*

「 ラオス 」 一覧

ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニャオ」からの続き) ビエンチャン滞在4泊目は、満を持してラオンダオホテルに泊まることにした。 ラオンダオホテルは1と2があ

続きを見る

ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニャオ

ラオス旅行記13 (12「ビエンチャン・ナンプ広場近くでカオピヤックと日本式豚骨ラーメンのダブル麺ヘッダー」からの続き) ビエンチャン3日目。 この日もナンプ広場近くに滞在。 ビザ

続きを見る

ビエンチャンのおすすめ格安ホテル、フォンパセウス ホテル (Phonepaseuth Hotel)宿泊レポート

2017/06/18 | ホテル情報

ラオスのホテルやゲストハウスはぼろい。 木製の作りで土足厳禁は当たり前。誰かが歩くたびに、建物全体がみしみしと音を立てるなんてこともある。 それはそれで味があっていいのだが、コストパフォマンス

続きを見る

ビエンチャン・ナンプ広場近くでカオピヤックと日本式豚骨ラーメンのダブル麺ヘッダー

ラオス旅行記12 (11「ビエンチャン初日。食事難民になりかけながらも置屋見学。」からの続き) ビエンチャン滞在二日目。 朝、無事にタイ観光ビザの申請終了。日本人パスポートはほぼノー

続きを見る

ラオス・ビエンチャンでタイ観光ビザ取得方法【2017年6月最新情報改訂版】

2017年6月、ビエンチャンでタイの観光(ツーリスト)ビザを取得してきた。 以前と同じく、手続きはとてもスムーズな流れで、実にわかりやすい。 (注意) これは、2016年1月の記事を元に

続きを見る

バンビエンからビエンチャンへ。VIPバスのはずがマイクロバスに。

ラオス旅行記10 バンビエン滞在を終えて、ラオス最終目的地であるビエンチャンへ向かう。 ルアンパバーンからバンビエンともども、このルートを取るのは3回目。 旅行代理店でバスチケットを購入

続きを見る

【バンビエンのグルメ】サンドイッチ、フルーツシェイク、パンケーキ、カオピヤックでハッピー&ヒッピー。

ラオス旅行記9 バンビエンに2泊したが、まったく観光らしきことをしていない。 てきとーに川と山を見て、飯食って、少々夜遊びしただけ。 まあ、元々バンビエンなんて典型的な沈没地だ。きばって

続きを見る

バンビエン夜遊び情報2017年。置屋でショート600バーツ。

バンビエン(ヴァンヴィエン)は、山と川の町。 若い欧米人バックパッカーとスーツケースをひきずった韓国人が大挙して押し寄せている。カップルの韓国人の姿も目につく。 わたしが最初に訪れた2

続きを見る

バンビエンでレンタルバイクを借りる

ラオス旅行記8 バンビエン(ヴァンヴィエン)は観光客の集まる市街地に関しては、とても狭い。 ホテル、レストラン、コンビニなどが固まっており、大半は徒歩で訪問可能。 ただ、郊外にあるブルー

続きを見る

バンビエンホテル情報。おすすめ格安ホテル、マラニー ヴィラ 1 (Malany Villa 1)宿泊レポート

ラオス旅行記7 バンビエン(ヴァンヴィエン)で宿泊したのが、マラニーヴィラ1というホテル。 バックパッカー向けのゲストハウスというよりは、昔ながらの格安ホテルという雰囲気。 宿泊客はやや

続きを見る

ルアンパバーンからバンビエンへ、ミニバンで移動

ラオス旅行記6 (5ルアンパバーンで異文化交流の1日。最後はニューヨーカーとラオス飯。)からの続き ルアンパバーンをあとにして、次なる目的地バンビエンへ向かう。 Vang Vieng

続きを見る

ルアンパバーンで異文化交流の1日。最後はニューヨーカーとラオス飯。

ラオス旅行記5 ルアンパバーン滞在3日目となった。 当初の予定では2泊だったが、昨日の体調不良もあって、延泊することにした。 予定なんて、あってなきがごとし。ラオス滞在期限の15日以内に

続きを見る

ルアンパバーン2日目。サンドイッチ朝食とスポーツバーF1観戦。

ラオス旅行記4 ルアンパバーン二日目の様子。 この日も朝から、いい天気。 それどころか猛暑といってもいいくらい。 タイと一緒で、4月から6月は暑気ですな。

続きを見る

ルアンパバーン夜遊び最新情報2017年。ラオっ娘広場よりベトナム置屋とハンノイ。

前回ルアンパバーン(ルアンプラバーン、ルアンプラバン、ルアンパバン)で夜遊びしたのは2012年のこと。 当時は、有名なラオっ娘広場が健在であった。 まあ、あそこは劣悪な環境で、無理して再訪した

続きを見る

世界の村で発見こんなところに日本人なルアンパバーンの宿。あと、食べ放題ぶっかけ飯&ナイトマーケット。

ラオス旅行記3 ルアンパバーンのゲストハウスにチェックイン。 木造の典型的なラオス式邸宅。もちろん土足厳禁だ。昔から変わってないなあ。 ホシエン ゲストハウス 1 (Hoxi

続きを見る

ラオス・ルアンパバーン空港でのSIMカード購入、両替、市内への移動方法

ラオス旅行記2 (1からの続き) バンコクからエアアジアに乗ってルアンパバーン空港到着。 無事に入国を果たす。 まずは、定番の両替、SIMカードの購入などを済ませておこ

続きを見る

バンコクからルアンパバーンへ。エアアジアFD1030便搭乗記。

ラオス旅行記1 タイからラオスへ行くことにした。 いつもはビエンチャン止まりのことが多いけれど、今回は少しラオス国内をめぐってみる。とりあえずルアンパバーンを目指そう。 ラオス国内のバス

続きを見る

ビエンチャン・タラートサオバスターミナルの場所が少し移転。タイ行き国際バス乗り場と売り場も変更に。2016年1月情報。

2016年1月、ビエンチャンを訪れてみると、タラートサオ・バスターミナルが移転していた。 といっても、すぐ近くに分散して仮移転している様子で、それほど移動しているわけではない。 タ

続きを見る

カオピヤック。ラオス版のクイジャプ、フォー、クイティアオ、もしくはうどん。

アジアといえば麺料理である。 日本、中国、タイ、ベトナム、いたるところで麺料理を食べることができる。 隣り合った国同士でも微妙に味付けやアレンジが異なり、様々なバリエーションを楽しむことができ

続きを見る

【2017年6月更新】ビエンチャン夜遊び風俗最新情報。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、それに2017年6月に実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。 それほど目新しい店舗情報や、ディープなスポットは取り上げない。 ビエンチャンでの王道の遊び方だ

続きを見る

アドステア

アドステア

PAGE TOP ↑