*

「 ラオス 」 一覧

ラオス・ビエンチャンでのタイ観光ビザ申請方法。2016年1月。

ビエンチャンで、タイの観光(ツーリスト)ビザを取得してきた。 システムが変わって、以前よりもわかりやすくなっている。 また、マルチプルツーリストビザ導入に際して、ダブルビザは廃止。ツーリストビ

続きを見る

ビエンチャン・タラートサオバスターミナルの場所が少し移転。タイ行き国際バス乗り場と売り場も変更に。2016年1月情報。

2016年1月、ビエンチャンを訪れてみると、タラートサオ・バスターミナルが移転していた。 といっても、すぐ近くに分散して仮移転している様子で、それほど移動しているわけではない。 タ

続きを見る

カオピヤック。ラオス版のクイジャプ、フォー、クイティアオ、もしくはうどん。

アジアといえば麺料理である。 日本、中国、タイ、ベトナム、いたるところで麺料理を食べることができる。 隣り合った国同士でも微妙に味付けやアレンジが異なり、様々なバリエーションを楽しむことができ

続きを見る

とにかく若い!ビエンチャン夜遊び風俗最新情報2016年1月。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。 それほど目新しい店舗情報や、ディープなスポットは取り上げない。 ビエンチャンでの王道の遊び方だ。 初めてビエンチャ

続きを見る

ビエンチャンサイクリング観光と、もうパタヤに帰りたいと泣くカラオケ嬢とのやり取り

沈没日記17 ビエンチャン滞在2日目。 今日こそタイの観光ビザ申請をせねば。 6時過ぎには起床して、準備万端。 6時半からゲート前で並ぶ。2番目ゲット。 8時半に申請完了。 ビザの

続きを見る

カオチーは、ラオス名物フランスパンサンドイッチ。あふれかえるパクチーが魅力だよ。

ラオスは元フランス領。フランスのパンといえば、フランスパン(バゲット)。 バゲットをサンドイッチにすると美味しいよね。ハムやベーコンやチーズやレタスやトマトを挟むとうまい。 でも、ラオ

続きを見る

ビエンチャンでのタイビザ取りに便利な格安おすすめホテル、VIENG VANG HOTEL

ビエンチャンで、タイの観光ビザをはじめ各種タイビザを取得するには、ビエンチャン中心部から少し離れたタイ大使館領事部まで行かねばならない。 ビエンチャンのホテルやゲストハウスが密集しているメコン側

続きを見る

ビエンチャンで何もしない一泊。異国からカラオケ嬢とコヨーテさんとやり取りする。

沈没日記16 ビエンチャンへ カラオケ嬢を見送ってから、ビエンチャン行き国際バスに乗る。 始発が午前8時。 しばらく待つ。 おっと、ウドンターニーバスターミナルに自動販売機が

続きを見る

ラオス夜遊び旅行まとめ。ルートや費用、ガイドブックなど。

フエサイからスタートした今回のラオス夜遊び旅行。 終点はビエンチャンだった。 簡単にまとめてみた。 ラオス旅行のルートと費用 フエサイ 1泊 ↓スローボート パクベン 1泊 ↓スローボー

続きを見る

ワンダーランド置屋ゲストハウスで遊んでみた。ビエンチャン夜遊び情報(地図付き)。

タイビザ取得とビエンチャン観光 ビエンチャン滞在二日目。 早起きして、タイのツーリストビザ取得のため、タイ大使館へ。 はじめての体験だったので、ちょっと勝手がわからずとまどったものの、何とか

続きを見る

ビエンチャンへ

バンビエンからビエンチャンへ バンビエンの幻の美少女をあきらめて、一路ビエンチャンを目指す。 またまたバスでの長旅だ。 ビエンチャンのゲストハウスでバスのチケットを手配していた。 しかもバ

続きを見る

バンビエンは若いリア充ファランの溜まり場だった。でも置屋もあるよ。

ルアンパバーンで2泊してから、バンビエンに向かった。 ルアンパバーンからバスに揺られること6時間。 ひたすら山道を走る。 山間の景色はすばらしい。 ようやくバンビエンにたどり着く。

続きを見る

ルアンパバーンの置屋でラオっ娘とイケナイ遊び。ルアンパバーン夜遊び情報。

世界遺産の町、ルアンパバーン ルアンパバーンかルアンプラバーンか、まあどっちでもいい。 イサーン語やラオ語での発音は、「プラ」が「パ」となる。 少なくとも日本人の耳には、そう聞こえてしま

続きを見る

ラオス上陸。チェンコンからフエサイ、そしてスローボートでルアンパバーンを目指す。

メコン川を渡ってラオスへ チェンセーンから一気にラオスまで移動することにした。 まずは、ソンテウでチェンセーンからチェンコンへ。 けっこう遠い。1時間くらいかかった。 昔チェンコンを訪れた

続きを見る

ビザランスタート。ラオスへの遠い道のり

29日目 【ウドンタニーへ】 407のVIPシートは初めて利用したが、かなり快適だった。 おまけに一人がけシートだったので隣の人に邪魔されずに済んだ。 ぐっすり熟睡とはいかないが、それなり

続きを見る

アドステア

アドステア

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

→もっと見る

PAGE TOP ↑