*

「 ウドンタニー 」 一覧

ウドンターニー夜遊びの現状。バービアめぐりで決まり。

イサーン遠征編後半3 さて、ウドンタニーの夜遊び開始である。 前回ウドンを訪れたのは、2016年1月のこと。 あれから半年以上経過したが、どう変わったのだろうか。 (注。これは国王崩御

続きを見る

ウドンターニー初日はラーメン三昧。ホテルはCV25ゲストハウス。

イサーン遠征編後半2 そんなわけで、第二次イサーン遠征スタートである。 まずは、パタヤからウドンターニーへひとっ飛び。 エアアジアを使うと楽でいい。たった1時間のフライトだ。これまでの1

続きを見る

金の切れ目が縁の切れ目。カラオケ嬢を置き去りにして、われパタヤに帰還せり。

沈没日記20 トップマンションのベッドで泥のように眠りこけていると、LINEの着信音で叩き起こされた。 カラオケ嬢からだ。 意識が白濁としており、すぐには応答できない。 電話は取らずに

続きを見る

ウドンの夜。パタヤへ戻るかカラオケ嬢の実家か?大事なお金の話をしておこう。

沈没日記19 ウドンターニーの夜 日本式ラーメン屋台で腹ごしらえをしてから、ウドン夜遊び開始。 ウドンといえば激安置屋が有名だったが、すでに壊滅。 まあ、味気のない置屋遊びは元々あまり好き

続きを見る

ウドンターニー夜遊び風俗最新情報2016年1月。バービアとバンガロー置屋。おすすめホテルも。

タイ・イサーン地方の主要都市の一つ、ウドンターニーの夜遊びやナイトスポットについてまとめておいた。 ウドンで遊んでみたいと考えている人は参考にどうぞ。 バンガロー置屋 従来、ウドンターニーで

続きを見る

ウドンターニーにある、使い勝手の良い高レート両替所

ウドンタニーのみならず、タイの地方都市では外貨を両替するのも意外と面倒なことが多い。 バンコク市内やパタヤに無数にあるような街角簡易両替所がほとんど見当たらないのだ。 では、どうするかとい

続きを見る

ウドンでラーメン。ウドンターニーの日本ラーメン屋台の赤のれんが郷愁を誘うのだ。

ウドンでうどんは以前ご紹介した。 今回はウドンでラーメンである。 それも、タイスタイルのラーメン(バミー)や、日本資本のラーメンチェーン店ではない。 赤のれんと赤ちょうちんの、正調日本式

続きを見る

ビエンチャンからウドンターニーへ。旅は道連れ、ファラン2人とタイ入国。

沈没日記18 ビエンチャン滞在3日目となった。 個人的には長逗留したい街ではないので、ビザを受け取ったら、ラオスを出国してウドンターニーへ戻るつもりだ。やはり、わたしのホームグラウンドはタイ、

続きを見る

現役女子大生バービア嬢がパッツン姿でホテルから登校するウドンターニー

これは、2013年にビエンチャンへビザランを行った際に立ち寄ったウドンタニーでのお話。 アットホームアットウドンが満室のため、トップマンションに泊まった。 450バーツほどで泊まれて、

続きを見る

タンブンのあとは、連れ出し置屋でブンブンinウドンタニー

(「ウドンタニーでタンブン」からの続き) タンブンの次は、もちろんブンブンである。 仏様への冒涜か、罰当たりにもほどがある。 まあ、いいじゃないですか。 人間の本能であります。 煩悩こそ

続きを見る

ウドンターニー郊外の寺でバービア姉さんとタンブン

混乱の一夜が明けた。 隣に寝ているバービア姉さんは、きっちり朝6時に起床した。 わたしも起こされる。 同じベッドで寝ていても、結局一晩中何も起きなかった。 変な感じ。 そのまま、姉さんの

続きを見る

ウドンタニー置屋めぐり。バービアでペイバー。でも最後は別の女性と一夜を過ごす。

ウドンターニーの置屋めぐり ウドンターニー滞在二日目。 アットホームアットウドンのベッドは実に快適だった。ふかふかで寝心地抜群である。 体力も完全回復。 本日は、元気にウドン名物の置屋めぐ

続きを見る

ビエンチャン発ウドンターニー行き。やはりバービアは落ち着く。

さらばラオス、ただいまタイランド ワンダーランドでラオス最後の夜遊びを終えた翌朝。 昼前にホテルをチェックアウトして、ビザの発給を受け取りにタイ領事館へ。 すでに長蛇の列だったが、無事にビザ

続きを見る

バス爆発。パタヤへの長い道のり。ビザランまとめ。

30日目 【ウドンタニーの朝】 早朝5時起床。 日本対ギリシャ戦。 ひどい内容だった。 これでは勝てない。 がっかりだ。 気分転換と買い物をかねて、近所を散歩。 トップマンションの

続きを見る

ウドンタニーのDAY&NIGHTバービアでペイバー

29日目つづき 夜の部 またデイ&ナイトへ戻る。 もうどうでも良くなってきた。 呼び込みに誘われ適当なバービアに入る。 31歳の色黒なバービア嬢。子どもが3人いるらしい。 性

続きを見る

ウドンタニーで1泊。もちろんバービアめぐり。

29日目つづき 【再びウドンタニーへ】   無事にタイ再入国を済ませ、ウドンタニーに舞い戻ったのが、昼の1時半頃。 バスターミナルの外れにある407の事務所で明日の朝のパ

続きを見る

ビザランスタート。ラオスへの遠い道のり

29日目 【ウドンタニーへ】 407のVIPシートは初めて利用したが、かなり快適だった。 おまけに一人がけシートだったので隣の人に邪魔されずに済んだ。 ぐっすり熟睡とはいかないが、それなり

続きを見る

アドステア

アドステア

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

→もっと見る

PAGE TOP ↑