パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ステーキ・洋食

ソイダイアナのBIG BURGERS屋台でジャンク洋食三昧。ブラートブルストとローストビーフ。

投稿日:


ソイダイアナには洋食系の屋台がたくさん並んでいる。
有名なのは、ニコムコート下のOZ BURGERとその隣にあるスパゲッティ屋だろうか。
ケバブ屋台は数知れず。
今回紹介するのは、BLISS MANSIONの下にあるBIG BURGERS屋台。

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (2)

LKメトロ入口斜め向かいあたりだ。
隣は、スパゲッティ屋台。カレーなんかも置いている。
が、ここは、ザ・ジャンク洋食で攻めてみたい。
3日間通ってみたので、とりあえず経過報告まで。

SPONSOR LINK



ソイダイアナのBIG BURGERS屋台

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (1)

正式な店名は不明。陽気なおばさんが常駐しているが、たまに別の人も見かける。

メニューは、ハンバーグとホットドッグ系。

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (7)

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (6)

まさに欧米ジャンクフード屋台。

奥にテーブルがあって、座って食べることができる。

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (8)

ドリンクは持ち込み自由。向かいにあるファミリーマートで買ってこれば、安上がりだ。

BRATWURST+BREAD+PICKLE

最初に食べたのが、ブラートブルストというドイツ流ソーセージをパンで挟んだもの。
まあ、ホットドッグみたなもんです。ピクルス付き。

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (12)

でかい。
見本写真では、パンでソーセージを挟み込んでいるが、現物は完全にオープン状態。
閉じるなんて無理。

フォークとナイフも出してくれる。パンごと切りわけて食べる。
ソーセージと玉ねぎ少々、あとピクルスたっぷり。

このままだとちょっと味が足りない。
お好みで、マスタードやケチャップを足すのがベター。ソース類はたっぷり揃っています。

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (13)

いやあ、いいね、これ。
このジャンク感がたまらない。
ブラートブルストは柔らかい触感。もっとカリカリに焼いてもいいけど、たぶん、本場のブラートブルストもこんなものだと思う。ドイツや中欧で何度もソーセージを食べたが、だいたい柔らかったんで。

90バーツでそこそこ食べごたえあり。

ブルストにカレー風味のソースをかけたものが、カリーブルスト。これも好物。
この屋台には置いてないみたい。
ドイツ・オーストリア料理レストランで食べられる。

Domicil curry wurst (2)

関連記事:DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

Big A curry wurst (1)

関連記事:BIG A Pattayaのパタヤカンブレックファーストとカリーブルスト

Hopsのソーセージもおいしいですね。ザワークラフト付きなのも嬉しい。

hopfソーセージ盛り合わせ

関連記事:HOPF(名称変更HOPS)。パタヤで自家製ビールがうまいビアレストラン。ピザとソーセージもおすすめ。

ROAST BEEF with Fried onion+Gravy

続いて食べたのがローストビーフ。焼き玉ねぎとグレイビーソース付き。もちろん、パンに挟む。
いや、パンに乗せる。

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (4)

どかんと一発、ローストビーフサンド。というか、ローストビーフ丼みたなもんだな。ご飯のかわりにパン。

おそらくはタイ産の牛肉だと思うが、やっぱりちょっと固め。でも量は多い。がっつりと肉が入っている。

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (5)

グレイビーソースと呼んでいるが、ビーフシチューみたいな味。やや塩気が強め。
焼き玉ねぎがいいアクセントになる。
充分味はついているが、マヨネーズを足してやると、マイルドな味へと変化する。

牛肉たっぷりで120バーツ。ややお高いです。

さらに、フレンチフライもサイドディッシュとしてオーダー。50バーツ。

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (3)

ポテトは手作りでしょうね。冷凍食品ではなさそう。ざく切り感が好き。
これまた量が多くて、最後は気合で食べきった。

合計170バーツ。
お腹ぱんぱんになった。
胃袋のキャパぎりぎり。
価格的にはちょっと予算オーバー。
やりすぎた。
確実にデブるコースだ。
ファランの真似をしてはいけない。

ROAST PORK

最後は、さらりとローストポーク単品にしてみた。
ポークとチキンなら75バーツとお手頃価格。

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (9)

牛肉が豚肉に変わっただけですな。
焼き玉ねぎとグレイビーソーはそのまんま。いや、でもローストポークのほうが少し味が薄めに感じた。
マヨネーズとマスタードを加えると、さらに味に変化があって良し。
自分好みの味に変えていきましょう。

肉肉しさは牛肉のほうが上だけど、柔らかさは豚肉のほうがいい。
価格を考えると、ポークでいいような。

単品では満腹にならない。
やっぱりポテトが欲しくなる。
がっつり晩飯にするなら、ポテト付きで。
LKメトロやソイブッカオ近辺で飲み歩いていて小腹が空いたときに食べるなら、ホットドッグやロースト系単品でいいでしょう。
ハンバーガーも見本写真は豪華。たぶん実物はかなり巨大だと推測される。

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (10)

まさにリアルジャンクフード屋台。
こういう屋台がいくつも並ぶのが、ソイダイアナやソイLKメトロの楽しいところ。
ケバブのほうがコスパは高いし、近くにあるイサーン屋台もおいしいけれど、たまには毒々しいファランファストフードで胃袋を満たすのもいいもんです。

地図

屋台は、ブリスマンション前に並んでいる。
営業時間は不明。ざっくり夕方から夜中まで。近隣のバーが営業している間はやっているでしょう。

向かい側はファミリーマート。
ファミリーマート前には、ケバブ屋台とLKチキン。

ソイダイアナのバーガー屋台ローストビーフブラートブルスト (11)

関連記事:パタヤでケバブ。ソイLKメトロとソイダイアナ周辺のケバブ屋台を食べ比べ。
関連記事:LK Chickenの唐揚げは夜食とおつまみに最適。1個15バーツ。

LKチキン併設のバーベキュー屋台のムーピンもおいしい。
ジャンクフード天国ですな。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ステーキ・洋食

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.