードも別物だ。

AIS 12call スクリーンショット (2)

有効期限は7日間、最大速度は4Mbpsとこれは変わらず。
が、容量制限があって、最大速度での接続は7BGまでとなっている。
しかも、料金は220バーツ。
うーん、これは改悪と言わざるをえない。
いちおう容量制限を越えても低速での接続は無制限のようだが、動画サイトを見られる速度ではない。
動画サイトを見なかったり、重たいファイルをアップロードする機会がないのなら、十分すぎる通信量なのだが、やはり、容量を気にせず使いまくれるのがノンストップの魅力だった。

なお、わたしがこれまで使っていたのは、最大速度6Mbpsで30日間無制限使い放題のパッケージ。550バーツ。

それが、現在はこのように変わっている。

AIS 12call スクリーンショット (3)

容量制限が25GBまで。それ以降は低速での接続無制限。
価格は一気に上がって850バーツ。
さすがに高い。

なお、最大速度10Mbpsのパッケージも登場している。

AIS 12call スクリーンショット (4)

7日間有効、最大速度では14GBまで。330バーツ。
30日間有効、最大速度では33GMまで。1,100バーツ。

My AISアプリでは6ヶ月、1年プランあり

さて困った。
何がなんでも使い放題がいい。
と、My AISというアプリをのぞいてみる。
こっちには確か6ヶ月と12ヶ月プランがあったはず。

6ヶ月と12ヶ月の項目が残っている。

AIS 12call スクリーンショット (1)

最大速度4Mbps:6ヶ月1,400バーツ、12ヶ月2,500バーツ
最大速度6Mbps:6ヶ月1,800バーツ、12ヶ月3,500バーツ

最大速度10Mpbsでは、6ヶ月と12ヶ月のパッケージがない。

詳しく見てみる。

最大速度4Mbps6ヶ月
AIS 12call スクリーンショット (2)

最大速度6Mbps6ヶ月
AIS 12call スクリーンショット (3)

6ヶ月プランにすると、容量制限がない。12ヶ月プランももちろん同様。
Unlimitedと書いてある。
無制限のままのようだ。

これは使えそう。
しかも安い。

最大速度4Mbps使い放題の12ヶ月プランなら、一ヶ月あたり233バーツ。
劇的に安い。
最大速度6Mbpsの6ヶ月プランでも、一ヶ月あたり300バーツ。これも安い。

ただし注意書きがしてある。
「6ヶ月ならびに12ヶ月のパッケージは、2019年2月1日以前に登録したプリペイドカスタマーに適用される」
逆に言うと、2019年2月1日以降に利用開始したSIMカードでは利用できなことになる。
実際にわたしの友人が数日前に購入した新規SIMカードで申し込んでみたが拒否されたとのこと。

うーん、新規顧客には使ってほしくないという意図がみえみえだ。
なるべく利用者を減らしたいのだろうね、AISとしては。
おそらく、使い放題プランの人気が出すぎたせいだと思われる。

なお、スマホ用アプリだけでなく、AISサイトのMy AISを使ってログインしても、同様に6ヶ月と12ヶ月パッケージプランは選択可能だ。
とはいえ、ログインしたりと一手間かかるんで少し面倒。

まとめ

とりあえず、最大速度のままインターネット接続無制限パッケージが使いたいなら、アプリから6ヶ月あるいは12ヶ月を選びましょう。
勝手な推測では、このさき、すべての無制限プランがなくなりそうな予感がする。
なるべく早めに6ヶ月ないし12ヶ月のパッケージを申し込んだほうが良さそう。
短期旅行者の人は、さすがに12ヶ月はもったいない。
無制限はあきらめて、通常のパッケージプランを選択するのがいいかと。
動画サイド閲覧やファイルアップロードがなければ、1週間で2GBもあれば余裕のはずなんで。
それにしてもAISのサイトやパッケージプランの内容はころころと変わるなあ。

SPONSOR LINK

-ネット通信関連

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.